<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

#1702 Rise Game

狙った筋に毛鉤を上手く流すと

何の躊躇いもなく、アマゴが飛び出した。

e0009009_23365155.jpg

突然、穴の空いた仕事のスケジュール。

そんな日は、溜め込んだ代休を消化すべく里川へと向かい

現場でしか学べない勉強をしよう。


現場に到着すると、空は曇って日差しがなく

予想よりも低い気温で・・・さ、寒い。

e0009009_23370801.jpg

釣り場で準備をしながら、お湯を沸かし

コンビニで仕入れたしょうが湯で温まった。

e0009009_23372136.jpg

家の近所のサクラもちらほらと咲き始めたようだけど

川縁の桜は、こんな感じ。

まだまだ蕾は硬そうだ。

e0009009_23373612.jpg

日差しがなく、なかなか水温が上がらないから

アマゴのヤル気スイッチはまだオフなんだろうなぁ。


水生昆虫のハッチでやる気スイッチをオンにしてくれ!

そう願いながら、河原で少しライズを待ってみるが

河原に座っていると寒い・・・


少し時間が早いけど、場所を変えて

釣り上りながらハッチを待つか。

e0009009_23374246.jpg

それにしても、今年は水量が以上に少ない。

水量が少ないと遡行は楽だけど

浅瀬の川底に着いた苔が酷い。

気を付けて歩かないと、滑ってしまう。


足取りに気をつけながら上流に向かうと

少し川幅が広くなり、浅いプール状のポイントに着いた。

毛鉤を速い流れと緩い流れの境目に落とし

ゆっくりと流れるようにすると

小振りだがキレイなアマゴが毛鉤に飛び出してきた。


ただ、正午近くまでそれっきり・・・

e0009009_23380167.jpg

一旦クルマに戻り、またお湯を沸かして

カップ麺をすすりながら、オニギリをひとつ頬張った。


まだ肌寒い日に、外で食べるカップ麺は最高のご馳走だ。

ポイントを移動し、第二ラウンドがスタート。


雲が切れ、日差しがで始めると

午前中とは打って変わり、川の彼方此方で

メイフライが飛んでいる。


そして、ライズも!

e0009009_23393855.jpg

サカナのヤル気スイッチが入ったようだ。

e0009009_23395692.jpg

とはいえ、コカゲロウへのライズと思われるから

毛鉤のサイズは#18、ティペットも8Xで。

e0009009_23400298.jpg

狙い通りの筋に毛鉤を落としても

上手く流れないと、警戒させてしまうだけだから

気を付けないと・・・三投目だったか四投目だったかな・・・


狙った筋に毛鉤を上手く流すと

何の躊躇いもなく、アマゴが飛び出した。


水中でグルングルンと回るローリングファイトをやり過ごし

左手でネットを差し出し、無事ランディング。

プロポーションの良いアマゴだった。

e0009009_23402830.jpg

その後も川面を観察しながら遡行を続けると

ポツリポツリとライズを発見。


水量が少ないため、ライズしているアマゴに警戒されないようにと

いつもより少し遠くからキャスト&シュート。

e0009009_23404553.jpg

小振りなアマゴだけど

水生昆虫をたっぷりと食べてる様子が

お腹を見るとよくわかる。

e0009009_23405783.jpg

膨らんだお腹は、妙な親近感を抱く(笑)

e0009009_23412450.jpg

それにしても、先日手にしたこのランディングネット。

アマゴが大人しくなるような感じがする。

ネットイン後、あまり暴れないような気がする・・・

よほど居心地がいいのだろうか。

e0009009_23413795.jpg

とは言っても、ボクの釣りの基本はキャッチアンドリリース。

大きくなれよ!と願いながら流れに帰す。

e0009009_23414839.jpg

掌から去って行くときにはバイバイ!ってね。


今日のライズハントの成功率は高かったな。

まぁ、いつものようにバラしてもいるから・・・100%ではないけど。


ライズを見つけ、流れの筋を見たり

アプローチの方法を考えたり

もちろん、毛鉤のチョイスを考えたりする

ライズゲームは楽しいな。




by tokyo_terry | 2017-03-30 23:42 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

Made by House of Hardy. England

数年ぶりにリールをポチった。

現行品ではなく、少しだけ古い英国製のハーディー。

e0009009_23191165.jpg

自転車にも乗れない、釣りにも行けない雨の日曜日に

自宅に篭っているのはとても危険だ。


e0009009_23141961.jpg

ストレスを発散するため、ついついポチッと・・・。

数年ぶりにリールを買ってしまった。

e0009009_23141924.jpg

詳細はまた後日・・・。








by tokyo_terry | 2017-03-27 23:22 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

QUO Card

見慣れない封書が送られてきていた。

すっかり忘れていたのだけど・・・

e0009009_17401854.jpg

一般財団法人 道路交通情報通信センター(VICSセンター)という長い名前の財団法人から

VICS WIDE」対応カーナビ購入 ユーザーアンケートキャンペーン ご協力謝礼金送付のご案内

とこれまた長~いタイトルの案内とともに、QUOカード3,000円分が送られてきた。


1月に壊れてしまったカーナビを最新モデルに買い替えていた際

行なっていたアンケートキャンペーンに参加したものだ。


1月31日がキャンペーンの締め切りだったのだけど

30日に取り付けを行い、ユーザー登録をその日のうちにして

なんとか滑り込みセーフ。


その時は、3,000円分のキャッシュバックになる!

と思って喜んでいたけど、2ヶ月近くも経つと

すっかり忘れていて・・・ある意味嬉しさ倍増(笑)


でも、QUOカードってどこで使えばいいのやら・・・

とりあえず、釣りに出かけたり

ジテンシャで走る際に立ち寄るコンビニなんかで使おうかなぁ。

100円のオニギリなら30個は買える!

いや、消費税を考えると、27個か(笑)


VICSセンターさん、ありがとうございました!




by tokyo_terry | 2017-03-26 17:42 | © Car | Trackback | Comments(0)

#1701 Spring Equinox Day

今季の初釣行は去年よりも遅い、春分の日。

とりあえず、キレイなアマゴで解禁~♪

e0009009_16551939.jpg

ここのトコロ、仕事に追われる日々がずっと続き

休日は日曜日だけ・・・


日々の疲れでロードバイクにも乗れず

フライフィッシングにも出かける気力が出ずにいた。

e0009009_16554203.jpg

でも、この週末は違う。

日曜日はしっかりと睡眠時間を取って体を休め

春彼岸のお墓参りに行き、ご先祖様にもご挨拶。

毛鉤も少しだけ巻き足して、事前準備も万全だ。

e0009009_16555228.jpg

山の朝は、平地よりも気温が低いだろうから

ゆっくりと朝食を摂ってから

フォレスターに釣り道具を積み込んで

いつもの里川へとクルマを走らせた。

e0009009_16560445.jpg

道すがら、いつものコンビニに立ち寄り

年券と携帯食とドリンクを買い求めて

いつもの場所へと向かった。


10時を過ぎた頃から

クロカワゲラらしき個体が目に止まるが

ライズはどこにも見当たらない。

e0009009_16561993.jpg

とりあえず、釣り上りながらライズを探す。


シーズンを通して、アマゴがよく付いているポイントに

#18のグラブフックに巻いたフローティングニンフを流してみると

期待通りにアマゴが水しぶきを上げて飛び出した。


しかし、フッキングが甘かったようで

今季一発目は・・・見事にバラしてしまった。


気を取り直すため、川原の岩に腰掛けて

コンビニで買ってきたオニギリをひとつ頬張った。

まぁまぁ、久しぶりの釣りなんだか

落ち着いて、落ち着いて・・・と自分に言い聞かせながら。

e0009009_16563406.jpg

その後、ここぞ!というポイントでライズを発見。

気持ちを落ち着かせるため、毛鉤のチェックをして

7Xのティペットを新しく繋ぎ直し、いざキャスト!


ライズをしたレーンに毛鉤が着水するや否や

水面が割れて、アマゴのドルフィンライズ!


竹竿から伝わるアマゴのファイトがとても嬉しい。

今季初のアマゴを新調したネットで慎重にランディング(笑)

オリーブバックの美しいアマゴで、無事解禁を迎えることができた。




by tokyo_terry | 2017-03-20 16:57 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(10)

Tire exchange

今週も先週に引き続き、のんびりと過ごす休日・・・

春めいてきたから、そろそろ・・・

e0009009_17153897.jpg

フォレスターのタイヤを冬用スタッドレスから

ノーマルタイヤへ交換をしなくては。


自宅ガレージでジャッキアップして

ノーマルホイールの17インチタイヤを装着するのは

そんなに面倒な作業じゃないけど

それまで履いていたタイヤとホイールを洗浄するのが

少々面倒くさい。


洗浄後、水気を拭き取ったら

日影で春風に当てて細部に残った水分を

しっかりと乾燥させてからじゃないと

片付けられないから。


その間、スタッドレスタイヤとノーマルタイヤの

走行感覚の違いを確かめるべく、試運転を兼ねてのドライヴを楽しもう。



少し太めの225サイズだから、路面へのグリップ感が上がって

コーナリングがラクになり、またブレーキングの感触も良い。

扁平率が下がるから、少々乗り心地ハードな印象だけど。


スタッドレスでインチダウンしたタイヤを

ノーマルサイズの17インチに戻すと、やっぱり良いなぁ。





by tokyo_terry | 2017-03-19 17:16 | © Car | Trackback | Comments(0)

cleaning day

今週も渓流には行けず、バイクにも乗れず・・・

朝風呂に浸かり、遊び道具のメンテナンスをして過ごす日曜日。

e0009009_21113280.jpg

天気が良ければ、お気に入りの渓へ向かい

アマゴのライズでも探そうかと思っていたけど

日常の疲れが取れず、渓流に向かうのは諦めた。


すごく天気は良かったけど。


でも、家の中で引きこもっていては

ストレス発散ができないから

朝早くから入れるスーパー銭湯へ向かい

朝風呂に入って気分転換。


入浴料640円にコーヒーとトースト、ミニサラダが付いている

モーニングサービスがあって、ちょっとビックリしながら

美味しくいただいてきた。

e0009009_21113710.jpg

家に戻ってきてからは

のんびりと何かしながら過ごすのはいいけど

根が貧乏症のためか

何もしないでダラダラと過ごすのは苦手だから

今シーズンも使用予定のフライロッドのお手入れを。


メインで使用しているロッド

7ftのバンブーロッドPara-Miyuki843は

塗装されたウッドハンドルのため

グリップ部分の汚れは全く目立たない。


一方でその他のロッド、真竹製バンブーロッドや

カーボン、グラスロッドは、一般的なコルク製のハンドルのため

コルクの表面には汚れが付着し、黒ずんでいて汚くなっている。


ただ、コルクも油っ気が抜けすぎるとボロボロになりそうだから

とりあえず、中性洗剤で水洗いして

メラミンスポンジで軽く擦り、ひどい汚れだけを落としてみた。


朝風呂で身も心もさっぱりして

釣り道具もキレイにして・・・準備は万端。


来週こそは・・・行けるかなぁ(笑)




by tokyo_terry | 2017-03-12 21:13 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

Rinsui Net T24

久しぶりにランディングネットを新調。

解禁の声は聞こえているけど、匂い付けするのはまだ先になりそうだ。

e0009009_17244015.jpg

ボクは10年以上、気に入りのランディングネットとして

TAC(テヅカアートクラフト)製の竹製カーブフレームの

ランディングネットを使っている。


TACのランディングネットは

フレーム材質が竹製というコトもあり、凄く軽くて丈夫。

デザイン的にも飽きがこず、秀逸だと思っている。

使用し始めてから数年後、ネット部分をレース編みされた

Pirikaネットに張り替えもして・・・手に入れてから

たぶん12年以上は使っている。

e0009009_17245084.jpg

張り替えたPirikaネットも

かれこれ8~9年もの間、使っている。

レース編みとはいえ、通常のネットよりも耐久性はかなり高い。

とはいえ、永年の使用で染色されたネットの色は薄くなり

糸切れ、ほつれが出始めた・・・

e0009009_17245036.jpg

そこで手に入れたのは、Rinsui NetのT24というモデルだ。


グリップはカリンの瘤目が描く模様がとてもキレイ。

フレームはゼブラウッドとトチ縮杢、ケンポナシとかいう木と何か・・・の四層(笑)

光線の具合によって見え方の変わるフレームの縮杢の木目の使い方が素晴らしい。


ネット部分はクレモナの手編みネットだけど、かなり目の細かい編み方で

通常よく見かける手編みのネットとは、その網目とずいぶんと違う。

これだけの目の細かさなら、魚体へのダメージも最小限になりそうだ。

これまでの柔らかなpirikaネットも素晴らしかったけど。


サイズは全長365mm、フレームの縦内径240mmと少し小さめの

ティアドロップ型のランディングネット、Rinsui NetのT24というモデル。

随分と長い間、TACの竹製カーブフレームのランディングネットを愛用していたから

ティアドロップタイプのフレームは個人的に新鮮に眼に映る。

e0009009_17245139.jpg

少し小さ目のフレームだから、そこそこのサイズでも写真映えしそう(笑)


各地の渓流では解禁の声が上がり

ヤマメやアマゴ釣りにも行ける季節となったけど

このネットのブツ撮りをしてるくらいだから

まだ渓魚の匂い付けはしていない。


桜が咲く頃までには一度くらい渓流に行きたいなぁ。



by tokyo_terry | 2017-03-05 17:26 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31