<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Polarized Light Filter

流用して安上がりに済まそうと思っていたけど
結果的に高くついてしまった、レンズフィルターのハナシ。
e0009009_20303697.jpg

デジイチのレンズには、前玉の保護のため
ガラス製の保護フィルターを装着する。
また、保護目的以外にも、撮影した写真に
様々な効果を与えるコトのできるフィルターもある。

日差しの強い場所や昼間の明るい時間帯に
スローシャッターを切るための減光フィルター(NDフィルター)や
大気中のチリや水面の乱反射をカットする偏光フィルター(以下、PLフィルター)は
良く使われていると思う。

ボクもPLフィルターは好んで使う。
空の青が深く見えたり、水面のギラつきを抑えてくれるから
水辺での撮影時に、そのフィルター効果が役立つコトも多いためだ。

現在メイン機材であるEOS Kiss X7用に
入手したパンケーキレンズ・EF-S 24mm F2.8 STMは
その名の通り薄くて小さくて軽いから
最近はもっぱらこのレンズを付けっぱなしにしているほどで
この数ヶ月の稼働率はもっとも高い。

ただ、このレンズのフィルター径は49mm。

サイズ違いのPLフィルターをレンズに合わせて
何枚も用意しようとすると、割と出費がかさむため
数百円で手に入るステップアップリングを使って
Powershot G12に使っていた55mmのPLフィルターを
パンケーキレンズに装着していたが・・・これが裏目に。

最終釣行の撮影時に紛失してしまったのだ。

最終釣行の帰宅後、バッグからカメラを取り出すと
パンケーキレンズの先に装着してあったPLフィルターは無く
ステップアップリングだけに・・・(涙)

結果、新たにPLフィルターを買い求めるコトとなり
数百円で済むどころか、もう1枚新たに高価なPLフィルターを買い直すハメに・・・
ただ、49mmのフィルターを買うとステップリングもなんだか勿体ないし
55mmのフィルターを買うにしても、現状手持ちのレンズでは
Powershot G12以外このサイズは使わないし・・・

そういえば、SIGMAの単焦点レンズ
30mm F1.4 HSMにもPLフィルターを付けたいし・・・
というワケで、結局はSIGMAの単焦点用に
Φ62mmのPLフィルターを買い、パンケーキレンズはPL無しで・・・
でもいずれ欲しくなるような気もするけど。

流用して安上がりに済まそうと思っていたけど
結果的に高くついてしまった、レンズフィルターのどうでも良いハナシでした。



by tokyo_terry | 2015-10-29 20:38 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(2)

今日はいつものリバーサイドからコースを変えて

のんびりと走る里山&林道コース。

e0009009_14251059.jpg

今朝は昨日までと違い、随分と寒い。

朝から結構な風が吹いているから、気温以上に寒い。


いつもの川沿いのコースは風との戦いになりそうだから

風の影響の少ない里山&林道コースにしようかな。


この時間帯なら、ジャージも秋冬用でちょうどいい。

でも、グローブはフルフィンガータイプにしておけば良かったと

折り返し地点でご来光の写真を撮りながら、ちょっと後悔した。


湖面も強い風で随分と波立っている。

そんな中、何艘ものボートが湖上で揺れていた。

ワカサギ釣りだな。

e0009009_14252908.jpg

写真を撮っていると、ドマーネのすぐ後ろに

乾いた排気音を響かせたロードスターが停車した。

気合を入れて、早朝からフルオープンで走っている。


ドアを開け、降車したドライヴァーもボクと同じように

この景色の中で愛車の写真を撮っていた。


ライトウェイトスポーツカーで早朝の峠道を走るのも

きっと気持ちが良いいだろうなぁ。

e0009009_14254717.jpg

風が吹くと体感温度が下がる。

休憩し過ぎると体が冷えてしまうため、早々に出発した。


小さなピークを越えて里山を抜けるまでの行程には

それほど長くはないが、斜度7~8%の坂が続く。

貧脚なボクの足はアッと言う間に足が売り切れてしまう。


でも、山を登れば当然下り坂もあるからと、自分に言い聞かせて

朝日に眩しい黄金色の田畑が広がる山里に降りてきた。

e0009009_14260094.jpg

それにしてもイイ天気、陽光を浴びるのがとても気持ちがイイ。

風が強くてかなり寒いけど。

e0009009_14261511.jpg

集落に入ると、自動販売機があったので

たまらずここで“あったか〜い”缶コーヒーを飲みながら

バックパックに忍ばせてきたアンパンを頬張り、ちょっとだけ休憩。

e0009009_14263759.jpg

でも日陰は寒いので、日の当たる場所へ移動。


自販機の裏手には小さなクリークが流れていて

釣りのクセなのか、ついつい覗き込んでしまう(笑)


今度、オイカワ釣りにでも来ようかな。

e0009009_14265420.jpg

寒さもあって、ここまでは珍しく高強度な走りで頑張っていたから

帰りはのんびりと林道ライド。


走ったコトのない場所や道をウロウロと。

e0009009_14270884.jpg

電線の通った小径を見つけたので入ってみたけど

少し走ったトコロで、通行止めだった。


来た道を折り返して、東海自然歩道へ。

e0009009_14272103.jpg

川沿いの林道を進み、森の中をのんびりと。

e0009009_14274352.jpg

1kmほど進むとゲートがあり、ここでまた折り返す(笑)

林道を走るには、下調べをしたほうが良さそうだ。

e0009009_14280590.jpg

林道の下には小さな川が流れているから

ついつい、ここでも覗き込んでしまう。


雰囲気は抜群だけど、さすがにアマゴは居ないだろう。

e0009009_14283184.jpg

森の中だけあって、風の影響も少なく林道は快適なライドだった。

時折吹く強い風で、ザワザワとか、カサカサと大きな音が鳴るのだけど

その音に混じって、鳥たちの鳴き声が聞こえてくる。

生命感のある森を走ると気持ちが安らぐ。


林道ライド、コレ、楽しいなぁ・・・また来よう。


あぁ、さすがに腹が減ってきた。

バックパックに忍ばせてきたアンパン一個じゃ持たないなぁ。


途中で、何か食べて帰ろう。


こちらもどうぞ→terry's Photo Loungeも。



by tokyo_terry | 2015-10-25 14:35 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

Morning Ride

今朝は、早起きして夜明け前に出発〜♪
気持ちの良い早朝ライドだった。
e0009009_10193263.jpg
今日は昼間に用事があるため早朝ライド。
夜明け前後は気温が下がるから
手に入れたばかりの秋冬用のサイクリングジャージが丁度良い。
e0009009_10193290.jpg
見慣れたいつものCRは殺風景だけど
夜と朝の狭間はドラマチック。
e0009009_10193286.jpg
いつもの6.8kmポストで日の出を迎えた。
e0009009_10193206.jpg
立ち止まると、ちょっと寒いけど
e0009009_10193217.jpg
日差しが体を温めてくれる。
e0009009_10193287.jpg
バイクの向こう側には川面に湯気が立ち上る。
e0009009_10193365.jpg
まだ誰もいない公園で
e0009009_10193386.jpg
しばし、休憩〜。
e0009009_10193328.jpg
銀杏の葉っぱも少し色づき始めて
風に吹かれて、一枚ずつヒラヒラと落葉する。
e0009009_10193396.jpg
あんまりゆっくりしてると気温が上がり
秋冬用ジャージじゃ暑くなるから、そろそろ戻らねば。

今日も良い天気になりそうだ。

こちらもどうぞ→terry's Photo Lounge



by tokyo_terry | 2015-10-18 10:38 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

Morning Ride

キャンプで美味しい料理を食べた、食べた!

だけの休日ではイケナイので、モーニングライド!

e0009009_23120391.jpg

天気予報の晴れマークを前夜に確認していたから

夜明け前に、出発~!のつもりだったけど・・・


先日のキャンプで使っていたテントが雨に濡れていたから

静かになるべく音を立てないようにしてベランダに干してから

準備をして出発したら、すでに日が高くなり始めていた。

e0009009_23121707.jpg

放射冷却の効果で、気温が低く

昨日までいた標高1,200mの蓼科高原の朝よりも寒い~(笑)

e0009009_23123128.jpg

でも、新しい秋冬ジャージのお陰でそんな寒さもなんのその!

新しいウェアを着れたのが嬉しいので、橋の上でセルフィー。

e0009009_23142746.jpg

木曽川沿いのいつものコースを

いつものように周回するコースを走る。

もちろん、いつもの公園でちょっと休憩するのも

いつもと同じ。


先日のキャンプをした二日間は

お日様も初日の朝だけしか見ていないから

今朝の晴れ方はすごく嬉しい。

e0009009_23130266.jpg

休憩は、途中のコンビニで仕入れた天然水・朝摘みオレンジと

先日のキャンプでオカンにもらったそば粉を使った栗入りのそばドラ!


オカン、美味しくいただきましたよ~。

e0009009_23132762.jpg

これだけの日差しだ。

帰る頃には濡れたテントも乾いてるだろうな。


さて、カロリー消費のためにも

もう一周してから帰ろう。




by tokyo_terry | 2015-10-12 23:16 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

F&F Camp in Autumn

友人たちと蓼科高原で合流して

秋のフィッシング&フードキャンプ!

e0009009_16142041.jpg

週末の二日間は、友人たちと管理釣り場で

のんびりとフライフィッシングを楽しみ

午後からはキャンプ場へ移動して、テントとタープを設営。


夜は焚き火を囲みながら

美味しい料理とお酒でワイワイガヤガヤ。


翌朝は雨に降られて、ちょっと撤収が面倒だったけど

キャンプ場の近くの野天風呂温泉に浸かり冷えた体をあたためて

併設の蕎麦屋で蕎麦をすすって帰ってきた。


そんなひとコマを・・・

e0009009_16144463.jpg

ルアーには反応が渋くて、なかなか釣れないけど

イジけてるワケじゃないですよね、shojiさん(笑)

e0009009_16150425.jpg

この日の道具立ては、#4ライン。


SAGEのブランクを使って自分で組み立てた

ファストアクションのロッドとLOOP REEL。

e0009009_16152360.jpg

朝イチのモーニングライズは、様子見で#18のドライフライ。

うわ、水面の反射で毛鉤が見えない~~。

e0009009_16154210.jpg

でも、モコッと水面が盛り上がり、シルエットが浮かぶため

ロッドを立てると、ギューンと小気味良い引き。

e0009009_16160892.jpg

この色合いにちょっとびっくり、アルビノレインボー。

でもヒレピンだから、なかなかのグッドファイター。

e0009009_16165229.jpg

ドライフライに反応が薄くなってきたらニンフに結び替え

マーカーを付けて、マーカーフィッシング。


糸鳴りするほどの強い引きを見せるレインボーと戯れた。

e0009009_16175036.jpg

ポイントを移動すると、ブラウントラウトもお目見え。

e0009009_16181751.jpg

後から到着した友人夫妻と合流して、並んで釣りを楽しんだ。


オトンはマーカーフィッシング。

e0009009_16184608.jpg

オカンはドライフライをキャスティングしてレインボーをキャッチしていた。


e0009009_16193918.jpg

徐々に雲が流れて来た午後にキャンプ場へ。

ササッとテントとタープを張って、まったりモード。

e0009009_16195556.jpg

翌日の日曜は深夜から朝にかけて雨の予報だったけど

夕暮れに雲の切れ間が現れて、一瞬だけのトワイライトタイム♪

e0009009_16203312.jpg

さて、ココからはお待ちかねのディナータイム。

shojiさん作、玉ねぎとウィンナーの白ワイン煮込み、コンソメ仕立て。

e0009009_16204709.jpg

マッシュルームのアヒージョに始まり

豚バラの串焼きに、高級牛の焼肉。

e0009009_16211652.jpg

ホルモンをハフハフと頬張り、手羽はシンプルに塩と胡椒で。

皮目をこんがりと焼くと絶品♪

e0009009_16213117.jpg

夜の冷え込みが予想される蓼科高原のキャンプの〆はきりたんぽ鍋。

オトンとオカンが作る料理はいつも絶品♪


毎度ご馳走さまです!


e0009009_16222399.jpg

アルコールに滅法弱いボクもちょっとだけ。

e0009009_16223571.jpg

キャンプの〆はやっぱり焚き火。

夜も更け、焚き火を前にして様々な話ををしていると

ひとり、またひとりと、船を漕ぎ始める友人たち。


さて、そろそろシュラフに包まって眠りましょう。

e0009009_16224879.jpg

天気予報の通り、夜半から雨が降り始めて

テントを叩く雨の音に何度も目を覚ました。


テントの中が薄っすらと明るくなった頃

まだ雨の音が鳴り止まない。


心地いい眠りと睡魔のチカラが勝り

ぬくぬくのシュラフからなかなか出られずにいたけど

雨の音に混じって、鍋や食器を洗う音が聞こえたので

テントから這い出た。

e0009009_16230059.jpg

前夜のメニューが多くて、たどり着けなかったshojiさんの

玉ねぎとウィンナーの白ワイン煮込み、コンソメ仕立てを朝食に。

一晩おいたからかしっかり味が染みた玉ねぎが美味しかった♪


オカンが手際よく作ってくれた舞茸・キノコのバターソテーも絶品。

きりたんぽ鍋の残りも食べて、朝からすっかり満腹に。


コーヒーを飲みながら雨が止むのを待ち

いい頃合いに撤収して、温泉に浸かって蕎麦をすすって

友人たちと別れた。

e0009009_16231570.jpg

帰り際は雨もすっかりと上がっていたから

やっぱりジテンシャも積んてこれば良かったかなぁと

ブツブツと呟きながら・・・

e0009009_16234556.jpg

紅葉の始まりかけた蓼科を後にした。


絶対今度はジテンシャを積んで行こう(笑)

いい林道があったしね。


こちらにも写真掲載しております→terry's Photo Loungeもどうぞ。



by tokyo_terry | 2015-10-12 16:49 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(10)

I'm a SUBARIST !

新しいサイクルジャージが届いた♪

今回もスバルジャ~ジ~♪

e0009009_23353054.jpg

朝晩は徐々に冷え込むようになってきたから

そろそろロードバイクに乗る際も長袖ジャージを着なくては・・・


以前、パールイズミのI’m a SUBARISTのロゴの入った

半袖ジャージを入手したのたけど、今回は長袖バージョン。


早くこのジャージ着て、バイクに乗りたいなぁ。




by tokyo_terry | 2015-10-07 23:37 | ☆Bike item | Trackback | Comments(2)

Hill Climb & Lunch Ride

昨日に引き続き、今日も山登り

もちろん、ジテンシャで。

e0009009_19424812.jpg

走り始めはちょっと寒いかも・・・と思いながらも

すぐに体も暖まり、半袖ジャージにアームカバーでちょうど良い感じ。

e0009009_19425587.jpg

昨日走ったコースの途中に“滝まで4km”という看板を見つけたので

その滝を見てみようと思い、昨日とは違うコースを走ってみた。


川沿いの林道を走っていくとなかなか良い雰囲気。


でも、そのまま林道沿いから滝など見えるワケもなく

駐車場の脇に建てられた案内看板を見ると

渓谷沿いを2km歩く散策コースの中にあるようで

さすがにビンディングシューズで2kmを歩くのは無理と思い断念。

ウェーディングシューズなら別だけど(笑)

e0009009_19431548.jpg

と言うワケで、少しばかり渓流の水の流れる音に癒されてから再スタート。

e0009009_19433287.jpg

途中の竹林で一度足を着いたが・・・

e0009009_19435386.jpg

頂上までは一気に!・・・と言っても、すごく遅いのだけど(笑)


途中、絶句してしまうような急斜面に出くわして

ココロ折れそうになるコト数回。

でも、こんな急坂でバイクを停めて、足を着いてしまったら

二度と再スタートはできなくなりそうだと思い

インナー・ローでゴリゴリとクランクを回しながら

汗だくになって頑張った。


谷を見下ろすと、小さな棚田の稲穂が揺れていた。

e0009009_19435997.jpg

さて、お腹も空いたコトだし

ダウンヒルを楽しみながら、麓の食堂へ行こう。


昭和な雰囲気たっぷりの食堂、三勝屋。

e0009009_19442186.jpg

時折、地元テレビ局や雑誌などの取材で

芸能人がやってくるようで、たくさんのメニューと一緒に

サインや写真が何枚も飾り付けられている。


それにしても、どのメニューもリーズナブル

e0009009_19444437.jpg

ボクがチョイスしたのは、パーコー定食850円也~♪


これは珍しい豚肉の天ぷらです。

サクサクの衣に餃子のタレとラー油

そして、すりおろしニンニクをつけて食べると

すごく美味しい!


おみそ汁も具沢山で、これだけでもご飯がススム(笑)


ヒルクライムでのカロリー消費も帳消しするようなメニューだけど

とても美味しゅうございました。


二日連続のヒルクライムなので

食事をしたら、なんだかドッと疲れが・・・

木陰でちょっと昼寝でもしてから帰ろうかな。


こちらも→terry's Photo Lounge

by tokyo_terry | 2015-10-04 19:45 | ☆Road Bike | Trackback(1) | Comments(6)

Hill Climb & J.sweets Ride

良い天気だったので、山登り♪

もちろん、ジテンシャで。

e0009009_17015337.jpg

いつものように早朝ライドをしようと思っていたけど

寝ぼけてアラームを止めて、そのまま爆睡・・・気がつけば良い天気だった。


釣りと違って先行者を気にするコトもないから

ゆったりと朝食を済ませて、ジテンシャ用のジャージに着替えた。

e0009009_17020718.jpg

今日はいつものCRではなく、山に行こう。

外してあったバイクキャリアをフォレスターに装着して

ドマーネをルーフオン。


公園の駐車スペースにフォレスターを停めて

ここから本日のヒルクライムコースのスタート。

e0009009_17023453.jpg

スタート時の気温は20度。

日差しがあるため、半袖ジャージにアームカバーで丁度良い。

走り始めはウォームアップを兼ねてゆっくりと足を回して走った。

e0009009_17025713.jpg

頭上を飛ぶトンビは気持ち良さそうに風を捉えて滑空してる。

e0009009_17031446.jpg

勾配が徐々にキツくなってくると、暑い~。

あっという間に汗だくだ。


目的の公園まであと少しのはず・・・


ここにくる途中の民家から出てきたおばあちゃんが

すごい形相で走るボクを見て、頑張ってなぁ!と声を掛けてくれた。


ありがとう!

少し力が出てきたよ。

e0009009_17033986.jpg

よっしゃ~、着いたぁ~~♪

あぁ、でもヘロヘロだぁ(笑)


休憩をしながら写真を撮っていると

同じようにヒルクライムをしている方が展望台まで登ってきた。


天気も良くて、良い景色ですね~などと

ひと言ふた言言葉を交わすと、お先です!と言われた。

あぁ、元気だな・・・というか、ボクはもう少し休憩してから行こう。

e0009009_17035911.jpg

ハァハァヒィヒィと息を切らしながら登っても

帰り道はアッと言う間に終わってしまう。

以前にも来た旧八百津発電所に立ち寄ってみると

木曽川の流れはモノ凄い泥濁り。


そういえば、昨日の早朝に木曽町に大雨警報が出てたっけ。

e0009009_17042206.jpg

麓の町に降りてくると、至るトコロに栗きんとんの文字があったので

ちょいと立ち寄って、補給食の代わりに(笑)

e0009009_17043897.jpg

緑茶のサービスのあるイートインコーナーもあったけど

季節柄、大変混雑していたため

ジャージ+レーパン姿でお茶するのが

ちょっと気恥ずかしくて、すぐに退散(笑)


栗きんとんと栗入りどら焼きを仕入れて、近くの公園でひと休み。

やっぱり、和菓子にはコーヒーよりも緑茶が良いなぁ。


でも、しっとりした食感で程よい甘さの栗きんとん

甘すぎない栗入りあんのどら焼き、どちらも美味しかった~♪


さて、もう少し走ったら帰ろう。




by tokyo_terry | 2015-10-03 17:11 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31