<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Exhibition REPORT #4

本日、三人のフライフィッシング展が終了しました!!
会場へ足を運んでくれた多くの皆様に感謝します、ありがとうございました。

e0009009_23181412.jpg四月の後半から始まり、一ヶ月以上のロングランの展示となった三人のフライフィッシング展が本日5月30日PM16:00にて終了しました。出展者三人ともに会場と自宅が遠いコトもあって、常駐するコトが難しかったため、会場へお越しいただいてもお会いできなかった方も多かったですが、予想以上に多くの方に三人の作品を見てもらえてうれしかったです。

甲津原交流センターさんからいただいた企画報告書によると、4月24日から5月29日までに1432名の来場者があり、そのうち979名が三人のフライフィッシング展を見てくれたというコトです。本日分を加算すると、1,000名以上の方に見ていただけたかもしれません。遠方からお越しいただいた方も多く、貴重な意見や感想も寄せられ、とても感激しています。

会場へ足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。


みなさんに感謝!!
by tokyo_terry | 2010-05-30 23:26 | @ Art | Trackback | Comments(32)

2010 episode #5

この週末、毎年恒例の西野川でのミーティングが開催された。
今回も日曜のみの参加だけど、ちょっと顔を出し、ついでに竿を出して・・・

e0009009_0273248.jpg仲間たちとの釣り上がり。渓魚一尾を釣り上げたら先攻と後攻を交代して上流に向かって釣り歩くのが一般的だと思うけど、思惑通りポイント毎に一尾を釣り上げるのは難しいし、ポイント毎に渓魚が泳いでいるというコトもなかなかない。だから、数カ所のポイントを通過したら釣れなくても交代したり、時間を決めて釣り上がったり、ライントラブルや毛鉤の交換時などに交代するコトもある。お互いの釣りのペースを知っていると、先攻・後攻の交代のタイミングもわかるようになり、リズムよく渓を釣り上がるコトができる。すると、自然に釣果も上がったりするから面白い・・・時折、仲間にばかり釣果が偏るコトもあるのだけど。
今回は遠方からやって来た仲間と渓を釣り上がった。といっても、一緒に釣りをするのは初めてだから、お互いの釣り上がりのペースが判らない。だからといって、どうぞどうぞと譲ってばかりいると、お互いにペースが掴めず、釣りのリズムが取れなくなってしまうから、ボクはボクのペースで釣りを楽しませてもらった。そうするコトで仲間たちも初めての釣り場でもペースが作りやすくなると思ったからだ。

でも、そんな心配は無用だった。彼らが釣りをしている姿を後ろで見ていたら、
型の大きさ、魚種を問わず渓魚との出会いを楽しんでいたようだったから。

そんな様子を
terry's Photo Lounge
Life with Forester
にて掲載しています。

幹事さん、現地で会った皆さん、お世話になりました♪
by tokyo_terry | 2010-05-18 00:34 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

the scene of every season

先日出かけた新緑の渓で見つけたカメの甲羅干し。
若葉色のブランクのロッドと記念撮影。

e0009009_213941100.jpg盛期に向かって季節は進む。少し前まで殺風景だった谷間の渓の木々も芽吹きはじめると、萌黄から深緑へとアッという間に色を変化させていく。そして蝉の声が聞こえなくなり渓魚たちの恋の季節になれば、それを我々に発信するかのように山の色は再び鮮やかさを増す。燃え上がっていた恋が急に冷めたかのようにして色を失い、モノトーンの季節へと進む。

季節の進み方がおかしい、いつもより遅いとは言っていても、季節は確実に進んでいるから、気にしていなければアッという間に過ぎ去ってしまう。常に今の季節を意識しながら川遊び、山遊びをしよう。そうするコトで今まで見えなかったものや、気付かなかったコトを感じ取れるようになるかもしれない。

そうだ、今度の日曜の釣行も、若葉色をしたこのロッドで釣りを楽しもう。季節に合わせて道具立てを考えるのも悪くない。きっと楽しさも倍増するはずだ。
by tokyo_terry | 2010-05-14 00:06 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(0)

Fly fishing exhibition

彫る、削る、撮るを主題にして、甲津原交流センターにて
フライフィッシングの楽しみ方を作品として展示しています。
e0009009_23511737.jpg

彫る・・・Fishcraft 釣り上げた渓魚を原寸大の木彫魚として展示
削る・・・Fishing Tackle 手作りの竹竿やユニークな釣り道具の展示
撮る・・・Photo&Design 釣り場や風景での写真とデザインを展示

期  間*4月24日(土)~5月30日(日)AM10:00~PM16:00 <会期中の月曜は休み>
場  所*甲津原交流センターアクセスはココをクリック!!

5月も中盤に差し掛かり、展示日程も折り返しを迎えています。
5月の在廊予定は、23日日曜日と最終日の30日です。
ぜひ、会場でお会いしましょう♪
今週末は木曽へ釣りに出掛けますので、会場には行けません。あしからず(笑)
by tokyo_terry | 2010-05-13 00:16 | @ Art | Trackback | Comments(0)

customized car <fishing version>

フィッシングカーへとカスタマイズ!!
廃品利用で低コスト・使い勝手アップ。

e0009009_2131149.jpg新しい相棒(愛車フォレスター)と釣りに出かけるのが楽しみだったけど、仕事の都合や展示会の準備などがあったために、いつもより随分遅れて四月のスタートとなった今シーズンのボクのフライフィッシング。
釣り場までのドライヴは、今までの相棒と同排気量だがボディが大きく重いせいで登坂路ではパワー不足を感じるコトが多々ある。ハイギアード設定の4ATも走りを重視すると、やや不満の残る点もある。しかし、水平対向4気筒エンジンの軽快な吹き上がりとシャープなハンドリング、シャシーの性能が以前の相棒よりも高いおかげで安心・安全なドライヴが楽しめるし、ハイギアード設定の4ATも積極的に活用すれば、カタログ数値を上まわる好燃費を叩き出すコトができるから、全体的にはとても快適なドライヴを楽しんでいる。しかし、フィールドに向かうコトが多くなると、それなりに不満を感じる部分が出はじめるのだ。


続きは長文ですので、おヒマならどうぞ。
by tokyo_terry | 2010-05-13 00:14 | © Car | Trackback | Comments(0)

Exhibition REPORT #3

日曜の今日は、のんびりと山に向かったのだけど・・・
今日は母の日というコトなので、甲津原へ。

e0009009_1855987.jpg本当なら天気も良いし、フライロッドを持って釣りに出掛けたいところだけど、いつもお世話になっている母親と、その友人たちを連れて三人のフライフィッシング展を開催している甲津原へ母の日ドライヴ(笑)
オバちゃん三人が揃うと、道中の車内、展示会場でもウルサイ、ウルサイ。でも、とても楽しく過ごせたみたいで、とても喜んでくれた。展示されたフィッシュクラフトを見て感動し、竹製のロッドを見ては感心し、オマケで飾ったヘボカレを見て喜ぶ姿を見て、ボクとしても充実の休日になった。
そうそう、会場に設置してある意見箱やノートを見てみると、様々な場所から、沢山の方が見に来てくれているようで、とても嬉しかった。FF雑誌などにも度々登場するウラケンさんもわざわざ足を運んでくれたようでとても嬉しかったです。会場ではお会いできなかったけど、どこかでまた一緒に遊べるとイイなぁ。

三人のフライフィッシング展は、甲津原交流センターにて5月30日(日)まで開催しています!!喫茶店でいただけるキーマカレーや山菜うどんはなかなかおいしいので、そちらもぜひご賞味ください。

今日の甲津原の様子はコチラ→terry's Photo Lounge
e0009009_18105659.jpg

by tokyo_terry | 2010-05-09 18:58 | @ Art | Trackback | Comments(0)

2010 Episode #4

GW後半のお休みは、3日間の釣りの旅。
大好きな木曽の渓をグルグルと回る。

e0009009_2223346.jpg新しい相棒に乗って車中泊で旅してみようか、それとも最近ご無沙汰していた流れを釣り歩くか、全くの新規開拓をしようかと、色々と思いを巡らせていたのだけど、今年も大好きな木曽の渓を旅することになった。
その理由は、いつも楽しく釣りをする友人たちが木曽に来ていたからだ。一緒に釣り歩き、食事したり、釣行計画を立てたり、新規開拓をしてみて失敗したり(笑)今回はイワナだけで木曽のタナビラには出会えなかったけど、楽しい三日間だった。さすがに三日目になるとヘロヘロに疲れちゃって、今季初のボウズを喰らっちゃったけど、これもまた楽しい思い出だ。

そんな様子を
terry's Photo Lounge
Life with FORESTER
で掲載しています。

さて、次はどこへ行こうか。GWは晴天に恵まれ、蕾だった開田の桜も一気に開花して、日に日に緑が濃くなり、渓を流れる水も少なくなっていくのが判るほどだったから、かなりの釣り人に攻め立てられサカナたちもナイーブになっているだろう。そろそろひと雨欲しい感じ。雨が降った後の爆発ぶりが気になるトコロだから、次もやはり木曽へと向かうコトになるかもしれない。
by tokyo_terry | 2010-05-06 22:05 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

2010 Episode #3

カワムツが異常に多いのだけど、アマゴもしっかりと泳いでいた。
今度はイワナを狙いに行こうかなぁ。

e0009009_99129.jpg三人のフライフィッシング展の会場へ行くには、自宅からだと名神高速道路を使うルートがイチバン手っ取り早い。おおよそ1時間半で行けるのだけど、GWの渋滞が・・・。ハイウェイが混雑する前に出掛けて開場時間までを川で釣りをしようと思い、ウェーダーとタックルをクルマに積み込む。早朝のハイウェイは呆気ないほど空いていたから、予想以上に早い時間に現地入りできた。気温水温ともに少々低いけど、川に入って毛鉤を流してみれば、思いのほか渓魚の毛鉤への反応は鋭かった。といっても最初にロッドを曲げたのはカワムツだったけど。

日中はストーンフライが飛び、夕方にはコカゲロウとエルモンがハッチしていた。目立たないがカディスのハッチもあり、川の中も本格的に季節が進んでいるようだった。ハッチとリンクしてアマゴも水面を割って出て来るから、イブニングもなかなか楽しい釣りになった。数は少ないけど、大型のアマゴも確認できた ー残念ながらネットイン直前にフックが外れてしまったのだー
小さなイワナもハッチに誘われて出てきていたから、今度はイワナを狙いに行こう。その前にイブニングでバラしたアマゴのリベンジをしなくては。

日中の様子はコチラ→Life with FORESTER
by tokyo_terry | 2010-05-02 09:10 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

Exhibition REPORT #2

朝イチは釣り、昼間は会場で毛鉤を巻きながらギャラリーで過ごし
イブニングでもう一度釣りをしようと思っていたけど・・・

e0009009_23404969.jpg開場時間の10時にサイフォンコーヒーと手作りシフォンケーキ(サトウキビテイストの他数種類数量限定 セットで500円)をいただいた後、会場でタイイングをしていると、田植えをしているはずのfishcraftさんが何故か現地入りしてきたので、ちょっと釣りに出掛けてみようというコトになり、午後から会場を空けてしまいました。
会場に来てくれた方との交流はできなかったけど、現地のアマゴとの交流ができたので・・・またGW中に行こうかな・・・釣りも楽しかったけど、ケーキも美味しかったしね。


e0009009_23471930.jpg

by tokyo_terry | 2010-05-01 23:50 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31