Cork Grip

唯一、フライロッドと自分の身体を繋ぐ部分。
それはコルクグリップ。

e0009009_0302973.jpg
本来ならコルクのリングにひとつひとつ接着材を塗布し
クランプで挟み込み圧着させ、自分の握りやすい形に成型する。
しかしボクは、旋盤などの工作機械など持っているわけじゃなく
頻繁にロッドビルディングをするコトがないので
今回は出来合いのコルクグリップを使うコトとしよう。

グリップスタイルは、リバースド・ハーフウェルタイプ。
リールシートはアップロック・スクリュータイプを用意しているから
グリップとリールシートの接続部をリールシートの径に合わせて
くり抜かなければいけない。

しかし、コルクグリップを購入したショップが
サービスでくり抜きをしてしまった。
しかもブランク径に合わせたコルクグリップの内径合わせも。
お陰で、単純に接着するだけとなってしまった。
嬉しいような、悲しいような。

ブランクとコルクグリップの内側に
たっぷりとエポキシ系の2液性接着剤を塗布し、グリップを接着。
余った接着剤を使って、ついでにワインディングチェックも接着。
はみ出した接着剤は、Zippoのオイルですかさず拭き取る。
後は丸一日乾燥しておけばいいだけ。

フライロッドを自由自在に操るためには、
グリップは握りやすくなければならない。
しっかりと自分の手にフィットするように、
小指と薬指で握る部分をもう少しだけ
細くシェイプアップしよう。

それにしても、コルクグリップのように
ボクのウェストも簡単にシェイプアップ出来たらイイのに。
トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/3929256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2006-08-04 01:20 x
terryさん、こんばんわ。(^^)
いやー、凄いの何のって、何だか凄くて難しい(そういう自分のコメントが意味難解か・笑)。
楽しそうな、大変そうな。terryさんのニコニコ顔が見えるようです(笑)。
ラストのオチはナイスです(核爆)。
Commented by Lt_cahill at 2006-08-04 07:22
terryさん、おはようございます。
私のお気に入りのロッドを久しぶりにチェックしたら、乾燥のせいかコルクグリップの接着がはがれなんだか違和感がでてました。
今度修理をお願いできません?(笑)
Commented by daikyu at 2006-08-04 10:36 x
terryさんおはようございます。最後まで読んで、脇腹辺りをさすってしまいました(笑)しかしいつも上手くまとめるよなぁ・・・

出来上がりまで、楽しいプロセスと笑点の山田くんを呼びたくなるようなオチよろしくお願いします。オチと言えば宇都宮の彼は意識せずにオチを作るタイプですよね・・・侮れません(笑)

僕もウィンストンのグリップはリールフットに小指が掛った状態で人差し指が置ける位置の5mm先にチェックを入れました。大切なグリップへの拘り・・・僕も同感です。
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-08-04 11:21 x
コルクって、リングを必要数買うより、
成型したグリップを買った方が
安くて質が良い場合が多いんですよ。
不思議でしょう。

これは、リングの場合、全部直径が25mmとか30mmないと商品として
売れませんが、
グリップにしてしまうと、リングとして売り物にならない10mmとかの部材とかまでも利用できるかららしいです。ほんとかどうか・・・・

それにしてもコルクリング高いですね。
良いのはみんな、ワイン行きってことで竿には回ってきません。
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 12:29
dadlifeさん♪こんちわ!
ナイスなオチでしたか?そう言われると、嬉しいです(笑)考えた甲斐があったな〜。
全然大変なんかじゃないですよ。むしろ、楽しくて、ニコニコしてます(笑)
さて、次のエントリーにもオチ付けなきゃいけないかな?そっちのほうが大変です(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 12:33
Lt_cahillさん♪こんちわ!
お気に入りのロッドの修理は、勘弁ください。お気に入りじゃなくなりそうですから(汗)
こだわりの強いLt_cahillさんのロッドなので、自分で組み直してみるのもいいのでは?結構、グリップを外すのは大変です。・・・暑いから(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 12:36
daikyuさん♪こんちわ!
脇腹さすっちゃいましたか(爆)ボクもです(核爆)
グリップって使い慣れればどんな形でもイイのですが、やっぱり自分で初めから作るとなると、コダワっちゃいますよね。でもその分だけ作る楽しみも増えていきます。
宇都宮の彼、たしかに侮れませんね。daikyuさんも一目置くぐらいだから(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 12:38
西洋毛鉤さん♪こんちわ!
たしかに成型グリップでも、探すとイイもの出てきますね。でも、木工旋盤さえあれば、一度コルクリングから削り出してみたいですね。イロイロと楽しそうです。
もうすこしワイン愛好者が減れば、質の良いコルクが市場に出てくるのかな。
Commented by flymagic at 2006-08-04 12:46
terryさん、まいどっ!
オリジナルのグリップは自分で削ったりして、しっくり行くまで出来ますね。プロダクションだと加工すると保証が利かなくのでできません、
グリップの太さに慣れるしかないですね(笑)。 このグリップにどんな
リールシートが着くのか楽しみですなぁ~!
Commented by 宇都宮県人 at 2006-08-04 12:56 x
terryさんコンニャチー!
先日、友人に「ロッドを作る時に使って!」と最高級グリップといわれるコルクを戴きました。リング状になっていて今だ自分でメイキングやオーダーロッドなんて作成したことが無いので、ただのコルクにしか見えませんが、彼いわくなかなか手に入らないほどの「最高級」らしいです。

貧乏の自分はこの「最高級」に弱いです・・・。早く自分のこだわりのロッドを手にしてロッド談義に参加したいと思います。(カタコトでね!)
Commented by SHU at 2006-08-04 20:31 x
terryさんこんばんは。
物作りはなんでも楽しいですよね。Rodとなると更に増しそう!
今度作り方教えて下さいねー。

ロッドビルディングbarになっんですねー(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 21:35
akaさん♪まいどッ!
そうっすね、プロダクションモデルでは保証が付いてると、やっちゃダメみたいですね。保証の切れたモデルや、保証のないものならいくらでもカスタマイズ出来ちゃうけど、年数使ってるモノは、コルク自体が痩せちゃって、削りにくくなりますね。
リールシートっすか、近々アップしま〜す!!
カキコの時間、ちょっとすれ違っちゃったみたいですね。お互い仕事場からかな(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 21:40
宇都宮県人さん(爆)♪こんばんわ!!
最高級か〜、うわ〜イイっすね!“す”の入ってないコルクは、なかなか手に入りませんよ。宇都宮県人さんがいつかロッドメイキングするときまで、大切に保管しておいてください。しないなら、遠慮なくいただきますから、いつでも言ってください(笑)宇都宮県まで取りにいきます(爆)って、ドコっすか?宇都宮県って(核爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-08-04 21:44
SHUさん♪こんばんわ!!
そうですね〜、モノ作りは楽しいですよね。でもボクのロッドビルディングは、素材から削り出したりするワケじゃなく、パーツとパーツの合体作業だけなんですよね〜(汗)ネットビルダーのSHUさんなら、センスあるロッド(特にリールシートフィラーッ!!)作れるんじゃないっすか!?へへ、このシリーズの時だけ、Rod Building Barです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-08-04 00:36 | ☆ Rod Building | Trackback | Comments(14)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30