カテゴリ:♪ Music Talk( 37 )

dolce

久し振りにのんびりと過ごした休日だった。
ピアノの音色に包まれながら。

e0009009_21594713.jpg
土曜、仕事帰りに立ち寄ったCDショップ。
そういえば、クラプトンが新しいアルバムを出したんだっけ
と洋楽のCDが置いてある二階へと足を運ぶ。

あった、あった。
さっそくレジで会計を済ませて、そのフロアをひと回りすると
今度は三階のJAZZやBOSSAのCDが並ぶ場所へ移動する。

大きなCDショップは、様々なジャンルの音楽の玉手箱。
店内にはフロア毎に音楽が流れている。
ラックには、各アーティスト毎に一枚づつ
CDジャケットが見えるように立て掛けてある。
それを店内のBGMに合わせて
歩きながら見ているだけでもなかなか楽しい。

ふと、綺麗な女性がモノトーンで写ったジャケットが目に留まる。
思わず手に取って見る・・・・久し振りのジャケ買いだ。

日曜は目が覚めると、雨が降っていた。
せっかくの日曜日は、やっぱり晴れていて欲しいと思うのだけど
のんびりと過ごすには、雨降りもイイのかもしれない。
何もする気がしなくなり、ゆったりと出来るのだから。

いつもの安いインスタントコーヒーを啜りながら
前日手にしたモノトーンのCDのパッケージを剥がす。
オーディオにセットして“PLAY”ボタンを押す。

気が付くと、もうお昼だ。
“REPEAT”が掛かり、すでに3回目くらいの演奏になっていた。
それにしても、綺麗な顔立ちのピアニストだなぁ。
と思いながら、“松下奈緒”ってキーボードを叩くと
なんと女優さんではないか、しかも現役音大生。

うーん、イイかも♪
by tokyo_terry | 2006-11-20 22:00 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(22)

our music< Private DVD>

なんだろう、とてもグッとくるこの歌詞。
ジワジワと胸が熱くなる。

e0009009_155141.jpg
気持ちのイイ五月晴れの日、友人から一枚のDVDを手渡された。
そのDVDのラベルには“僕らの音楽 今日の日はさようなら”
と言うタイトルがとても可愛らしく、個性的な文字で書かれていた。

友人はその放送を見て、その時演奏された
「今日の日はさようなら」を聴いて、とても感動したという。
ボクはその放送を見逃したと伝えると
わざわざDVDに録画して持って来てくれたのだ。

数日後の夜、トーキョーの部屋でその手渡されたDVDを見た。
友人が感動したという曲は、とても豪華で個性的な四人のミュージシャン。
斉藤和義×田島貴男×トータス松本×スガシカオの四人のハーモニーは
たしかに気持ちのよい歌声を響かせていた。

その曲を聴き終えると、ボクは不思議と大きな溜め息が出た。
その溜め息は、少しだけほっとしたような、安心した時に出るような溜め息。

そして次の曲、槇原敬之が歌う「チキンライス」。
歌詞を松本人志が書き、槇原敬之と浜田雅功が歌う
そのクリスマスソングは、発表当時に割と話題となったものだ。

そんな事を思い出しながらその曲を聞いていた。
槙原敬之の歌に合わせて、画面には歌詞が映し出されている。
メロディー乗せるには、やや字余り的な歌詞だったが
とても気になる、というか引き込まれるような歌詞だった。

少し懐かしいような、少しだけ温かいような、そして少し切ないような歌詞。

その曲を聴き終えると、少しだけジワジワと胸が熱くなった。
お気に入りの音楽もいいけど、思いがけない出会いで知る音楽もあるんだな。

人それぞれ感じ方は違うけど、
友人から手渡されたこのDVDには“僕らの音楽”が入っていた。
by tokyo_terry | 2006-06-17 01:57 | ♪ Music Talk | Comments(6)

TARAKO KEWPIE

た〜らこ〜♪た〜らこ〜♪
一度聴くと、なかなか耳から離れないフレーズ。

e0009009_2352852.jpg
このたらこキューピーのCM見た事あります?
キューピーあえるパスタソースたらこのCMです。

耳に残るんですよ。
なかなか離れません。

もしかして、この写真のたらこキューピーは
MP3プレーヤーで自分の出てるCMソングでも聴いてるのだろうか?
それとも今日は6月9日=ロックの日だから
ノリノリのROCK'N ROLLでも聴いてるのかな。

あ、でももうすぐ日付が変わる。
by tokyo_terry | 2006-06-09 23:54 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(10)

Back band <stream sound>

しばらく手にしていなかったコイツを持って
今度の休日は楽器と一緒に旅をしようか。

e0009009_2218532.jpg
ケースの中に仕舞い込まれ
随分と手にするコトが無いまま数ヶ月が経っていた。
長い冬眠をさせてしまった。

先月実家に戻った時、久し振りにケースから取り出して
右手にピック、左手にネックを握って“ジャラ〜ン♪”と
鳴らしてみた。

スチール弦は少し汚れていたけど
思っていた程に音の狂いが無かったから
そのままスコアブックを見ながら曲を演奏してみた。
もちろん、鼻歌を歌いながら。

何曲が演奏しているうちに、徐々に調子が上がってきた。
調子に乗ってくると、暗い部屋の中で演奏するより
明るい場所でジャヤジャカとかき鳴らしながら
大きな声を上げて、気持ちよく歌いたくなった。

そうだ!

今度のGWに実家へ戻ったら、コイツと一緒に渓の旅をしよう。
釣りをしている間は、クルマでお留守番になるけど
休憩中や釣りを終えた後、演奏しながら気持ちよく歌ってみよう。
上手い、下手は関係ない。気持ち良くなれればイイ。

新緑の森の空気をいっぱい吸って
渓のせせらぎをバックバンドにすれば
とても気持ちがイイかもしれない。

でも、釣りをしている人にとっては
うるさく聴こえるかもしれないな。
by tokyo_terry | 2006-04-07 22:21 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(18)

Long Beach & Wave

お気に入りの音楽を聞きながら、気ままなドライヴ。
クルマを走らせていたら、右手に水平線が見えた。

e0009009_23483227.jpg
釣りを終えて、お気に入りの音楽を聴きながらクルマを走らせていた。

いつものようにハイウェイを駆け抜ければ
トーキョーの部屋にはそれほどの時間は要しない。
別に急いで帰るような用事もないから、のんびりといつもと違った道で帰ろう。

ふとそんなコトを考えたら、何故だか急に楽しくなってきた。
ボクはトーキョーや、隣県の道など全く知らない。
イザとなればカーナビがあるから、何とかなりそうだ。
よし、ちょっとした冒険をしよう。
初めての道を走りながら、初めての風景でも見てのんびりと行こう。

ドライヴの相棒となる音楽も、iPodの中にたくさん入っている。
クルマを停めて地図を見ると、すぐ近くに海岸線を走る道路があった。
もしかして海を見ながらドライブができるかもしれない。

Route No,1・・・国道1号線だから、トーキョーへも簡単に帰れそうだ。

箱根町を抜けて小田原市に入る。
するとすぐに西湘バイパスという文字が見えた。
その有料道路に乗ると、そこは正に大パノラマだった。

視界一面に広がる海。キレイな水平線だ。
もしかしたら地球は丸いから、よく見ると少しだけ
水平線は曲線を描いていたかもしれない。

黄昏時の海を見ながらのドライヴ。
こんなときはアップテンポな曲よりも優しいBossaがイイ。
以前、友人から教えてもらったAntônio Carlos JobimのWaveという曲だ。

波の奏でる優しい音色は
さすがにドライヴしているクルマの中までは聴こえてこないが
穏やかな音色のこの曲はとても心地イイ。
さっきまで必死になってロッドを振っていたコトなんて
忘れてしまいそうになる。

というか、そんな自分の姿を想像したら
なんだか少しだけ可笑しかった。
by tokyo_terry | 2006-03-28 00:06 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(16)

The Breakthrough<Mary J Blige>

CDショップで見つけたメアリー・J・ブライジのニューアルバム。
久し振りに彼女の歌声を聴くと、随分と洗練された印象を受ける。

e0009009_11143556.jpg
多忙な毎日で、心身ともに疲労が残る。
この世の中にはボクよりも、もっと忙しく働く人は沢山いる。
かなりストレスが溜まっているのに、大好きなサカナ釣りにも行けず
悶々とした日々が続くと、さすがに参ってしまう。

そこでストレス解消のために、自覚のないまま
ボクがとっていた行動がフード&ドリンク。
それらが引き金となり、虫歯になったり、体重が増えたりと
このままではとんでもない事になりそうだった。

そこで音楽でも聴きながら過ごす時間も必要かなって思い
先日、仕事を早めに切り上げたとき、久し振りにCDショップへと向かった。
最近は邦楽をよく聴いていたので、洋楽のエリアへと足を運ぶと
新譜コーナーに久し振りに見る顔を見つけた。

メアリー・J・ブライジのニューアルバムだ。
前作のアルバムを買い損ねていたので、相当久し振りだ。

白を基調として、モノトーンの写真で仕上げられたジャケット。
こういったシンプルなデザインのジャケットは大好きだ。

部屋へ戻り、早速パソコンへダウンロード。
PCに繋がっているスピーカーから、手に入れたばかりの音楽を流しながら
本を読んだり、ネットをしたり、毛鉤を巻いたりする。
こういった自分の時間は、なによりも落ち着くひとときだ。

それにしても久し振りに彼女の歌声を聴いてみると
随分と洗練された印象を受けた。

それもそのはず。
彼女のアルバムは99年から買ってなかった。
7年も前のアルバムと比較してちゃね。
by tokyo_terry | 2006-02-25 11:16 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(18)
80年代に一世風靡したロックバンドBOØWY。
そのバンドが解散したのは、ボクが高校生の頃だったかな。

e0009009_0442795.jpg
BOØWYとしてデビューしてから、来年で25周年になるんだな。
スゴいな〜布袋寅泰
その25周年を記念して発売されたベストアルバムを聴いてみた。

今回のベストアルバムの内容は凄く濃い!
布袋寅泰のパワーが聴いているこちらに伝わってくるようだ。
身体が自然にリズムを刻むようなビートが聴いていてとても気持ちがイイ。

吉川晃司とのCOMPLEX時代の大ヒットナンバー“BE MY BABY”や
映画“キルビル”の“BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY”
“POISON”のJAZZバージョンなどに加えて新曲も収録されている。
他にもヒットナンバーが勢揃い。

しかもこのアルバムには、3月に行われた愛・地球博での
オーケストラとのセッションライブと
9月に行われたさいたまスーパーアリーナのライブが収録された
DVDが初回限定で2枚も付いている。

CDを買ったのかDVDを買ったのか
もうどっちだかわかんないほどの充実ぶり。
こんな大物ギタリストも“おまけ商売”しないと
なかなか売り上げに繋がらない時代なんでしょうね。

そういえばボクが学生の頃に
好きだった女のコから借りたBOØWYの写真集。
まだ返してない事を今思い出した。
by tokyo_terry | 2005-12-15 00:46 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(8)

Best Album Series <Utabaka>

Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ
(初回生産限定盤DVD付)を手に入れた。

e0009009_0222444.jpg
このベストアルバムには、2枚のCDに1stシングルから
最新の“POPSTAR”までの23曲が収録されている。
さらに付属のDVDには同じく23曲すべての曲のPVが収録されている。

せっかく手に入れたのに、ちょいと仕事が忙しくて余裕がないから
曲はiPodで聴いているけど、PVまでは見る事ができていない。
といってもこの平井堅ってヴォーカリストの大ファンというワケではないので
本当に暇なときにでも見れればいい。

しかしスゴいアルバムタイトルがついてるなぁ。
“歌バカ”とは・・・イロんな含みのあるタイトルなんでしょうね。

そういえば、以前“トリビアの泉”で一青窈の“もらい泣き”を低速再生すると
平井堅の声にになるというネタをやっていたのを見た事がある。
まるで平井堅が“もらい泣き”をカバーをしたかのような曲になっていたな。

それにしても、日本人離れした顔立ちのこのアーティストは
とっても色気のある歌声だな。

あまりアルバムと関係のない話ですいません。
by tokyo_terry | 2005-12-14 00:28 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(14)

Soul Punch

名古屋にいる後輩たちと24日の夜、愛知厚生年金会館で行われた
クレイジーケンバンドのコンサートツアーに行ってきた。

e0009009_23421624.jpg
19:00開演のステージは、なんともアツくパワフルでノリノリ。
しかも観客を魅了するエンターテインメント。
ちょっとエッチな笑いもしっかりと入っていて、アンコールも2回。
3時間にも及ぶ満足のいくステージだ。

しかも飛び入りゲストにドンどこドンのぐッさんも登場して
ヒットナンバーのタイガー&ドラゴンを
剣さんと二人で熱唱!会場の盛り上がりは最高潮!
もちろんボクも一緒に熱唱してきました。

e0009009_2344796.jpg
その後お腹がペコペコだったので
一緒にコンサートに行った後輩たちと
会場の近くにあるイカゲルゲという変わった名前のお店へ。

久しぶりの名古屋の味を楽しもうと
店員さんにメニューを聞くと、残念ながら
これぞ名古屋って感じのメニューはないと言われてしまった。
仕方なく適当なメニューで空腹を満たしつつ
コンサートの余韻を楽しみながらの楽しいひと時。

久しぶりの仲間との会話は楽しいもので
気がつくとすでに終電のない時間帯になっていた。
たまにはそんな夜もイイかな。
by tokyo_terry | 2005-11-28 23:47 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(20)

Saxophone at night

週末の夜の街に響くサクソフォンの音色。
気持ち良さそうに演奏するふたりと、街行く人たちの笑顔が印象的だった。

e0009009_23354787.jpg
仕事を終えてメトロの駅に向かう。
駅に近づくとサクソフォンが奏でるJAZZが聞こえる。

週末の夜になると、いつもの場所でサクソフォンを演奏する彼。
いつもはソロで演奏しているが、今夜は相棒がいる。
歩く足を止めて、しばし彼らの演奏する音楽を楽しんできた。

街行く人たちも足を止めて、彼らの音楽を聴いている。
その顔はみんな微笑んでいるようにも見える。
演奏する彼らも、それを聞いている人も何だか幸せそうだ。

仕事帰りだから、早く部屋に戻ろうと思っていたけど
サクソフォンのヴィブラートの効いた柔らかな音色を聴いたお陰で
少しだけ仕事で疲れた気持ちを和らげてもらえた気がした。

たまにはこんな寄り道もいいな。
外は随分と寒くなってきたけど。
by tokyo_terry | 2005-11-19 23:36 | ♪ Music Talk | Trackback | Comments(8)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30