カテゴリ:♪ Music Talk( 37 )

LINK

CMソングにもなっているBank bandの“糸”
最近、この歌を思い出させられる出来事があった。

e0009009_03846.jpg
友人の仲間のお子さんが病気になったとのお知らせを聞き
少しでも力になれたらと思い
このブログからも応援メッセージを贈ろうと思っていた。
それを見て、.sのBBSにメッセージを書き込んでくれたブロガーの方もいて
何だか本当に胸がアツくなった。
嬉しかった。

そんな時にふとこの曲を思い出した。
ボクはオリジナルの中島みゆきさんの曲は聴いた事はないのだが
昨年発表されたBank Bandの“沿志奏逢”というアルバムに入っている曲だ。

最近はテレビコマーシャルにもCMソングとして流れているので
知ってる方もいるかもしれない。

縦の糸を“あなた”、横の糸を“私”としてたとえ
人と人との巡り逢いや絆、繋がりを表現している。
とても素晴らしい歌詞だ。

ここに紹介しようかとも思ったけど
著作権などの問題とかよく知らないので掲載はしないが、
歌詞の掲載と中島みゆきのオリジナルの曲が試聴できるサイトを見つけたので
興味のある方は、そちらを一度見てください。

中島みゆき “糸”
by tokyo_terry | 2005-11-07 00:06 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(14)

DEPAPEPE

神戸発のアコースティックギターデュオDEPAPEPE。
アコースティックギターで奏でるサウンドは何とも心地イイ。

e0009009_22554831.jpg
ふたりのビジュアルとちょっとは違うかな?と感じてしまったが
ジャケットのデザインはなかなか可愛らしい。
初めて聴くアコギデュオのDEPAPEPE、変わったグループ名だ。
どんな意味が込められているんだろう。

新しくリリースされたミニアルバムを聴いてみると
全然、イメージしていたものとは違っていた。
何だか、元気が出るような明るい印象だ。

こうやってblogの記事を書いていても
ノリノリのビートがじゃますることなどなく
とても心地イイ優しいサウンド。

今、友人の仲間のお子さんが病気になっていて、とても大変だと聞いた。
こういった曲を聞けば、きっと元気になれるのかな。
このアルバムのボーナストラック“Morning Smile”を聴かせてあげたいな。

早く家族の病気が良くなって、元気な笑顔で戻ってこられますように。



応援メッセージはこちらのBBSへ!→ .S
by tokyo_terry | 2005-11-02 23:07 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(14)

Kotaro Oshio

先日、後輩から是非聴いてみてくださいと手渡されたCD。
アコースティックギターのみで演奏された12曲が入ったアルバム。

e0009009_2274558.jpg
それはCDショップや雑誌などで名前だけは知っていた 押尾コータロー
9月に発売された彼の4thアルバム
“Panorama”を聴いてみるとそのサウンドには驚いた。

一本のアコースティックギターだけで
演奏されているとは思えない曲や
優しく耳に馴染みやすい曲などの構成で
すっかり気に入ってしまった。

特に本などを読んでいる時や
こうやってblogの記事を書いている時など
とても聞き心地もイイ。
“打ち込み”などで作られたサウンドとは違い
“人間”が演奏しているサウンドだからか。

たまにはこんな音楽を楽しむのもイイな。
by tokyo_terry | 2005-10-18 22:11 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(8)

the night is still young

トウキョーは夜の七時〜♪
トウキョーの夜は七時〜♪

e0009009_20115282.jpg
今日は朝早くから休日出勤。
やっぱり、今日だけでは終わりそうもないので
ある程度でこなしたトコロで見切りをつけて
銀ブラをしてから帰宅。

交差点で信号待ちをしてると、七時の鐘の音を聴いた。

そこで思い出した曲が
“トウキョーは夜の七時〜♪”のフレーズが印象的な
ピチカート・ファイヴの「東京は夜の七時」。
昔やってたウゴウゴルーガって番組のテーマソングだ。

ピチカート・ファイヴは
小西康陽と野宮真貴の2人のユニット時代しかボクは知らないが
スタイリッシュなサウンドとグッドルッキングなヴィジュアル。
大好きなグループのひとつ。
残念ながら、すでに解散しているけど。

そんなコトを思い出しながら、iPodに入っている
ピチカート・ファイヴの「東京は夜の七時」を
聴きながら帰路に着いた。
by tokyo_terry | 2005-09-23 20:17 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(11)

iPod nano

どこに行くにもいつも一緒。
音楽のある生活ってのは、何だかココロ弾むようだ。

e0009009_2321983.jpg
新しくiPod の仲間に加わった iPod nano
厚さわずか6.9ミリ、重さたったの42グラム!
iPod nanoは写真を見る限りだとかなり小さく
相当に軽そうだ。

ボクが使ってるiPodは液晶がカラーになる前のモデル。
購入する時にはiPod miniにするか、iPodにするか迷ったが
金額的に5,000円の差で、1,000曲分の容量よりも
5,000曲まで入る容量の大きなiPodにした。

でも日常的に使っていると、ボクの場合だと
1,000曲でも十分だったような気も。
しかも最初は重量はあまり気にしてなかったが
軽いモデルが登場すると、やっぱり気になるんだよなぁ。

最近使っているフライリールも
Water WorksのP-1 やLoopのdryflyなど軽量なものばかり。
軽いほうが負担もかからなくてイイ。
でもフライリールはデザインにもこだわりたいから
軽量さばかりでもないかな。

しかしコレ、結構イイかも。
by tokyo_terry | 2005-09-09 23:25 | ♪ Music Talk | Trackback(1) | Comments(4)

BACK HOME

前作“Reptile”以来4年ぶりのオリジナル・アルバム。
このアルバムのテーマは“幸せに満ちあふれたムードと愛情の匂い”

e0009009_21555550.jpg
ココ最近はロバート・ジョンソンのカヴァーアルバムや
バラードを集めたアルバムなどばかりだったので
今回のような全編オリジナル楽曲で構成されているアルバムを
首を長くしていたファンも多いはず。
ボクもその中のひとり。

爽やかでポップな曲から、お約束のブルースやロック。
優しく心地よいサウンドで包み込んでくれる。
こんなアルバムを完成したのは
今年2月に三女が誕生した“ギターの神様”が
60歳にして家族との幸せを身体一杯に感じているからだろう。

さすがミュージシャンだけあって、
演奏するその曲には
彼の今の思いがしっかりと表現されているようだ。

このアルバムは聴いているだけで
ボクらにも幸せを分け与えてくれそうな気がする
とてもイイ作品になっていると思う。
by tokyo_terry | 2005-09-02 22:03 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(4)

BEAT SPACE NINE

前作の大ヒットアルバム“ASTROMANTIC”に続く
m-floの新しいコラボレーションアルバム“BEAT SPACE NINE”

e0009009_2350018.jpg
BENNIE K、Sowelu、カヒミ・カリィ、和田アキ子ほか
多数の超豪華ヴォーカリストが参加しているアルバム。

前作のアルバムはかなり強烈なインパクトがあり
とても完成度の高いアルバムだった。

参加しているアーティストの素材の良さを
m-floのスパイスで巧く引き出していれば
とても楽しく、聴き応えのあるアルバムに仕上がってるだろう。

しかしこのアルバムも収録曲が多いな。
17曲も入ってる。
聴くのも大変だな〜♪

しかしCDショップの店員さん。
オマケで付くm-floのシールなんて
一緒に袋の中に入れないでよ!
っていうか要らないよぉ。

ボクは女子高生とかじゃないんだからさぁ。
by tokyo_terry | 2005-08-30 00:04 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(2)

My First Love

浜田省吾の約4年ぶりオリジナル・アルバム“ My First Love”。
聴いてみるとイイ曲がイッパイ詰まっているアルバムだった。

e0009009_22474556.jpg
昔、浜田少年が恋したRockへの思いを込め
“初心に帰る”をテーマに仕上げたアルバムだそうだ。

このアルバムタイトルと同名のコンサートツアー
“My First Love”が来月の9月からスタートする。

会社の同僚に浜田省吾の大ファンがいる。
先日、その大ファンの彼に誘われてコンサートチケットを購入。
横浜アリーナへご一緒させていただくコトになった。

そのコンサートへ行くため、通勤電車の中や移動中など
このニューアルバムをかなり、ヘビロテ♪

ボクが浜田省吾を知ったのは、彼の代表作とも言える“J.BOY”の頃。
割と最近のものと思っていたら、1986年のリリースだった。
すでに20年近く前のアルバムになっているのに
割と最近と感じてしまうボクは・・・。

しかし、この浜田省吾って人は、
いつまでもパワフルな男っぽい歌声で年齢を感じさせない。

がんばれ、今年53歳の“J.BOY”。
by tokyo_terry | 2005-08-24 22:54 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(2)

Lisa Ono

数年前のアルバム“Dream”を聴いてから
ちょっと気になるBossaと小野リサ。

e0009009_2032071.jpg
“Dream”ってアルバムは、実は会社の後輩からいただいたもの。
ボクが東京へ転勤する時にプレゼントされた、いわゆる思い出のCD。

このアルバム、1920年〜1940年代のアメリカンスタンダードを
小野リサがBossaアレンジで歌ったアルバム。
イイ曲ばかりがギュッと詰まっていて、かなり感動もの。

そして今年の6月から、3部作で毎月アルバムを発表している。
今度はラテンのスタンダードナンバーを中心に選曲しているようだ。

いつもそうなのだが、小野リサの曲は
釣りに行かない日曜の朝に聴く事にしている。
天気が良ければ釣りに出掛けたくはなるが
朝食を摂って、コーヒー飲みながら
の〜んびりとする時に心地イイ曲なのだ。

明日の日曜は“Romance Latino vol.1”を聴きながら
の〜んびりと過ごそう。
by tokyo_terry | 2005-08-20 20:04 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(2)

JAZZ NIGHT

先日会社の後輩からCDを三枚ほど借りた。
その中のひとつのJAZZアルバムがなかなか良かった。

e0009009_23594732.jpg
Blue Pacific Funk - Walkin' On The West Coast

部屋で毛鉤を巻いたり、本を読んだり
blogの記事を書いたり、ネットで深夜徘徊してる時など
必ず音楽を掛けている。

今回借りたJAZZアルバムは
特に深夜徘徊してる時のBGMにぴったり。
あまり激しいものではなく、軽快なテンポと
明るい雰囲気の曲が多くてGood !

今夜もJAZZ NIGHT。
でも明日は、終わらせることが出来なかった仕事を
片付けに行かなきゃ・・・。
by tokyo_terry | 2005-08-07 00:01 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30