<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

the Last Game of the Season

2012年、ボクのフライフィッシングは、釣行数6回・9日間で幕を閉じた。
ジテンシャ遊びが多くて、少なかった昨年よりもさらに釣行数は減ってしまった。

e0009009_162222.jpg


ハイウェイの渋滞に巻き込まれながらも
夕暮れ前の開田高原になんとかたどり着いた。

禁漁間近の高原の里川には
釣り人らしきクルマが各所停車していた。
実績のあるポイントにも先行者がいたから
小さな支流の流れ込む場所へと向かった。

昨年以上に釣行数が少なかったから
今シーズンのイブニングの釣りは、最初で最後。
運良くライズを見つけられると良いのだけど。

小さなプールの流れ込み付近で水飛沫・・・アマゴかな。
そして、開きでディンプルライズ・・・あれはイワナだな。

夕暮れ間近だから、じっくりと観察をする余裕がないのだけど
もう一度ライズをするまで待ってみようと思ったら
開きでイワナがすぐにライズをした。

周りを見渡し、ボクの目に見えるハッチは#20前後のコカゲロウ。

とりあえず、ティペット7Xに#16のBWOを結んだ。




深夜、高原に雨が降り出した。
午前6時の気温は12度。

ちょっとだけ川原に降りてフライロッドを降ってみたが
小さなアマゴが毛鉤を突つくだけ。

寒い。気温も釣果も。

また来年だ。

by tokyo_terry | 2012-09-23 16:46 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)

2012 Early Autumn

友人と渓谷へアマゴを狙いに向かった。
そして、シーズン終盤に初めて手にしたアマゴはとても美しかった。
e0009009_18484830.jpg

河畔林がシェードを作り出した水通しの良いポイント。
そこにロッドティップを下げたサイドキャストでループを低めにコントロールして
毛鉤、ティペット&リーダーが逆U字を描くようにプレゼンテーションすると
スーッと水面にアマゴが浮かび上がり
カーブドシャンクのフックに巻いたピーコックパラシュートを咥えた。

シーズンも終盤だというのに、今シーズン初めてとなるアマゴの取り込み。
その様子は実に慌てふためいていて、滑稽に見えていたかもしれない。

また、堰堤下のプールでニンフを食わせたイワナや、
良い型のイワナをランディング直前にバラしたりと
ボクの無我夢中のファイトを見ていた友人はどう思ったかは分からないけど
釣れた?釣れない!毛鉤に出た?出ないよ〜と
他愛ない話をしながら、渓谷のアマゴを狙って、交互に釣り上がりを楽しんだ。

お互いに良いポイントで障害物に毛鉤を引っ掛けたりして苦笑いしたり
大物を期待するポイントで、意に反して小さなイワナが毛鉤をつつく様子に笑ったり
グッドサイズのアマゴにポイントを走られてしまったりと失敗も多かったけど
楽しい釣行だった。



その様子は、また映画予告風で(笑)
再生後に表れる右下の全画面ボタンで大きくして見れますよ

そして、本編はコチラ。
by tokyo_terry | 2012-09-09 19:00 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(10)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30