<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Monday FlyFishing

急遽、月曜代休で久しぶりのフライフィッシング。

目的地は・・・昨日に引き続き、木曽川上流へ。

e0009009_22052040.jpg

GW以来のフライフィッシング。

なかなか寝付けず、ちょっと寝坊してしまった。


昨日、バイクで走ったのは岐阜県東濃地区を流れる木曽川沿い。

今日の目的地はさらに上流の長野県木曽地方を流れる木曽川沿い。

厳密には釣りをしたのは木曽川の支流筋だけど。


途中のコンビニで木曽川漁協の年券と昼メシのおにぎりを購入して

R19をのんびりと走った。


男前なイワナが釣りたいなぁと思って

目的の川へと向かったのだけど、林道の入り口付近には

朝早くから釣り人と思しきクルマが二台停車していた。


月曜とはいえ、やっぱり釣り人の朝は早い(笑)

平日だからと油断して出遅れたのだから仕方がない。

渓流で後追いするのは厳しいから、違う川へと向かおう。

e0009009_22051905.jpg

今日こそはイワナを釣ろうと、以前、友人に誂えてもらった

イワナ釣りのためのロッドを携えて水辺に向かった。


雲の切れ目から降り注ぐ日差しは強いのだけど

緑のトンネルと沢筋を通り抜ける風がとても気持ちいい。


まずは6Xのティペットの先に#14のブラックパラシュート。

すぐ目の前の巻き返しに毛鉤を投じると

岩陰から毛鉤にスーッと近づく魚影が見えた。

そして、何も疑いもない様子で毛鉤に飛び出した。


ものの一投目でイワナが釣れてしまった。


綺麗な魚体のイワナだったが、サイズには不満の残るイワナだった。

お父さんかお母さんを呼んできておくれ~、とお願いしてリリース。

e0009009_22051993.jpg

単独釣行だから、マイペースで釣り上がる。

イワナ釣りの定石ポイントを探りながら。


開きや巻き返し、エグレなどの他に

ポイント毎に水通しの良い場所にも毛鉤を流すと

アマゴが元気に飛び出してくる。

e0009009_22051997.jpg

アマゴももう少しサイズがあると良いのだけど・・・あ、今日の本命はイワナだった。

ギューンとロッドを弓なりに曲げてくれるイワナを探して釣り歩く。


水深のある淵の岩盤沿いや巻き返しからもアマゴが飛び出してくる。

このアマゴも巻き返しから出てきたアマゴだ。


この流れも以前はイワナが良く釣れたのだけど

アマゴの勢力のほうが強くなってるのかな。

e0009009_22051906.jpg

あ、開きで右往左往に泳いでいる魚影が見える。

これまでよりも良いサイズ、アマゴだな。


ティペットを新しくして毛鉤も結びなおそう。

慎重にアプローチして、ポイントににじり寄って・・・シュートッ。


よし、喰った!!



・・・あ、結局イワナは最初に一尾釣っただけで

アマゴ釣りに終始した一日だった。


久しぶりの平日・・・Monday FlyFishing。




by tokyo_terry | 2015-06-29 22:08 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

Canon EF-S24mm F2.8 STM

世界最小・最軽量デジイチには、こういう軽いレンズがよく似合う。

・・・気がする(笑)

e0009009_21260648.jpg

普段からEOS Kiss X7には、Sigmaの単焦点レンズ

30mm F1,4 DC HSM常用レンズとして運用している。


開放値F1.4の恩恵で薄暗い場所でも早いシャッタースピードが切れ

APS-Cサイズでも大きなボケが得られるため、とても気に入っている。

30mmという画角も狭すぎず、広すぎず使い勝手は良い。


唯一の欠点は重量が435gで370gのカメラボディよりも重いコトだ。

ロードバイクで走る時はもちらん、フライフィッシングを楽しむ場合も

荷物は軽いほうが良い。


というワケで、EOS Kiss X7の世界最小・最軽量というメリットを活かすため

軽量なパンケーキレンズ・Canon EF-S24mm F2.8 STMを導入してみた。

e0009009_21260645.jpg
今日は雲は多いが、陽射しが眩しい良い天気。

先週よりも腰の具合も良い感じだから

早速、バックパックにパンケーキレンズを装着したX7を入れて

サンデーライドを楽しんできた。


場所はいつもの木曽川へと思ったけど

せっかくなのでいつもより上流へと向かい、苦手なプチヒルクライム(笑)


高級なLレンズではないが、やはり純正レンズ。

AFも早く、撮影時にストレスは感じない。


これはF8,0に絞り、雲が白トビしないようにマイナス補正。

e0009009_21260603.jpg

ボケを活かしたい場合は、開放値F2.8で積極的に寄って

背景に距離を出せばキレイにボケる。


レンズ先端からは約9cmにまで被写体に近寄るコトができる。

ガクアジサイ中央の小さな花の描写もしっかりと写っている。

本格的なマクロには及ばないけど、これはサカナを写す時にも役立そうだ。

e0009009_21260628.jpg

焦点距離24mmの画角は、これまでのSigmaの30mmよりも少しワイド。

と言っても、狭くなったワケじゃないので、その差はあまり感じない。

F8.0まで絞ると、比較的カリッとしっかりとした描写だ。

e0009009_21260692.jpg

四隅に周辺光量の低下と少し歪曲が出るけど

RAWデータ撮影してCanonのDigital Photo Professional 4で現像すれば

しっかりと補正できるのも純正レンズの良いトコロだ。


これも絞り優先、F8.0で。

e0009009_21260698.jpg

レンズ本体がとても小さく軽いので、バックパックからの出し入れも容易だ。

携帯性能が上がれば、シャッターチャンスを逃しにくくなると思うけど

立ち止まりが多くなれば、バイクの走行距離は伸びなくなってしまうだろう。


でも、やっぱり軽量というのは立派な性能だ。

Canon EF-S24mm F2.8 STM

世界最小・最軽量のデジイチにはピッタリの相棒的レンズ

・・・かもしれない。

e0009009_21260697.jpg

お昼を過ぎた頃には最高気温を迎えたが

川沿いのためか時折涼しい風が吹き、気持ちの良いライドだ。


とはいえ、それなりに汗をかくので、マメに給水。

ボトルに入れていたドリンクはすでに空っぽ。

途中の公園には、木製のベンチと自動販売機。


今日は初めて出会ったチチヤス(笑)のミルクコーヒーと

バックパックに入れておいたアンパンを木陰の中で頬張りながら

ちょっと休憩。


これは絞り優先、F2.8 露出補正は-1で。

e0009009_21260616.jpg

Canon EF-S24mm F2.8 STMは、とても薄く小さく、そして軽い。

レンズを装着してもEOS Kiss X7との組み合わせなら

ペットボトル程度の重さだ。


写りも良好で、携帯性は抜群!となれば

次は渓流での写真をイロイロと撮ってみたいなぁ。


できれば、今シーズンまだ出会っていない

イワナを撮影してみたいと思う。



こちらもどうぞ→terry's Photo Lounge


by tokyo_terry | 2015-06-28 21:56 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(4)

Evening Ride

2週間振りのライドで、モヤモヤっとした気分が

少しだけスッキリした。

e0009009_22223826.jpg

改めて慢性胃炎と診断された土曜の午後。

大した異常はなかったけど、なんだかスッキリしない。

どこかモヤモヤッとした気分。

曇りがちな今日の天気と同じような気分だ。


でも、夕方近くになると雲の切れ間から

陽射しも現れるようになり、空が明るくなってきた。

e0009009_22240659.jpg

夕暮れまでの2時間、いつもの木曽川沿いを走ってこよう。

汗を流せば、少しはモヤモヤっとした気分も晴れるかもしれないから。

e0009009_22223855.jpg

走り始めは、雲の切れ間から太陽が覗いていたけど

しばらく走ると分厚い雲の向こう側に隠れてしまった。


湿った空気のせいだろうか、風も冷んやりとしていて

気温も高くないから、木曽川沿いのCRは心地よく走れた。


いつもは早朝を走っているけど、今日は夕方。

18時を回っているから、河川敷のグランドには

野球少年やサッカー小僧は一人もいない。

e0009009_22223806.jpg

時間が遅いため、サイクリストもランナーの姿も少ない。

その代わり、いつもより小型犬を連れて散歩する人が

多かったような気がした。


往路は少々向かい風がキツかったけど

折り返し地点の公園からは、背中に風を受けながら走れる。

日曜の朝のようにランナーもいないため

高速巡航の練習にもなりそうだ。

e0009009_22223993.jpg

CRとはいえ、少し薄暗くなってきたから

念のためにLEDのヘッドライトとテールライトを点灯させよう。


19時を回り、いよいよ日が暮れ始めると

いつもの場所もいつもとは違った風景になった。

e0009009_22223962.jpg

さっき来た時はまだ眩しい太陽がこの場所を照らしていたけど

帰り道には茜色の風景に早変わり。


朝の新鮮で冷んやりとした空気の中を走るのも良いけど

いつもの見慣れた風景が、刻一刻とその色を変えていく

夕方のライドもなかなか楽しい。


時間はとても短くなってしまうけど。

e0009009_22223949.jpg

気がつけば沈んだ太陽の代わりに、月が出ていた。

明日は朝から晴れるかなぁ。



こちらもどうぞ→terry's Photo Lounge





by tokyo_terry | 2015-06-27 22:39 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

stomach camera examination

ストマックポンプで胃内容物を取られたサカナの気持ち・・・

ちょっとだけ、判ったような気がした・・・

e0009009_16192148.jpg

健診結果に書かれている“慢性胃炎”の文字。


過去数年、ずっと書かれていたけど

いよいよ今年の健診で要再検査となってしまった。


経鼻カメラ(胃カメラ)を使っての再検査だというので

この一週間は憂鬱な気分で過ごしていた。

その理由は、経験者からの体験談だ(笑)


そして、再検査当日。


緊張した面持ちで診察するためのベッドに横たわると

医師と看護師さんがリラックスさせようと

色々とコトバを掛けてくれるが

コチラとしては初めてのコトなので

なかなかリラックスなど出来ず

アチコチにチカラが入ってしまう。


スプレー状の麻酔を鼻腔に吹きかけられ

数分後にセリー状の薬品(たぶん、カメラの挿入をスムーズにさせるのだろう)が塗られた

経鼻カメラが入ってきた・・・


この状態は、ストマックポンプで胃内容物を取られるサカナと一緒だなぁ・・・

なんてバカなコトを考えていると・・・

鼻腔を抜け、喉の奥をカメラが通過する際の違和感といったら・・・


口からとは違い、鼻からなので

それほど苦しくはないと聞いていたけど、ボロボロと涙が出て止まらなかった。


ストマックポンプで胃内容物を取られたサカナの気持ちが

ちょっとだけ、判ったような気がした・・・土曜の朝。




by tokyo_terry | 2015-06-27 16:20 | ☆ My Life | Trackback | Comments(4)

I am greedy

釣りにも行かず、今週はバイクにすら乗れず。

ソトアソビの趣味は天候に左右されてしまうコトはよくあるハナシ・・・

e0009009_21432255.jpg

梅雨入り後から、ずっと腰の具合が悪い。

昨日はもう“動きたくない、ずっと寝ていたい”と思うほど。

デスクワークが多いため・・・なのかもしれないなぁ。


川を歩いたり、バイクに乗ったりして

日常のストレスと体の疲れを取り除きたい。

足腰が弱る年齢には、まだ早いと思っているのに(汗)


今朝目覚めて、腰の具合が悪くなければ

川沿いをバイクで走ろうと思っていたけど

あいにく、早朝から激しい雷雨のため

ライドも断念した。


調子が戻っても、ソトアソビの趣味は天候に左右されてしまう。

何もせず、静養する休日があってもイイかな。

e0009009_21434144.jpg

こんな日は、部屋の掃除をしたり

パソコンに貯め込んでいる画像データを整理したりするのもイイか。


昨秋から使い始めたKiss X7は

それまでのKissDNよりも一枚あたりの画像データが大きいため

まめにデータ整理をしておかないと

あっという間にPCの容量がいっぱいになってしまいそうだ。


JPEGではなくRAWデータで撮影しているからなおさら。


とはいえ、釣りにはそれほど出かけていないから

フライフィッシングを楽しんでいる時に撮った写真データは

それほど多いワケじゃないけど

改めてデータ整理をしながら写真を見ていると・・・アマゴばかり。

まだ今シーズンはイワナを釣っていない。

腰の具合と天候次第で、次の休日にはイワナ釣りに出かけたいな。

ロッドが大きくしなるようなイワナ・・・釣りたいなぁ。


そして、同じく昨秋から愛用中のSIGMAの30mm F1.4。

絞り解放で撮影すると、すごくボケるのが良いトコロだけど

ピントの合う範囲が狭いが故にミスショットを連発してしまう。


レンズの大きさによる重量もあるから

フィッシングベストのバックポケットや

バイクに乗っているときはバックパックがやたらと重い。


やっぱり軽く作られたレンズも欲しいなぁ。

と、ソトアソビをしていないと、物欲がムクムクと(笑)




by tokyo_terry | 2015-06-21 21:45 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(6)

The hydrangea Ride

今朝はどんよりとした空の下を紫陽花ライド。

本当は宿場町巡りをしようかと思ってたけど・・・

e0009009_13105602.jpg

今朝はすっかり寝過ごしてしまった。

昨日の休日出勤や日常の疲れが溜まっていたのだろう。


梅雨入りしてから、腰の具合もあまり良くないため

久しぶりにコルセットを巻いて生活しているのも

疲労が溜まっている原因のひとつかもしれない。

e0009009_13111327.jpg

出発時刻が遅くなったため、宿場町ライドは休止して

今日はいつもの木曽川沿いを走るルートを選択した。


途中のコンビニでアンパンとコーヒーを買い求めて

城下町でちょっと休憩。


広場の生垣に咲いている紫陽花とバイクを愛でながら

アンパンを頬張った。


e0009009_13115613.jpg

空はどんよりと雲に覆われ日差しがない。

湿度はやや高めだけど、朝は気温が高くないから

走行中は風が心地よく気持ち良く走れる。


いつものバックパックは背中が汗で蒸れるため

ウエストバッグへ変更したのも正解だった。


立ち止まると走行風が無くなるため

汗がドバッと吹き出してくる。


これからはいつも以上に水分補給に気をつけなくては。

e0009009_13122299.jpg

城下町を下り、木曽川沿いの小径を走ると

季節柄、彼方此方に紫陽花が咲いていた。

薄いピンクやブルー、色濃い紫など色とりどりの紫陽花に

何度もバイクを停めてシャッターを切った。


クルマと違い、バイクは気になった場所で

すぐに立ち止まれるのが良い。

もちろん、クルマや歩行者への配慮は必要だけど。


さて、写真ばかり撮ってないで、少しは真面目に走らなくちゃ。

今朝は思いがけず、たくさんの紫陽花に出会った

紫陽花ライドだった。






by tokyo_terry | 2015-06-14 13:17 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

Post Town Ride <Oota-juku>

先週に引き続き、中山道・宿場町ライド。

このライドの終点は大江戸・日本橋か?

e0009009_16120262.jpg

5時にセットしたアラームを止め

窓の外を見ると、うすら明るいが鈍色の空だった。


曇っているから、冷え込みは緩やかなものだと思い

半袖のサイクルウェアを着てバイクで走り始めると

予想以上の冷え込みで、すごく寒い。

太陽の光が恋しくなるほど気温が低かった。


ウィンドブレーカーを持たずに出発したコトを後悔しながら

目的地に向う途中に見つけた自販機で缶コーヒーを買った。

良かった、“あったかい”のが売っていて。


ホットコーヒーを啜りながら、バイクを見ていたら

ボトルケージが空っぽ・・・もう一つの後悔。

ドリンクを入れたボトルを玄関に置き忘れて来たようだ。

e0009009_16121723.jpg

缶コーヒーを飲んだ後

ペットボトルのドリンクをもう一本買って、再出発。

今日の目的地は、太田宿。

先週に引き続き中山道・宿場町ライドだ。


江戸・日本橋から京都・三条大橋までを結ぶ

江戸時代の五街道の一つ中山道。

先日の鵜沼宿から長野県の藪原宿の木曽路は

その名の通り、木曽川が平行して流れている。

e0009009_16124481.jpg

ひとつずつ宿場町を訪ね、木曽川を眺めながら

木曽路をバイクで走るのも面白いかもしれないなぁ。

さすがに大江戸・日本橋にまでは行けないけど。


そんなコトを考えながら、まだ人通りのない宿場町を通り抜け

すぐ裏手を流れる木曽川へ向かった。

e0009009_16130259.jpg

この辺りの木曽川右岸には

堤防上に自転車/歩行者専用道路が設置されていて

木曽川の景色を楽しみながらバイクを走らせるコトができる。


朝も6時半を過ぎると、ジョギングや散歩を楽しむ人が増え

多くのサイクリストも堤防上を走っていた。


中にはママチャリのカゴにラジオを入れて

NHK放送を聴きながら走るオッちゃんなんかもいた。

イヤホンをして自転車に乗るのは

改正された道路交通法に抵触しそうだが

あれならお巡りさんにも止められないかもしれない(笑)

e0009009_16132155.jpg

しばらく木曽川右岸を走って行くと、堤防上に設置された道が途絶えた。

34km程度の短い区間だけど、木曽川本流の流れを横目にライドをするのは楽しかった。


ここからは川沿いを走る幹線道路を走るコトになる。

大型トラックなども多く、路肩が狭い区間だから気を付けて走ろう。


それにしても、今朝のライドは寒かった。




by tokyo_terry | 2015-06-07 16:15 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(6)

先日のライドでグローブを破ってしまったので、グローブを新調した。

トレックファクトリーレーシングチームのグローブだ。

e0009009_20532091.jpg

ボクが乗っているバイクメーカーのトレックには

トレックファクトリーレーシング(以下 TFR)と言うチームがあり

そのレーシングチームのユニフォームデザインが施されたアパレルが

豊富に揃っている。


その気になれば、ヘルメットやジャージ、レーパン、ソックスやシューズなど

頭から足の先までをTFRのデザインのウェアを着て

選手を気取ったコスプレも出来る(笑)


でも、ボクのようなヘタレなサンデーライダーには

目立ってしまうジャージなどを身にまとうコトは気恥ずかしくて出来ない。

カッコイイなぁとは思うけど・・・

とはいえ、少しくらいは選手を気取ってみるのも悪くない。


先日のライドで落車した際、グローブを破ってしまったため

今回新しく入手したグローブはTFRのデザインをチョイスしてみた。

あまり目立たない部分なら良いかなぁと。


これまでは、ベルクロで手首周りで留めるタイプのグローブだったけど

新しいこのグローブには、調節用のベルクロはなく

生地の伸縮でピッタリと手にフィットする仕組みだ。

手の平部分のレザーは衝撃吸収用のパッドが入っているが

とても柔らかくてハイグリップ、着け心地も中々のもの。


明日、早起きして天気が良さそうなら

新しいグローブを着けてモーニングライドを楽しんでこよう。








by tokyo_terry | 2015-06-06 21:01 | ☆Bike item | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30