<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

29er Mountain Bike Ride

久しぶりに29erに跨り

本当は朝から山へ行こうかと思っていたんだけど・・・

e0009009_23240738.jpg

目覚めると、外は明るい午前八時。


午前中に色々と頼まれゴトがあって出かけられず・・・。

e0009009_23253906.jpg

それでもいい天気だったから

久しぶりに29erに跨りお散歩がてら

森の中やいつもの川沿いへ。

e0009009_23261320.jpg

ロードバイクとは違い

フロントにサスペンションが付いているとはいえ

太いタイヤでエアボリュームがあるため

段差も気にならないし

砂利や小石も気にせず走れるのは気持ちがいい。

e0009009_23264716.jpg

今度の休日こそは山に行きたいなぁ。






by tokyo_terry | 2016-10-31 23:27 | ☆ 29er MTB | Trackback | Comments(2)

Yokkaichi Night View

仕事帰りに寄り道して、ラーメン・・・
じゃなく、四日市の夜景を。

e0009009_22460518.jpg
e0009009_22460531.jpg
e0009009_22460470.jpg
傘を差しながら、雨の中で撮影するのは
ちょっとキビシイけど・・・スローシャッターの撮影ってのは
通常のスナップ写真とは違う楽しさがあるなぁ。

よろしければ、こちらもどうぞ。
↓↓↓



by tokyo_terry | 2016-10-26 22:50 | ☆Night View | Trackback | Comments(0)

Cloudy Ride

いつものように木曽川沿いを。

でも今日は曇りがち。

e0009009_10315413.jpg


先週同様に夜明けライドをしようと思ってたけど

見事に寝坊をしてしまった。


急ぐコトもないけど、さっさとジャージに着替えて

タイヤのエアチェックをして走り出す。


サイクルコンピューター(以下サイコン)を

リスタートさせようと画面を見ると・・・

バッテリーが切れてる様子(汗)

e0009009_10320151.jpg

いつものコースをいつものように

写真を撮りながら走るのだから

サイコンが動いていなくても走れるのだけど

なんだか気持ちが悪い。

e0009009_10323351.jpg

途中のコンビニでボタン電池を購入しようと思ったけど

CR2032 3Vのみがストックされておらず・・・

市街地をクルクルと回って、ホームセンターに立ち寄り

ボタン電池を入れ替えて、再スタート。

e0009009_10324897.jpg

寝坊して

いつもよりスタートが遅くなった分だけ

ホームセンターが開いていて良かった(笑)


スピードや走行距離はいつものコースを走る分には

必要ではないけど、ケイデンスを意識して走りたいから

やっぱりサイコンが動いていると少し安心だ。

e0009009_10330321.jpg

春の頃は、CRの一部区間が未舗装路だったけど

この秋にはキレイに整備された区間。

e0009009_10331839.jpg

公園の外周道路もキレイになり

タイムトライアルができそうな感じだ。


せっかくだから、試しにグルグルと周回してみよう。


曇っていて少し肌寒かったから

半袖ジャージにアームカバー、ジレを羽織ってきたけど

タイムトライアルするなら、きっと汗だくになるだろうから

一旦ジレを脱いで走ってみよう。


お時間のある方はコチラもどうぞ
↓↓↓



by tokyo_terry | 2016-10-23 10:41 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

Early Morning Ride

久しぶりにロードバイクに跨り

早朝の木曽川沿いを走った。

e0009009_11123722.jpg

秋冬用の長袖ジャージを着用してはいたけど

走り始めは少し寒かった。

e0009009_11124930.jpg

上半身は直に風が当たらないから良いけど、指先が冷たい。

フルフィンガーのグローブにしておくべきだった。

e0009009_11125245.jpg

夏の間、サボリ気味だったから

久しぶりのドマーネ。

e0009009_11131077.jpg

両足をバランス良く動かし、ケイデンスを意識しながら

クランクを回転させようと思っていても

なかなか足が回らない。


そうこうしていると、木曽川上で日の出を迎えた。

e0009009_11131919.jpg

バックポケットから途中のローソンで仕入れた

補給食を取り出し、ちょっと休憩。


美味~♪

e0009009_11133934.jpg

陽の光を浴びると暖かくて、気持ちが良い。

e0009009_11134992.jpg

川面から水蒸気が上がり

陽の光に照らされる光景が見られるようになった。


こういう景色は早起きした時だけの特権だ。

e0009009_11141474.jpg

これから、徐々に朝の冷え込みが厳しくなってくると

もっと幻想的な風景になるのかなぁ。


寒さが厳しくなるのはキビシイけど

幻想的な風景を見られるのは、楽しみだ。

e0009009_11212076.jpg

久しぶりのモーニングライドで

久しぶりのお気に入りの公園へ。

e0009009_11143296.jpg

夜明け直後だから、まだ誰もいない。

風もなく、小鳥のさえずり以外は何も聞こえない。


静寂のひとときを独り占め。

e0009009_11144648.jpg

さて、ここから折り返して今日は帰ろう。

途中でいつもの6.8kmポストに立ち寄ってパシャリ。

e0009009_11150174.jpg

木曽川沿いのサイクリングロードに戻る頃には

平坦路40kmコースも、鈍った体にはちょっとキツイ。


ヤバイ、定期的に走り続けないと!


こちらもどうぞ


by tokyo_terry | 2016-10-16 11:18 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

Drive the Venus line

雨の中でのキャンプの撤収作業後は

温泉とドライヴ!

e0009009_22193834.jpg

雨も上がったコトだし、温泉に浸かって英気を養ったら

せっかくなのでビーナスラインを走ろう。


蓼科高原~白樺高原へ向かい

白樺湖を横目に車山高原~霧ヶ峰へと走る。


雨は上がったものの

まだまだ天気が回復していなかったから

八ヶ岳や南アルプス中央アルプスは雲に隠れて

雄大なパノラマ風景は見られなかったけど

この高原道路は気持ちの良いコースだ。


また行きたいな~。





こちらもどうぞ


by tokyo_terry | 2016-10-10 22:20 | ⭐︎Movie | Trackback | Comments(0)

Outdoor Cooking Camp!

雨の予報を尻目に高原へとクルマを走らせる。

目的は、仲間達との秋のクッキングキャンプ!

e0009009_23014550.jpg

夜のメインと翌朝の食事は考えておくので

つまみやサイドメニューをヨロシク!


という仲間からの連絡が前日に入り

何を作ろうかなぁ・・・と考える・・・!

よし、雨が降るのなら時間もありそうだから

アレを作ろう!と思ったのが↑のバウムクーヘン。

e0009009_23021087.jpg

キャンプ当日、待ち合わせ場所から

そうそうにキャンプサイトに入り

タープを立ててリビング、キッチンスペースを作り

テントを張ったら皆んなで買い出し。


お昼はボクが持ってきたマルタイの棒ラーメンを

四人前作った。


e0009009_23022463.jpg

茹で野菜とチャーシュー

煮玉子を後のせするトッピングスタイルで。

e0009009_23024562.jpg

その後は、冒頭の写真のバウムクーヘン作り。


材料はホットケーキミックスを300g

牛乳は200ml

玉子は2つ

風味付けにシナモンシュガーといたってシンプル。

e0009009_23025940.jpg

まずはホットケーキミックスに玉子と牛乳を入れて、よく混ぜる。

とそこで、手際の悪いボクの攪拌の仕方を見てた社っちょさん

こうやって混ぜるんだよ~!ってキレイに攪拌してくれた。

e0009009_23031384.jpg

その後、φ30mm程度の木製の丸棒に

アルミホイルを巻き、そこにホットケーキミックスを塗り

シナモンシュガーを振りかけて

炭火の上で、クルクルと回しながら焼き目を付ける。

e0009009_23033678.jpg

その工程を繰り返すコト数十回。

最初はちくわみたいに細かったけど

その姿はどんどんと期待とともに大きくなっていく。

e0009009_23035300.jpg

そして、全ての材料を使い切って完成!

約二時間、座りっぱなしでクルクルと(笑

e0009009_23040714.jpg

そして、緊張の入刀の儀式。

e0009009_23041900.jpg

キレイに焼けて、めっちゃ嬉しい~~!!

若干焼き過ぎた感があるけど

初めて作ったバウムクーヘンとしては

上出来でしょう♪

e0009009_23043738.jpg

その後は皆んなで夜の宴会に向けて夕食作り。

フライパンを手際よく振り、炒め物を作ったり

e0009009_23045567.jpg

高原の夜は寒いからと

社っちょさんがスンドゥブを作ったり

e0009009_23060302.jpg

ごま油と醤油で味付けした枝豆は初めて食べたけど

すんごく美味しかった♪

e0009009_23061782.jpg

これはイチヂクの生ハム包み。

こういうメニューをチャチャッと作るオカン

ほんとうにすごい、素敵です!

e0009009_23063112.jpg

もちろん、社っちょさんの作ってくれたスンドゥブも美味しかった!

溶き卵を入れ忘れたコトは内緒だけどね(笑)

e0009009_23064889.jpg

そして暗くなり、気温が下がり始めたトコロで

定番の焚き火で暖をとる。


楽しい仲間とのオシャベリとお酒で

高原の秋の夜は更けていく・・・


e0009009_08361570.jpg

そして、翌朝。

テントを激しく打つ土砂降りの雨の音で目が覚めた。


まずは目覚めのホットコーヒー。

e0009009_08363654.jpg

その後は昨晩シェフが作ってくれた

しっかりと味の染みたきりたんぽ鍋と

e0009009_08364148.jpg

バウルーっで焼き上げたホットサンドで朝食を。

朝からたっぷりと栄養補給をする。


今回のキャンプも

たくさんの美味しい料理を堪能できた。

e0009009_08365486.jpg

さて、そろそろ撤収の準備に取り掛かりますか。

雨の中で撤収作業をするのは辛いのだけど

そういえば、昨年の秋のキャンプも雨の中で撤収してたなぁ。



e0009009_08410741.jpg

帰り道はビーナスラインをグルっと回って

ドライブを楽しみながら自宅へ戻ろう。


帰ったらすぐにテントやタープなど

雨に濡れた大物道具たちを干しておかなくちゃな。




by tokyo_terry | 2016-10-09 23:11 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(14)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31