terry's River Side Bar 大好きなフライフィッシングとハンドメイドルアー、SUBARUにまつわるハナシ。たまにジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;

SUBARU XV = First Impression =

とりあえず、ディーラーから出庫して

近所をチョコッと走っただけのファーストインプレッション。

SUBARU XV = First Impression =_e0009009_22263626.jpg

やはり久々の新車はウレシイ!

クルマを見るだけでも妙に楽しいし

ドアを開け、シートに座るだけでワクワクするし

アクセルペダルを踏み、走らせてみるとドキドキする!

SUBARU XV = First Impression =_e0009009_22262250.jpg

しかし・・・しかしである。

今回、e-BOXERを搭載したスバルXVは

契約前に試乗をしたときに感じた乗り心地とは大きく違った。


一番の大きな違いは、ステアリングの操舵力。

カンタンに言えば、非常に重いのである。

足の動きや路面から伝わるゴツゴツ感も

僅かながら試乗車よりは強めかなぁ・・・と言う印象。

SUBARU XV = First Impression =_e0009009_22264359.jpg

でき上がったばかりの新車と

数百キロほど走った試乗車という違いもあるかもしれないけど・・・


試乗車との相違点は、タイヤとホイールサイズ。

試乗車の2.0e-L EyeSightが装着するサイズは、225/60R17

ボクが選んだAdvanceグレードは、225/55R18。

ホイールは1インチ大きく

タイヤ幅は同じだが、60扁平と55扁平、そしてタイヤ銘柄が違うコト。

これだけの違いで乗り心地が随分と違うのだ。

SUBARU XV = First Impression =_e0009009_22263216.jpg

それにしても、ホイールとタイヤで

ステアリングの操舵力に違いがあるとは・・・

もしかしたら、スバルのコトだから

グレード毎にセッティングを変えているのかもしれないけど。


試しに、同じ試乗車を一緒に乗った友人に連絡をして

新車を見せびらかすついでに、同乗・試運転させてみたが

やはり同じ印象のようだった。


というのがファーストインプレッション・・・というか

イチバン最初にムムムッ!?と思った部分。

SUBARU XV = First Impression =_e0009009_22262775.jpg

そして、前車フォレスターと比べて

イチバン良くなったなぁと感じるのは・・・

後退時のバックライトが2灯になったコト!(笑)


フォレスターのバックライトの右側はバックフォグになっていて

左側1灯しかなかったため、夜間の駐車時に右側後方が暗かったのだ。

これが今回、新しい相棒となったXVでイチバンの個人的トピックス(笑)


というコトで、詳しく知りたい方はこちらのYouTubeで!

↓↓↓↓↓






トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/28833128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pcblue at 2020-02-06 21:09
Terryさん、こんばんは。
まずは何はともあれクールグレーカーキ! このボディ色、最高にカッコいいじゃないですか。羨ましい! XVのキャラにも合ってますよね〜。
乗り心地の硬さやハンドルの重さに関しては、ボディ剛性が以前より格段に向上しているぶん、ホイール径やタイヤの違いがダイレクトに伝わってしまうんですかね? 最近のトヨタ車も車種やグレードによって細かくタイヤの銘柄を変えているような気もしますし…。それかまっさらな新車なので、しばらく乗れば角が取れてくるのかもしれませんよね。トヨタは全般的にハンドルがクルクルと軽いので、あのどっしり手応えのある感じが懐かしくもありますが。。。
まあ個人的にはこのボディカラーで全て許せてしまうなぁ(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2020-02-06 22:52
pcblueさん♪こんばんは!!ありがとうございます!!!
これまで、クルマのボディカラーは白と黒しか乗ったコトがなかったので
次は有彩色のクルマに乗りたいというキモチを持ち続けてたので
XVならこの色でしょ!というコトでクルーグレーカーキにしました。

最近まで乗っていたフォレスターと比べても、同じXVの試乗車と比べても
随分とガッシリとしてて且つ、チカラが必要で、これまでと同じようにステアリングを切ると
いわゆる腕アンダーステアが出ちゃいます(笑
まだ乗り始めて一週間も経っていないので、しばらくはクルマの“慣らし運転”と合わせて
ドライバーの“慣らし運転”を続けて、運転感覚をクルマに合わせていけたらなぁと思ってます。

ロードバイクも、MTBもタイヤとホイールを変えると、随分とフィーリングが変わるのは
タイヤの数は違えども、クルマの特性としては一緒なのかもしれませんね(^ ^
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2020-02-05 22:05 | ☆Car | Trackback | Comments(2)