<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Cat Bug ?

友人に触発されて・・・
初めて巻いた(?)ちょっと変わった毛鉤。

e0009009_2218351.jpg
関東の友人が面白そうなサカナ釣りのエントリーをしていた。
それに触発されて、ボクもちょっと行ってみようかなぁ・・・なんて思い
普段はなかなか巻かないタイプの毛鉤を巻いてみた。

チャートルースカラーとオレンジ、ブラウンなどの鹿の毛を使った毛鉤。
いわゆるバスバグと呼ばれる毛鉤なんだけど・・・。
コレが結構、難しいというか、ちょっと面倒というか
いや、手間は掛かるけど面白い毛鉤だ。

e0009009_22194870.jpg
以前、夏の夕暮れに都会の中を流れる川へ、会社の先輩たちと行ったっけ。
ターゲットは夜行性のアイツ・・・おヒゲの彼だ。

当時は、フライロッドではなくルアーロッドだったと思う。
ジッターバグやクレイージークローラーなどの
ノイジー系トップウォータープラグで楽しんだ記憶がある。

今はルアーロッドを持っていないから
チャンスがあれば、フライロッドを持って行ってみよう。
こんな毛鉤で水面をスイングさせたり、水面にPOPサウンドを立てたりして
ナマズを狙ってみるのも面白そうだ。

しかし、もっとボディのディアヘアを密に巻き込まなくっちゃ。
ギュ〜ッとディアヘアを詰めて、詰めて、詰め過ぎるように巻かなくちゃ。
“巻き留め”がスカスカになってしまったから
エポキシアイがサイドに付けらなかった。

でも、コレはコレでイイかも・・・ちょっと可愛らしい雰囲気になったしね。
さて、買って来たばかりのCDでも聴きながら
もう一本巻いてみようかな。
by tokyo_terry | 2008-04-27 22:23 | ♧ Tying Talk | Trackback | Comments(22)

gigantic tree < cherry blossoms >

とても大きくて、とても美しい枝垂桜。
里川での釣りの帰り道のコトだ。

e0009009_2135197.jpg
里川へ向かう途中、気になっていた桜の木があった。
それはとても大きな桜で、樹齢は300年を超えるもの。
岐阜県の天然記念物に指定されている枝垂桜である。

単独釣行で、釣果がサッパリのときは
タバコを吸うときにアマゴの何とも言えぬ優しい匂いがしないし
気を紛らわせしゃべる相手もいないから、帰り道はちょっと寂しい。

そうだ。今日は花見に来たのだ。
釣りは二の次なんだと自分に言い聞かせるようにして
ちょっと寄り道して桜の大木を見ていこう。

e0009009_2141630.jpg
クルマから降りて、その大きく美しい枝垂桜を眺めていたら
ちょうどライトアップがされはじめた。

薄ピンクの桜の花が照明に照らされ、とても幻想的。
思わず溜め息が出てしまうほど。
全国名桜百選に選ばれるほどの枝垂桜。

いつもの里川は、フライフィッシングを始めてから
すでに十数年も通い込んでいるのに
この桜の開花にピッタリと釣行が重なるコトが今まで無かったのは
考えてみれば、ちょっと不思議で、ちょっと残念。
もっと早くこの桜の存在を知っていれば・・・

それに、もっと遅い時間に寄り道すればよかった。
空の明るさが邪魔をして、キレイに写真をとるコトができない。
それに枝垂桜に近づき過ぎちゃったから、構図もイマイチ。
また来年の開花時期になったら、ボクも撮影に来てみよう。

e0009009_2144586.jpg
そういえば、この桜の周りに
腕に自慢のアマチュアカメラマンたちが多く訪れていて
立派な機材を駆使して撮影をしていた。

面白いのは、アマチュアカメラマンたちが口を揃えて
まだ早い、まだ早い・・・とか。
空が明るい。
もっと青くならないかな。
とか、ブツブツと独り言を呟いていたコトだ。

まるでお気に入りのポイントで
ライズシーンに遭遇した釣り人のような・・・感じ。

そんな釣り人って、ボクだけじゃないよね。
by tokyo_terry | 2008-04-13 21:09 | * Camp,Outdoor & Journey | Trackback | Comments(36)
目覚めるとお昼ちょっと前・・・随分と寝坊してしまった。
久し振りに髪でも切って、サッパリとして来ようか。

e0009009_2239685.jpg
暖かくなったから、うんと短くカットして。
あとは美容師さんにお任せするから。

随分と長くなった髪を短くしたら、気持ちまでサッパリとする。

午後からは、のんびりと毛鉤でも巻こうかと思っていたけど
クルマに積み込んだままの釣り道具があったから
ちょっとだけ・・・いつもの里川へ行ってみようと思った。

e0009009_22392998.jpg
クルマのウィンドウを開けっ放しにして
ドライブするのも気持ちがイイほどの陽気だ。
車内に入ってくる風も心地イイ。

途中で出会ったローカル線。
今日のような日は、電車に乗った旅も楽しいかもしれない。
車窓から桜の花を見ながら、お弁当を食べたりお茶を飲んだり
目的地まで居眠りしたり。

家の近くの桜はすっかり葉桜になっていたけど
きっといつもの里川の桜は、ちょうどイイ感じかもしれない。

e0009009_22395647.jpg
いつもの里川に到着すると、コチラも川縁には桜並木が並んでいる。
八分咲きってトコロだろうか。
今日は花見釣りが楽しめそうだ。

e0009009_22403815.jpg
いつもの場所にクルマを停めたら
ウェーダーを履き、ロッドを継ぎ、リールをセットする。
背中のポケットにドリンクを入れて、下流に向かい歩き始める。

キレイに咲き誇る桜と里川。
あとはキレイなアマゴを釣り上げれば、この上なく幸せな気分になれそうだ。

今日はどんな毛鉤がイイのだろう。
前回は雨の降る真っ昼間に、マダラカゲロウがハッチしていたけど
今日はすでにそんなハッチは終わっている時間帯。
雨上がりで増水しているし、とりあえずは大きめの毛鉤にしよう。
マーチブラウンパラシュートで#14って感じか。

e0009009_2241314.jpg
川原に降りると、メイフライがたくさん飛んでいた。
頭上を上下に飛んでいるのは、数日前にハッチしたスピナーの群だろうか。

それにしても、今日は天気は上々だけど
予想以上の増水で、遡行が困難なほどだ。
流れも分厚くなって、いつもよりも随分と重い。

アマゴたちもこの増水を嫌って
何処かへ行ってしまったようで、サッパリ反応がない。
でも、時折水面付近を小鳥たちが飛び回っているから
何かしらハッチはしている様子。

水面に顔を出す石や岸辺には、ガガンボが羽を震わせている。

e0009009_22412986.jpg
小さな堰堤下のプールに着くと、ライズのような水飛沫が上がった。
浅くなった開きの部分で水飛沫が上がったのだ。
ボクはそれを見逃さなかった。

今日の増水では、ガンガン瀬を叩き上がるには厳しい。
かといって、重い流れのプールではライズが見えないと釣る気も起こらない。
このライズは今日のワンチャンスになりそうな予感。

マーチブラウンのパラシュートフライを
#16のガガンボにチェンジして、フロータントを施す。
そしてライズのあったポイントへ向けて・・・

毛鉤が水飛沫とともに消える。
と同時にロッドを上げる。
しかし、アマゴの口先にフックポイントが突き刺さらず
ワンチャンスを逃してしまった。

その後、堰堤を上がり、プールを覗き込むがライズはない。
もうひとつ上流の本命のプールに来ても、ライズはない。
今日の里川はちょっと寂しいな。

二時間ほど釣り上がってみたけど、やっぱり先ほどのライズが
今日のワンチャンスだったみたい。

今日の里川はサッパリだ。
・・・髪を切ってサッパリしてしまったのがダメだったのかな。

my trip mater 149.3km
total 1857.1km
by tokyo_terry | 2008-04-12 22:44 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(18)

Cannonball

美味しいコーヒーと砲弾型ヤマメ。
またいつか遊びに行こうと思う。

e0009009_2331041.jpg
おはようございます!!
笑顔でボクを迎えてくれた彼の名は、shaker
軽井沢で素敵なカフェを営んでいる。
もちろん、フライフィッシングをこよなく愛する釣り人である。

昨シーズンのGWに初めてそのカフェを訪れたのだけど
今回は初めて一緒にフライロッドを振るコトになった。
もちろん、釣り場に向かう前には
彼の煎れる自慢の美味しいコーヒーをご馳走になって。

様々な会話の中で判ったことなんだけど
年齢もボクと一つ違いだったりして、同世代だったコトも嬉しかった。
ただ、ボクの方が年下なんだけど、実際は彼の方が若く見えるのが
ちょっと悔しい(笑)

e0009009_23315379.jpg
この日の釣り場は、本流だ。
前日の山間部を流れる神流川のC&R区間とは違い
ロケーションは町中を流れ、川縁には公園や民家も
すぐ横には国道も走っていたりする。

本流は幾つもの流れがぶつかり合っていたり
広くゆったりと流れる区間もあれば、
大小様々な石が入っていたりして、とても変化に富んでいる。
しかも頭上も開けているから、フライラインを伸び伸びと繰り出して
キャスティングもできるから、とても気持ちがイイ。
そして、圧倒的な水量と重い流れ、豊富な餌が逞しい渓魚たちを育む。
それが本流だ。

あいにく、この日は時折吹き付ける上流側からの風で
ロングラインを繰り出すような釣りはできなかったけど
大量のガガンボが流下していて、セキレイたちが忙しく水面付近を飛び回っていた。

さて、shakerさんとライズを探そう。
by tokyo_terry | 2008-04-09 23:40 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(14)

Mutter of YAMAME < kanna river >

♂ なんだか朝から騒がしいな。
♀ ほんと、日曜の朝はのんびりとさせて欲しいわ。

e0009009_23105863.jpg
♂ そういえば、日曜は清掃会ってイベントだったんだ!!
♀ そっかぁ、だからたくさんの釣り人が集まっていたのね。
♀ この神流川で毎年行なわれているイベントなんでしょ?
♂ らしいね。去年からココにいるヤマメがそんなコト言ってたな。

♀ 釣り場がキレイになるのって、イイよね。
♂ あぁ、オレたちヤマメだけじゃなく、セキレイも喜んでたよ。
♀ そうね、川の周りに棲む動物たちもキレイな環境で生活したいもんね。
♂ そういえば・・・赤いリールを持ってる声のデカイヤツがいたんだけどさ
  さっき、川縁を散歩してる近所のおバアさんと
  そいつとの話し声が水の中にまで聞こえたんだよ。
  そのおバアさんも喜んでたみたいだぜ。
♀ ほんとぉ♪それはヨカッタわね。

♂ それにしても釣り人が多いな。
♀ まぁ、何人の釣り人が居ても結果は同じよ。
♂ そうそう、簡単には騙されないからね、オレたち。

そう、神流川のヤマメを釣り上げるのは難しかった。
by tokyo_terry | 2008-04-07 23:26 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(34)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30