#1804 Cherryblossom & Rise Fishing

ハンドメイドルアーの製作がひと段落した午後

今回はルアータックルのみを積んで渓流へ。

e0009009_22082510.jpg

ここ数年、桜の咲く時期は

sisyoushojiさんとお花見釣行をしているのだけど

今年は、例年よりも桜が早く咲いてしまったため

・・・今回は午後から単独でお花見釣行を。

e0009009_22083796.jpg

午後からのスタートだから

通常なら、フライフィッシングでライズを狙うのだけど

ハンドメイドルアーでの釣果が欲しいので

この日はルアータックルのみをクルマに積み込んで

渓流へと向かった。


いつもの川のいつもの桜はキレイに花を咲かせていた。

e0009009_22085173.jpg

しかし、前日までの暖かさは何処へやら。


冷たい風が吹き、気温も低い。


しばらくはチェイスもなく

ルアーへの反応がないまま時間が過ぎていく。


長時間ウェーディングしていると

足先も冷たく感じるほど水温も低いため

アマゴの活性は上がっていないのだろうか。


水深のあるプールで、ルアーをヘビーウェイトのミノーにチェンジ。

アップストリームにキャストして

時折ティップを震わせながらリーリングしていると

ルアーの後ろに魚影が見えた。


足元近くまで追ってきた!

すごくドキドキして興奮する。


しかし口を使うまでには至らない・・・


どうやったらヒットに結び付けられるのだろう。


止めるべきか、それとも早引きすべきか

難しい。

e0009009_22090539.jpg

しばらく釣り上ると

堰堤上の浅いプールで大きな沈み石の近くでライズを発見。

岸際にもライズ。

川面に張り出したブッシュでも・・・


うわぁ・・・フライだったら仕留めるコトができそうだけど

小さな毛鉤と違い、着水音の大きなルアーを投げると

一発で散ってしまいそうだ。


でも今日はルアータックルのみのお花見釣行。


ライズしているポイントより上流へキャストし

ルアーをドリフトさせながらライズ付近を通過させよう。


とはいうものの、ルアー初心者には難易度高過ぎ(笑)


しかし、やってみると上手くいった!


ちょっと小ぶりだけど、アマゴをヒットさせるコトに成功した。

e0009009_22093005.jpg

今回も自作ルアーではなく、マスプロルアーだけど。


ハンドメイドルアーでの道のりは・・・遠いなぁ。







トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/27189144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shoji at 2018-04-09 22:27 x
なんだよ~
最後読んでがっかりしたぞ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2018-04-09 22:42
わはは、shojiさん♪こんばんは!
今のボクはフライよりもルアーでの1尾が遠いから
ハンドメイドルアーでの1尾は・・・非常に遠い感じ。・°°・(>_<)・°°・。
キャストの精度を上げるコトと
アマゴを誘うルアーを仕上げねば(^^;)
Commented by 西洋毛鉤 at 2018-04-10 09:41 x
今度は自作ルアーのみ積んで出かけましょう!
Commented by きん at 2018-04-10 11:17 x
渓流のルアーってフライより釣れるイメージありましたが、難しいのですね。
「自作の方が釣れる」と信じて、次回から市販品は封印してみては!

前記事、ワイヤーは軟線使ってたんですね。
硬線は渓流用だとφ0.6-0.8くらいでしょうか?
僕も同じメーカーのプライヤー使ってますが、なかなかキレに仕上がらず
毎回苦労しています(汗!)。
Commented by tokyo_terry at 2018-04-10 23:12
> 西洋毛鉤さん♪こんばんは!
自作ルアーが今のままでは、より一層アマゴとの出会いが遠のきそうですねぇ(^^;)
とはいえ、自作ルアーでの結果は欲しいけど。
Commented by tokyo_terry at 2018-04-10 23:23
> きんさん
ただ投げるだけならルアーのほうがすぐにできそうですが
ソフトなプレゼンテーションを行うのはルアーも難しいし
そもそも渓魚の食性を利用しているフライと
リアクションバイトさせるルアーとでは
釣り方が違うから、慣れないコトもあって
今のトコロはルアーフィッシングのほうが断然難しく感じてます(^^;)
ステンワイヤーは0.8を使ってますが
0.6クラスならそんなに難儀せずとも
加工しやすいのかもしれません・・・
あ、ソルトルアーだともっと太めですかね。
だとすると、かなり硬いから
ループを作るのは苦労させられますねぇ。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2018-04-09 22:13 | ☆ Fly & Lure Fishing | Trackback | Comments(6)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30