カテゴリ:♤ Fly Fishing ( 265 )

2015 Last Fishing

天気が良かったから、最後の悪あがき。

いつもの里川へ。

e0009009_22395049.jpg

日曜の早朝、ドバッと雨が降る音で目が覚めた。

土曜もみっちりと仕事に追われて疲れていたから

雨が降ったコトで、諦めがついた。


1日のんびりと過ごそうと思い、朝食を食べてから・・・洗車でもして

と思って外を見ると、なんだか良い天気で急にソワソワ(笑)

e0009009_22400869.jpg

やっぱり行ってこよう、最後の悪あがきをしてこよう。


釣りに出かけるには少々遅いけど

ある意味、先行者を気にしなくても良い時間帯かもなぁ。

朝晩涼しくなってきたから、陽の上がった時間帯のほうが

良かったりするかも・・・と、ステアリングを握っている時は

いつもポジティブ(笑)

e0009009_22403156.jpg

目的地に着いたら、ササッと着替えて、川の様子を見てみると

水量は少々多め・・・水色は良い感じだ。


久しぶりにバンブーロッドを継ぎ、ティペットの先には

パイロットフライ#12のアダムスパラシュートを結ぶ。


ビブラムソールを履いているため

足場をしっかりと確保してからキャスティング。

日当たりの良いこの里川は、岸辺近くの底石がとても滑りやすいのだ。

e0009009_22405795.jpg

この日は珍しく、里川でイワナが釣れた。

今シーズンこの川では、全てアマゴだったから驚いた。

以前はイワナもよく釣れたけど、最近はすっかり姿を見なくなっていたから

思いがけない出会いがとても嬉しい。

e0009009_22411680.jpg

もちろん、アマゴも健在だ。

狙いを定めた流れから出てくるアマゴは大きくはないけど、とてもキレイだった。

先日の釣行で見かけたアマゴと違い、まだまだサビていない。


そして、時折ライズをしているアマゴもいた。


この時期にライズゲームとは嬉しいのだけど

・・・さっぱり何を食べているのか解らない。

しかも、真昼間。


さっき釣ったアマゴのストマックを見れば良かったと思いながら

毛鉤のサイズや種類を色々と交換してライズを狙った。


すると、#16のスペントカディスをお気に召したようで

5尾のアマゴをフッキング・・・したけど、全てバラシ(笑)


最後に悪あがきをしにきたけど、本当に悪あがきしただけだった。

e0009009_22413689.jpg

ライズに夢中になっていたら、川面に落ちる影が随分と長くなってきた。

そろそろ諦めて、帰ろうと土手へ上がると、稲刈りの済んだ田んぼがあった。


季節はすっかり秋。

今年の渓流のフライフィッシングもこれで本当に終了かぁ。


来週からはジテンシャ遊びだなぁ。





by tokyo_terry | 2015-09-28 22:46 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(8)

Day Trip in Autumn

背中に水の色をまとったイワナはとても美しかった.。

秋色の体色のアマゴに季節の移ろいを感じる釣行だった。

e0009009_16401936.jpg

狙いは右岸側の反転流。


TMC200Rの#14に巻いたエルクヘアカディスを

ラインをメンディングしながら反転流に流し込むと

水面にわずかにイワナの鼻先が出て、水面上の毛鉤が消えた。


6ft6inchのオービスを立てると、確かな手応え。

この日イチバンのイワナを仕留めるコトができた。

と言っても、もちろんキャッチアンドリリース。

e0009009_16485914.jpg

大きな尾ビレや胸ビレ、ブルーのアイシャドウ

そして、透き通るような肌、背中には水の色をまとった

優しい顔つきのとても美しいイワナに出会えた.。


e0009009_16401429.jpg

狙いは流芯脇の流れ。


TMC100BLの#12に巻いたアダムスパラシュートを

ターンオーバーさせず、ティペットが逆U字になるようにして

プレゼンテーションすると、狙ったポイントから水飛沫が上がった。


水面を踊るような激しいローリングファイトで

ネットインまでの数秒間、緊張と同時に興奮させられた。

e0009009_16472788.jpg

精悍な顔つきのアマゴは、秋色の体色となり随分とサビていた。

季節の移ろいを感じさせるアマゴだった。


e0009009_16400354.jpg

渓流のフライフィッシングシーズンもこれで終了かな。

sisyou、来シーズンもご一緒しましょう。


terry's Photo Loungeもご覧ください。


by tokyo_terry | 2015-09-22 17:47 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

One week ago

先週の車中泊釣行の様子を。
貧果に終わり、帰ってきてから体調を崩してしまったので(汗)
e0009009_10490362.jpg

e0009009_10414915.jpg
e0009009_10414973.jpg
e0009009_10414953.jpg
e0009009_10414917.jpg
e0009009_10415082.jpg
e0009009_10415047.jpg
e0009009_10415073.jpg
e0009009_10415084.jpg
e0009009_10415001.jpg
e0009009_10485304.jpg
e0009009_10432429.jpg
e0009009_10432416.jpg
e0009009_10432420.jpg
今回は雑な感じで、すみませんm(_ _)m

by tokyo_terry | 2015-09-13 10:52 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(4)

Short Time Fishing

渓を抜ける涼しい風とアマゴ求め、渓歩きを・・・

少しは涼しいかなぁと思ったけど、想像以上に暑かったぁ。

e0009009_22065029.jpg

あぁ、今週も大幅に寝過ごしてしまった。

アラームを消した記憶は全くない。

三度も鳴るようにセットしてあったのだけど。

e0009009_22070681.jpg

3時間も寝過ごしてしまったから

ロードバイクに乗るには遅すぎるし、暑すぎる。


この一週間も土曜日まで随分とハードな仕事だったから

部屋でのんびりと過ごすのも良いけど

昼間は暑くてエアコンなしでは居られない。

e0009009_22072426.jpg

渓に向かうには少々出遅れた感じだけど

天気は良いから、水辺で過ごすほうが気持ちが良いだろう。

渓を抜ける涼しい風とアマゴ求めて。

e0009009_22075328.jpg

緑のトンネルの中での釣りは、直射日光が当たらないのは良いけど

標高の高い渓ではないし、風がないため思ったより涼しくない。


また、この時期のアマゴもなかなかシビアで

水面を流れる毛鉤と一緒に流れ下って毛鉤を凝視したりと

一筋縄ではなかなか釣れない。

e0009009_22080973.jpg

それでも、毛鉤のサイズを小さくしたり

ティペットを細くしたり、プレゼンテーションに工夫をしたりして

数尾のアマゴには出会えた・・・型はちょっと小さいけれど。



思い描くような展開にはならなかったけど

暑い部屋の中でヘロヘロになってるよりも

汗を流しながら釣り歩くほうが気分は良い。


そして、釣りを終えて林道を下って自販機で買ったコカ・コーラ。

汗を流した後だけに、とても美味かった~♪



by tokyo_terry | 2015-08-23 22:09 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

男前のイワナを釣りたいなぁ。ついでに流星群も・・・と思っていたけど。

見事に当てが外れた休日となった。

e0009009_14254335.jpg

ここのトコロ、休日前になるとすごく忙しくなり

慢性的な寝不足が続いている。


だからと言って休日に何もしないでいるのは

体を休めるにはいいけど、精神的な休養とはならないからと

眠い目を擦りながら、交通量の多いハイウェイを走り抜け

イワナ釣りのために木曽路へと向かった。

e0009009_14254347.jpg

緑のトンネルの中を流れる小渓流も良いけど

フライフィッシングらしく伸び伸びとキャスティングも楽しみたいと思い

頭上の開けた流れをチョイスして、マイペースで釣り歩いた。


障害物の少ない場所ならキャスティングは容易で

フッキングミスをしても、背後や頭上の枝葉を気にしなくても良く

なかなか治らないバラシ癖を克服できるかと思って。

もちろん、男前イワナを求めて。

e0009009_14254489.jpg

でも、イワナってのはその名の通り

流れの中の岩や石にピッタリとタイトに着いていたり

倒木や枝葉が覆いかぶさるような流れの中にいたりするから

フッキングミスを怖がっていてはなかなか釣れないものだ。


ガングロのこのイワナは、岩のエグレを住処にしていた。

e0009009_14260992.jpg

浅瀬の木陰の下からは、底石と見事に同化した体色のイワナ。

e0009009_14255404.jpg

唯一、頭上の開けた場所で釣れたイワナは、優しい顔つきの♀イワナ。

できれば・・・男前の厳つい顔のネットからはみ出るサイズのイワナが釣りたかった。


この流れなら・・・という当てが外れた。
e0009009_14260959.jpg

この日は、のんびり出発と帰省渋滞もあって

午後からのスタートだったため

最近はご無沙汰だったイブニングの釣りも楽しもうと思い

二時間ほどで一旦切り上げ、高原の里川へ向かった。

e0009009_14260947.jpg

この日は曇りがちで随分と暑さが和らいでいた。

午後3時の時点で、クルマの外気温計は24℃!

下界では35℃を超える酷暑だというのに。

e0009009_14260983.jpg

川縁を歩きながら、イブニングに良さそうな場所を探していると

秋桜があちこちキレイに咲いていた。

e0009009_14260913.jpg

この日はワスレナグサの群生地からイブニングの釣りをスタート。

と言っても、ライズを見つけるのは難しいので

狙うポイントを絞って、テンポ良く釣り上がり数釣りを楽しんだ。


釣りを終えて着替えていたら、地元のオッチャンが小っせいのばっかりだったろ?

と声を掛けてきたので、大きいのいる場所知りませんか?と応えてみると

先週、新子を放流したばかりだよと返された(笑)


手の平サイズのアマゴばかりだったのは、そのせいか。

e0009009_14263866.jpg

同じような目的だろうか、車中泊のグループが二組いたが

こちらはボッチなので、隅っこの駐車スペースで

アルミ製のミニテーブルとヘリノックスを広げて、夕飯の準備。


今夜はお手軽ミートスバゲッティ。

サラスパ用の早茹でパスタを茹で、セブンイレブンで買ってきた

レトルトのミートソースで。

e0009009_14263824.jpg

カメラを三脚にセットして星空を見上げるも

空は雲に覆われてて流星など見えそうもなかった。


大した釣果もなく、流星群も見えないとなると・・・単なるヤケ酒だ。

e0009009_00104683.jpg

それでも、雲の切れ目から星空が覗いているから・・・と思って

粘ってみたけど・・・夜空から降ってきたのは流星ではなく雨。


あぁ、残念。


本当ならこの写真の背景に満点の星空と流星が写っているはずだったんだけど(笑)

釣りも、流星群も、見事に当てが外れた休日となってしまった。




by tokyo_terry | 2015-08-13 21:42 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(10)

Weekend FlyFishing

友人と週末のフィッシングトリップ。
釣果はイマイチ、でもそれを含めて楽しかったして。
e0009009_05351681.jpg
e0009009_05351590.jpg
e0009009_05351696.jpg
e0009009_05351519.jpg
e0009009_05351630.jpg
e0009009_05351690.jpg
e0009009_05351602.jpg
e0009009_05351685.jpg
一年ぶりに再会した友人との
ワンデイ・フィッシングトリップ。

ボクは今回もやはり・・・
バラしたり、スッポ抜けたり、すっ転んだりと
相変わらずのヘボっぷりを発揮。
でも楽しいワンデイ・フィッシングトリップ。

大した釣果に恵まれなくとも
いつも笑顔で釣りを楽しめるのは、良いコトだ!
(強がってます*笑)

暑い夏の日のワンデイ・フィッシングトリップ。

帰りがけに飲んだ4℃に冷やされたコカコーラが
めっちゃ美味かった♪



by tokyo_terry | 2015-07-27 06:01 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(4)

Weekend events

先週末は久しぶりに木曽・開田高原へ向かった。
目的は友人と楽しむフライフィッシング!!
e0009009_22440379.jpg
e0009009_22423865.jpg
e0009009_22423831.jpg
e0009009_22423925.jpg
e0009009_22423876.jpg
e0009009_22423910.jpg
e0009009_22423985.jpg
e0009009_22423922.jpg
e0009009_22440248.jpg
e0009009_22440225.jpg
e0009009_22440236.jpg
e0009009_22440267.jpg
e0009009_22440269.jpg
e0009009_22440259.jpg
e0009009_22440294.jpg
e0009009_22440385.jpg
e0009009_05210700.jpg
e0009009_05210866.jpg
楽しい出来事がいっぱいあったんだけど
現在、忙しさMAXのため、今回は写真のみの掲載です。

要約すると・・・
おっ、出た! あぁ、すっぽ抜けた! またバレた〜!
の繰り返し(笑)

滑って、すッ転んで全身ずぶ濡れになったり
美味しい食事に舌鼓を打ったり
綺麗な景色を楽しんだりと、楽しい休日になったのは
間違いない。





by tokyo_terry | 2015-07-23 05:53 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(2)

the time after a rain

雨後のアマゴ釣りは、水量の多さも手伝って

とてもパワフルでスリリングだった。

e0009009_20245457.jpg

当たり前のコトだけど、雨が降った後の川は増水する。

昨日も雨が降ったのだから、川の水は増水をしているはず。

増水時の遡行は厳しく、危険を伴うコトもあるのだけど・・・


こういう時こそ、良いサイズのアマゴが動くような気がするのだ。

e0009009_18294808.jpg

目的の流れはやはり増水していた・・・予想以上に。


膝上程度のウェーデイングなら、なんとかなるけど

股下までウェーデイングをするにはウェーデイングスタッフが欲しいほどだった。

なんとか押しの強い流れに負けないように遡行して

とあるプールにやってきた。


今日の目的は、このプールでの一箇所での勝負なのだ。

ダメ元での一発勝負だ。

e0009009_18294844.jpg

下流部に瀬の続くポイントがあり

そこから溯上して来るであろうアマゴを狙うのだ。

e0009009_18294840.jpg

そして、狙い通り。

グッドサイズのアマゴをフッキング。


水量の多さも手伝って、アマゴのファイトは

竹竿を弓なりに曲げるほどパワフル。

増水時なので、足元はとてもスリリング(笑)


雨後のアマゴ釣り、会心の一尾だ。




by tokyo_terry | 2015-07-05 18:31 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(8)

Monday FlyFishing

急遽、月曜代休で久しぶりのフライフィッシング。

目的地は・・・昨日に引き続き、木曽川上流へ。

e0009009_22052040.jpg

GW以来のフライフィッシング。

なかなか寝付けず、ちょっと寝坊してしまった。


昨日、バイクで走ったのは岐阜県東濃地区を流れる木曽川沿い。

今日の目的地はさらに上流の長野県木曽地方を流れる木曽川沿い。

厳密には釣りをしたのは木曽川の支流筋だけど。


途中のコンビニで木曽川漁協の年券と昼メシのおにぎりを購入して

R19をのんびりと走った。


男前なイワナが釣りたいなぁと思って

目的の川へと向かったのだけど、林道の入り口付近には

朝早くから釣り人と思しきクルマが二台停車していた。


月曜とはいえ、やっぱり釣り人の朝は早い(笑)

平日だからと油断して出遅れたのだから仕方がない。

渓流で後追いするのは厳しいから、違う川へと向かおう。

e0009009_22051905.jpg

今日こそはイワナを釣ろうと、以前、友人に誂えてもらった

イワナ釣りのためのロッドを携えて水辺に向かった。


雲の切れ目から降り注ぐ日差しは強いのだけど

緑のトンネルと沢筋を通り抜ける風がとても気持ちいい。


まずは6Xのティペットの先に#14のブラックパラシュート。

すぐ目の前の巻き返しに毛鉤を投じると

岩陰から毛鉤にスーッと近づく魚影が見えた。

そして、何も疑いもない様子で毛鉤に飛び出した。


ものの一投目でイワナが釣れてしまった。


綺麗な魚体のイワナだったが、サイズには不満の残るイワナだった。

お父さんかお母さんを呼んできておくれ~、とお願いしてリリース。

e0009009_22051993.jpg

単独釣行だから、マイペースで釣り上がる。

イワナ釣りの定石ポイントを探りながら。


開きや巻き返し、エグレなどの他に

ポイント毎に水通しの良い場所にも毛鉤を流すと

アマゴが元気に飛び出してくる。

e0009009_22051997.jpg

アマゴももう少しサイズがあると良いのだけど・・・あ、今日の本命はイワナだった。

ギューンとロッドを弓なりに曲げてくれるイワナを探して釣り歩く。


水深のある淵の岩盤沿いや巻き返しからもアマゴが飛び出してくる。

このアマゴも巻き返しから出てきたアマゴだ。


この流れも以前はイワナが良く釣れたのだけど

アマゴの勢力のほうが強くなってるのかな。

e0009009_22051906.jpg

あ、開きで右往左往に泳いでいる魚影が見える。

これまでよりも良いサイズ、アマゴだな。


ティペットを新しくして毛鉤も結びなおそう。

慎重にアプローチして、ポイントににじり寄って・・・シュートッ。


よし、喰った!!



・・・あ、結局イワナは最初に一尾釣っただけで

アマゴ釣りに終始した一日だった。


久しぶりの平日・・・Monday FlyFishing。




by tokyo_terry | 2015-06-29 22:08 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

Good Chance, Good Timing?

朝早く家を出て、渓に向かう途中のコンビニで

お昼に食べるおにぎりを二つ買った。

e0009009_16383840.jpg

空き地に停めたクルマの傍で

ウェーダーを履いていると、一台のクルマが入ってきた。


ドライヴァーが窓越しに苦笑いをしているのが見えた。

あ、さっき立ち寄ったコンビニでボクの後ろに並んでいた人だ。


サイドウィンドウが開き、おはようございま~すと、

苦笑いの表情で声を掛けられた・・・どうやら同じ目的のようだ。


上流?下流のどちらですか?と尋ねられたので

上流の橋までを釣り上ります・・・と言うと、表情が曇った。


上に入るのなら橋の上から入ってくださいと言うと

う~ん・・・と少し唸りながら、やっぱり下流へ向かいます。と・・・。


立ち寄ったコンビニで、お昼のおにぎりをどれにしようかと迷って

レジに並ぶのが少し遅れたら、この状況は逆転し、ボクが肩を落としながら

下流へ向かうコトになったんだろうなぁ。

e0009009_16385732.jpg

そんなコトを考えながら水辺に立つと

目の前の流れで複数のライズが起こった。


手前の開き部分と流心付近のライズは水面を弾くようなライズ。

上流部の右岸側のフラットな流れのライズは鼻っ面だけを出すようなライズ。

・・・今日は何かとタイミングが良いみたいだ。


まずは手前の開きのライズを狙うと

毛鉤が着水すると同時にアマゴが飛び出した。

手のひらサイズの可愛いアマゴだった。。


門番役の次は、流心付近のライズを狙うと、こちらも一発で毛鉤を咥えてくれた。

今日は7ft10inのグラファイトロッド。

バットまで曲がるような柔らかなロッドだが

サイズアップしたアマゴが良いファイトで楽しませてくれた。


上流部のライズは鼻っ面だけをだすようなライズだったから

イワナを想像していたけど、小さなアマゴだった。


その後もライズが見つけやすいフラットな流れでは

先日同様に水面が賑やかだった。


相変わらず、バラし癖が治らないのだけど

プロポーションの良いアマゴも出てくれて満足の釣りとなった。

もちろん、木陰で食したコンビニのおにぎりも美味しかった。




by tokyo_terry | 2015-05-06 16:39 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30