<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0009009_2333621.jpg 皆さん変わりなくお元気ですか?
高原の渓の川縁には、秋のはじまりを告げるように秋桜が咲き始めました。2009年の渓流シーズンも、残り僅かになりましたね。あと何日、何度、美しき渓流魚に出会うコトが出来るでしょう。ボクは本業のほうが忙しく、ここのトコロ思うように渓へ立つことが出来ず、少々悶々としています。

e0009009_233524.jpg さて、今回の手紙は、皆さんと昨シーズン楽しんだバトンリレーのお話の最終回です。日本各地の美しき渓流魚、アマゴ・イワナ・ヤマメ・ブラウン・レインボーを釣り上げたBatonと言う名のロッドの件です。振り返ってみると、あのロッドがボクの手元に戻ってきて、一年が過ぎます。昨年のシーズン終盤のアンカーとしての釣行で、ヒットしたイワナとのやり取りの最中にフェルールが折れてしまい、流れの中で愕然としたコトもありました。この春には、折れた箇所のブランクを仕入れて修理を施し、ブルックトラウトを釣るために奥日光・湯川まで夜通しハイウェイを走って単独遠征したりもしました。しかし、二度目の奥日光・湯川では、毛鉤に出たブルックにアワセを入れた瞬間、嫌な破裂音とともに修理不可能な状態に・・・いや、修理はできないコトがないのだけど、バット側ブランクからロッドを作り直すと、皆さんが渓流魚との格闘時に握ったグリップは使い回すことが出来ないし、思いを入れて書いたBatonというネームも消えてしまう・・・

折れてしまったロッドをどうしようか・・・悩んでいました。



そして閃きました。
by tokyo_terry | 2009-08-31 23:11 | ☆Fly Baton Relay☆

Fish Craft II

e0009009_20223647.jpg

by tokyo_terry | 2009-08-30 17:00 | @ Art
肌寒ささえ感じた日の釣りと汗だくで日焼けをした日の釣り。
極端な釣りの旅だったけど、今年の夏休みも楽しかった。

e0009009_021287.jpgいつもの仲間たちが木曽に集まっていた。もちろん、ozさんのログでの反省会だ。ボクは仕事の都合で二日目からの参加だったから、一緒に釣りを楽しんだり、お酒を呑んだり食事を楽しんだりするコトが出来た仲間と、すれ違いでお会いするコトも出来なかった仲間もいたりしたけど、今年の高原での夏休みも楽しかった。
行きの高速道路で30kmの渋滞に巻き込まれたのはツラかったけど、ちょうどその日は雨が降っていて高原は肌寒さを感じるほどだったし、釣りもイマイチでパッとしなかったから、ちょうど良かったのかも・・・なんて今になって思う。
今回はそんな肌寒ささえ感じた日の釣りと、汗だくで真っ赤に日焼けをした夏の日の釣りだった。もちろん、一ヵ月ぶりのフライフィッシングの旅だったから、もの凄く楽しかった。日焼けした肌はしばらくの間ヒリヒリと痛むのだろうけど、それはこの二日間の余韻のようで、それもまた楽しい。
terry's Photo Loungeもどうぞ


2009 Summer Vacation <Extremes of climate at Kiso>
by tokyo_terry | 2009-08-16 00:49 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(34)

Sapphire Blue

どんな味なんだろう。
どんな香りなんだろう。

e0009009_23333787.jpg仲間と集まった時にバーテンダーを気取ってみようと思って仕事帰りにリカーショップへ向かった。普段からお酒を嗜むコトのないボクは、何を仕入れていこうか迷いながらディスプレイされたボトルを見ながら歩いていた。いや、正確にはボトルと言うか、ラベルのデザインを見ていたのかもしれない。
そこで見つけたのがこのボンベイ・サファイア。

CDショップでは試聴ができるけど、リカーショップでは試飲が出来ない。ラベルのデザインとサファイアブルーのボトルは、暑い夏には涼し気で良いな。よし、今回はコレでいってみよう。

どんな味なんだろう。
どんな香りなんだろう。

まるでCDのジャケ買いのようだ。
by tokyo_terry | 2009-08-06 23:36 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(16)

Retouch

レタッチ派ですか?ノーレタッチ派ですか。
ご覧の通りボクはレタッチ派です。

e0009009_2029293.jpgフィールドで撮影した写真。部屋に戻ってからモニターで確認をしてみたら、思い通りに撮れているもの、そうでないもの・・・ピントが合っていなかったり、ブレていたり・・・場合によってはブレやピンボケも味わい深い作品となるコトもあるのだけど、概ねボケ・ブレは見苦しく感じるものだ。
一方、ブレ・ボケもなく“良い感じ”で撮れた写真をよく見ると、何ががもの足らない気がする・・・カメラ任せで撮影した写真は、上手い具合に露出が合っていれば良いのだけど、そうでないコトも多い。
日差しが強く光量が多い場合は、全体的にメリハリの効いた写真が撮れるのだけど、カメラ任せの撮影の場合は、露出が上手くいかず全体的に暗くなったり、明る過ぎてしまったりするコトもしばしば・・・せっかく写真を撮るのだから、印象に残るような写真が撮りたい・・・と、常々思っているのだけど、実際にはフライロッドを振っているとなかなか気が回らないのである。

そこで、ボクはこう思う。撮影時には気軽にシャッターを切って、部屋へ戻ってからひと手間かけて写真を印象的なものにすれば良いと。


そう、フォトレタッチである。
by tokyo_terry | 2009-08-06 20:58 | @ Art | Trackback | Comments(20)

FlyFishing Bar

いよいよ梅雨明けした・・・らしい。
そうなれば、いよいよ!!

e0009009_21492487.jpg東海・近畿地方が、統計史上最も遅い梅雨明けとなったらしい。たしかに今日は暑かった。でも、明日の夜には気圧の谷が通過してまた雨が降るなんて聞くと、本当に梅雨明けしたのか・・・チョット気になる。
この際、細かなコトは忘れて、今日みたいに暑〜い日は、呑めないボクでも喉を鳴らしながら呑むビールは、とっても美味しく感じられるのだから、梅雨明けを楽しもう。

この週末は雨で出掛けられなかったけど、今度でかける時は夏らしくクーラーボックスにコロナビールとか、ライムとジンとトニックウォーターなんかを詰め込んで、フィールドで楽しんでみようかな。フライフィッシングと美味しいお酒・・・フィールドでのFlyFishing Barも楽しいかもしれない。

そうなると、フィッシングベストよりも黒いベストに蝶ネクタイを締めたりするのがイイかな(笑)
by tokyo_terry | 2009-08-03 21:50 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(28)

call off

タープを広げ、水の流れる音をBGMにする。
大地の温もりを背中に感じながら、シュラフの中で眠るつもりだったのに・・・

e0009009_20145363.jpg長く続く雨・・・いつ降るか判らない豪雨
そして、仕事疲れ・・・キャンプ釣行を楽しみにしていたのに。

残念だ。


by tokyo_terry | 2009-08-02 20:18 | ∇ Fishing Talk

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry