カテゴリ:☆Road Bike( 114 )

Flower viewing Ride 2017

朝まで降っていた雨が上がり

風が吹きはじめたけど・・・お花見ライドへ!

e0009009_17170748.jpg

昨年よりも随分とサクラの開花は遅れていて

この週末、ボクの住むあたりもやっと満開となった。


土曜あたりには、久しぶりにドマーネに乗って

お花見ライドを楽しもうと考えていたものの

仕事のが立て込んでいて、またも休日返上・・・

e0009009_17173995.jpg

まぁ、天気予報では雨だったから

お花見ライドは早々に諦めていたけど

出勤時にカメラを持って早めに家を出て

会社近くの川縁のサクラを愛でて来た。

e0009009_17175074.jpg

雨に濡れたサクラも良いもんだなぁ・・・

しっとりと咲くサクラの花で

仕事前にしばしお花見を楽しんできた。

e0009009_17180155.jpg

週末の雨は、日曜の朝までしっかり降っていたけど

お昼近くになると雨が上がり、日差しも出てきたから

久しぶりにドマーネに跨り、近所をのんびりとジテンシャ散歩。

e0009009_17181133.jpg

考えてみれば、昨年末からずっと仕事が忙しくて

今年の冬はいつものように乗れていなかった。

まぁ最近は渓流にも何度か出かけていたから・・・

お正月休み以来のロードバイク。

e0009009_17182130.jpg

しばらく乗っていなかったから

出走までの準備に時間がかかってしまったけど

何も急ぐ理由なんてないから

注油やエアチェックをしっかりとして

お花見ライドを開始。

e0009009_17183509.jpg

朝までの雨と午後から吹きはじめた風に

花びらが舞う景色の中を走るのは気持ちいい。

e0009009_17184756.jpg

風に舞った花びらが作る花筏。

川面が薄ピンクに染まってる!

めっちゃキレイ♪

e0009009_17190378.jpg

この川縁には、二千本ものサクラが植えられていて

近所ではサクラの名所となっているため

見物客がたくさん歩いているから

ハイスピードで走るワケにはいかないけど

二ヶ月以上もバイクに乗ってないから

のんびりと走るには、ある意味ちょうど良い(笑)

e0009009_17191608.jpg

人が多いから、走るのも気を遣うけど

写真を撮るにも写らないようにするのも

なかなか気を遣うなぁ。

e0009009_17193254.jpg

やっぱり継続的に乗ってないと、脚が回らないなぁ。

たかだか20km程度、しかものんびり走るジテンシャ散歩でも

風もあったからか、結構疲れた(汗)

e0009009_17194405.jpg

でも、諦めかけていたお花見ライドが出来てよかった。


サクラの花が楽しめる期間ってのは365日の中でも

たった数日しかないんだもんなぁ。






by tokyo_terry | 2017-04-09 17:26 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

2017 First Ride

木曽川沿いのいつものコース

今年もファーストライドは初日の出を拝みに。


e0009009_12124864.jpg

薄明るく鳴り始めた元旦の朝。

そそくさとドマーネに跨り、出走した。

もちろん、いつもの木曽川沿いのコースを走るため。

そして昨年同様、木曽川沿いで初日の出を拝むために。

e0009009_12132871.jpg

いつもの休憩ポイント。

東の空が明るくなってきた。


今朝は雲が多かったけど

太陽が昇る東の空には雲の切れ間が覗いているから

きっと大丈夫。

e0009009_12132886.jpg

木曽川に架かる橋に到着すると

雲が赤く染まりはじめ、ご来光が出てくるのはもうすぐだ。

e0009009_12132941.jpg

それにしても、この橋の上の賑わいは凄い。

昨年もこの橋の上は、ご来光の撮影ポイントになっていたけど

今年も大勢の人で賑わっている。

e0009009_12134054.jpg

いよいよ日の出・・・あけましておめでとう!

橋の上にいる人たちも一年の始まりに歓喜している。

e0009009_12134051.jpg

さて、少し場所を変えていつもの休憩ポイントでも。

e0009009_12135557.jpg

今度は橋の下からおはようさん♪

e0009009_12141026.jpg

徐々に陽光のオレンジが薄れてきたところで

先ほどの休憩ポイントに戻って、パシャリ。

e0009009_12141086.jpg

あまり撮ることのない順光でもパシャリ。

e0009009_12141125.jpg

やはり冬の朝は寒いのだけど

ロードバイクに乗って走ってると気持ちが良い。


2017年もロードバイクから始まったけど

フライフィッシングやキャンプなど

今年もソトアソビをいっぱいして

楽しい一年が過ごせると良いな♪



こちらもどうぞ↓↓↓





by tokyo_terry | 2017-01-01 12:17 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(14)

2016 Last Ride


今日は大晦日・・・振り返ってみると

あっという間の一年だったなぁ。


e0009009_11433630.jpg

夜明け前に出走して・・・


e0009009_11434960.jpg

この日走ったのは、いつもの木曽川沿い。


e0009009_11435049.jpg

静かに夜が明け始める。


e0009009_11440076.jpg

空の彼方からオレンジ色に染まり始める。


e0009009_11440476.jpg

いつもの場所で休憩をして・・・家に戻ったら大掃除・・・

明日は初日の出ライド出来るかなぁ。






by tokyo_terry | 2016-12-31 11:49 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

Morning Glow

薄っすらと辺りが明るくなってきた。

そろそろ、出走だ。

e0009009_21553101.jpg

ベッドから出て、寒さを感じる前に

ささっとサイクリングジャージに着替え

ヘッドライトとテイルライトを点灯させ

ロードバイク・ドマーネに跨る。


夜が明ける直前だが雲が多いため

それほど冷え込みは厳しく無い。


もう少し走ると、いつもの定点撮影のポイントだけど

東の空が赤く焼けているのが見えた。

e0009009_21554171.jpg

今朝は軽さを重視して

EOS M2には単焦点の22mmを装着してきた。

そのEOS M2の電源を入れると・・・

バッテリーマークが赤点滅。


バッテリーをチャージし忘れた(汗)


まぁいいか。

たまには、立ち止まらず淡々と走るのも。


木曽川沿いのいつものコースも

今朝は雨上がりのため、路面状況はウェット。

陽光が射し始めると、所々で朝霧が立ち上る

幻想的な風景に出会う・・・こういう時に限って・・・





by tokyo_terry | 2016-12-10 22:01 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

Early Winter Ride

昨夜はナイトドライヴなんかしてたもんだから

今朝はすっかり寝坊・・・

e0009009_21023240.jpg

でも、今日はたっぷり時間があるから

早朝出走ではなく、陽が昇ってからののんびりライド。

e0009009_21023857.jpg

晩秋・・・というか、初冬の木曽川沿いをのんびりと。

e0009009_21025952.jpg

12月に入り、さすがに落ち葉がすごい。

e0009009_21031176.jpg

まだまだ色鮮やかな木々もあるけど

e0009009_21032515.jpg

すでに冬枯れしてる木々もある。

e0009009_21034065.jpg

今朝は雲も多く、晴れたり曇ったりの天気だけど

風もなく穏やかで陽が差すと暖かい。

e0009009_21044661.jpg

大好きなこの場所も

もう少ししたら、色づいている葉を落として

冬景色になっちゃうんだろうなぁ。

e0009009_21050766.jpg

そうなると、この木曽川沿いのコースは

冬の大敵・北西の冷たい風との戦いの日々になりそうだ。





by tokyo_terry | 2016-12-04 21:06 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

Metasequoia Ride

明日の予定は?

ロードバイクで走りに行こうよ。

e0009009_21340521.jpg

仕事を終えたトコロで

しばらく会ってなかった友人に連絡を取り

勤労感謝の日は、ロードバイクで林道ライドするコトに。


普段から毎日ジテツウしてる友人と一緒に走ると

ノロマなボクとは、ペースが合わず

ちょっと迷惑を掛けてしまうと思いながらも

先日走った林道を案内するコトに。

e0009009_21342665.jpg

いつもなら、走るコースにヒルクライムがある場合は

バイクを車載してフォレスターで現地近くまで行くのだけど

今日は友人と自走で現場に向かうコトに。


道すがら見つけた中山道の神社。

ちょっと立ち寄り、安全祈願。

といっても、看板をみると、商売繁盛の神社だった(笑)

e0009009_21344292.jpg

こちらも道中に見つけた大きなイチョウの木。

ついつい、いつものクセで

気になったモノを見つけてしまうと

立ち寄って写真を撮ってしまう。

e0009009_21344934.jpg

カメラを片手にしているボクの後ろでは

立ち止まって体を冷やさないようにするためか

友人はグルグルと回っている。

e0009009_21350680.jpg

日差しは暖かいけど、今日は風が強く

写真ばっかり撮ってると確かに寒い。


秋も終わり、一気に冬が到来してきた感じだ。

こういうときはアレだ。

ほっかほかのあんまんが食べたい!


途中で、コンビニに立ち寄るものの

あんまんは売り切れており、ケースの中で蒸されているのは

ピザまんだけ・・・ま、いっか。

e0009009_21353353.jpg

さて、そろそろ次の交差点から

林道に入るよ!と友人に伝える。


ここまではボクのノロマなペースに合わせてくれていたから

林道に入ったら、友人のペースで走ってもらうためだ。


足つきが多いボクのペースと、健脚な友人のペースでは

登坂速度に大きな差があるため

頂上付近のダウンヒルとなる手前で待ち合わせるコトにした。

e0009009_21355221.jpg

とりあえず、ボクは自分のペースで走り始めると

後ろから抜き去られ、あっという間にその背中が視界から消えた(笑)


ちなみにこの日の友人のバイクは、フラットバーロード。

毎日通勤で使っているキャノンデールのSix 13というバイクだ。

フレームの前三角がカーボンで、後ろ三角がアルミという

いわば、ハイブリッド車。


しかも、クランクもコンパクトタイプではなく

ノーマルクランクで、スプロケも25Tの男前な仕様。


健脚というか、もう剛脚と呼ぶべきか。

e0009009_21360391.jpg

それにひきかえ、ボクはコンパクトクランクに28Tで

のんびり、まったりと写真を撮りながら登る。

e0009009_21361922.jpg

景色を見ながら、立ち止まったり・・・

e0009009_21364047.jpg

マジで辛くて立ち止まったり・・・

e0009009_21365313.jpg

かなり待たせてゴメンよ!


そして、本日イチバン楽しみだったダウンヒルタイムへ。

下りのコースは、北側斜面で日当たりが悪く

上り側よりもコース幅も狭いため、慎重なブレーキングが必要。


カーブの手前でしっかりとスピードを落さないと

路上に広がった落ち葉と、北側斜面で湿潤なために生えたコケで

とてもスリッピーだからだ。

e0009009_21370699.jpg

そして本日のメインイベント!

先日見つけたメタセコイアの群生地。


2週間ほど前に来たときは青々としていたけど

とてもキレイな秋色に染まってた。

e0009009_21371290.jpg

適度に日差しが入るため、とてもいい感じ。

あまりにもキレイなんで、写真を撮りすぎて

ココでも友人を待たせてしまった(笑)


さて、お昼も随分と過ぎていて

お腹も空いたコトだし、近くの定食屋さんへ向かおう。

e0009009_21374046.jpg

今日はヒルクライムでカロリー消費してるので

ガッツリとカツ丼で!


でも、今まで出会ったコトのないタイプのカツ丼が出て来て

友人とふたり、少々戸惑った。


トンカツを玉子とじにしたカツ丼ではなく

玉子丼のタネをトンカツの上にトッピングした感じ。

でもこれはこれで美味しかった!

ペロッと完食して、あったかいお茶で一息入れる。


さぁて、メシを食べたら

日も短くなってるから、そろそろ帰るとするか!


そういえば、今日は自走で来てたから

早くしないと、日が暮れちゃうよ。





by tokyo_terry | 2016-11-23 21:45 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

Forest Road Ride

今朝は快晴!超青空!

先日見つけた林道へGo!!

e0009009_23270612.jpg

フォレスターの背中にバイクを積んで出発♪

e0009009_23271991.jpg

起点となる公園の駐車場に到着。


バイクを下ろして、出発の準備をしていると

軽トラに乗ったおっちゃんに

何処まで行くんだい?と声を掛けられる。


このあたりの林道を

クルッとひと回りしてくるつもりなんです。

と答えると・・・


ウチの息子も今朝よ~

同じようなジテンシャで出かけたよ。

気をつけて行ってこいよ~って


なんだか嬉しいお言葉。

e0009009_23273920.jpg

さて、前回のライドで見つけた林道を調べてみると

標高もそれほど高くない山のようだし

20km程度でひと回りして起点まで戻って来れそうな感じだったから

ヒルクライムが苦手なボクでも無理せず走れそう。

e0009009_23275678.jpg

林道の入り口までは日差しが暖かくて気持ち良い。

今日は前回の失敗もあったから

冬用の起毛タイプのタイツと長袖ジャージに

フルフィンガーのグローブ、ベストも持ってきているから

寒さ対策は万全。

e0009009_23280989.jpg

さて、そろそろ林道入り口に到着。

走り出す前にひと口ドリンクを口に含み出発!

e0009009_23281430.jpg

林道に入ると、やはり日当たりが悪くて少々寒い。

道路のすぐ下には渓流も流れているのも手伝ってか

この辺りの気温は低い。

e0009009_23290042.jpg

途中で川沿いへ降りる道があったので

川の近くまで降りて・・・ついつい魚がいないかと

探してしまう(笑)

e0009009_23291342.jpg

初めのうちは割と緩やかに登っていく感じだったけど

徐々に傾斜がキツくなっていく。

標高が上がっていくと、頭上が開けて日当たりも良くなり

気がつけば汗だく・・・

e0009009_23292687.jpg

所々で写真を撮り、日陰で休憩しながらクランクを回す。

e0009009_23294961.jpg

最高地点に到着・・・でも見晴らしは良くなかった(笑)

苦手なヒルクライムはここまで。

少し休憩したら、楽しみなダウンヒル!

ベストを着込んで再出発。

e0009009_23300364.jpg

下り始めると、少しだけ開けてちょっとだけ眺望の良い場所に。

今日の空はめっちゃくちゃ綺麗なブルー。

雲ひとつない秋晴れ。

e0009009_23300853.jpg

登り斜面は綺麗な舗装路だったけど

下り側のルートは、所々で荒れた舗装と落葉が多く

スピードに気を付けながらのダウンヒル。


途中には、イノシシの捕獲用の罠が設置されててビックリ。

e0009009_23303500.jpg

それにしても、ダウンヒルは漕がなくても良いけど

あまり長い距離になると、比例して制動時間も長くなり

ブレーキングにも力が必要になるのがツライ。


29er MTBで油圧式ブレーキの性能を知っていると

余計にキツイ・・・これがやっぱりDURAになると

それなりに違いがあるんだろうか・・・

e0009009_23304422.jpg

なんてコト考えながらバヒューンと下っていくと

もうすぐ林道の起点だなぁ・・・あ!


すごいキレイな景色!!

e0009009_23310275.jpg

突然現れたメタセコイアの群生地に感動!

適度に陽光が差し込み、とてもキレイな景色に

ココロ奪われて・・・しばし休憩&撮影タイム。


e0009009_23312575.jpg

この森が赤く色づく頃にはまた来なくちゃ!!


超快晴の秋のライド、めっちゃ楽しかった!!






by tokyo_terry | 2016-11-05 23:43 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

Autumn Ride


いつもの木曽川沿いを遡上して

今日はヒルクライムと林道ライド♪

e0009009_22410043.jpg

日差しが出るとポカポカ・・・でも雲も多く

時折吹く風は冷たい。


長袖ジャージのポケットにベストを入れて来て正解だったけど

薄手の膝下までのタイツは失敗だったかな。

露出してる足が寒い~。


でもまぁ、クルクルと足を回してれば

そのうちあったまるか!

e0009009_22411429.jpg

おっと、ウォームアップを気にしてて

通り過ぎるトコロだった。


ゴールの見晴台で味わうため

ヒルクライムのご褒美を買って行くつもりだったのに。

e0009009_22412674.jpg

ヒルクライムの途中で長い黒壁を発見。

蔵元のようだ。


ついつい立ち止まってパシャリ。

いかんいかん、あんまり立ち止まってばかりだと

ウォーミングアップにならないから。


今日は久しぶりにヒルクライムを

頑張ろうと思って来たのだから。

e0009009_22414099.jpg

ヒルクライムといっても、ヘタレなボクだから

なるべく急勾配は避けたい(笑)


少しづつ高度を上げていくのだけど

やっぱり坂が続くと、足が回らなくなってしまう。

e0009009_22415182.jpg

GWにヴィーナスラインで足を攣ったりしたから

やっぱり無理せず、自分に合ったペースで

写真を撮りながら走る方がいいかな。

e0009009_22421472.jpg

それでも、やっぱり坂はツライ。

目的地まであと数百メートルのところで

最後のギア28Tへシフトダウン。


シッティングでクルクルとクランクを回して

なんとか登頂~。


あぁ、喉はカラカラで、汗だくだ。

とりあえず、近くにあった自販機で

ミニサイズのコーラを買って見晴台まで行き

バックポケットからご褒美を取り出す。

e0009009_22423880.jpg

この時季ならではの栗きんとん


お茶とかコーヒーのほうが相性は良いけど

山に来て低血糖になるのが怖いので(笑)

e0009009_22425908.jpg

ここからは快適ダウンヒル

風も強まり、ダウンヒルは寒くなるのは必至なので

ベストを着込んで再スタート!

e0009009_22432107.jpg

ダウンヒルの途中で出会った

ものすごい急勾配のカーブ・・・下りで良かった(笑)

と言っても、カーブの手前でしっかりと減速しておかなくちゃ

曲がれないし、なりより道路脇、外側には砂利が浮いてたりして

滑ったりするから、怖いのだけど。

e0009009_22434523.jpg

登り切るまでは時間が掛かるのに

山を下ってくるのはあっという間だ。

木曽川沿いまではものの数分で到着。

e0009009_22435120.jpg

色付き始めた山の紅葉を見ながら

ブラブラと走っていると林道を発見。

e0009009_22440844.jpg

なんにも下調べしていないから

何処に抜けるのかはわからないけど

ちょっと入ってみようかな。

e0009009_22442400.jpg

道路脇には小さなクリークが流れている様子からすると

ひと山越えそうな感じ・・・。

少しだけ様子を見がてら走ってみると

落葉は多いけど、舗装は荒れていないし

雰囲気は良い感じ。

e0009009_22443760.jpg

林道だけに、風の影響は少ないのだけど

日差しが少ないから気温が低い。

e0009009_22465978.jpg

所々は明るいのだけど

路上にまで日差しが届かない。

e0009009_22472044.jpg

さらに脇道があったのから入ってみると

鬱蒼として日向が少ないから、より寒い。

e0009009_22480177.jpg

やっぱり戻ろ(笑)

e0009009_22485096.jpg

でもこの林道、良い感じの雰囲気だったから

下調べしてもう一度こよう。

e0009009_22490998.jpg

暑がりのボクでも、今日は予想外に風が冷たく

寒さを感じ、日差しが恋しくなってきた。


そうだよね、もう11月・・・晩秋だもんね。







by tokyo_terry | 2016-11-03 22:58 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

Cloudy Ride

いつものように木曽川沿いを。

でも今日は曇りがち。

e0009009_10315413.jpg


先週同様に夜明けライドをしようと思ってたけど

見事に寝坊をしてしまった。


急ぐコトもないけど、さっさとジャージに着替えて

タイヤのエアチェックをして走り出す。


サイクルコンピューター(以下サイコン)を

リスタートさせようと画面を見ると・・・

バッテリーが切れてる様子(汗)

e0009009_10320151.jpg

いつものコースをいつものように

写真を撮りながら走るのだから

サイコンが動いていなくても走れるのだけど

なんだか気持ちが悪い。

e0009009_10323351.jpg

途中のコンビニでボタン電池を購入しようと思ったけど

CR2032 3Vのみがストックされておらず・・・

市街地をクルクルと回って、ホームセンターに立ち寄り

ボタン電池を入れ替えて、再スタート。

e0009009_10324897.jpg

寝坊して

いつもよりスタートが遅くなった分だけ

ホームセンターが開いていて良かった(笑)


スピードや走行距離はいつものコースを走る分には

必要ではないけど、ケイデンスを意識して走りたいから

やっぱりサイコンが動いていると少し安心だ。

e0009009_10330321.jpg

春の頃は、CRの一部区間が未舗装路だったけど

この秋にはキレイに整備された区間。

e0009009_10331839.jpg

公園の外周道路もキレイになり

タイムトライアルができそうな感じだ。


せっかくだから、試しにグルグルと周回してみよう。


曇っていて少し肌寒かったから

半袖ジャージにアームカバー、ジレを羽織ってきたけど

タイムトライアルするなら、きっと汗だくになるだろうから

一旦ジレを脱いで走ってみよう。


お時間のある方はコチラもどうぞ
↓↓↓



by tokyo_terry | 2016-10-23 10:41 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(0)

Early Morning Ride

久しぶりにロードバイクに跨り

早朝の木曽川沿いを走った。

e0009009_11123722.jpg

秋冬用の長袖ジャージを着用してはいたけど

走り始めは少し寒かった。

e0009009_11124930.jpg

上半身は直に風が当たらないから良いけど、指先が冷たい。

フルフィンガーのグローブにしておくべきだった。

e0009009_11125245.jpg

夏の間、サボリ気味だったから

久しぶりのドマーネ。

e0009009_11131077.jpg

両足をバランス良く動かし、ケイデンスを意識しながら

クランクを回転させようと思っていても

なかなか足が回らない。


そうこうしていると、木曽川上で日の出を迎えた。

e0009009_11131919.jpg

バックポケットから途中のローソンで仕入れた

補給食を取り出し、ちょっと休憩。


美味~♪

e0009009_11133934.jpg

陽の光を浴びると暖かくて、気持ちが良い。

e0009009_11134992.jpg

川面から水蒸気が上がり

陽の光に照らされる光景が見られるようになった。


こういう景色は早起きした時だけの特権だ。

e0009009_11141474.jpg

これから、徐々に朝の冷え込みが厳しくなってくると

もっと幻想的な風景になるのかなぁ。


寒さが厳しくなるのはキビシイけど

幻想的な風景を見られるのは、楽しみだ。

e0009009_11212076.jpg

久しぶりのモーニングライドで

久しぶりのお気に入りの公園へ。

e0009009_11143296.jpg

夜明け直後だから、まだ誰もいない。

風もなく、小鳥のさえずり以外は何も聞こえない。


静寂のひとときを独り占め。

e0009009_11144648.jpg

さて、ここから折り返して今日は帰ろう。

途中でいつもの6.8kmポストに立ち寄ってパシャリ。

e0009009_11150174.jpg

木曽川沿いのサイクリングロードに戻る頃には

平坦路40kmコースも、鈍った体にはちょっとキツイ。


ヤバイ、定期的に走り続けないと!


こちらもどうぞ


by tokyo_terry | 2016-10-16 11:18 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30