Gliding

風の強い日だった。
キャストをしたフライラインが流されるほど。
思い通りの軌跡を描けないほど、風の強い日だった。

e0009009_0222291.jpg
左手でホールを入れ、ラインスピードを上げても
リーダー、ティペットの先に結ばれた毛鉤は
狙っているスポットに着水させるのが難しかった。

稀に狙っている場所に毛鉤を着水させても
フライラインが流れに揉まれて、アッという間にドラッグが掛かる。
メンディングを入れようとしてフライラインを持ち上げれば
今度は強く吹く風に持ち上げられ、毛鉤は上流に向かって水面を滑る。

何もかも、全く思い通りにならない。
僅かな距離しか歩いていないのに、こんな日はドッと疲れてしまう。

ポケットから緑色のパッケージのタバコを取り出し
風を避けるように風下に向かいジッポーをカチャリ。
ふぅッと息を吐き、どんよりと曇った鈍色の空を見上げると
大きな鳥がソアリングしていた。

大きく翼を広げ、気流を上手く捉えて滑空している。
シルエットから、猛禽類だろう。
視力の良い鳥だから、空を飛びながら
地上の獲物を探しているのかな。

いや、もしかしたらボクの下手クソなキャストを見て
面白がっているのかもしれない。
クルクルと何度かボクの頭上を飛び回っていたから
そんな風に見えてしまう。

風の強い日だった。

by terry_ffb2 | 2008-04-20 17:14
by tokyo_terry | 2008-09-23 00:23 | ☆ Fishing Talk

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30