<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Meeting in KAIDA Highland

久しぶりに大好きな木曽へ!

目的は釣り仲間との忘年会!

e0009009_22124584.jpg

出発直前の朝、慌ててフォレスターのタイヤを

スタッドレスに交換して、木曽へと向かった。

e0009009_22125949.jpg

やはり、先日の雪はまだ残ってた。

雪道・・・圧雪路や凍結路はあまり好きじゃないけど

スタッドレスタイヤにしてきたからには

ちょっとぐらいは雪がないとね

e0009009_22142998.jpg

お昼を過ぎた所で、とりあえず集まった5人でランチ向かう。

e0009009_22144298.jpg

この日は開田高原のカフェ、ポッポ屋でペペロンチーノを。

e0009009_22145732.jpg

鉄道模型というか、Gゲージと御嶽山のコラボは

ミニチュア風写真というか、もろミニチュア写真になる。

e0009009_22151157.jpg

ホームには雪に埋もれて動けなくなったお客さんもいた(笑)

さて、ゆったりまったりしたトコロで、いつものOZさんのログへ戻り・・・

e0009009_22152616.jpg

また食べる!(笑)


新たに加わった仲間が自家製の美味しい味噌漬けや

木曽特産のすんき、珍しい天然イワタケのくるみ和えなどを振舞ってくれた。

とくにこのイワタケはとても美味しかった♪

e0009009_22155300.jpg

全員が集まり、いつものメタボハウスで宴会スタート!

レンコンと山芋のソテーが絶品!

それぞれの素材の持つ歯ごたえのある食感と味付けが最高ッ!

今回の私的イチバン美味しかったで賞でした(笑)

e0009009_22160631.jpg

初めて見る生ワイン。

e0009009_22161572.jpg

そして、にく、ニク、肉♪

e0009009_22162983.jpg

〆は木曽名物すんきそば。

すんきとは、塩を使わず乳酸菌で発酵させた赤カブのお漬物。

そいつを刻んで熱々のそばと一緒にすすると~独特の味わい!

苦手な人もいるのだけど、これがまた病み付き系のそば。


それにしてもよく食ったなぁ。

集まった9人の仲間と食べて飲んで

大いに笑った楽しい宴。



でも、今シーズンはここに集まった仲間とは

タイミングが合わず、一緒に釣りをしていなかったコトに・・・

e0009009_22185068.jpg
霧の深い峠道を走っている時に気がついた(笑)

なにはともあれ、楽しい仲間との楽しい忘年会でございました!






by tokyo_terry | 2016-11-28 22:19 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(4)

Metasequoia Ride

明日の予定は?

ロードバイクで走りに行こうよ。

e0009009_21340521.jpg

仕事を終えたトコロで

しばらく会ってなかった友人に連絡を取り

勤労感謝の日は、ロードバイクで林道ライドするコトに。


普段から毎日ジテツウしてる友人と一緒に走ると

ノロマなボクとは、ペースが合わず

ちょっと迷惑を掛けてしまうと思いながらも

先日走った林道を案内するコトに。

e0009009_21342665.jpg

いつもなら、走るコースにヒルクライムがある場合は

バイクを車載してフォレスターで現地近くまで行くのだけど

今日は友人と自走で現場に向かうコトに。


道すがら見つけた中山道の神社。

ちょっと立ち寄り、安全祈願。

といっても、看板をみると、商売繁盛の神社だった(笑)

e0009009_21344292.jpg

こちらも道中に見つけた大きなイチョウの木。

ついつい、いつものクセで

気になったモノを見つけてしまうと

立ち寄って写真を撮ってしまう。

e0009009_21344934.jpg

カメラを片手にしているボクの後ろでは

立ち止まって体を冷やさないようにするためか

友人はグルグルと回っている。

e0009009_21350680.jpg

日差しは暖かいけど、今日は風が強く

写真ばっかり撮ってると確かに寒い。


秋も終わり、一気に冬が到来してきた感じだ。

こういうときはアレだ。

ほっかほかのあんまんが食べたい!


途中で、コンビニに立ち寄るものの

あんまんは売り切れており、ケースの中で蒸されているのは

ピザまんだけ・・・ま、いっか。

e0009009_21353353.jpg

さて、そろそろ次の交差点から

林道に入るよ!と友人に伝える。


ここまではボクのノロマなペースに合わせてくれていたから

林道に入ったら、友人のペースで走ってもらうためだ。


足つきが多いボクのペースと、健脚な友人のペースでは

登坂速度に大きな差があるため

頂上付近のダウンヒルとなる手前で待ち合わせるコトにした。

e0009009_21355221.jpg

とりあえず、ボクは自分のペースで走り始めると

後ろから抜き去られ、あっという間にその背中が視界から消えた(笑)


ちなみにこの日の友人のバイクは、フラットバーロード。

毎日通勤で使っているキャノンデールのSix 13というバイクだ。

フレームの前三角がカーボンで、後ろ三角がアルミという

いわば、ハイブリッド車。


しかも、クランクもコンパクトタイプではなく

ノーマルクランクで、スプロケも25Tの男前な仕様。


健脚というか、もう剛脚と呼ぶべきか。

e0009009_21360391.jpg

それにひきかえ、ボクはコンパクトクランクに28Tで

のんびり、まったりと写真を撮りながら登る。

e0009009_21361922.jpg

景色を見ながら、立ち止まったり・・・

e0009009_21364047.jpg

マジで辛くて立ち止まったり・・・

e0009009_21365313.jpg

かなり待たせてゴメンよ!


そして、本日イチバン楽しみだったダウンヒルタイムへ。

下りのコースは、北側斜面で日当たりが悪く

上り側よりもコース幅も狭いため、慎重なブレーキングが必要。


カーブの手前でしっかりとスピードを落さないと

路上に広がった落ち葉と、北側斜面で湿潤なために生えたコケで

とてもスリッピーだからだ。

e0009009_21370699.jpg

そして本日のメインイベント!

先日見つけたメタセコイアの群生地。


2週間ほど前に来たときは青々としていたけど

とてもキレイな秋色に染まってた。

e0009009_21371290.jpg

適度に日差しが入るため、とてもいい感じ。

あまりにもキレイなんで、写真を撮りすぎて

ココでも友人を待たせてしまった(笑)


さて、お昼も随分と過ぎていて

お腹も空いたコトだし、近くの定食屋さんへ向かおう。

e0009009_21374046.jpg

今日はヒルクライムでカロリー消費してるので

ガッツリとカツ丼で!


でも、今まで出会ったコトのないタイプのカツ丼が出て来て

友人とふたり、少々戸惑った。


トンカツを玉子とじにしたカツ丼ではなく

玉子丼のタネをトンカツの上にトッピングした感じ。

でもこれはこれで美味しかった!

ペロッと完食して、あったかいお茶で一息入れる。


さぁて、メシを食べたら

日も短くなってるから、そろそろ帰るとするか!


そういえば、今日は自走で来てたから

早くしないと、日が暮れちゃうよ。





by tokyo_terry | 2016-11-23 21:45 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

SUBARU Forester Drive

生憎の曇天だけど

やっぱり自分のクルマがイチバン気持ち良い♪

e0009009_21153676.jpg

車検も終わり、エンジン、ミッション・デフオイル

ブレーキパッドやフルード交換を済ませた愛車フォレスター。

走行距離も140,000kmを目前としているけど

コンディションはすごぶる快調だ。

e0009009_21164357.jpg

昨夜は雨上がりだったけど

仕事帰りに、久しぶりにナイトドライブを楽しんだ。

交換したばかりのワイパーゴムのお陰で

雨中の視界も良好だ(笑)


下回りのスチーム洗浄と合わせて

ボディの洗浄をしてもらうため

ルーフに装着していたThuleのシステムキャリア一式を

外した姿を見るのはとても久しぶり。


スッキリしてるから、しばらくはこのまま乗ろうかな。

e0009009_21174802.jpg

今回の車検整備では、愛車フォレスターを少しだけバージョンアップ。

事前にオーダーしていた、ディーラーオプション製品

カーゴステップパネルをリアバンパーに装着した。


フライフィッシングやキャンプ道具

スポーツバイクなんかをカーゴルームに積み込む際に

リヤバンパーにぶつけてしまい、小傷が増えていたから

そのキズ隠しとキズ防止のために装着をした。


ボクのフォレスターもモデルチェンジから数年が経っているけど

こういうオプション製品も

在庫があればオーダーは可能なのはありがたい。

e0009009_21185064.jpg

先週末は車検時の代車ステラでの紅葉ドライヴを楽しんだけど

今週は愛車のフォレスターで紅葉ドライヴだ。


今日は雨上がりで、カラッと晴れるコトを期待したけど

空全体に雲が広がる曇天・・・

とはいえ、慣れ親しんだ自分のクルマのシートに着座し

ステアリングを握り、アクセル操作して

ドライヴをするのは気持ち良い♪

e0009009_21321748.jpg

一般道だから、高回転域までエンジンを回して

走るようなコトはできないけど

交換したばかりのエンジンオイルのおかげで

滑らかな回転で、吹き上がりがとても良く感じる。

e0009009_21202301.jpg

エンジンオイルの交換は

ボクの場合、4,000~5,000kmを目安としている。

今回はそれ以下でのオイルとフィルター交換だったけど

走らせてみると、明らかにエンジンの吹けに違いが出ている。

e0009009_21203204.jpg

エアフィルターも交換し、新しくなっているからかなぁ。

とにかくベストコンディション。


あ、ルーフ上のシステムキャリアを取っ払ってるし

乗せっぱなしだったクーラーボックスや

キャンプ用のテーブル、チェア、カメラ三脚など

今日は余分なモノを全く乗せてないから

車載重量はいつもより随分と軽くなってるな(笑)

e0009009_21203773.jpg

それにしても、ロードバイクで走っている時と同様に

今日はストップアンドゴーが多い。

e0009009_21204298.jpg

色づいた木々を見つける度に

ついつい路肩にクルマを止めてシャッターを切る。


今日はメインのカメラをEOS Kiss X7に

望遠レンズ EF70-200mm F4 IS USMを装着し

サブにEOS M2に超広角EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの

二台体制。

e0009009_21204615.jpg

ミラーレス機を導入してからというもの

液晶モニターを見ながら撮影するコトが圧倒的に多くなった。


そのせいだろう、ファインダーを覗きながら

シャッターを切るのが、とても楽しく感じるため

ドライヴを楽しむつもりだったのに

ストップアンドゴーが多くなってるのは。

e0009009_21204790.jpg

昨日の雨で随分と葉を落とした木々も多いけど

まだまだこれから紅色に染まる葉も多い。

e0009009_21204961.jpg

次の休日は、ロードバイクでこの道を走りたい!


そん時はミラーレス一択。

レンズは選択はどうしようかなぁ(笑)






by tokyo_terry | 2016-11-20 21:28 | © Car | Trackback | Comments(0)

SUBARU STELLA

今日は愛車SUBARU Foresterが車検のため入庫したので

代車で出してもらったSTELLAで、Let’s Drive!!

e0009009_21592836.jpg

代車は、あちらのピンクのお車です♪


と車検のため入庫したフォレスターの代車は

SUBARU STELLA。


うわぁ、ピンクかぁ・・・。


でも、いつもとは違うクルマをドライブするのも

楽しいものだ。

e0009009_22001309.jpg

ちょっと紹介すると、SUBARU STELLAは

六連星のバッヂは付いているけど、

中身はダイハツからのOEM車、まんまムーヴだ。


ハイトワゴン型の軽乗用車で、今回用意されたモデルは

ベースグレードのLというモデル。


ベースグレードとはいえ

衝突回避支援システム“スマートアシスト”を装備。

SUBARUの運転支援システム〈アイサイト〉とは

システムは違うが、しっかりとした安全装備が付いている。


Lグレードの動力性能は、

ターボの付いていない自然吸気型のDOHCエンジンで

最大出力は52ps/6800rpm、最大トルクは6.1kgf・m/5200rpm。

アイドリングをストップさせたりするため

カタログ数値によれば、燃費性能は31.0km/ℓをはじき出している。


e0009009_22013084.jpg

ハイトワゴン型でノンターボ車というコトもあり

走りには期待をせずに走り始め、アクセルを踏んでいくと

たった52馬力とはいえ、結構いい加速をする。


そして、走りの質感もなかなかのものだった。


軽量なボディのおかげか、はたまたCVTの出来がいいのか

非力なエンジンでもよく回る印象だ。


ボディの剛性感も良いし、遮音性も高い。

エンジンノイズやロードノイズは小さく

走行中の車内は快適だ。


また、足回りも意外としっかりとしている印象だ。

重心の高いハイトワゴン型というコトもあり

カーブを曲がれば、それなりにロールは発生するけど

ギャップを乗り越えても突き上げ感は無い。

ボディ剛性が高いから、足回りもしっかりとしてるんだろう。

e0009009_22041612.jpg

予想外に良い走りをしてくれたので

ワインディングロードにも向かった。


非力なクルマで登坂は厳しいかと思いきや

ステアリングに装備されたPWRのスイッチを押すと

アクセルレスポンスが鋭くなり、より高回転域までエンジンが回る。

それまでとは出力特性が変わって、すごく楽しい!

e0009009_22045690.jpg

ただ、やっぱり背の高いハイトボディに

ドライヴァーのヒップポジションの高さから

右へ左へと連続するカーブでは、車体のロールがちょっと怖い。


ワインディングロードをかっ飛ばすべきクルマではない(笑)

e0009009_22052269.jpg

でも、予想外に良い走りをするもんだから

なんだかんだと走っていたら、昼メシを食うのも忘れて

アッと言う間に走行距離も100kmオーバー

・・・代車なのに(爆)

e0009009_22021445.jpg

STELLAから降りて、辺りを見ながら写真を撮ってみると

近所のワインディングロードの秋も、随分と深まってきた感じ。

e0009009_22061269.jpg

今日は天気も良く、小春日和の1日だったから

ドライヴもすごく楽しかった。





by tokyo_terry | 2016-11-13 22:21 | © Car | Trackback | Comments(2)

Forest Road Ride

今朝は快晴!超青空!

先日見つけた林道へGo!!

e0009009_23270612.jpg

フォレスターの背中にバイクを積んで出発♪

e0009009_23271991.jpg

起点となる公園の駐車場に到着。


バイクを下ろして、出発の準備をしていると

軽トラに乗ったおっちゃんに

何処まで行くんだい?と声を掛けられる。


このあたりの林道を

クルッとひと回りしてくるつもりなんです。

と答えると・・・


ウチの息子も今朝よ~

同じようなジテンシャで出かけたよ。

気をつけて行ってこいよ~って


なんだか嬉しいお言葉。

e0009009_23273920.jpg

さて、前回のライドで見つけた林道を調べてみると

標高もそれほど高くない山のようだし

20km程度でひと回りして起点まで戻って来れそうな感じだったから

ヒルクライムが苦手なボクでも無理せず走れそう。

e0009009_23275678.jpg

林道の入り口までは日差しが暖かくて気持ち良い。

今日は前回の失敗もあったから

冬用の起毛タイプのタイツと長袖ジャージに

フルフィンガーのグローブ、ベストも持ってきているから

寒さ対策は万全。

e0009009_23280989.jpg

さて、そろそろ林道入り口に到着。

走り出す前にひと口ドリンクを口に含み出発!

e0009009_23281430.jpg

林道に入ると、やはり日当たりが悪くて少々寒い。

道路のすぐ下には渓流も流れているのも手伝ってか

この辺りの気温は低い。

e0009009_23290042.jpg

途中で川沿いへ降りる道があったので

川の近くまで降りて・・・ついつい魚がいないかと

探してしまう(笑)

e0009009_23291342.jpg

初めのうちは割と緩やかに登っていく感じだったけど

徐々に傾斜がキツくなっていく。

標高が上がっていくと、頭上が開けて日当たりも良くなり

気がつけば汗だく・・・

e0009009_23292687.jpg

所々で写真を撮り、日陰で休憩しながらクランクを回す。

e0009009_23294961.jpg

最高地点に到着・・・でも見晴らしは良くなかった(笑)

苦手なヒルクライムはここまで。

少し休憩したら、楽しみなダウンヒル!

ベストを着込んで再出発。

e0009009_23300364.jpg

下り始めると、少しだけ開けてちょっとだけ眺望の良い場所に。

今日の空はめっちゃくちゃ綺麗なブルー。

雲ひとつない秋晴れ。

e0009009_23300853.jpg

登り斜面は綺麗な舗装路だったけど

下り側のルートは、所々で荒れた舗装と落葉が多く

スピードに気を付けながらのダウンヒル。


途中には、イノシシの捕獲用の罠が設置されててビックリ。

e0009009_23303500.jpg

それにしても、ダウンヒルは漕がなくても良いけど

あまり長い距離になると、比例して制動時間も長くなり

ブレーキングにも力が必要になるのがツライ。


29er MTBで油圧式ブレーキの性能を知っていると

余計にキツイ・・・これがやっぱりDURAになると

それなりに違いがあるんだろうか・・・

e0009009_23304422.jpg

なんてコト考えながらバヒューンと下っていくと

もうすぐ林道の起点だなぁ・・・あ!


すごいキレイな景色!!

e0009009_23310275.jpg

突然現れたメタセコイアの群生地に感動!

適度に陽光が差し込み、とてもキレイな景色に

ココロ奪われて・・・しばし休憩&撮影タイム。


e0009009_23312575.jpg

この森が赤く色づく頃にはまた来なくちゃ!!


超快晴の秋のライド、めっちゃ楽しかった!!






by tokyo_terry | 2016-11-05 23:43 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

Autumn Ride


いつもの木曽川沿いを遡上して

今日はヒルクライムと林道ライド♪

e0009009_22410043.jpg

日差しが出るとポカポカ・・・でも雲も多く

時折吹く風は冷たい。


長袖ジャージのポケットにベストを入れて来て正解だったけど

薄手の膝下までのタイツは失敗だったかな。

露出してる足が寒い~。


でもまぁ、クルクルと足を回してれば

そのうちあったまるか!

e0009009_22411429.jpg

おっと、ウォームアップを気にしてて

通り過ぎるトコロだった。


ゴールの見晴台で味わうため

ヒルクライムのご褒美を買って行くつもりだったのに。

e0009009_22412674.jpg

ヒルクライムの途中で長い黒壁を発見。

蔵元のようだ。


ついつい立ち止まってパシャリ。

いかんいかん、あんまり立ち止まってばかりだと

ウォーミングアップにならないから。


今日は久しぶりにヒルクライムを

頑張ろうと思って来たのだから。

e0009009_22414099.jpg

ヒルクライムといっても、ヘタレなボクだから

なるべく急勾配は避けたい(笑)


少しづつ高度を上げていくのだけど

やっぱり坂が続くと、足が回らなくなってしまう。

e0009009_22415182.jpg

GWにヴィーナスラインで足を攣ったりしたから

やっぱり無理せず、自分に合ったペースで

写真を撮りながら走る方がいいかな。

e0009009_22421472.jpg

それでも、やっぱり坂はツライ。

目的地まであと数百メートルのところで

最後のギア28Tへシフトダウン。


シッティングでクルクルとクランクを回して

なんとか登頂~。


あぁ、喉はカラカラで、汗だくだ。

とりあえず、近くにあった自販機で

ミニサイズのコーラを買って見晴台まで行き

バックポケットからご褒美を取り出す。

e0009009_22423880.jpg

この時季ならではの栗きんとん


お茶とかコーヒーのほうが相性は良いけど

山に来て低血糖になるのが怖いので(笑)

e0009009_22425908.jpg

ここからは快適ダウンヒル

風も強まり、ダウンヒルは寒くなるのは必至なので

ベストを着込んで再スタート!

e0009009_22432107.jpg

ダウンヒルの途中で出会った

ものすごい急勾配のカーブ・・・下りで良かった(笑)

と言っても、カーブの手前でしっかりと減速しておかなくちゃ

曲がれないし、なりより道路脇、外側には砂利が浮いてたりして

滑ったりするから、怖いのだけど。

e0009009_22434523.jpg

登り切るまでは時間が掛かるのに

山を下ってくるのはあっという間だ。

木曽川沿いまではものの数分で到着。

e0009009_22435120.jpg

色付き始めた山の紅葉を見ながら

ブラブラと走っていると林道を発見。

e0009009_22440844.jpg

なんにも下調べしていないから

何処に抜けるのかはわからないけど

ちょっと入ってみようかな。

e0009009_22442400.jpg

道路脇には小さなクリークが流れている様子からすると

ひと山越えそうな感じ・・・。

少しだけ様子を見がてら走ってみると

落葉は多いけど、舗装は荒れていないし

雰囲気は良い感じ。

e0009009_22443760.jpg

林道だけに、風の影響は少ないのだけど

日差しが少ないから気温が低い。

e0009009_22465978.jpg

所々は明るいのだけど

路上にまで日差しが届かない。

e0009009_22472044.jpg

さらに脇道があったのから入ってみると

鬱蒼として日向が少ないから、より寒い。

e0009009_22480177.jpg

やっぱり戻ろ(笑)

e0009009_22485096.jpg

でもこの林道、良い感じの雰囲気だったから

下調べしてもう一度こよう。

e0009009_22490998.jpg

暑がりのボクでも、今日は予想外に風が冷たく

寒さを感じ、日差しが恋しくなってきた。


そうだよね、もう11月・・・晩秋だもんね。







by tokyo_terry | 2016-11-03 22:58 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30