<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

#201102 What a windy day!

小さいけれど、たった一尾だったけど
キレイなアマゴに出逢うコトができた、風の強〜い春の一日。

e0009009_23312124.jpg

昨夜はワクワクして、ベッドに入ってもなかなか寝付けなかった。
理由は簡単なコトだ。久し振りにフィールドに立つコトができるからだ。

・・・そして案の定、予定よりもちょっとだけ寝坊をしてしまった。
天気はいいから、急いでクルマを走らせよう。

川のすぐ近くにある釣具屋さんで、今シーズンの年券を買い求め
お目当てのポイントにウェーダーを履いて川原に立つと
キャスティングに苦労をするような強風が吹き
ハッチも見えず、ライズもなかなか見つからない。

日光で少しだけ暖まった岩に腰掛け、あんぱんを頬張りながら水面を見つめる。
しばらく様子を見てみるけど、やっぱりライズは無い。
春の日の釣りは、得てしてこんなモノだ。

よし、釣り上がろう。

竹竿にラインを通し、リーダーとティペットを結束して#16の毛鉤を結ぶ。
ハックルとウィングにフロータントを塗り
ラインをリールからジーコジーコと引き出したら
久し振りの釣り上がりだ。

terry's Photo Lounge
by tokyo_terry | 2011-03-31 23:33 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)

Cross Filter

以前から気になっていたフィルターを入手した。
キラキラした十文字の光条を作り出すクロスフィルター。

e0009009_17483498.jpg先日、昔使っていたソフトフィルターを見つけてから、フィルターを使った写真も面白いなぁと思い、以前から欲しかったクロスフィルターを入手した。
クロスフィルターは、夜景写真などでよく使われるフィルターだけど、釣り人としては、水面に反射した光がキラキラと光る様を撮ってみたい。釣り場で波間に立つ釣り人の姿や、釣り上げた渓魚なども面白く撮れるかもしれない。でも、光線量が多い日じゃないと使い物にはならないかもしれないな。

あぁ、早く釣りに行きたいッ!!

とりあえず、試し撮り→terry's Photo Lounge



by tokyo_terry | 2011-03-27 17:52 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(12)

Fishing with Camera

今月号のテーマは釣りとカメラだった。
以前よりも内容が充実しはじめた感じのフライフィッシャー誌。

e0009009_179543.jpg隔月刊から月刊誌になった頃は、フライフィッシングを始めたばかりだったから、とにかくフライフィッシングのコトを知りたくて、毎月のように購買していたけど、ココ最近はブックストアで内容をパラパラっと見てから気になる記事がある時だけ購入していた。でも、今年に入ってから編集長が新しくなり以前よりも内容が充実しはじめたようで、今は以前のように発売を楽しみにしている。
先月号は釣り場紹介が多くて、少しもの足らない感じの内容だったけど、今月号は表紙の大見出し“釣りとカメラ”という文字を見て、購買する方がグッと増えるのかなぁと思う。

使いはじめて今年の夏で三年を迎えるOptioW60。このカメラの本体は問題も無くしっかりと作動するのだけど、バッテリーの“持ち”が悪くなってきた。そこで、価格の安いサードパーティ製のバッテリーを入手したから、デジイチと合わせて二台体制で今シーズンも色んな写真を撮りたいなぁと思う。

さて、買ってきたばかりのフライフィッシャー誌を読んで、写真の勉強をしよう・・・いや、勉強するなら、フィールドでたくさんシャッターを切らねば(汗)
by tokyo_terry | 2011-03-21 17:19 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(26)

A/C Filter

エンジンオイルの交換を済ませた相棒は、気持ち良くエンジンが吹け上がる。
一方、今のボクのフライフィッシングのエンジンといえば、あまり高回転まで回らない。

e0009009_23173011.jpg多くの方の命とそれまでの生活を一変させた観測史上世界最大の大地震と東北沿岸を襲った大津波。そして、原発事故・・・。それだけがボクのフライフィッシングのエンジンが高回転まで回らない理由ではない・・・どうにも目が痒く、鼻水が・・・。
トーキョーに住んでいた頃、(軽度の)花粉症に悩まされていたのだけど、地元ナゴヤに戻ってからは、この季節になっても憂鬱に過ごすコトも無かった。だけど、この数日の天気の良い日はどうにも目が痒くなったり、クシャミや鼻水が出てしまう。それだけ今年の花粉の飛散量は多いのだろう。
今、窓の外からは雨の降る音が聞こえる。天気予報では明日も雨のようだから、少しだけ目の痒さも和らぐかな。
そうだ、花粉の多い時期だから、クルマのエアコンフィルターもそろそろ交換しておこう。


by tokyo_terry | 2011-03-20 23:18 | © Car | Trackback | Comments(2)

Lens Filter

引出しの奥に眠っていたレンズフィルターが出てきたから
フィルターワークも楽しんでみよう。

e0009009_22441429.jpgとッ散らかった部屋の片付けをしていたら、フィルムカメラを使っていた頃のレンズフィルター2枚が出てきた。KenkoのクローズアップレンズNo.2と、ソフトフォーカスフィルター FOGGY。使ってみようかと思ったのだけど、現在愛用しているレンズのフィルター径が違うからそのままでは使うことが出来ない。明日、ステップアップリングってのを探してみよう。

今どきは、フィルターなど使わなくても、カメラによってはフィルターワークが自在に出来たり、撮影後のデジタル処理などで何とでもなったりするのだけど・・・こういうコトをしながら撮影をするのも、楽しいからね。

Filter Workはコチラ。

by tokyo_terry | 2011-03-19 22:55 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(4)

Let's help each other!!

東北地方の太平洋沖で発生した地震と大津波。
被災地の皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。

e0009009_0373178.jpg被災地の様子がTVニュースで伝えられる度、被災された方たちの大変な様子が映し出される度に、今の自分のできるコトは何だろうと考える。家を無くされた方たちが多く、電気や灯りも無い上にこの時期の東北だ。寒さに震えている人が多いコトだろう。
そうだ、テントや寝袋を被災地に送れば、たった一人かもしれないけど、寒さを凌ぐコトができるかもしれない!!
山用のアルファ米やパスタなどの食料なんかもあるから、少しでも空腹を満たすコトができるかもしれない!!
でも、ドコへ送れば良いのだろう・・・

“!”

そうだ、こんなときこそ、いつもお世話になっているモンベルだ!!ホームページにもアウトドア義援隊の協力とお願いのインフォメーションが掲載されていたから、明日にでもさっそく、テントとシュラフ、わずかだけど手元にあるドライ食品を発送しようと思う。

こんな時だからこそ、みんなで助け合いませんか!!


モンベルの【アウトドア義援隊 ご協力のお願い】

by tokyo_terry | 2011-03-13 00:42 | ☆ My Life | Trackback | Comments(10)

FISH WINDOW<Photo Exhibition>

行きたいなぁ、見たいなぁ。
知来さんの写真展。

e0009009_0365135.jpg三月を迎えた日本各地の渓流で、釣り人たちはアチラコチラと移動をしたり、1つの場所に釘付けになりライズを探したり、見つけたライズに一喜一憂したりと様々なドラマが繰り広げられているんだろうなぁ。
釣り日和の日の平日の昼間は、仕事の最中にも週末の計画のコトで頭がいっぱいになり、仕事のコトが少し憂鬱な気分になる。また、眠気覚ましに窓辺へ新鮮な外の空気を吸いに行くと、窓の外の晴れた青空を見ながら、ついついお気に入りの渓のイメージ映像が頭の中のスクリーンに映し出されたりして、仕事がスムーズに進まなくなるコトもあったりするから、この時期の陽気な日は、なんとも困ったものだ。
ボクの場合、花粉に敏感じゃないだけ、まだマシだけど。

そんな山へ、川へ、と釣りに出掛けたくなる気分が高まる三月。一枚のハガキがボクの手元に届いた。知来さんから届いたハガキ。さかなの森 - FISH WINDOW -と題された写真展の案内だ。


知来さんの写真展、行きたいなぁ、見たいなぁ。


知来 要 さかなの森 Fishwindow
会期:2011年4月14日(木)~4月20日(水)
会場:キヤノンギャラリー銀座 東京都中央区銀座3-9-7
   都営地下鉄 東銀座A7、A8出口より徒歩1分
   東京メトロ/都営地下鉄 東銀座A2出口より徒歩2分
   東京メトロ 銀座駅A12出口より徒歩2分
by tokyo_terry | 2011-03-06 00:42 | @ Art | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30