<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Curry Doria

先週に引き続き、今週もミニダッチでアウトドアランチ。
残り物の利用で、すごぶるカンタンで美味しい〜♪

e0009009_1733279.jpg

炭熾しをしている間に、ダッチオーブンに食材を入れる。
下ごしらえは何もしない。
今日は昨日の残り物を利用するのだ。

上蓋に炭を乗せて、しばし待つと・・・

e0009009_173334100.jpg

鉄鍋アツアツのカレードリアが完成〜♪

ご飯、カレー、チーズを乗せるだけ。
この上に生タマゴを乗せて
一緒に焼いて食べるつもりだったけど
出かける際にすっかり忘れてしまった。
残り物のリメイクだけど、すごく美味しかった。

チーズがもうちょっとこんがりと焼ければ
100満点だったかなぁ。

あ、パン粉を振り掛けて焼くのもアリかな。


食後にコーヒーを飲みながら、木曽川の河原でまったり。

この川の上流に高く聳える御嶽山の噴火というニュースは
いつも遊びに出かける場所だけに、とても気になる。

突然の惨事、これ以上広がらなければ良いのだけど。


by tokyo_terry | 2014-09-28 17:42 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(6)

6inch Dutch Oven

ずっと欲しかった、憧れのダッチオーブンを入手。
といっても、直径6inchの小さなヤツだけど。
e0009009_15525287.jpg

禁漁を前に、もう一度ぐらいは
フライフィッシングを楽しみたいトコロだけど
足場の悪い場所は、怖くって出かけられない。
今ひとつ腰の具合が良くないのである。

そのため、ここのトコロ休日は自宅で引きこもり気味・・・

イワナやアマゴを釣りたいなぁ。
ジテンシャにも乗りたいなぁ。
キャンプに出かけて外で遊びたいなぁ。

と妄想を膨らませてばかりの休日は
非常にストレスが溜まるため
せめて物欲くらいは満たしたい。

秋にはキャンプにも行きたいから・・・

e0009009_15525537.jpg

と思いながら、今回入手したのは
以前からずっと憧れていたダッチオーブン。

肉厚な鋳鉄製のダッチオーブンといえば
LODGEのモノが有名だけど
とにかく重く、手入れが少々面倒なので
憧れてはいても、入手するのはずっと躊躇していた。


でも、ユニフレームから発売されているダッチオーブンには
直径6インチという小さく重量の軽いモデルがあった。

通常の鋳物のダッチオーブンは
馴染んだ油が抜けてしまう為、洗剤を使って洗うのは御法度だが
ユニフレーム製のダッチオーブンは
中華鍋などに使われている黒皮鉄板という素材のため
使用後には洗剤でジャブジャブと洗うコトができるのだ。

また、鋳物は熱を持った状態で冷水を掛けたり
強い衝撃を与えると割れたり、ヒビが入りやすいらしい。
そういう点でも黒皮鉄板は、強いらしいので
道具を手荒く使うボクでも扱えそうだ。

とりあえず、練習を兼ねて
庭先でアウトドアランチでもしてみようか。

e0009009_1748734.jpg

とりあえず、使用前にシーズニングを。

ダッチオーブン本体に施されている
錆び止め用のクリアラッカーを焼き切るため、30分ほど空焼きをして
少し冷ましてから洗剤を使って本体を洗い、もう一度空焼き。
オリーブオイルを投入し、本体に油が馴染むようにしてクズ野菜を炒めた。
もう一度洗浄して、オイルを薄く塗ってシーズニングは完了。

ネイチャーストーブで火を起こして炭火の準備をしたら
鶏モモ肉を使ったローストチキンを作ってみよう。

6inchという小さなサイズだから
丸鶏を使ったローストチキンは無理だけど、モモ肉ならジャストサイズだ。

鶏モモ肉にニンニクのすりおろしをたっぷりと塗って
ハーブ入りの岩塩をコレまたたっぷりと振りかける。
付け合わせに小さな玉ねぎを一個だ。

下ごしらえをしている間に炭に火がついたから
底網をダッチオーブンに敷いて、モモ肉と玉ねぎを入れてフタをする。

そしてネイチャーストーブの上にON!
フタの上にも炭を置いたら準備は完了〜♪

しばらくすると、ジュ~~~ッといい音が。
余分な油が落ちているようだ。

あぁ、出来上がりが楽しみだ。

e0009009_1748991.jpg

30分ほど待って、待望のご対面ッ!
フタを開けると、蒸気が上がり、いい香りだ〜。

ん?
火を入れる前よりもお肉が小さくなった感じもするけど・・・
でも、なかなか良い感じだ。

さっそく食べてみると、柔らかくてとても美味しい♪
付け合わせの玉ねぎもホクホクで甘さが凝縮されてるッ!
こりゃ美味い〜ッ!

でも、皮がもう少しパリッと焼ければ良かったかなぁ。

何事もそうだけど、少しずつ経験を積み重ねなければ
初めてのダッチオーブンだからね。

美味しかったから、また今度、やってみよう♪




by tokyo_terry | 2014-09-23 15:56 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(8)

Pure Power in Your Control

スバルの新生「WRX STI」が登場したので
ちょっと見てきた。
e0009009_23302466.jpg

ボクの相棒であるフォレスターは
この冬、二度目の車検を迎える予定だ。

その前に、車検の見積もりとオイル交換、点検整備をしてもらおうと
いつもお世話になっているスバルディーラーへ向かった。

入庫後、担当営業さんと店内で色々なお話をして
ドリンクサービスのコーヒーを頂きながら
カートピアのバックナンバーを読んでいた。

しばらくすると、担当営業さんが寄ってきて
WRXの新型がありますよ〜なんて言うので
コックピットに座り、エンジン点火ッ!!

e0009009_23302748.jpg

エキゾーストノートは心地よい響き。
280km/まで刻まれたメーターを見て驚き
エンジンレスポンスの良さにワクワクし
グリルやメーター、インパネに加飾された
STIのロゴマークにいちいち感動して来た。

e0009009_23302826.jpg

フルモデルチェンジを果たしたWRX STIだが
意外だったのは、搭載されているエンジン。
伝統のEJ20型ツインスクロールターボエンジンと
6速マニュアルミッションの組み合わせ。
もちろん、駆動方式はAWD。

センターデフの制御特性を選択できるマルチモードDCCDシステムや
ブレンボ製対向4ポッドブレーキキャリパー
ビルシュタイン製のダンパーなどのお馴染みの装備も。
正常進化って感じのモデルチェンジだ。

一方、今回新たにWRX S4というモデルが同時デビュー。
こちらはレヴォーグと同じFA20型の直噴ターボのDITエンジンと
スポーツリニアトロニックの組み合わせ。
最新型のEyeSightも搭載しており
どちらかといえば、S4のほうが新世代のWRXのように思えた。

残念ながら時間が無かったので、テストドライブはできなかったけど
新しいWRXもまた、楽しそうなクルマだった。

e0009009_23324620.jpg

でも、今の自分のライフスタイルにピッタリなのは
たくさんの荷物が積めて
少しくらいの悪路なら気にせず走れる
コイツがイチバンかな。

走行距離が10万km目前のため
車検見積もりが予想外に高かったけど(笑)



by tokyo_terry | 2014-09-02 23:39 | © Car | Trackback | Comments(10)

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

35mm判換算で48mm相当の画角を持つ
開放値F1.4の大口径標準レンズ。

e0009009_1433957.jpg

久しぶりにデジイチの交換レンズを入手した。
今回は初めてのSIGMA製のレンズ。
30mmの単焦点レンズだ。

単焦点レンズは、タムロンのSP60mmというマクロレンズと
Canonの撒き餌レンズと呼ばれる
EF 50mm F1.8 IIというレンズを使っていた。

Canonの50mmは、価格の割にキレのある画像を撮れるし
F1.8の明るさをとても気に入っていたけど
内部のプラスチックギアが破損したため
明るい標準レンズが一本欲しいなぁと思っていた。

APS-Cサイズのセンサーを搭載するEOSの場合は
標準レンズと呼ばれる50mmは
実質80mm相当の画角となり中望遠レンズとなってしまうから
48mm相当の画角となる、SIGMAの30mmレンズをチョイスした。

ズーム全域で開放F1.8を実現したAPS-C用大口径標準ズームレンズ
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMもすごく気になったんだけど・・・

e0009009_1434549.jpg

Artラインとして新しく生まれ変わった SIGMA 30mm F1.4 DC HSM
光学系はもちろん、外装も今までのシグマのデザインとは異なり
高級感のある仕上がりになっており、ずいぶんと洗練された。

解放値 F1.4と9枚羽根の円形絞りは、背景のボケが美しい丸ボケになる。
もちろん、絞ればカリッとしたシャープな画像を結ぶ。

最短撮影距離は30cm。
前モデルよりも10cm短縮されており
テーブルフォトにも対応できそうだ。

ピント合わせもモーター音がジャージャーと鳴らない
HSMを搭載しているため、静かに動きとても早い。

明るいレンズは撮影の自由度が高まりそうでとてもワクワクする。
山や谿を歩いたり、ジテンシャに乗ったりしながら
色んな風景を撮影したいなぁ。

でも、腰の具合が悪化しておりコルセットを装着して過ごす日々。
しばらくは身動きが取れない・・・状況に・・・




by tokyo_terry | 2014-09-02 14:10 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(6)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30