<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Morning Coffee

今朝は10時に待ち合わせ。
モーニングコーヒーと楽しい会話。

e0009009_14154984.jpg
カレンダーを二つもって、近所の喫茶店に入る。
コーヒーを頼むと、モーニングセットのトーストとゆで卵が付いて来る。
この辺りでは、よくあるサービス。

まだ待ち合わせをしている相手は来ていない様子だから
先にトーストを頬張り、バッグに忍ばせてきた文庫本を読みながら
熱いモーニングコーヒーをゆっくりといただく。

しばらくすると

初めまして・・・との声が掛かる。

ヘボ会のカレンダーを購入してくれた方がやって来たのだ。
ボクも初めまして・・・と答えて、一緒に朝のコーヒーを楽しんだ。

初めてお会いした方だけど、カレンダーのコトや
ブログのコト、フライフィッシングやハンドクラフトのコトで
話が盛り上がり、時計を見るとアッという間にお昼を回っていた。

モーニングコーヒーがアフタヌーンティーに・・・

カレンダーを受け取ってくれた際
笑顔だったのがとてもウレシかったなぁ。

それにしても、たまに外でいただくコーヒーはイイものだ。
今度はもっとサービスの良いモーニングコーヒーを楽しんでみようかなぁ。
by tokyo_terry | 2008-11-22 14:19 | ♡ Foods & Drink | Trackback | Comments(26)

Information

2009年ヘボヘボカレンダーについて
訂正とお詫びです。

要さんのブログでも発表されておりますが、今回制作いたしましたHEBOHEBO FISHERMAN'S CALENDAR 2009にて、スペルミスと内容の重複した箇所がありました。

7月の表記Julyとならなければならない箇所がJanuaryとなっており
また、火曜日THU(誤)→TUE(正)、木曜日THI(誤)→THU(正)と数カ所の間違いがありました。

これは、ボクがデータを作成した際の入力ミスによるものです。文字の入力後2度・3度としっかりと校正したつもりでしたが、見間違いと思い込みにより、誤植を見つけられなかった事が原因です。今後このようなことが起こらない様に最善を尽くしたいと思います。今回の作成は、前回のカレンダー同様に多くの応募者の中から厳選された完成度の高い写真を使ってカレンダーを作成し、来年一年間を皆さんに楽しんでいただくため・・・との熱い思いで制作いたしましたが、スペルミスによる誤植で、カレンダーを楽しみにしておりました皆様にはご迷惑をおかけ致しました。本当に申し訳ございません。また、監修役の要さんへも多大な迷惑をおかけ致しましたことをお詫び致したいと思います。
本当に申し訳ございませんでした。

来年以降のカレンダー制作にあたり、今後同じミスを出さないために次回のカレンダー制作時は、単独での校正方法を廃止し、二人以上での“読み合わせ”を行ない、データ制作者以外の第三者にも校正を依頼するなど、万全の体制を整えたいと思います。来年のカレンダーはこのような誤植を無くし、さらに皆さんが楽しく一年を送る事のできるようなカレンダーを制作したいと思います。よろしくお願いいたします。

terry's FlyFishing Bar店主 terry
by tokyo_terry | 2008-11-18 20:17 | @ Art
届けられた段ボール箱。
箱蓋を開けると、待望のカレンダーたちが・・・

e0009009_7524839.jpg
紙管で丁寧に梱包されたカレンダーが遂に届いた。

HEBOHEBO FISHERMAN'S CALENDAR 2009
Nature & Fishing Photograph = Yo Thirai and Friends =


要さんが月毎の構成を考えて
応募で集めた多くの方の写真作品を一点一点
吟味に吟味を重ねて、チョイス。
そして、トリミングなどのアドバイスを頂きながら
ボクが表紙を含む13ページをデザインした入魂のカレンダー。

年々写真のクォリティーも上がり
オフシーズンの楽しみになりつつあるカレンダーだ。
しかも、今年制作した2009度版は
プリンターやオンデマンド印刷とは違い
しっかりと色再現が出来るオフセット印刷で
製本された本格的カレンダー。

そんなカレンダーが遂に手元に届いた
このterry's FlyFishing Barでも購入をしていただいた方達の分も
届いたので、早々にお渡ししたいと思います。

でも、滋賀のフィッシュクラフトさん・・・
滋賀へ手渡しに行くと、交通費が・・・(笑)
月末の反省会でお会いできそうなら
その時にお渡ししたいと思いますがよろしいでしょうか?

OZさんへのプレゼントも忘れないようにしておかなくちゃ。
by tokyo_terry | 2008-11-16 08:01 | @ Art

NAGOYA AirPort

小型ジェット機とは言え、そのスピードは凄い。
アッという間に空の彼方へ。

e0009009_0292838.jpg
入港許可の腕章を付けて降り立ったのは、国内線の飛行場。
来週、カメラマンとともに飛行機の撮影をするために
空港へロケハンにやって来たのだ。

仕事で空港へ来ているのだけど
こんなに間近に飛行機を見ることなど
滅多にないから、ちょっと興奮してしまう。
今から飛び立とうとする小型ジェット機が
滑走路へと移動する前に、写真を何枚か撮らせてもらおう。

ジェットエンジンの咆哮がひと際大きく響くと
ゆっくりと機体が動き出し、滑走路へと方向転換をしはじめる。

あぁ、今から離陸するんだ。
そう思い、構えていたカメラをポケットに戻そうとすると
パイロットがコチラに向かって手を振っているのが見えた。

e0009009_0295726.jpg
小型と言っても、間近で見ればその迫力はかなりのもので
離陸する直前のスピードは、当たり前だが相当に速い。
コンデジを縦位置に構えた流し撮りでは、フレームアウトが必死。
アッという間に空の彼方へ。

e0009009_0301666.jpg
今度は休日にEOSでも持って、航空機マニアを気取ってみようかな。
by tokyo_terry | 2008-11-12 00:46 | ☆ My Life | Trackback | Comments(29)

More

もっと色々な場所へ出かけてみたい。
そして、ワクワク・ドキドキする出会いをしたい。

e0009009_21392671.jpg
長野県や岐阜県をメインフィールドに釣り歩いた08シーズン。
それは毎年あまり変わらないのだけど、それでも数本の新規開拓の渓もある。
今シーズンの新規開拓の渓を数えてみると、合計12河川だった。

e0009009_21395920.jpg
初めての渓景色にドキドキしながら釣りを楽しんだり
ライズに対峙して悔しがったり、その土地の渓魚に触れて喜んだり
一人で遠征したり、仲間と現場で合流したり。

長野県と岐阜県の他に、今年は初めて滋賀県でイワナとヤマメを釣ったりもしたし
群馬県では渋いヤマメたちのライズに翻弄させられたりもした。
振り返ってみれば、どの釣行もとても楽しかった旅だ。

e0009009_21404241.jpg
来期もきっと、長野県と岐阜県の釣り場が
ボクのメインフィールドになりそうだけど
時間が許す限り、もっと他にも色々な場所へと出かけてみようと思う。

初めての渓景色にワクワクしながら、そこで出会う渓魚たちにドキドキしながら。
そんなフライフィッシングの旅を来年はもっと楽しみたいと思う。
by tokyo_terry | 2008-11-09 21:45 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(30)

shaping & claening

ちょっとヒマ潰しにグリップ整形を。
それに合わせて、クリーニングも。

e0009009_22391095.jpg
昨日、久し振りに握ったロッドは
以前雑誌で開催されたコンテストの賞品で頂いた
岩手産の#4 9ft 3pcのロッドだ。

硬くも弱くもない。
コシがしっかりとしていて、キャストはイージー。
特別パワフルでもないし、ビックリするほど軽量でもない。
でも、ラインの荷重をしっかりと伝えてくれるし
フレキシブルに曲がってくれるから、釣り味もイイ。

コスメもシンプルで、アルミ製のスクリューもクラシカルなデザイン。
グラファイトロッドには珍しく、ラッピングがシースルーの見た目も控えめなロッド。
なかなか良い線いってると思うのだけど・・・

ただ、グリップのシェイプがボクの手にはフィットしていなかった。
そこで、休日のヒマ潰しにグリップのシェイプをしてみた。

元々のデザインはリバースド・ハーフウェルだけど
先端が細めでゆるやかなスローテーパーは良いのだけど
グリップの後端が急角度のフレア形状になっている。
そのフレアした部分が手の腹に当り、握り心地がよくなかった。

何度も握りながら、少しずつ#300のペーパーを当てる。
手に当たる部分を確かめて、グリップをペーパーに当てながら回す。
イイ感じになってきたら、仕上げは#800のペーパーに交換。

ある程度使い込んでいたロッドだから
グリップ全体に仕上げのペーパーをかけて
一皮むくようにして、汚れも落とそう。

出来上がりをパチリと記念撮影してみると
なんだか新品のロッドになったようだ。

ボクはこれまで、薄汚れたグリップのほうが
愛着のある使い込んだロッドのように感じていたけど
こんな風にしてクリーニングしてみるのも良いかもしれない。

でも、メーカーによっては生涯保証の付いたロッドだと
保証対象外になるかもしれないから、無闇にクリーニングのための
ペーパー掛けはできないかな。
by tokyo_terry | 2008-11-03 22:41 | ⌘ Rod Building | Trackback | Comments(20)

Fishing & Taking a picture

久し振りに握るフライロッドが、キレイに曲がる。
ゴンゴンッと力強い引きを楽しんだ秋の休日。

e0009009_2143247.jpg
久し振りに訪れた、お気に入りの管理釣り場。
多くのサカナたちは、水面付近に定位している。

先輩、これは今日はドライフライじゃない?
よし、来た!!
右手に持つフライロッドが青空を背景にして
ゴンゴンと伝わるレインボーの強い引きでキレイに曲がる。

でも、その後がなかなか続かない。

手を変え、品を変え、大小ドライフライから、ソフトハックル
インジケーターをセットして、様々なニンフを試してみたり
もう一度ドライフライに変えてみたり・・・

管理釣り場とはいっても、時折こんな日もある。
そういえば、管理人さんが言ってたっけ。
今日は難しいよって・・・

e0009009_2151546.jpg
そんなときは、右手に持つフライロッドを
最近ハマっているデジイチに持ち替えよう。

写真でも撮って気分転換しながら、のんびりと過ごそう。
夕方前にハッチが始まれば、ドライフライを使った
楽しい釣りができるのだから。


続きは、コチラへ→terry's Photo Lounge
by tokyo_terry | 2008-11-02 21:08 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(16)

Charge

今夜、久し振りに巻いた毛鉤は5本。
フライボックスに入れて、明日の準備はこれで万全かな。

e0009009_22453851.jpg
明日は管理釣り場だけど、とても久し振りのフライフィッシング。
タイイングをしたら、なんだか急に興奮してきた。
なんて単純な性格なんだろう。

明朝、先輩が迎えに来てくれるとのコトだから
寝坊しないように起きなくちゃ・・・

ロッドにリール、ベストにランディングネットは
トートバッグにギュッと詰め込んだ。
もちろんカメラも・・・あ、バッテリーは大丈夫だったかな。

焦ると忘れ物が多くなるんだよなぁ。
by tokyo_terry | 2008-11-01 22:47 | ♧ Tying Talk | Trackback | Comments(2)

Thelonious Monk

さて、久し振りに毛鉤でも巻きますか
まったりと音楽でも聴きながら、コーヒーを味わいながら。

e0009009_1940975.jpg
明日は、久し振りにフライロッドを持って・・・と言いつつ
今は自分でも可笑しいほどのめり込んでいる写真撮影ばかりで
もしかしたら、フライロッドを振るコトすら無いかもしれないけど
ちょっとくらいは毛鉤でも巻いて、気分を高めてみよう。

そういえば、先日後輩から借りたCDがあったっけ・・・
すっかり忘れていたけど、今夜のBGMにはピッタリかも。

コーヒーを飲んだら
さて、久し振りに毛鉤でも巻きますか。

ちなみにこんなBGMです♪
Thelonious Monk

by tokyo_terry | 2008-11-01 19:42 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30