Tool for Hand made Lure

ハンドメイドルアー製作のために入手した工具。

ワイヤーループプライヤー

e0009009_22190429.jpg

これまで作ってきたルアーの構造線は

ホームセンターでも入手しやすいステンレス線だった。


実際に渓流で使ってみると

特に岸際や岩の周りにキャストして

ルアーをぶつけてしまうと

テール側のアイが曲がってしまうなど

予想してもみないコトが起きた。


調べてみると

ステンレス線にも軟質ステンレスと硬質ステンレスがあるようで

ホームセンターでも入手しやすいものは

軟質ステンレスのようだった。

e0009009_22191251.jpg

確かに、曲げやすく加工そのものは苦にならないから

手持ちのラジオペンチで構造線を作っていたのだけど

現場で変形してしまうのはいただけない。


でも言い換えれば

現場でもある程度は復元するコトが可能とも言える。


でも、どうせならしっかりとしたモノを作りたい。

そう考えて先日、硬質ステンレスのバネ材を入手したのだけど

これが非常に硬く、加工がしづらい。


これまで簡単に曲げていたルアーアイが

丸く曲げられず四苦八苦・・・・

e0009009_22193352.jpg


そこで、専用工具が必要となりポチッと。


さすが、燕三条で作られているモノだけあって

硬質ステンレスがキレイに曲げられる。


これで強度の増したハンドメイドルアーが作れる!


とは言え、曲げ加工にもコツがあるようで

今日は3本の構造線を作り上げるまでに

およそ3倍ほどの時間と材料を要した・・・(^^;)






トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/27187044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2018-04-08 22:20 | ☆ Hand Made Lure | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30