<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

an unforeseen event

仕事終えた帰り道。
思いがけない出来事があった。

e0009009_062930.jpg


外気温11度 平均燃費11.1km/L 午後11時11分の出来事。

思わずニヤリ☆


by tokyo_terry | 2012-10-30 00:07 | © Car | Trackback | Comments(10)

Steel Peg & Aluminum Peg

酷く曲がってしまったスチールペグが二本。
予備ペグは持ち合わせて無いから、新しく用意しておかなくちゃ・・・

e0009009_237463.jpg

タープを設営する際、風向きを考慮しながら地面にスチールペグを打ち込んだ。
ハンマーを打ち付ける度、ペグがザクザクッと地中へ入る場合は良いのだけど
地中に埋まっている石や岩にペグの先端が当たると
思うような位置にペグを深く打ち込めない。

石や岩などがある場合、ハンマーでペグを叩くときの感触が
コツンッとか、ゴリッと(表現がなんとも難しいのだけど)それまでとは違う音と感触に変わる。
打ち込んだ状態が浅いときは、ペグが石に当たる音は判りやすいのだけど
地中に深く刺さっている状態だと、音の変化が判りにくく
ペグの動きが若干、左右に振れるような動きに変わる。

前回のキャンプでは、それに気がつかず
チカラ任せに目一杯ペグを打ち込んでしまったため
二本ものペグを使い物にならないほどひん曲げてしまった。

そこで曲がってしまったペグの補充をしようと
アウトドア・ショップへと足を運んだのだけど
様々なグッズが並んだ店内は、使ってみたいと思わせるような物が多くあり
時間に余裕のある休日に行くのは、とても危険だ(笑)

1本300円ほどのV字型スチールペグを二本だけ補充するつもりだったのに
赤くアルマイト塗装された軽量なアルミペグがカッコ良く見えたため
ついついテント用にと余分に買ってしまったりして散財してしまうコトになるからだ。

みなさんもオフシーズンのお買い物には、お気をつけあそばせ。


by tokyo_terry | 2012-10-28 23:13 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

Flat Pedal

せっかくの休日なのに・・・
今日の天気はジテンシャ遊びには向かない雨。

e0009009_1949344.jpg


雨降りのジテンシャ遊びはちょっとツライ。
そんな休日は、愛車のメンテナンスとカスタマイズだ。

朝晩の気温が下がった最近は、週イチだけだけど
ジテツウしているから、それなりの走行距離になるため
フレームやフロントサスペンション、駆動部分などに汚れ溜まりがち。
クリーナーで軽く汚れを落として
注油など自分で出来るメンテナンスを施した。

そして、今回のカスタマイズはペダルの換装だ。

ボクのバイクのペダルは、軽量なケージペダル。
普通にジテンシャに跨がって、普通にペダルを踏むには何ら問題は感じなかったけど
滑り止めのピンの付いたペダルを装着している友人のバイクに乗ってみると
あぁ、なるほど・・・とすぐにその違いが判り
以前からペダルの交換をしたいなぁと思っていた。

手に入れたのは、SAINT PD-MX80と言うフラットペダル。

SHIMANOのダウンヒル向けコンポーネントSAINTというシリーズから
今年リリースされたモデルで、評判の良いペダルに換装した。

ソールへの食いつきが良さそうなピンが付けられていて
デフォルトで付いていたケージペダルよりも踏面が大きいから
停止時からの再スタートなどでペダルの踏み外しが少なくなりそうだし
ホワイトとブラックで色分けされたデザインもCool。

今度の休日は天気になるといいな。



by tokyo_terry | 2012-10-28 19:54 | ☆ 29er MTB | Trackback | Comments(2)

Star Watching

連休にキャンプ行こうぜ、キャンプ!
自転車を積んでさ、どこか・・・星の見える山とかさ。

e0009009_21465644.jpg


友人とMTB&キャンプ道具をみっちりとクルマに積み込んで、秋の山へ。

道すがら新そばに舌鼓を打ち
MTBに跨がり赤や黄色に色づきはじめた景色を楽しんだ。

キャンプサイトでは焚き火を起こして、寒さをしのぎながら鍋を突つき
馬鹿話・与太話に笑ったりしながらお酒を呑んだ。

ランタンの灯りを灯す頃は、小雨が降り雨雲に覆われた空だったのだけど
夜更けには雲が流れて、ボクらの天頂には無数の星たちが瞬いていた。

天の川がハッキリと見えるほどの星空を見るのは、数年振りだった。
吐く息は白く、フリースジャケットのポケットに両手を入れたまま
天然のプラネタリウムをしばらく鑑賞していると
北の空に流星の火球を確認するコトができた。

翌朝は#5のシュラフでは限界を感じるほどの冷え込みだったけど
なかなか楽しい秋の休日だった。


by tokyo_terry | 2012-10-08 21:51 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(10)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31