Musk Rat Body

カーフテールの厚みを利用して、滑らかなテーパーボディを作ったら
次はマスクラットを使ったダビングボディだ。

e0009009_2346536.jpg
ボクがよく使うアダムスのダビング材は、マスクラット・ファー。
北米の大型ネズミのアンダーファーだ。
この繊維は、化学繊維のダビング材とは比べ物にならないほど
非常に細くて柔らかいから、少量でもしっかりとスレッドに撚り付けやすい。
時折アンダーファーに混じって、ごく少量のガードヘアが入っているが
ボクは全く気にせずにダビングする。




それには、理由がある。

e0009009_23465996.jpg
テーパーの付いたボディに、少しずつマスクラット・ファーを撚り付け
テール側からアイに向かってボディを巻き上げる。

すると、ガードヘアも混じってしまう。
また、余分なファーもボディからはみ出してしまう。
このままでは、せっかく下巻きでキッチリとテーパーを出しても
余分な繊維が水分を吸収してしまい、使い勝手が悪い。

e0009009_23472687.jpg
そこでボクは、ボディ周辺のはみ出したファーを
刃の薄い切れ味抜群のシザースでカットするのだ。

e0009009_23491840.jpg
はじめからファーがはみ出さないように、ボディをしっかりと巻けばいいのだけど
それが以外にキッチリと巻き上げるのは難しい。

e0009009_23495525.jpg
刃の薄いシザースがあれば、ボディに沿って
チョキチョキとシザーズを動かすだけで
余分なマスクラット・ファーはカットされる。

e0009009_23502972.jpg
こうするコトで、下巻きで作り出したテーパーも活かされる。
また、ボディに気泡を抱かせやすくなったり
フロータントなどもしみ込みやすくなる。

e0009009_23505751.jpg
さらに、同時に巻き込んでしまったガードヘアもカット出来るし
ファー自体の繊維も短くなるから、しみ込んだ水分も乾きやすくなる。

さて、明日は休竿日だ。
日頃の睡眠不足の解消とフライボックスの弾数を増やそう。
明日は何本のアダムスパラシュートが巻けるかな。
トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/6425878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shikada at 2007-09-09 01:33 x
terryさん、こんばんは。
ワタシも、アダムスには、大変お世話になってますが、さいきんは、殆ど
SFダビング仕様です。マスクラットのほうが、断然質感もいいので、好きなんですが・・・。
それより、ハックルがパゲパゲなので、いい加減仕入れなくては、と思う今日この頃です。(最近、ハックルの入荷が減っているらしいですな、良いのが見つかるか?もちろん、お安いグレードで!)
Commented by dadlife at 2007-09-09 09:02
terryさん、おはようでーす(多分、まだ寝てるな・笑)。
ダビング材も沢山の種類があるので迷ってしまいます。terryさんと同じ様なタイプも持ってるので、それで巻く時は同じ事をしてますが、半信半疑でハサミを入れてたので、このエントリーを見て「チョキチョキして良かったんだ」と今更ながらに思った自分です(えっ?遅いって?笑)。
まあ、そんなレベルでも何とかFFやってます(自爆)。
さてと・・・、今日は何をしようかなー。
Commented by tokyo_terry at 2007-09-09 17:09
shikadaさん♪こんちわ!!
ボクもアダムスで使うグリズリーとブラウンのハックルの特に#10〜14のフェザーが・・・今シーズン、それぞれ一枚ずつ手に入れましたが、数年前に較べて、ちょっと高いんですよね。それになかなか欲しい色の入荷がないんです。ハックルはしばらくは保ちそうですが、マスクラットのダビング材のほうが残り少なくなってて、ちょっと困ってます。最近、RM社のダビング材をあまり見かけないんです(悲)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-09 17:14
dadlifeさん♪こんちわ!!
ダビングボディをハサミでチョキチョキするのって、あまり話題にのぼりませんからね。雑誌などでも紹介されたコトないんじゃないかな。でも、ディアヘアのトリミングなどでボディにハサミ入れますからね。おなじコトです。
ちなみに、今朝は10時過ぎまで爆睡してました(笑)途中で、釣りへのお誘いメールも来てたんですが、寝ぼけて返信してしまい、メールを送ってくれた相手も困っていたようです。ちなみに赤いベスト・・・(爆)
Commented by inax at 2007-09-10 10:45 x
おはようございます。
実は自分も…誰に言われたという事も無く、以前からずっとこの手法です。
簡単にテーパーボディーが整形出来るので、あまり口外しませんでしたが…(笑)
普通のポリダブでも同様の処理をすることが多いです。
何しろ、短時間にソレなりの体裁のフライを…しかも大量に巻きたい時には重宝しますね。
トリミングの行為自体も、それなりに楽しいですしね。

ただ…プロのタイヤーは意地?でもヤラなそうです(笑)
Commented by godzilla2004 at 2007-09-10 19:32
terryさん、おばんだす~ぅ^^!
ダビング・ボディを巻いた後、ハサミでチョキチョキとシェイプを整える…クリッピング・ボディのトリミングと同じで楽しそうですね。今までやったことがなかったので今度挑戦してみます。同じシザース使ってることですしネ(笑)。
昨日は安眠を妨げるメールを送信してしまい恐縮です。m(__)m
ゆっくり身体を休めることができた日曜日になったようで何よりです(と断定できる根拠はないんですけどね(^^ゞ)。今週末はお世話になりますんで、宜しくお願いします。
Commented by Rolly at 2007-09-10 21:30 x
Terryさん、みゃ~~~~~~~~どです。

ふむふむ・・・と読んでいてうなってしまいましたよ!!!
トリミングしてボディー整形って良いアイデアですね、発想の転換というか脳みその硬いボクにはまったく思いもよらなかったタイイング手法で感動しました。

さてさて、、、今週はそのアダムスの実物もじっくり見せてもらいつつカレー屋ガイドを宜しくお願いします。
10年以上ぶりぐらいに入る渓もありそうなので楽しみです♪
Commented by tokyo_terry at 2007-09-10 23:14
inaxさん♪こんばんわ!!
そうでしたか。inaxさんもこの方法でテーパーボディを作ってましたか。これ、確かにポリ系ダビング材もキレイに整形できますよね。ボクも数年前に気が付いてから、この方法でダビングボディの毛鉤を巻いてます。トリミングは何故だか楽しいんです。もっと早く気が付いていれば、今頃は今の仕事じゃなく、美容師にでもなってたかもしれません(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-10 23:20
godzillaさん♪おばんで〜〜〜〜す!!
几帳面なgodzillaさんは、ダビング材がはみ出すような仕上げにならないから、この手法は必要ないかもしれませんよ(笑)でも、わざと粗く巻いたダビングボディをお揃いのあのシザースでチョキチョキすると、また一風変わったボディになると思います。結構イケかと(笑)
今週末、楽しみですね。さきほど、DM送りました!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-10 23:25
Rollyさん♪みゃ〜〜〜〜〜〜〜どッ!!
ダビングが上手くいかないコトがキッカケで、だったらトリミングしちゃえばイイじゃんッ的な軽いノリで、決して真面目に取り組んだ結果じゃないんですよ(笑)でも、やってみると、吸水性も低くできる気がするし、速乾性は高くなるような気がします。
カレー屋さんの暖簾をイチバン始めるくぐるのは、やっぱりボクなんでしょうか?割と小心者なんですけど(笑)
赤いベストのおっさんにお願しようかな、やっぱ年功序列ってコトで(爆)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-09-11 18:59 x
terryさん みゃあ~どぉ~!!!
私の場合はダビングボディで「わざと粗く」ぢゃなくて、「粗くなっちゃった」を整形する事は有りましたが・・・
これは、良い事をしりました。「わざと」で良いんぢゃん!気持ちが楽になった!
でも、タイイングコンセプトを知るのと知らないでコピーするのでは、
フォルムが同じでもマテリアル・行程・使い方・性能・・・全てが噛み合っていないと威力も半減するのでしょうねぇ~

・・・と、こんな事を石徹白で「赤いベストのおっさん」と話してました。
terryさんとも色々話しをして土産話しとして持ち帰りたかったです!
次回は何処でお会い出来るでしょうね!
そん時は、宜しくお願いします!

Commented by tokyo_terry at 2007-09-11 23:20
江戸のゴリ松さん♪みゃぁ〜ど〜!!
いやいや、キッカケは“粗くなっちゃった”からなんですよ、ボクも。
それがいつしかダビングボディの時は、こういう感じで、ボディのテーパーを出すようになったんです(笑)

>全てが噛み合っていないと威力も半減
ちょっと耳が痛いです(笑)
Commented by inutarouzamurai at 2007-09-13 20:17
TBいただきながら遅くなりました^^;
『あー、ここだけ太いなぁ・・・。ジョギジョギ』ってやると、ファイバーが切られてかなり良い雰囲気に毛羽立つんですよね!っていうのに思い当たりました!しかし、それを全体にテーパーをつけて刈り込んでしまおうと言うのは凄い発想ですね!感服致しました!早速つづくスタヨロズに生かしていこうと思います!

でも、そうなるとやはり獣毛が良いですね。質感。今はもっぱらスーパーファインなんですが、これは素直なのがいいんですけど、素直すぎる部分もありますよね。むしろ獣毛やフライライト等のゴワゴワした質感の方が、この刈り込みテーパーボディでは面白い表情をだしてくれそうですね!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-13 23:46
いぬ太郎さん♪こんばんわ!!
そうそう、さすがいぬ太郎さんッ!!毛質の素直なスーパーファインよりも、獣毛やフライライトのようなモノのほうが、より毛羽立ち具合が二重丸な感じになります。
トリミングはちょっと面倒かもしれませんが、ダビングもこうするとなかなか面白いボディになります。でも、手間が掛かるので、スタヨロズに役立つかな(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-09-08 23:52 | ☆ Tying Talk | Trackback | Comments(14)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30