<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Lake side Drive

今日はいつもの山道ドライヴから
気分を変えて湖岸ドライヴ。

e0009009_216247.jpgボクは山や森の中を通る道を走るのが好きだ。でも今日は、気分を変えて湖岸ドライヴを楽しんだ。とてつもなく大きな湖だから、一周するにはかなりの時間を要する。景色の良い山が近い湖北に向かおう。そう,今日は日本一広い面積を誇る琵琶湖の湖岸ドライヴだ。
国道から脇道へ入り、奥琵琶湖パークウェイをひた走る。湖岸沿いの桜の木はすでに秋色に染めた葉を路上に落とし、周囲の山の紅葉は始まりはじめていた。湖面は霞み、今にも雨を降らせようとする重々しい雲が掛かっていたから、景色を見ながらのドライヴはちょっとイマイチだったけど、普段あまり見るコトの無い大きな湖面を横目にクルマを走らせるのも気分転換するにはもってこい。琵琶湖から少し離れた高原には、芝面積の広いキレイなキャンプ場なんかも見つけたから,星夜撮影のキャンプをするのも良いかもしれない。

あ、そろそろ待ち合わせの時間だ。奥伊吹に向かわなくては・・・と思っていたら、フィッシュクラフトさんからのメール“もう着いたでぇ〜”だって。ヤバイ,急いで行かなくては。

と言うワケで、新作クラフトを皆さんよりもひと足先に拝見してきました v(^ ^
新作クラフトはコチラ→terry's Photo Lounge
by tokyo_terry | 2010-10-31 21:17 | © Car | Trackback | Comments(6)

FORESTER tS

フォレスターがマイナーチェンジ。
うぅ、一年先走ってしまったか。

e0009009_23493748.jpg先日のFly Fishing Event in NAGOYA 2010の抽選会でいただいたグッズ。フルックスさんのゴミパッチンとC&Fデザインさんのメッシュキャップ、そしてT-craftさんのマグネティック・リリーサー、VARIVASさんのソックス?(笑)をいただいた。ゴミパッチンは、ちょうど欲しいと思っていたから、スゴく嬉しい!!

そうそう、先日いただいた物とといえば、スバルフォレスターがマイナーチェンジをするとのコトで、新しくなったパンフレットも極秘入手(^ ^
エクステリアはマイナーチェンジとあって、大きな変化はないものの、インテリアがちょいとカッコよくなってて、ウラヤマシイ。
2.0LのNAエンジンが新開発されて、環境性能がアップされているとのコトで興味津々。あわせて、2.5Lエンジンを積んだモデルが追加されるようで、両車ともに試乗してみたいなぁと思う。低速域でのトルクの細さは2.5Lエンジン搭載車なら問題はないだろうなぁ。問題は2.0Lの新型エンジンだ。ロングストローク型のエンジンへと変わったので、こちらもきっとイージードライヴが可能となっていることだろう。

買替えを一年ほど先走ってしまったような気が・・・。


そういえば、MCに合わせてこんなクルマもあるみたい。STI Forester tS
300台限定で360万円かぁ。
by tokyo_terry | 2010-10-26 00:02 | © Car | Trackback | Comments(12)

Clapton

なんだか今までとちょっと違う。
クラプトン自身も年々と深化しているようだ。

e0009009_21551655.jpg変に構えずリラックスして聴くコトができる今回のアルバム・タイトルは本人の名前と同じクラプトン。年輪を重ねていくように音楽への思いが深化しているのだろう。
若き頃の音楽とはひと味もふた味も違ったアルバムに仕上がっているように思う。
秋の夜長に部屋の照明を落として聴くのにとても良い感じだけど、今のボクのドライヴシーンでのBGMにはちょっともの足らないかな。静かにお酒でも飲みながら聴くような感じが良い。

といっても、ボクはお酒が呑めないのだけど(笑)
by tokyo_terry | 2010-10-25 21:56 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(0)

Fly Fishing Event in NAGOYA 2010

この週末に開催されたフライフィッシングのイベントは
昨年よりもパワーアップした楽しいイベントだった。

e0009009_21321041.jpgフライキャスティングスクールやフライタイイングスクール、ゲーム大会や様々なメーカーのロッドの試し振りなどが無料で楽しめるとなれば、やはり今年も行かなくてはッ!!
他にもワチェットの鈴木寿氏、ブラッドノットの岡田裕師氏、ティールの杉浦雄三氏、ケンキューブの杉坂研治氏、フルックス・長島勝弘氏、キャナルの岩崎徹氏、ティムコの嶋崎了氏、トラウトアンドキング・青木剛氏8名のフライボックスの中身が公開されていたり、津留崎健さんのコンパクトデジカメ撮影教室&講演も無料で受けられるのだ。
さらに、無料のイベントなのに、最後にはプレゼント抽選会などもあるのだから、かなり太っ腹なイベントだ。

個人的には、今回はプレゼントも当選したり、短い時間だったけど憧れの津留崎さんと鈴木さんとお話するコトができてとても楽しかったなぁ。

他にも、オフシーズンとなって久し振りにお会い出来た方がいっぱいいて、とても楽しい秋の休日が過ごすコトとなった。主催者の皆さんには感謝したいなぁと思う。

ぜひ、来年もこの楽しいイベントが開催されますようにッ!!

そんな様子はコチラからも→terry's Photo Lounge
by tokyo_terry | 2010-10-24 21:35 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(8)

IMPREZA

排気量が小さくターボが付いてなくても、良く走るじゃないか。
ローパワーでハイバランスなら、ドライヴはとても気持ちが良い。

e0009009_20194817.jpg納車して一年・・・にはちょっと早いけど、愛車フォレスターを12ヶ月点検に出したから、今日のボクの相棒はスバル インプレッサ 1.5 i-Sだ。40項目以上の点検整備をするため時間が掛かるので、代車の用意をしておきます。と、担当営業が用意してくれたクルマだ。

インプレッサといっても、WRX STIなどの2.0Lツインターボや2.5Lターボのハイパワースポーツとは違い、1.5Lの水平対向エンジンを搭載したこのクルマは、実に穏やか。強烈な加速をするターボモデルも楽しいとは思うのだけど、ボクはラリードライヴァーじゃないし、サーキットを走るレーサーでもない。一般道を走るただのサンデーアングラーだから、穏やかなエンジン特性を持つクルマのほうが純粋にドライヴは楽しめる。

以前、友人の所有するWRX STIや代車で借りたレガシィ 2.5Lターボを走らせたコトがあるけど、強くアクセルを踏み込むと強大なパワーとトルクを発生し、猛烈な加速をするコトにビックリした。ハイパワーなクルマも面白いとは思うけど、自分の能力でそれらのクルマをしっかりと操縦しているかといえば、そうではない。ブレーキはしっかり踏み込めるけど、アクセルペダルなどは恐ろしくてフロアまでベッタリと踏めやしない。
その点、エンジン性能よりシャシー性能が上回っているローパワーなクルマは、しっかりとエンジン回転を上げて加速をし、コーナー進入時にはしっかりと減速、少々タイヤを鳴らしながら舵を取り、またコーナー脱出時にはアクセルペダルをしっかりと踏み込む。といったメリハリのあるドライヴを楽しめる。

半日ほどインプレッサ 1.5 i-Sをドライヴして、まさにそういったドライヴを楽しむにはうってつけのクルマだと思った。ボディも足回りもしっかりとしていて、走行時のエンジンノイズもそれほど大きくない。車格の割に室内は静かでハイグリップタイヤも履いていないから、ロードノイズも極わずか。ローパワーでもハイバランスなシャシーのお陰で、ついつい代車であるコトを忘れてしまうほど・・・ガソリンが無くなるほど走り込んでしまいました。
今日はそんな秋の休日。

IMPREZA DRIVE
by tokyo_terry | 2010-10-23 20:22 | © Car | Trackback | Comments(4)

Pleiades

夜の街の灯りは嫌いじゃないけど
やっぱり山に行きたいなぁ。

e0009009_2357537.jpg夜の街の灯りは色とりどりでキレイだなぁ。と思う反面、木々の色付く頃は、山にも行きたいなぁと思う。色彩を失う雪の季節を前にして、夜の街では見るコトの出来ない美しい色を見せてくれるから。夜には真っ暗で何も見えないかもしれないけど、夜空には遠く何千光年も先でキラキラと光る星がきらめく日だってある。夜空が晴れてて沢山の星が見える日は、カメラと三脚、折りたたみの椅子を持って山へと出掛けてみよう。晴れてさえいれば、天体音痴のボクでも愛車フォレスターのエンブレムに輝く六連星が見えるかもしれない。
あぁ、なんだかそんなコト考えていたら、無性に山に行きたくなってきた。でも、天気予報を見てみると、夜の天気はあまり良くないなぁ。
by tokyo_terry | 2010-10-22 23:58 | ☆ My Life | Trackback | Comments(0)

+ Revivex

仕事帰りの寄り道ってのは楽しいけど
ホドホドにしておかなくちゃ。

e0009009_23275398.jpg早めに仕事を終わったから、真っすぐ部屋に戻りクライマックスシリーズを見ようと思っていたけど、やっぱりちょっと寄り道したい。HMVでクラプトンのアルバムを手に入れたり、ブックストアで立ち読みして仕事のアイデアを考えてみたり・・・あ、モンベルショップもある。
そういえば、ちょっと前にモンベル代表・辰野勇氏がテレビ出演して新しいダウンジャケットを宣伝してたな。ちょっと寄ってみよう。
気さくな店員さんと色々な話をしているうちに、気が付いたらレジでモンベルカードを出して、ダウンベストを一着購入してしまった。値頃感のある価格設定についつい。
只今、モンベルでは、EXグースダウンのタグが付いたウェアを購入すると、リバイベックス・ダウンクリーナーのお試し用ミニボトル(1着分/30ml)がもらえるキャンペーンをしているようです。いつもクリーニングに出しちゃうんだけど。

う〜ん、辰野氏の策略にハマってるような・・・?(^ ^
by tokyo_terry | 2010-10-21 23:33 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(10)

Flyfisher's Sports Meeting

秋晴れの中、キャスティングをするのは気持ちが良い。
キレイなループを作り、思い通りのシュートが決まれば、さらに気持ちが良い。

e0009009_20573617.jpg渓での釣りがクローズドしたら、湖や海、管理釣り場などで遊ぶのもイイけど、ボクはやはりキャスティングの練習が良い。この数年は、オフシーズンになると、素晴らしいキャスティングテクニックを持つ山猿さんがキャスティング練習に誘ってくれるから、秋晴れの休日を一緒に過ごすと翌日はいつも筋肉痛となる。いつも筋肉痛になるのは、ダブルホール時にラインを引く左手だ。

今日は陽射しがメチャクチャ強かったから、タープを持ち込んで陽射しを遮るスペースを作ってみたけど、キャスティングに夢中になっていたら日焼けをして顔が真っ赤になっちゃった。日焼け止めを塗っておけば良かったかな。

ちなみにこのカラフルな的は、山猿さんがお孫さんから借りてきたフラフープ。きっとお孫さんはおじいちゃんが公園で友だちとフラフープで遊んでいると勘違いしているコトだろう(^ ^)

山猿さんとその友人たちが公園でフラフープで遊んでいる写真はコチラでご覧になれます(笑)
↓↓↓
フライフィッシャーの運動会。
by tokyo_terry | 2010-10-11 20:59 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(20)

The mountain weather

山の天気は変わりやすい。
・・・実感。

e0009009_221321.jpg山の天気は変わりやすい。アッという間に青空が雲に覆われ雨が降ったり、霧が出たり突風が吹いたり。実際に目の前をもの凄いスピードで雲が流れて行く様を見たりすると、山へ遊びに出掛ける際にも、充分な装備と無理・無茶な行動は慎もうと思う。今日はそんなコトをちょっとだけ感じた。
予定では、この休日にはテントを担いでキャンプを楽しんでこよう、森の中で生まれたばかりの新鮮な空気を吸ってこよう。キレイな景色を楽しんでこようと思っていたけど、生憎の雨に祟られてしまったから、楽しみにしていたけどキャンプは延期。
でも、今日は朝からよい天気になったから、紅葉ドライヴを兼ねた近場のデイ・トリップを楽しんできた。まだ山の色付きは始まったばかりだったけど。

晴れ、曇り、雨、霧、突風、そしてまた晴れ。
目まぐるしく変わる山の天気の様子はコチラ。

万全の準備と安全への心掛けは、いつも忘れずにいたいですね・・・アウターを忘れて寒かったです(^ ^;
by tokyo_terry | 2010-10-10 23:28 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(6)

LITE MY FIRE

スプーン、フォーク、ナイフの三役をこなす優れものらしい。
手に入れたからには使わなくっちゃ・・・週末はキャンプだ。

e0009009_20293181.jpgLITE MY FIREのSPORK。スプーン、フォーク、ナイフの三役をこなす優れもの。このメーカーのコトは詳しく知らないのだけど、アウトドアショップに遊びに行く度に、そのフォルムとカラーバリエーションがとても気になっていたから、収納用のケースと一緒に購入してみた。

アウトドアで使うものだから、実用性能が高くなくてはならない。しかも、使うのが楽しみになるようなデザインでなくてはならないと思う。そしてコストパフォーマンスも重要だ。
実際にはまだ使っていないけど、握り心地は悪くないし、大きさも手頃で重量も樹脂製だからとても軽い。洗練された北欧デザインは、Made in Sweden。

手に入れたからには、早く使ってみたいなぁ・・・よし、週末はキャンプに出掛けよう。テントとシュラフをバックパックに詰め込んで、カメラを持って出掛けてみよう。

追記*北の大地のNaOさんが、このエントリーに触発されて楓の木からSPORKを作ったみたいです。とても完成度が高くてビックリ。たった1日で作ったとは思えないほどの作品です。NaOさんのスプーン+フォーク+ちょっとだけナイフ
by tokyo_terry | 2010-10-03 20:45 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(14)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31