<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Gourmet Ride

サイクリングロードのち、トンカツ。

時々ヒルクライム。

e0009009_08010674.jpg

先日、クロスバイクを数週間前に手に入れた会社の後輩から

ジテンシャで出かけて、何か美味しいモノを食べに行きたいと

リクエストされた。


ジテンシャで走るからには、軽快に走れるコースが良いだろうし

また安全面も考慮してあげなくてはと思い

サイクリングロードをベースにして、一般道を少し走れば行ける

ボクのオススメのトンカツ屋さんへ招待した。


スピードを抑え気味にして、後輩が追走できるようにCRを走り

時折大丈夫か?と声を掛けると、大丈夫ッス!と元気に返事をしてくれるが

お店に付く頃には・・・ヘトヘトとなりお疲れの表情だった。


聞いてみれば、昨夜は午前2時から3時まで飲んでいた様子。

ちょっと寝不足気味なのも原因かな。


でもまぁ、ここのトンカツを食べれば元気になるよ。

e0009009_08012547.jpg

数十種類の中から選べる惣菜から

ポテサラとツナスパサラダをチョイスして・・・

メインのトンカツ~♪

今日はおろしでさっぱりと。

外はサクサク、お肉も柔らかくて

とっても美味しい。

e0009009_08014237.jpg

メインのトンカツ~♪

今日はおろしでさっぱりと。

外はサクサク、お肉も柔らかくて

とっても美味しい。

e0009009_08014954.jpg

この店のお味噌汁は、具沢山。

しかも玉子まで入ってるもんだから

これだけでご飯がススム。


これで¥880也~。

味もコスパも最高で、後輩も気に入った様子。


昼メシをガッツリと食べたから午後からも走るぞ~!

と思いきや、スポーツバイクに慣れていない後輩は

お尻の痛みがツライというコトで、ココでお別れ。


ボクは少々走り足らないのと、カロリー摂取過多のため(笑)

ここからは単独ライドで燃焼タイム。

e0009009_08021915.jpg

進路を北棟に向け、ヒルクライムトレーニングコースへ。

明け方に少し降った雨のせいか、少々湿度が高めなので

登り坂を走って写真を撮るために立ち止まると

ドっと汗が噴き出してくる。

e0009009_08023512.jpg

トレーニングコースの登る距離は、あまり無理せず短めの設定。

とはいえ、トンカツで重くなった体のせいか

やはり登りはキツイけど、ギヤチェンジのタイミングや

足の回し方など前回よりもスムーズになってきたかな。


う~ん、もっと走り込まねば。

と頂上の公園でひと休み、でもココは眺望が良くないな。

e0009009_08025310.jpg

ここからは緩やかな傾斜のダウンヒルがしばらく続く。

森の中を走り抜けるのは、気分爽快~♪

登りは蒸し暑かったけど、下りは逆にヒンヤリとした空気で

メチャクチャ気持ちが良い。

e0009009_08031561.jpg
ダウンヒルを終えると、マイ・ホームリバー木曽川。


コース終盤のダウンヒルで適度にクールダウンできたから

ここからは川沿いを適度なスピードで流していこう。


でも、まだ摂取カロリーのほうが多いかなぁ(笑)






by tokyo_terry | 2016-05-29 08:05 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

NAGOYA Morning Ride

今朝は昨夜のビールのお陰ですっかり寝坊。

でも、ガッツリ飲んで食べたからには、走らねば!

e0009009_12324818.jpg

仕事帰りに会社のチームのメンバー全員で

ビアホールへと繰り出した。


久しぶりに大いに飲んで、食べて

オシャベリして、笑って、また飲んでと

楽しい夜だった。

e0009009_12330220.jpg

というワケで、今朝のモーニングライドは

置き去りにしてきてしまった愛車フォレスターを

取りに行かねばならないため

会社までの出勤路を走ってきた。


ある意味、休日出勤(笑)


自宅から会社までの距離は20km。

時間にして一時間弱・・・

朝マックでエネルギー補給するほどの距離じゃないけど

e0009009_12331310.jpg

そのまま会社へ向かっても良いのだけど

仕事をするワケじゃないし

距離的にも少々モノ足らないので

名古屋市内をウロチョロと走る。

e0009009_12332662.jpg

数日後に行われる伊勢志摩サミットの影響で

名古屋市内には日曜の朝とはいえ

巡回するパトカーが非常に多かった。

e0009009_12335271.jpg

市内のスポーツバイク専門店とか

フライフィッシングの消耗品などを補給しておきたかったけど

まだお店が始まるまでは二時間ほどあるため

今日は断念して、名城公園の周りをグルグルと2週して

帰ってきた。


距離的にも30km程度、しかも帰りはフォレスターにバイクを積んで帰るから

摂取カロリーと消費カロリーのバランスは取れてないなぁ(笑)




by tokyo_terry | 2016-05-22 12:36 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

#1608 My hands got sunburned

小さなアマゴと手の日焼け。

ボクの読みと期待は大きく外れた。

e0009009_22545132.jpg

月曜の夜から火曜の朝にかけて降った雨で

川は増水しているだろうけど

田んぼへ水を引き始めているコトを先日確認していたから

釣りは出来るはず。

e0009009_22545799.jpg

増水が引き金になり

大きなアマゴが動いているコトを予想して

今日は久しぶりにグラファイトロッドを用意した。


が、増水した川での釣りは可能だったけど

大きなアマゴは見当をつけていたプールには

まだ入っていなかった。

e0009009_22551239.jpg

代わりに手にしたのは

小柄なアマゴと両手の日焼け。




by tokyo_terry | 2016-05-18 22:57 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

#1607 rainy and later sunny

今日は早起きしてロードバイクに乗ろう!

と思ったら、早朝に雨が・・・

e0009009_22240173.jpg

今朝は午前5時にセットしたアラームではなく

雨音で目が覚めた・・・あぁ、今日のモーニングライドは中止か。


まぁ、いいか。

足腰の至るトコロが筋肉痛のようだから。

昨日は強く重い流れの中で釣りをしていたからなぁ。


昨夜は疲れてて、ブログの記事も途中書きにしてしまったから

続きを書き進めよう。


今は小雨から曇りになってるけど・・・


ブログの記事を書き終え

昨日ロストしてしまった分の毛鉤を巻き終えると

外は晴れ間が出てきた。


毛鉤も巻いたコトだし

・・・ちょっと行ってみようかな。

e0009009_22242670.jpg

行ってみて、正解だった。

今日はとてもキレイなアマゴに出会えた。


今日は雨のち晴れ。


こちらもどうぞ→terry's Photo Lounge





by tokyo_terry | 2016-05-15 22:29 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

#1606 In the evening

緑のトンネルの中で釣りを楽しんだ後は

移動してイブニングの釣りに。

e0009009_10465529.jpg

増水した水の中を難儀して遡行したから

脱渓したら木陰に停めたクルマの中でちょっと休憩しよう。

サイドウインドを開け、ハッチバックを開けて風通しを良くして

倒したシートにゴロリ。


ウェーダーを脱ぐのが面倒だったから腰下まで下げて(笑)

あぁ、気持ち良い

・・・なんだか目蓋が重くなって・・・き・・・た・・・Zzz

e0009009_10471072.jpg

30分ほど昼寝をしたら移動しようと思ったのだけど

目が覚めたら2時間近くも爆睡してしまった。


慌てて移動の準備をして

沢の水で顔を洗ってしっかりと目覚ましして

クルマを走らせた。


昼寝をし過ぎてイブニングタイムに突入。

最近は夕方の釣りはあまりしていないけど

昼寝のおかげで、疲れも少し取れたから

ちょっとワクワク。


実績のあるプールでライズを待とうかな。

e0009009_10473081.jpg

水辺の石周りにはガガンボが飛び

空中にはメイフライのスピナーが乱舞している。

アカマダラのハッチはこれからかな?

岸辺の木々を揺らすと、シマトビケラだろうか

羽を休めていた虫たちが飛び出した。

e0009009_10474239.jpg

目の前のプールではまだ何も変化は起きない。

少しポイントを下流に下がり

ハックルを薄めに巻いたパラシュートフライで

瀬を少し叩いてみるが、反応はない。


毛鉤をCDCを挟み込んだエルクヘアカディスに交換してみても

流れには何の変化も反応もない。


先ほどライズがないかと覗いたプールに到着。

ここでダメなら、今日はこれでお終いにしよう。


下流側のヒラキから、岸寄りの浅瀬へ

徐々にポイントを変えながら毛鉤をナチュラルドリフトさせたり

少し引っ張ったりしてみるが、反応がない。


最後は流れ込み脇の巻き返しへ。

毛鉤がポトンと落ちると同時に

ガバッと勢いよく水面が割れて、イワナが躍り出た。


ロッドをグングンと絞り込んでくれたのは今日イチの八寸。

昼間はひと回り小さなイワナばかりだったからとても嬉しい。


この一尾で満足して納竿しよう。


久しぶりに朝から夕方まで釣りをしたから疲れたなぁ。

きっと明日は筋肉痛が待ってるんだろうなぁ。

帰り道、フォレスターのハンドルを握りながら

考えていたコトが、日曜の朝、現実となった。





by tokyo_terry | 2016-05-15 10:50 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

#1606 A canopy of greenery

久しぶりにフライフィッシングでイワナ釣り。

向かうは緑のトンネルの渓。

e0009009_22461107.jpg

今日はロードバイク・ドマーネでのモーニングライドではなく

もう一台の愛車・フォレスターのハンドルを握り

ワインディングロードを駆け抜け、フライフィッシングを楽しんだ。


新緑の山の中を流れる渓流は

生まれたばかりの新鮮な空気に満ち溢れ

とても清々しい。

e0009009_22462223.jpg

川に入ると、先日降った雨の影響が残り

いつもよりも随分と水量が多く、流れが速い。


もう1日後のほうが良かったかなぁ・・・

なんてコトを考えながら、川縁でティペットの先に

#12のアダムスパラシュートを結んだ。


今日はイワナ釣りが目的だから

毛鉤がゆっくりと流せるポイントに絞り込み

ヒラキや巻き返しなどを中心に釣っていこう。

e0009009_22464229.jpg

狙い通りヒラキから

ポンポンとイワナが躍り出てくれた。

サイズは少々小さいけど。


でも、背中に水の色を落としたような

キレイなイワナに出会えたのは嬉しいし

何より、今季初めてのイワナたちだから

とても嬉しい。

e0009009_22465888.jpg

緑のトンネルを流れる渓とはいえ

日が差しているポイントで

長時間日光を浴びていると暑いくらい。


ならばテレストリアルパターンも有効かな。

コーチマン・パラシュートに毛鉤を付け替えて

イワナが採餌しそうなポイントや

居着いていそうな倒木などの障害物の周りや

枝葉が川面にせり出したポイントも狙っていく。

e0009009_22471576.jpg

毛鉤を枝葉に引っ掛けたり

ロストするリスクがあるけど・・・

なかなかサイズアップしない(笑)

e0009009_22472950.jpg

釣りに出かけない休日に

ロードバイクに乗ってはいるものの

使う筋肉がまったく違うため

久しぶりのフライフィッシングで

増水した川を歩くのはなかなか疲れる。

e0009009_22474246.jpg

木陰でアンパンを頬張りながら

休憩していると、上流のヒラキでライズ発見!

ゆったりとした動作のライズ・・・大きそう。


ただ、そのポイントも

枝葉が水面近くまで覆い被さり

アプローチも完全なアップストリームしかできない。

e0009009_22475762.jpg

残りのアンパンを急いで胃袋に押し込み

ティペットと毛鉤のチェックをして

キャスティングすると・・・焦って後ろの木に毛鉤を引っ掛ける。

シュート直前のアレ(笑)


今度は姿勢を低くして

キャスティング&シュート。

少しショート気味でポイントに届かず

すぐさまピックアップ&シュート。


よし、入った!

そして毛鉤にイワナが出た!

ロッドを立ててアワセを入れると

ガツンッといい手応えと同時に

張ったティペットが枝に絡み

あっという間にイワナさんとお別れ・・・。


思わず天を見上げて叫んでしまう。


気を取り直して

その後も緑のトンネルの渓を釣り歩くも

小ぶりなイワナが毛鉤を突つくだけ。


持ってきたドリンクも底をついたし

一度脱渓して下流部へ移動しよう。



by tokyo_terry | 2016-05-14 22:49 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

GW Morning Ride

今朝も里山コースをモーニングライド。

前回よりもスムーズに走れるようになった・・・かな。

e0009009_17034777.jpg

夜明け前に出走して、山の稜線から日が昇る様子を・・・

と思っていたけど、予想以上に夜が明けるのが早くなってきた。


ここにたどり着いた時にはすでに太陽は山の上に。

カメラを取り出して、数カットの撮影をしながら

ちょっと休憩。


緩やかだけど、ここから少しづつ登り基調となるコースを走るために。

e0009009_17040324.jpg

三日前と同じコースをトレース。


前回走った時はギアチェンジのタイミングを逸して

スムーズな足の回転が出来ずに四苦八苦して登ったのだけど

今日は前回の教訓を活かして、走るコトができた。


そして楽しいダウンヒルへ突入。

念のために、ウインドベストを羽織ったけど

足を回さないダウンヒル時は

早朝のため空気の冷たさに閉口した。

e0009009_17040983.jpg

日向でちょっとばかり小休止。

ここから少しばかり平坦基調の里山を走り

もう一度ヒルクライム。


距離は短いけど、コース最大斜度の登坂路を走る。

ここでも前回得た教訓を活かすようにして

気持ち早めのギアチェンジ。

回転数を落とさないように気をつけながら・・・

そして、汗だく。

e0009009_17042886.jpg

登りきった先の公園のベンチに腰掛けて

ここでも小休止。

e0009009_17044213.jpg

白い花を咲かせるヒトツバタゴ。

国内では、愛知県、岐阜県の木曽川流域と一部の地方にのみ

自生する珍しい種類の樹木だそうだ。

e0009009_17045525.jpg

さぁ、ここからは林道を通り抜けるダウンヒル。

新鮮な空気に包まれた森の中を

右へ左へと走れる気持ちのいい場所だ。

e0009009_17051167.jpg

気持ちよく山を駆け抜け、木曽川沿いに出ると

沿道に朝市が開催されていて、大勢の人で賑わっていた。


ちょっと立ち寄ってみると

地元で採れた野菜や果物、名産品などが売られていた。

バイクを降りて朝市の様子を見ていると

コーヒーの良い香りが♪

e0009009_17052363.jpg

思わず良い香りに吸い寄せられて

コーヒーをひとつオーダーしたら、バゲットのおまけが付いてきた♪


いつもライドの途中に飲むコーヒーは

ローソンばかりだったけど、これはなかなか良い感じ。

今度は隣りで売っていたサンドイッチなんかも

食べてみようかな。

e0009009_17053864.jpg

美味しいコーヒーでリフレッシュできたから

犬山城下を抜けて、自宅までラストの5kmは快調な走りだった。


GWラストのモーニングライドは、ジャスト30kmの里山コース。

前回よりもスムーズに走れ、美味しいコーヒーも楽しめた♪




by tokyo_terry | 2016-05-08 17:08 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

GW Ride < mountain course >

今日はいつもの木曽川沿いのコースではなく

里山コースでモーニングライド。

e0009009_21033178.jpg

顔を洗い、半袖ジャージに腕を通しながら

バナナを一本頬張る。


ジャージの背面ポケットにカメラと小銭入れを入れて

ヘルメットとサングラスを装着し、いざ出発!

・・・と思ったら、先日パンク修理したリアタイヤが

ペッチャンコに・・・。


ありゃりゃ、今度はスローパンクか?


よくよく調べてみると、バルブのコアが緩んでいるようだった。

バルブ先端のコアが分離できるようになっているシュワルベのタイヤチューブは要注意だな。

e0009009_21034442.jpg

さぁ、気を取り直して再出発。

今日はいつもの木曽川沿いのコースではなく

苦手な登りを多めに含む、里山コースで。


情けないコトに、先日の蓼科高原では

走り始めてすぐに足を攣ってしまったから

少しは登りの練習もしておかないと。


天気の良いGWというコトもあり

今日はすれ違うローディーが多い。


ボクと同じようにソロライドを楽しむローディーもいるけど

グループライドで隊列を組んで走る姿も多く見られた。

e0009009_21040065.jpg

いつも平坦路をのんびりと走っているためか

細かなギアチェンジをしないために

登り下りが交互に現れる道では

ギアチェンジの重要性を痛感する。


タイミングを間違うと、スローダウンすると同時に

足への負担が増大してしまう。


適切なギヤ選択とチェンジのタイミング。

ここが今の自分の課題なんだろうなぁ。

e0009009_21041316.jpg

それにしても、久しぶりに走る里山コースもなかなか楽しい。

登りはツラいけど、登った分だけ楽に走れるダウンヒルがあったり

右へ左へカーブする道など、いつものコースとは違い

変化に富むのは単純に楽しい。

e0009009_21043397.jpg

疲れたら、日陰でちょっと休んだり

カメラを取り出して写真を撮ってみたりすれば良い。

e0009009_21044776.jpg

ランドナーにパニアケースを付けて走ってる~♪

何処から何処へ向かってるんだろう。

おはようございますと声をかけると

登りがしんどかったのか、手を振って応えてくれた。

e0009009_21050555.jpg

日差しが強くて暑くなってきたから

山の中に入って行くとさすがに涼しい。


ここに来るまでに苦手な急勾配の坂を登ったため

汗だくになっているから余計にそう思う。

e0009009_21051756.jpg

緑のトンネルは気持ち良い〜〜〜。

e0009009_21054048.jpg

この山のピークにある公園でひと休み。

ボトルのドリンクもあと僅か。

いよいよツーボトル体制の季節到来かな。

e0009009_21055248.jpg

公園横には送電設備。

鉄塔・・・ちょっとカッコイイかも。

e0009009_21060485.jpg

橋の上にバイクを止めてたら

奥からローディーが疾走~♪

e0009009_21061651.jpg

下り坂をものすごいスピードで駆け下りていく。

その先はもっと勾配がキツいから、気をつけて。

e0009009_21062893.jpg
ボクは脇を走る林道をのんびりと下っていく。

スピードが出すぎると少々怖いけど、やっぱり下りは楽で良い。

e0009009_21125653.jpg

そういえば、今日はこどもの日だったな。

山を降りてきて、川の上を泳ぐ鯉のぼりを見て気がついた。


今日はヒルクライムの練習を含めた30kmの里山コース。

次はもう少しラクに、早く走れると良いな。

そのためには、適切なギヤ選択とタイミング

そして・・・もっと走り込まなくちゃなぁ。


それにしても、くたびれた~~。


by tokyo_terry | 2016-05-05 21:15 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

GW Ride

フライロッドを持って出かけようかと思ったけど

蓼科で満足な走りができなかったから・・・

e0009009_22403034.jpg

いつもの木曽川沿いを走る。

e0009009_22404653.jpg

と言っても、いつものように

e0009009_22410803.jpg

すぐにカメラを取り出しては立ち止まってしまう。

e0009009_22411987.jpg

高原の緑に比べて、地元の緑は随分と濃くなってる。

e0009009_22413182.jpg

すっかり木陰が気持ち良い季節になってきた。


GWもいつもの40kmコース。
パンク修理も問題なし!




by tokyo_terry | 2016-05-04 22:42 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

puncture a tire

ロードバイクに乗り始めて三年目。

初めてのパンク(>o<)

e0009009_22030245.jpg

携帯ポンプでのポンピングがツラかった。

でもまぁ、良い勉強になったかな。


耐パンク性能の高いタイヤだと思ってたけど・・・

こればかりは仕方ないか。





by tokyo_terry | 2016-05-03 22:10 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30