<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ご覧アレ!

Linksに“photo cafe”を追加しました。

ココの写真と文章はとてもステキです。


たまにはちょっと、アートな雰囲気を感じたい。

癒されてたいと思ってる方、一度ご覧アレ!

何気ない風景と何気ない日常のヒトコマが

キレイなphotoと文章で綴られていマス。

Click ! → photocafe
by tokyo_terry | 2005-06-30 01:56 | ☆ My Life | Trackback | Comments(8)

ルーツ

ボクがフライフィッシングを始めたキッカケ。
それはある年の秋。とある山上の管理釣り場での事。

e0009009_0135723.jpg
その当時はルアーでのバスフィッシングと
管理釣り場のトラウトフィッシングに熱を上げていた。

ある日、会社の先輩に誘われ、山上の管理釣り場へ同行させてもらう。
そこは農業用の溜め池を利用しているのだが、岸釣り、桟橋、ボートと
釣りをする上でいろんなアプローチができる。当然ボートでの釣りが有利となる。
ところがその日は、ボクがちょっとだけ寝坊をしてしまい出発が遅れてしまう。
ボートは先着順のため出遅れてしまうと、岸か桟橋での釣りを強いられてしまう。

釣り場に到着。
当然のように桟橋にはボートはもう無い。
仕方なく一番奥の桟橋が空いているいたので、ソコへ先輩とお邪魔させていただく。
この桟橋で先に釣っていたのはフライフィッシャー。
足下にはもう既に数尾の釣果がネットの中に収まっている。

大きなものは50cmは超えているようだ。
ボクはまだトラウトフィッシングを始めたばかりで
その釣果に興味津々。失礼してネットの中を見せてもらう。
その中には、初めてみるサカナがいた。

ブラウントラウト。

当時はまだレインボートラウトしか釣り上げたことがなかったから
ブラウントラウトを見た時、相当な衝撃を受けた。
ボクも釣ってみたい、そう思いながらスプーンをキャスト!
しかし釣れてくるのはレインボーばかり。
となりのフライフィッシャーはその後もブラウンを追加している。

それだけではなく、優雅なキャスティングでキレイなループをつくりシュート。
そしてストライク!その後もヒットを連発。
一方のボクは隣で完全に大振りして三振の山。完封負け。

隣でこれだけフライフィッシャーが釣っていると
ルアーではもう釣れる気がしない。
その時にボクは心に誓った。
次の給料日にはフライフィッシングを始めるために
タックルを揃えよう!

今思うと、隣の家の芝は青く見えただけだったかもしれない。

しかし、いざフライフィッシングを始めようと思ってはみたものの
タックルはやたらと高価で、妙に敷居は高そう。
それから数ヶ月の間、小遣いをせっせと貯めた。
故西山徹さんの入門書を読み、キャスティングを練習。
フライフィッシングのデビューをする頃には桜が咲いていた。
by tokyo_terry | 2005-06-28 00:15 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(13)
初めて来た忍野桂川。忍野八海も見たし、そろそろ釣りを開始しよう。

e0009009_10255948.jpg




















まずはライズを探しに行ってみよう。途中、流れに目をやると川底は砂泥質で水草が揺れている。水草や落ちた枝などで流れの変化してる場所ではサカナが餌が流れてくるのをジッと待っている。

漁券を買ったお店の横の橋の下では、イワナがライズをしている。その場所はかなり狭くて竿が出し難い。しかもその流れは本流ではなく支流のようで釣りをしていいのかも分からない。取りあえず、最上流部にあたる江戸屋さんっていうコイの釣り堀のある場所からスタートすることにする。なんだかワクワクしてきた。サカナの数は多いと聞いていたけどやっぱり釣り人はそれなりに多い。みんなフライフィッシャーのようだ。

間隔の空いてる場所に入れさせてもらい、今回の釣りがようやくスタート!
もうすぐお昼だ。ハッチは見えないが、ヤマメがライズしている。しかし、ヤマメ・イワナ・レインボー・ブラウンとたくさんのサカナがいるな〜。

バシャッ!バシャバシャッ!!

左側の流れ込み付近のサカナを狙っていたフライフィッシャーの竿が見事に弧を描いている。おぉっウラヤマシ〜!

気が付くと一時間ほど過ぎていた。
目の前でライズを繰り返すイイ型のヤマメに手こずる自分。気温が上がってきたのか、焦っているのか、額には玉のような汗をかきながら、今日はスローフィッシングを楽しもうと自分に言い聞かせながらメンソールで一服をして、人の少ないポイントを探す。

テニスコート裏と呼ばれるポイントに来た。木々が川面を覆っているトコロでライズを発見。先ほどからライズと見えているサカナに固執しすぎていたから、いつもの渓での釣りを意識して、サイトフィッシングだけでなくブラインドフィッシングで釣果を上げよう。
でもせっかくのライズなので毛鉤を流し込む、“!” おぉ、ロッドが弓なりに曲がる!?いや、あんまり曲がらない・・・。小振りなレインボーだった。っていうかニジマス(放流直後っぽいサカナ、ゴメンネ!)って感じのサカナだった。

e0009009_10372716.jpgその後、新名庄川との合流店の下流でライズを繰り返すヤマメとレインボーを発見。やや流れの早い場所だけにスプリングクリーク特有のスローな水面での釣りが不得意(?)なボクにはうってつけのポイント。さっきまではアダムスの#18でブラインドフィッシングをしてたので、もっとサイズを下げ#22のミッジのスティルボーンパターンでヤマメとニジマス(やっぱレインボーと言い切れない、差別しちゃダメですよね。)を一尾づつキャッチ。サイズは22・23cmといった感じだが狙い通りの釣りが出来て満足。

その後はS字と呼ばれるポイントでヤマメのライズを狙って四苦八苦していたが、帰りのバスの時間が迫まってきたのでここで納竿。スローフィッシングをテーマにした忍野の釣りを終えた。

バスと電車に揺られながら、また忍野で釣りをするイメージしつつ帰りも鼻風船を膨らませ、の〜んびりとした釣行が終わった。

PS : 忍野は足場が高くネットを持ってなかったため、今回は釣ったサカナの写真がありません。残念。
by tokyo_terry | 2005-06-26 10:43 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)
朝目覚めると時計の針は6時を廻ってる。
寝過ごした・・・こういう時は、焦らずのんびりと行こう。

よし!今回はボクのフライフィッシング史上初
“のんびり電車釣行”を決行。
場所は駅からのアクセスがイイ場所・・・うぅ〜ん、ドコ???

e0009009_2205135.jpg




















おぉ、そうだ!忍野にしよう!!
関東に転勤するときに一度行ってみたいと思ってたけど
なかなか機会に恵まれず、まだこの目にした事のない場所。
しかも、日本で数少ない湧き水の川。
それに電車で行くなら軽装がイイ、忍野ならジーンズにスニーカーでイイし。

ゆったりと流れるスプリングクリークは
年間を通して安定した水温と水量だと聞く。
当然、水生昆虫も豊富で
それを捕食しているマスもたくさん居ると聞いている。
サカナが多いトコロには釣り人もそれなりに多いと思うが…。

電車に揺られながら、まだ見ぬ忍野のイメージを膨らませながら
同時に鼻風船を膨らませる・・・Zzz。

午前11時、釣り人生初の電車釣行で現地到着。
やって来ました、忍野桂川。

まずは、最上流部から川の様子を見ながらライズを探そう!
と、その前に初めてきたからには観光地として有名な忍野八海を見に行く。
大小様々な湧き水で出来た池が散在してる。
その池の中には大きなニジ・・・いや、レインボーが!
よく見ると禁漁の看板も。

よかった〜、看板見つけて。
危うくロッドを継ごうかと思っちゃった。 つづく・・・。
by tokyo_terry | 2005-06-25 22:05 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(8)
今、起きた。
午前6時。
今日の東京はムシ暑い。
昨日の夜は、なかなか暑くって寝付かなかった。

e0009009_6313335.jpg




















ま、焦らず、楽しもう!
少し前に流行った言葉じゃないが
スローライフ、スローフィッシング。
普段は仕事でドタバタしてるから
ゆっくり、じっくりと楽しもう。
よし、そろそろ出掛けよう。
っていうか、今日はドコいこうか?
by tokyo_terry | 2005-06-25 06:32 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(6)
インイヤー型のイヤホンを買ってきた。
耳の穴に突っ込んで音楽を楽しむ。
純正のインナーイヤー型のイヤホンは
ボクの耳にはやや大きくて耳が痛くなる。

e0009009_23512297.jpg
























そこで、SONY製のこの耳の穴に突っ込むタイプの
イヤホンを使ってたけど
最近無くしてしまった。
それで会社の近くにあるアップルストアギンザで
今回のイヤホンを買ったと言う訳。

このタイプは遮音性も高いから
通勤時にシャカシャカと音を立てて
まわりに不快な思いをさせないから
気に入ってマス。

でもコレ、耳ん中に突っ込んだままメシを食うと
なまじ遮音性がイイから
頭ん中が音楽と咀嚼音でスゴイ事になる。

ヘッドホンやイヤホンしてメシ食うのもどうかと思う。
マナーとしてはあんまり良くない?かも
気をつけよう。
by tokyo_terry | 2005-06-23 23:52 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(0)
やっとこリンクの貼り方が解った。
でもYahoo !のリンクは
やっぱり表示速度は遅い…。

時間がかかるので、今日は断念(^ ^;
by tokyo_terry | 2005-06-23 23:27 | ☆ My Life | Trackback | Comments(6)
yahoo ! のブログから

引っ越してきました〜☆

何だかコメントがカキコ出来なくなったりしてたから…。

こっちでガンバるつもりだけど、見に来てもらえるかな?



とりあえず、今月分の記事の一部は転載しておきました。
by tokyo_terry | 2005-06-22 00:21 | ☆ My Life | Trackback | Comments(12)

お気に入り~☆

このフライロッドは数年前に
自分でブランクから組み立てた三本のうちの一本。

e0009009_018763.jpg
当時、長さ8'10"の#3ロッドを使用していて
小渓流ではちょいと長過ぎると思い、同シリーズの7'10"のブランクを購入。

最初はリールシートもコルクにして
アルミのリングでアップロック仕様にしてたけど
リールが外れやすく、竿先が重く感じられたので
木製のリールシートフィラーにニッケルシルバーの
キャップ&リングの組み合わせに仕様変更しました。
このリールシートフィラーは知り合いのショップ
縞模様がしっかりと出てるものを厳選させていただきました。

同時に初めに組み上げた時は
ガイドを留めるスレッドも赤のハデなものだったけど
ブランクのブラックに合わせて仕様変更。
グリップもコルクリング一個減らして、短くコンパクトに。

なんとなくドコにでもあるようなフツーな感じで
パッと見は個性の無い地味なロッドになってしまったけど
これがなかなか使い心地がよい。

アマゴ、イワナ、ヤマメ、ニジマスを釣り、
色々と渓での想い出を一緒に作ってきたお気に入りの一本。

東京に転勤になったときに
持って行くか、置いて行くか迷ったけど
アマゴを釣るときには
特に活躍してくれる(不思議とバレが少ない気が…)ので
地元の名古屋に置いてありマス。
ボクが実家に帰った時には岐阜や長野の渓へ
一緒にアマゴを釣りに行こう。
by tokyo_terry | 2005-06-22 00:18 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(0)

ホワイトティップ

5月以来の久し振りの後輩“F”との釣行。
週末は梅雨の中休みになるらしいとの情報で釣行が決定した。

e0009009_22431012.jpg

























後輩“F”はフライフィッシングを始めたばかりで
管理釣り場ではガンガンとサカナを釣る事が出来るようになったが
渓での釣りでは、サカナはなかなか彼に振り向いてくれない。
ならば、関東近辺のキビシイ状況の渓でも
魚影の濃い場所でなら、何とかなるかもと思い
C&R区間の設定された渓へと足を運んでみた。

釣れなくても、サカナが見えることで
どうしたら釣れるのか?
キャストでサカナを散らしてるのか?
フライがマッチしてないのか?
ドリフトがまずいのか?
ティペットで見切られてるのか?
色々と考えることで次のステップアップにつながる。

現地に到着したときは午後2時過ぎ。
この日は初めからのんびり釣行の予定。
しかし、さすが関東のC&Rの渓。
いるわいるわ、釣り人が…。
サカナより釣り人のほうが多いんじゃない?ってくらい。

取りあえず、空いてるスペースにお邪魔してコーチマンの#14をキャスト!
でか過ぎるのか、スゴい勢いでサカナが逃げる!ガックリ。

早くサカナの顔を見たいので
ヘアズイヤーでルースニングにしてニジマスをキャッチ。
その後ボクのスグ下流でも後輩“F”がドライでニジマスをキャッチ。
よかったぁ〜、まずはふたりしてのボウズは免れた。

その後ポイントを移動してみるが
サカナはもうスレスレのヤツとスプーキーなヤツばかり。
なかなかヤマメやイワナはボクたちに振り向いてくれない。

午後6時をまわり、やや小さなサイズの虫がハッチを始めたので
毛鉤を#18のアダムスにチェンジして
対岸の岩の際を流してなんとかイワナをキャッチ。
せっかくの梅雨の中休みだったから
明るい時間帯にサカナの顔を見たかったな。

今回は後輩“F”ではなく
自分にもまた課題が見つかった釣行となった。

今度はパーマークが見たい。
by tokyo_terry | 2005-06-19 00:58 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry