Complexity

ブラウントラウトとの出会い、それは突然だった。

e0009009_23484778.jpg
岩魚が潜んでいるはず、と確信して毛鉤を投じた木陰の中の流れから
水面を割って出てきたのだから。

フライフィッシングをはじめてから十数年。
この手で初めて釣り上げたブラウントラウト。
それは、二年前の夏の出来事だ。

その魚体は、天女魚や岩魚には無い独特の彩りがとても奇麗だった。
しかし、出会えた事に感動すると同時に
少しだけ複雑な思いが心の片隅に宿った事も確かだ。

本来は、ブラウントラウトなどは居ないはずの流れだったのだから・・・

僕は十数年フライフィッシングを楽しんでいるけど
一般河川でのブラウントラウトとの出会いはこの一度だけ。

関東圏の一部の河川や湖などに通えば
ブラウントラウトに出会える確率が高くなるのだけど
中部地方に住んでいると、気軽に出掛けられる距離ではない。

それにブラウントラウトは
僕がフライフィッシングを始めるきっかけとなった渓魚でもある。
だからこそ、初めてのブラウントラウトとの出会いは
嬉しいかったり、吃驚したり、複雑な気持ちになったりと
様々な思いが詰まっている。

そんなに簡単には出会う事がないと思うけど
またどこかで、ブラウントラウトと出会える日を夢見ながら
今夜は眠りに就こう。

by terry_ffb2 | 2008-03-03 22:53
by tokyo_terry | 2008-09-22 23:49 | ☆ Fishing Talk

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30