<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ボントレガーのアジャスタブルコンピューターマウント。
名前の通り、サイクルコンピュータを取り付けるマウントだ。

e0009009_22352835.jpg

ドマーネに装備しているサイクルコンピュータは
ボントレガーのNode 1.1というモデル。

これまでは付属品のマウントを使って
ステムの中心に寄せるようにして
ハンドル右側に取り付けていたのだけど
先日、ショップで点検・調整をしている間に
店内をウロウロとしていたら
こいつを見つけたので、早速取り付けてみた。

このマウントは、画面が見やすくなるように角度調整ができる。
取り付け位置もハンドルのセンター部分にするコトができ
ステムより前方にサイコンを設置することになるから
僅かながら、前方からの視線移動が少なくなる。

取り付けてみると・・・うん、なかなか良い。
ハンドル周りにスッキリ感も出て良い感じだ。

でも、実際のところ
見やすさには大差はないような気がした。


by tokyo_terry | 2014-02-26 22:35 | ☆Bike item | Trackback | Comments(6)

Sunday Ride

 高気圧に覆われ、青空広がるとてもいい天気の日曜。
さて、今日もジテンシャに跨がるか。
e0009009_16483916.jpg

今日も昨日に引き続き、ロードバイクで走ろう。
80km程度の距離を走ろうと思い、自宅を出ると・・・
青空が広がる気持ちのいい天気。
予想よりも温かな日差しだった。

一枚余分に着込んでしまったようで
10分も経たないうちに暑くなってしまった。
ちょっとロスタイムになるけど
一度自宅に戻ってウェアを変えよう。

中間着のジャージを脱いで
アンダーと冬用のソフトシェルジャケットだけで丁度良い感じ。
もう一度出直した。

e0009009_16483167.jpg

今日はロングライドのつもりでスタートしたけど・・・
まぁ、タイムを競う走りではないからのんびりと行こう。

そう思って走り始めたのだが
苦手なヒルクライムの練習をしようと思って考えていたコースが
マラソン大会のコースに交差するため
交通規制で思うように走れない。

マラソンコースをなかなか迂回出来ないのである。
・・・予想以上のロスタイム・・・(汗)

結構大掛かりな交通規制だったので
どんな感じのマラソン大会なんだろうと思い
マラソンコースの沿道に出てみると
色とりどりのウェアに身を包み、軽快に走る市民ランナーたちで
コースは一杯だった。

東京マラソンに比べれば小規模なハーフマラソンだけど
かなりの出場者が走っていてビックリした。

スタートからつまずいてばかりで
今日は計画通りには走れそうもないようだから
市民ランナーの応援をしながらちょっと休憩。

e0009009_16484562.jpg

その後はヒルクライムの練習は諦め、コース変更。
といっても、交通量のある市街地は走りにくいし
どこに行こうかなぁと考えながら、近くの川沿いを走った。

あとひと月ほどで、キレイに咲くのかなぁなんて思いながら
まだまだ小さく硬い蕾の桜並木の下を
のんびり且つ、ケイデンスを意識しながら走った。

そろそろ折り返して帰ろうかと思っていたら
味わい深い美味しそうなイラスト入りの看板を見つけた。

みたらし団子にお好み焼き
たこ焼きに、たい焼き・・・。

e0009009_16484216.jpg

というワケで、今日のスイーツタイムは、たい焼きに決定。

たっぷりとあずきが入っていて
パリパリに焼かれたうす皮のこのたい焼き
とても軽い感じだったので
三尾くらいはイケちゃいそうだったけど
さすがにヤメときました。

今日の補給食はたいへん美味しゅうございました。

ロングライドはできなかったけど
なかなか良い出会いになりました。
ちょっとこのたい焼きはクセになりそうだ。

二日間で大した距離は走れなかったけど
両日とも日差しを浴びていたら
肌の露出をしている顔の下半分だけが日焼けしてしまった。

次からは日焼け止めをしっかりと塗って出かけよう。



by tokyo_terry | 2014-02-23 17:04 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

Training Ride <Sweets Time>

午後からトレーニングライドは風が強くツラかった。
でも、雲のない大きな空の下で走るのは気持ちがよかった。
e0009009_2227566.jpg

今日は午前中に用事を終わらせ
ショップにドマーネを持ち込んで
先日から不調だった変速機の調整など
各部の点検をしてもらった。

ギアチェンジの不調は
やはり、シフトワイヤーの初期伸びが原因のようだった。
調整後、いつものトレーニングコースを走ると
気持ちよくギヤチェンジができるようになった。

雲のない大きな青空の下で走るのは気持ちがいい。
ただ、風は強く、スピード維持をするのが大変だった。
脚力の無いビギナーなので、向かい風の中を走るのは
とてもツライ。

e0009009_22281411.jpg

今日は午後からのスタートのため、短めのコース設定。
CRのお気に入りのウッドデッキで休憩をした。
ここはベンチがあり、すこしだけ風を遮ってくれるから
強風の日はありがたい。

さて、今日の補給食はどら焼きだ。
焼き印になっているのは
ナゴヤ人なら誰でも知ってるメジャーなキャラクター。

なかなか美味しゅうございました。

ここまでは、向かい風の中だったから
帰り道は追い風を受けながら気持ちよく走れそうだ。



by tokyo_terry | 2014-02-22 22:29 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

Water Bottle

ポディウムチルジャケットボトル 0.61L
なんとも覚えにくい名前だなぁ。
e0009009_21384933.jpg

・・・もちろんフレームカラーに色合わせ・・・

ドマーネ4.3にはボントレガーのボトルケージを
2個も装着しているけど、ウォーターボトルは
まだ持っていなかった(笑)
いつもコンビニや自販機でペットボトルの飲料を買って
ボトルケージに収めていたから。

ボクが給水するときは、ジテンシャから降りたとき。
乗車したままの状態、あるいはペダルを回している状態で
給水するコトがないから。
ジテンシャ用のボトルは必要なかった。

じゃ、なぜ不要なものをわざわざ・・・動機は不純だ。

ジテンシャをメインに写真を撮ると
このペットボトルがボトルケージに刺さった状態が
どうにもカッコ悪い。
そのため、いつも撮影時には
ペットボトルをボトルケージから抜いて撮影するため
少々面倒くさいのだ。

ジテンシャ用にデザインされたボトルなら
見た目的にもペットボトルよりもカッコいい(笑)

というわけで、試しにひとつ購入してみた。
ポディウムチルジャケットボトル 0.61L
なんとも覚えにくい名前だ。

e0009009_21392055.jpg

・・・飲み口にはバルブとロック機構が付いているらしい・・・

このボトルは、シリコン製の飲み口に工夫が施されていて
逆さにしても内容物が漏れ出すことがないそうだ。
一応、保冷性能もあるようだけど
見た感じではそれは期待できそうにない。

まぁ、細かいコトはこの際どうでも良い。
撮影時の手間が少し減るのだから(笑)


SIGGボトルなどのアルミボトルよりも軽量なので
夏の源流域で釣り上がる時にも使えるかも。
だとすれば・・・もうワンサイズ大きいボトル(0.75L)のほうが
良かったかもしれない。


by tokyo_terry | 2014-02-22 21:49 | ☆Bike item | Trackback | Comments(2)

Weekday Ride

今日は久しぶりに山へ。
雪の残る山の中をマウンテンバイキング!!
e0009009_15195275.jpg

久しぶりに平日にお休みを頂いたから
昨夜はロードバイクでロングライドをしたいなぁと思っていた。
どこへ行こうか、途中に何か美味しいものがある場所が良いなぁとか。
目的地を決めて、いろんなルートをシュミレーションしてたら
ワクワクしてなかなか寝付けなかった
・・・遠足前夜の子供のようだ。

e0009009_15202274.jpg

朝、しっかりと朝食を摂って
バックパックに必要なものを詰め込んで
空気圧のチェックをして、いざ出発ッ!
と思って走り出したら、予想以上に風が強い。

遮蔽物のない道路では風に押されて
左右にフラフラとフラついてしまうほど
こりゃぁ、目的地までは完全に風との戦いになりそうだ。

無事に辿り着けるのだろうか。
折り返してからも足にはチカラが残っているだろうか。
いろんなコトを考えながら走ったいたけど
川沿いのサイクリングロードに出ると
完全な向かい風で・・・15km/hが限界(汗)

急遽予定変更して、20kmほど走って自宅に戻り
マウンテンバイクをフォレスターに積み込み、一路山へ!

e0009009_15205930.jpg

シングルトラックを走ろうと
久しぶりのマウンテンバイキング!!

このマウンテンバイクコースは
山の中を走るから、平地のような風の影響を受けず
走ることができる。

でも、陽の当たらない北側斜面には残雪が所々にあり
陽当たりの良い南斜面の窪地は泥だらけ(笑)

冬枯れした木々のおかげでコース幅が広く感じられて
久しぶりのシングルトラックは、メチャメチャ面白い!!
スピードを上げて走るのはすごく難しいのだけど
右へ左へ、下って走ってと。

e0009009_15212232.jpg

一周1.6kmほどのコースだけど、ロードバイクで走るのとは全く違い
登ったり、下ったりの繰り返しは体力の消耗がすごく激しい。

2周もしたら、足がガクガクになってしまったから
腹も減ったコトだし、本日のライドはこれにて終了だ。

e0009009_15215720.jpg

せっかく山に来たのだから、お昼はやっぱりこれに限る。
残雪の中、お湯を湧かして
アツアツのカレーヌードルをすするのは最高だ。

もちろん、〆は塩にぎりをブチ込んで
スープの一滴も残さずに(笑)


by tokyo_terry | 2014-02-18 15:23 | ☆ 29er MTB | Trackback | Comments(2)

One day trip <Max Speed>

写真は先日のワンデイ・トリップ時の最高速。
もちろん、ダウンヒルの速度だ。

e0009009_949028.jpg

走行距離80.3km、走行時間4時間7分。
最速53.1km/h、平均時速19.4km/h。
ケイデンスの平均はちょい低めの71だった。

サイクルコンピュータを装備しておくと
こういった情報が確認できるので
次回の走行に役立つのがありがたい。

そういえば、総走行距離も300kmを超えたので
一度ショップで初期点検をしてもらおう。

漕ぎ出しは軽めのギアからスタートして
加速スピードに合わせて、徐々にシフトアップをするのだけど
先日は走行中のシフトチェンジがぎこちない動きで
スムーズに行われないコトが時折あった。

ケーブルワイヤーの“初期伸び”が原因で
ディレーラーが上手く作動しないのだろう。

また、ダウンヒルでトップスピードが50km/hを超えた際
減速のためにブレーキも強く制動させると
リアブレーキから嫌な振動と音が聞こえたし。

でも、ショップよりも
ジテンシャに乗ってどこか行きたいなぁ。
風は強いけど、天気は良いようだし。



by tokyo_terry | 2014-02-16 09:51 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

One day trip <Supplement>

美濃の道の駅にて
自分へのご褒美に。

e0009009_23123588.jpg


辿り着いた道の駅で何か補給食を・・・
と、思っていたら、出会ってしまった。

揚げ大判。

サクサクの衣に、餡子がたっぷりで
とても美味しゅうございました。

ハンガーノック対策です(笑)

by tokyo_terry | 2014-02-12 23:19 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(2)

One day trip <Nagara River>

今日はロードバイクでワンデイ・トリップ。
長良川沿いをゆっくりとツーリングだ。

e0009009_18423057.jpg

今日はロードバイクで初めてのワンデイ・トリップ。
目的地は、全国でいち早く解禁を果たした長良川だ。

クルマは使わず、LSD(Long Slow Distance)で
自宅からスタートして、長良川沿いを走った。

バックパックにパンク修理キットと補給食
そして、デジイチを入れてのライディングだ。

途中で休憩を入れながら、辿り着いたのは有名ポイントの美濃橋だ。
クルマでは何度も訪れたコトのある場所だけど
ジテンシャで来たのは初めてだから、ちょいと記念写真。

でも今日は70-200mmの長玉一本なので
ジテンシャと橋が画面に入りきらない(笑)

e0009009_18431122.jpg

それにしても、ライズが全く見られないからか
釣り人も二人しかいなかったので、すぐさま移動。
といってもクルマとは違い
それなりに時間が掛かる(笑)

有名ポイントはどこもライズはなく
最後のポイントには釣り人が多かったが
こちらもライズは不発のようだ。

サイクルコンピュータを確認すると
このポイントまで走った距離は50kmを越えていたから
ここら辺で帰ろう。

e0009009_18434926.jpg

今回は補給食もしっかりと摂っていたけど
さすがにちょっと足に疲れが出始めていた。

途中でエネルギーチャージをして自宅を目指し
最短ルートで帰ろうと思ったが、これが失敗だった。

距離は短いけど、峠越えをしなくちゃならず
苦手なヒルクライムをしなくてはならなかった。

急勾配の坂道に疲れ始めた足のチカラをどんどんと奪われ
長玉をセットしたデジイチを仕込んだバックパックの重みが
両肩にズッシリとのし掛かり、疲労度はこの日の最大級。

でも、キツイ坂道を登りきったら、次に待っているのは
らくらくモードのダウンヒル。

時速50kmを超すと、風の抵抗も加わり
ちょっと怖かったけど気持ちよく自宅まで走りきれた。

e0009009_18434587.jpg

今日はロードバイクで初めてのワンデイ・トリップ。
そして一日の走行距離も初めて50kmを超えて
大幅更新の80km。

きっと明日は仕事にならんだろうなぁ(笑)

その他の写真は、こちらで→terry's Photo Lounge

by tokyo_terry | 2014-02-11 18:46 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(8)

BONTRAGER RL Cage

まだまだ寒い時期だから、ドリンクの消費量はそれほど多くないけど
そのうち必要になると思い、ボトルケージを追加。

e0009009_0305031.jpg

ドマーネ4.3の納車時にはひとつしか付けなかったけど
そのうち必要になると思い、同型・同色のボトルケージ
ボントレガーのRL(Race Lite)を追加装備した。

ボントレガーには、より軽量なカーボン製のボトルケージのRXLや
RXXXL(レース・トリプルエックス・ライトと読むらしい)という
ボトルケージがラインナップされているのだけど
グラム単位で軽量化を図るロードバイクの世界ならではの価格設定で
RXXXLやRXLはさすがに、手が出しにくい。

ちなみに、メーカー発表の公式重量は
ボクが選んだRLで36g、高級モデルRXLで24g
最上級のRXXXLで16gとなるのだとか。

以前シートチューブにはハンドポンプを取り付けてみたのだけど
ボトルケージの追加に伴い、ハンドポンプは取り外した。

ハンドポンプを外した理由は
ぴったりと足にフィットするタイツを履いて走る場合は良いけど
それ以外のボトムの場合に装着したポンプを留める
ブラケットに裾が引っかかりそうで
それが原因で落としてしまいそうだったから。

そして、色んなアイテムをバイク側に装備させると
せっかく軽量なロードバイクでも
見た目が重そうになってしまうと感じたから。

少し前に購入したフロントバッグも同様に
ツーリング以外のトレーニングライドでは使わないつもりだ。

さて、明日は久しぶりにバイクに乗れるかな。

by tokyo_terry | 2014-02-11 00:37 | ☆Bike item | Trackback | Comments(4)

Gloves were torn

冬用グローブの指先が破れた。
二年の使用期間だから、まぁ良く持ったほうかな。

e0009009_17451545.jpg

冬用グローブの左手の指先が破れた。
と言っても、縫製部分が破れてしまったワケじゃなく
人差し指の腹の部分・・・ブレーキやシフト操作で頻繁に擦れた部分が摩耗し
穴が開いてしまった。

加重が掛かる手の平の部分よりも
指先の摩耗の方が早く来るとは・・・予想外。

ロードバイクには、まだ乗りはじめたばかりだから
MTBでのブレーキ・シフト操作での摩耗のようだ。
でも、頻繁に使うのは右手のはずだけどな。

・・・新しいグローブを買ってこなくちゃ。
二月はまだまだ寒いから、冬用のグローブは必須だし。

でもこの状態くらいならまだ使えそうだから
アクアシールかなんかで補修してみようかな(^ ^


by tokyo_terry | 2014-02-09 17:45 | ☆Bike item | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry