late in spring

昨晩から雨が降ってるから、ジテンシャはオアズケ。
というコトで、今日は久しぶりのフライタイイング。

e0009009_17313782.jpg

5月も目前の休日になって
久しぶりにフライタイイングに励んだ。

日中の気温も高くなって来たから
そろそろ水辺で遊ぶにも良い季節になって来たと思う。
というか、ボクの住む地方では、2月から解禁する河川もあるから
何をいまさら的な感じかもしれないけど。

ジテンシャに乗る楽しさが増しているコトもあるけど
もともと、3月くらいから始動するスタイルだし
休日もそんなに多くないから、ジテンシャ遊びも川遊びも
無理せず良い季節に楽しんだほうが良いのだ。

というコトで雨降りの今日は
久しぶりにフライタイイングに励んだワケだ。

数ヶ月振りというコトもあり
まずは少ないマテリアルで通年使えるCDCパターン。
TMC100BL #16〜18で。

e0009009_17313939.jpg

山岳渓流で春から初夏に見かける
萌黄色のミドリカワゲラをイメージして。
TMC200R #16で。

ミドリカワゲラが集中的にハッチすると
イワナたちも随分と活性が上がったりするのだけど
釣りに出かける回数が少ないからか
あまり出会わないんだよな。

あ、巻いてる時は気づかなかったけど
ヘッド部分がすごく雑な巻き方だった(汗)

e0009009_17314348.jpg

メイフライのハッチがあり、頻繁にライズしてるのに
水面にポッカリと浮いた毛鉤はスルーして、またまたライズ。
本物だけをしっかりと選ぶイワナ。

そんな場面に出くわした時には
一度深呼吸して、毛鉤をチェンジする。
もちろん、ライズを見失わないように目を離さず。

水面上に浮かせた毛鉤からチェンジするのは
水面〜水面直下を流す毛鉤だ。
前述のCDCダンよりも、ナチュラルドリフトもしやすいが
視認性があまり良くないのがちょっとツライ。

ライズ相手にああでもない、こうでもないと
色々試してみても
実はイワナの補色対象はメイフライではなく
カディスだったりするコトも。

あぁ、毛鉤を巻いて色んな妄想をしていたら
水辺に出かけたくなって来た。

トラックバックURL : https://terryffb.exblog.jp/tb/21942821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2014-04-29 17:34 | ☆ Tying Talk | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30