カテゴリ:♢ Tackle Talk( 118 )

180s Ear Warmers

先日から使い始めた180sのEXOLITE ACOUSTICというイヤーウォーマー。
コレ、かなり良いです。ジテンシャ遊び以外にも厳冬期の釣りにも使えそうだ。

e0009009_2354059.jpg

キーンと耳鳴りがするような氷点下の冷たい空気の中
ジテンシャを走らせると、肌の露出している部分が冷え過ぎて痛みを感じる。

ボクの場合は、特に耳がちぎれてしまうのではないかと思うくらい
耳が冷えるととてつもなく痛みを感じる。
そこで、最近はフリース素材のネックウォーマーで顔の下半分ほどを覆い
鼻と耳を寒さからガードしていた。

フリース素材だから通気性は良く呼吸はしっかりできるのだけど
しばらくすると、吐く息から出る水蒸気がフリース生地に付着して濡れてしまう。
また、鼻と頬の隙間から漏れる暖かい息でメガネやサングラスが曇ってしまうのだ。
メガネの曇りは走行中の場合、風が当たる事で解消されるのだけど
停車時に一気に曇ってしまうからどうしたモノかと考えていた。

そこで見つけたのがこの180s EXOLITE ACOUSTICというイヤーウォーマーだ。
左右のブリッジを後頭部側に回してヘッドフォンのように装着するものだ。
周囲の音はしっかりと聞こえるから、背後からやってくるクルマやバイクの走行音も判るし
ヘルメットやメガネ、サングラスも掛けたままでも装着できる。
また、折り畳むコトで薄くコンパクトになるし、非常に軽量で携帯性もバッチリ。
もちろん、軽量だから付け心地も悪くない。

ジテンシャ以外にも、厳冬期の釣りやキャンプでも活躍するかも。


by tokyo_terry | 2013-01-06 23:08 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(4)
冬のキャンプ用にと思い、シュラフを新たに入手した。
といっても、冬キャンプの経験ってないのだけど。

e0009009_23373014.jpg

前回のエントリーじゃないけど、11月1日に#1のシュラフを入手(笑)

今まで使っている3シーズン対応のシュラフでは
さずがに冬のキャンプは厳しそうだから。

中綿にダウンを使用したシュラフのほうが
仕舞寸法がコンパクトになって良いかなぁと思ったのだけど・・・価格が・・・

さて、寝心地はどんな感じだろう。

今夜はベッドではなく、シュラフで寝てみようかな。


by tokyo_terry | 2012-11-01 23:39 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(4)

Steel Peg & Aluminum Peg

酷く曲がってしまったスチールペグが二本。
予備ペグは持ち合わせて無いから、新しく用意しておかなくちゃ・・・

e0009009_237463.jpg

タープを設営する際、風向きを考慮しながら地面にスチールペグを打ち込んだ。
ハンマーを打ち付ける度、ペグがザクザクッと地中へ入る場合は良いのだけど
地中に埋まっている石や岩にペグの先端が当たると
思うような位置にペグを深く打ち込めない。

石や岩などがある場合、ハンマーでペグを叩くときの感触が
コツンッとか、ゴリッと(表現がなんとも難しいのだけど)それまでとは違う音と感触に変わる。
打ち込んだ状態が浅いときは、ペグが石に当たる音は判りやすいのだけど
地中に深く刺さっている状態だと、音の変化が判りにくく
ペグの動きが若干、左右に振れるような動きに変わる。

前回のキャンプでは、それに気がつかず
チカラ任せに目一杯ペグを打ち込んでしまったため
二本ものペグを使い物にならないほどひん曲げてしまった。

そこで曲がってしまったペグの補充をしようと
アウトドア・ショップへと足を運んだのだけど
様々なグッズが並んだ店内は、使ってみたいと思わせるような物が多くあり
時間に余裕のある休日に行くのは、とても危険だ(笑)

1本300円ほどのV字型スチールペグを二本だけ補充するつもりだったのに
赤くアルマイト塗装された軽量なアルミペグがカッコ良く見えたため
ついついテント用にと余分に買ってしまったりして散財してしまうコトになるからだ。

みなさんもオフシーズンのお買い物には、お気をつけあそばせ。


by tokyo_terry | 2012-10-28 23:13 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(2)

JINS

蒼井優さんのTVCMを見て
ボクも、ジンズにかえました。

e0009009_20381688.jpg

メガネを新調した。

以前購入したZoffのメガネも、価格が安く仕上がりの早さにビックリしたのだけど
今回初めて作ってみたアイウェアショップJINSも同様に安くて、仕上がりも早くビックリした。

フレームはMade in Chinaのようだけど
レンズはHOYAを使用しているから品質的には大丈夫だと思う。
受付からレンズ加工、フィッティングまでの時間で一時間も掛からないとは・・・

そして謳い文句の通り、このメガネはとっても軽い。
これは、日常的にメガネを愛用しているボクにはとても嬉しいコト。
価格も安いから、しばらく使用して問題がなければ
バリエーションを増やしてみようかな。




このCMの蒼井優さん、かわいいなぁ。

by tokyo_terry | 2011-09-19 20:52 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(10)

The Waterworks ULA Purist 1

久しぶりにリールを・・・
二台目となるウォーターワークス ピューリスト1を入手した。

e0009009_22352019.jpg比較的単価の安いティペットやリーダーなどの消耗品は、フライベストの内側のポケットに予備として同じものを用意するコトはあるけど、フライリー ルの同じものを用意しておくコトなど、今までなかった。湖などのラインで複数のラインを用意する場合、一台のリールに替スプールを何個か用意したコトはあったけど・・・まさか同じリールをもう一 台購入するとは。



同じモデルのフライリールを購入するには、それなりの理由がある。
by tokyo_terry | 2011-08-11 23:10 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(12)

LDL?

三月を目前にして、渓流用のラインを新調した。
先日購入した#4ラインもまだ一度しかキャストしていないけど。

e0009009_22382739.jpg今シーズンの渓流で使うフライラインは、3MのSUPRA LDLというライン。J-ストリームやヤマメラインに搭載されているDTT(Dry Tip Technology)という技術は、このラインには搭載されていないらしいのだけど、どんな特長があるラインなのか・・・店員さん曰く、ブレイデッド・コアを従来のものよりも細くしてあるので、ライン径が全体的に細くなっていて、しなやかで水切れも良く、ロングリーダーの釣りに最適とのことコト。開発にはバンブーロッドを使う秋田の名手が携わっているらしい。
ボクも昨年から渓流での釣りにバンブーロッドを使いはじめたコトと、価格改正が行なわれたようで、3Mのラインは少しだけプライスダウンしていたので、今回はこのラインを使ってみようと思う。
でもよく考えてみたら、ボクのリーダーシステムは、ロングリーダーではなく、9ftのノーマルリーダー・・・まぁ、いいか。

ちなみに、先月買ったSUPRAのライン先端に付いていたループは、TIEMCOのカスタムモデルのラインには付いてないようです、知らんかったぁ(笑)


by tokyo_terry | 2011-02-27 22:43 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(8)

+ LOOP

近頃のフライラインの先端部って
初めからループが作られてるんですね。

e0009009_16555618.jpg寒いなぁと思ってカーテンを開けると、窓の外は白銀の世界。釣り場にも、近所のコートにキャスレをしに行く気も起きないし、部屋の中でも寒さで毛鉤を巻には手先がかじかんで、上手く巻けないし・・・今日はまったりと過ごすかぁ。あぁ、そうだ。先日フライラインを新たに購入しておいたから、古いラインを巻き替えておこう。

今回の#4ラインは、久し振りに3M社のラインだ。今まで使っていたWFラインは、SAGEのPerformance Taper IIというライン(現在はFreshWater)だったけど、今回はULTRA改めSPURAというライン。今では様々なメーカーからターゲットだけではなく、キャスティング方法などにも合わせてラインを選べるし、素材や製法、重量やテーパーデザインの違うものなどを選ぶコトができる。これは自分の好みのラインを選ぶコトができるという良い面もあるのだけど、使ってみたらちょっと違う・・・と、それなりのリスクも高くなるの可能性もある。

消耗品とはいえ、高額なミスチョイスはしたくない。そのためには、独自の特長を持ったものよりも、汎用性のあるラインをチョイスしておくのが無難とも考えられる。今回選んだSPURAもULTRAに代わるスタンダードなラインなのでキャスティング自体は問題ないだろう。

昔はOrvisのものしか見たコトが無かったけど、最近のフライラインには、ライン先端部にループが付いているんですね。久し振りに買い替えたので、知らなかった(^ ^; 
by tokyo_terry | 2011-01-16 16:58 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(24)

LED LITE

様々なグッズに使われるようになったLED。
ボクの手元にも色々なLEDライトがあるのだけど・・・

e0009009_16332657.jpg消費電力が少なくて長寿命など・・・がうたい文句のLED。家庭用の照明器具やテレビやパソコンモニターなど、様々なものに使われて、身近なものとなってきているようだ。といっても、ボクの自宅にある家電用品にはLEDを使ったテレビや照明はないけど、この数ヶ月の間に手に入れたアウトドアグッズなどにはLEDが使われていたりする。

実際に使ってみると、ハロゲンランプに比べてとても明るく電池の消耗も少ないようだし、野外で使うモノだから小型軽量なデザインとの組み合わせで、使い勝手の良いものも多い。しかし、良いコトばかりではない。ボクが気になっているのは、2点。

ひとつは、ハンディータイプのLEDライトは、ハロゲンのような光に拡散性がないため、照射面積が小さくなっている。でも、最近のものは、LEDチップの増設やリフレクターに工夫がされているため照射面積には問題は無い。
そしてもうひとつは、ハロゲンランプと違い、光の色味が青白過ぎるコトがちょっと気になる。ヘッドライトやハンディライトは良いのだけど、写真奥にある小型LEDランタンのようなものは、明るさも重要だけど暖色系の色合いのほうが個人的に好ましい。


そこで、ちょっと改造を。
by tokyo_terry | 2010-11-28 16:49 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(14)

+ Revivex

仕事帰りの寄り道ってのは楽しいけど
ホドホドにしておかなくちゃ。

e0009009_23275398.jpg早めに仕事を終わったから、真っすぐ部屋に戻りクライマックスシリーズを見ようと思っていたけど、やっぱりちょっと寄り道したい。HMVでクラプトンのアルバムを手に入れたり、ブックストアで立ち読みして仕事のアイデアを考えてみたり・・・あ、モンベルショップもある。
そういえば、ちょっと前にモンベル代表・辰野勇氏がテレビ出演して新しいダウンジャケットを宣伝してたな。ちょっと寄ってみよう。
気さくな店員さんと色々な話をしているうちに、気が付いたらレジでモンベルカードを出して、ダウンベストを一着購入してしまった。値頃感のある価格設定についつい。
只今、モンベルでは、EXグースダウンのタグが付いたウェアを購入すると、リバイベックス・ダウンクリーナーのお試し用ミニボトル(1着分/30ml)がもらえるキャンペーンをしているようです。いつもクリーニングに出しちゃうんだけど。

う〜ん、辰野氏の策略にハマってるような・・・?(^ ^
by tokyo_terry | 2010-10-21 23:33 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(10)

LITE MY FIRE

スプーン、フォーク、ナイフの三役をこなす優れものらしい。
手に入れたからには使わなくっちゃ・・・週末はキャンプだ。

e0009009_20293181.jpgLITE MY FIREのSPORK。スプーン、フォーク、ナイフの三役をこなす優れもの。このメーカーのコトは詳しく知らないのだけど、アウトドアショップに遊びに行く度に、そのフォルムとカラーバリエーションがとても気になっていたから、収納用のケースと一緒に購入してみた。

アウトドアで使うものだから、実用性能が高くなくてはならない。しかも、使うのが楽しみになるようなデザインでなくてはならないと思う。そしてコストパフォーマンスも重要だ。
実際にはまだ使っていないけど、握り心地は悪くないし、大きさも手頃で重量も樹脂製だからとても軽い。洗練された北欧デザインは、Made in Sweden。

手に入れたからには、早く使ってみたいなぁ・・・よし、週末はキャンプに出掛けよう。テントとシュラフをバックパックに詰め込んで、カメラを持って出掛けてみよう。

追記*北の大地のNaOさんが、このエントリーに触発されて楓の木からSPORKを作ったみたいです。とても完成度が高くてビックリ。たった1日で作ったとは思えないほどの作品です。NaOさんのスプーン+フォーク+ちょっとだけナイフ
by tokyo_terry | 2010-10-03 20:45 | ♢ Tackle Talk | Trackback | Comments(14)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30