カテゴリ:∇ Fishing Talk( 194 )

2nd Plan

台風一過の夕方に、西の空を見ながら思う。
ふたつ目の計画を実行しよう。

e0009009_20474485.jpg西の空が明るさを取り戻して、蝉たちの鳴き声が夕方になってから響きはじめた。湧き水の川では、これからライズが始まるんだろうなぁ。
明日は、台風一過で夏の青空が山の上には広がり、バックパックを背負い林道を汗しながら歩けば、きっとそこはパラダイス。
前日の雨による増水で、岩の下に隠れていた色白美人のイワナたちが、腹を空かせて泳ぐ姿を思い浮かべたり、満点の夜空を見ながら流星を探したり・・・
でも、台風がもたらした雨のせいで貴重な夏休みの日程に狂いが生じ、明日の朝友人たちと出発するパラダイス行きのトロッコ列車にボクは同乗できなくなってしまった。

仕方ない、ふたつ目の計画を実行しよう。
by tokyo_terry | 2010-08-12 20:48 | ∇ Fishing Talk

Safety 1st

先日、木曽の渓で友人たちと釣りをしていたときのひとコマ。
よく見てみれば、渓流には危険がいっぱいなんだな。

e0009009_053835.jpg友人が釣りを楽しんでいる写真を撮ろうと、カメラを向けてシャッターを切る。この時はコンデジをつかっていたから、各種操作は完全にカメラ任せで構図だけを考えてシャッターを切った。レンズ直前に生えていた苔をボカしてファインダー内に入れて、友人との距離感を出してミニチュア風の写真のように撮ろうと考えたのだ。しかし、後日改めてこの写真を見ていると、友人の奥には根こそぎ流された大きな流木が岩の上に流れ着いている。流木の様子からも、増水で流され手からは随分と年月が経過しているようだけど、よく考えてみるとコレってスゴいことだと思う。
岩に付いた苔の様子から、水量は安定しているようにも思えるのだけど、この木が流されたときには、現在の位置よりも水面が相当高くなる増水があったというコト。考えてみれば、コレはとても恐ろしいコトだ。集中豪雨による増水なのか、雪解け水と相まって水かさを増した増水で流されたのかは定かではないけど、渓流には危険がいっぱいだ。

危険は増水だけではない。落石や地滑りなども起こりうるし、釣り人自らの不注意で転倒したり、滑落したりするコトもある。山や森に棲む野生動物との遭遇による危険だってある。
しかし、渓流などの自然には、四季折々の美しさがあり、そこに水が流れ渓流魚が泳いでいるのだから、釣り人としては黙って見ているだけではすまないのである。

釣りに没頭するあまり、危険が迫っているコトに気が付かないようではいけない。楽しく遊ぶには、危険回避・安全第一でなくてはならない。日頃の鍛錬や準備を怠らないようにして、釣るコトだけに一生懸命にならず、少し心に余裕を作るコトも大切なコトだと思う。

こういったコト常に考えながら、ルールやマナーも守るコトで、コレからもずっとフライフィッシングを楽しんでいけたらイイなぁと思う。

そして、夏のレジャーシーズン真っ只中。みなさんも安全第一で楽しくお過ごしください。
by tokyo_terry | 2010-08-08 00:06 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(6)

weighting

休日に釣りもお休みにして毛鉤ばかりを巻いていても・・・
道具の手入れも兼ねて、ちょっとタックルチェック。

e0009009_231756100.jpgMori 5136 桜のトンネルの下を流れる渓流で、友人とアマゴを狙うためのPayne100(名前が長い*笑)は90g。

e0009009_23171930.jpgPara-Miyuki843 07'00" #3は111g。

e0009009_2315282.jpgWATERWORKS P1 #3ラインセット状態で95g。

e0009009_23155477.jpgAbel TR-1 ライン未セット状態では128g。

e0009009_23162649.jpgPEERLESS #3ラインセット状態で133g。

e0009009_23165021.jpgHeadwaters The antique #4ラインセット状態で134g。


こうやって実測してみると、ラインの有無はあるけれど
WATERWORKSのリールはダントツに軽いんだなぁ。

そういえば、今週は健康診断があったっけ(汗)
道具の重さを量る前に自分の体重を量ったほうが・・・よかったかも。
by tokyo_terry | 2010-06-27 23:28 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(10)

Worthless short story

毛鉤を巻くのもちょっと飽きたし、サッカーには興味がないので・・・
どうでもいいハナシを。

e0009009_23154520.jpg日常的に使う長さの単位は、メートル法がポピュラーだと思うのだけど、フライフィッシングの場合、長さの単位として使うものにはインチ(1in= 0.0254m)やフィート(1ft=0.3048m)がある。キャスティングなどの距離を示す際には、ヤード(1yd=0.9144m)を使うこともある。これらの長さの単位に慣れるまでには、メートル法に慣れているとかなりの時間が必要になる。ボクは日常の仕事柄、メートル単位よりももっと細かなミリ単位を基本にしているため、インチやフィートという単位にはなかなか馴染めなかった。さらに尺貫法での1尺(=0.30303m)や1寸(= 0.0303m)など、古来から使われている単位も使うことなどない。けど、釣果を示す際には、7寸のアマゴが釣れたとか尺イワナをバラしたなど、日常では使わない長さの単位を使っていたりするのだから、妙なコトだと思う。

例えば・・・
15ヤード先の流芯でライズを繰り返すアマゴたちを数尾見つけた。尺超えの大物も混じっている様子。8フィート6インチのロッドに#4ライン、長めにした 8Xティペットをリーダーに結んで全長を18フィートほどにする。ライズのあったレーンよりも少し遠目にキャストして、1メートルほど上流にフライを落とす。
50〜60センチほどラインを手繰り、フライをライズのレーンに乗せてナチュラルドリフトさせたら、水飛沫を上げてアマゴがフライに飛び出した。ドキドキしながらランディングしてみると、#20のCDCパターンを咥えたのは7寸ほどのアマゴだった。尺超えのアマゴはまだ15ヤード先の流芯でライズをしている。
・・・とかなり様々な単位が入り混じる。

長さの単位すべてをメートルに置き換えてみると
by tokyo_terry | 2010-06-19 23:45 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(2)

Not losing to the rain

梅雨入りをすると、天気予報や河川情報を調べたりするコトが多くなるのかな。
実際に休日が雨降りなら、毛鉤でものんびりと巻いて過ごすか。

e0009009_012147.jpg“梅雨入り”と聞くと、渓流を釣り歩く際にメイフライを意識した釣りにひと区切りを付けて、ボクがまずティペットに結ぶ毛鉤はテレストリアルパターンが多くなる。でも早朝や夕方、夕暮れ時には小さなメイフライパターンを結んだり、カディスの多い流れではそればかりでもない。もちろん、毛鉤は渓魚の捕食物に合わせてチョイスするのが基本だと思うのだけど、そうはいってもその答えは判らないし、たとえ判ったとしてもフライボックスの中身とその答えが一致しない場合もある。手持ちのフライボックスがスカスカで毛鉤が入っていなければ、選択の余地もないのだから。

そこで、雨降りの週末はスカスカのフライボックスのコマを埋めるべく、まず手始めに結ぶコトの多くなる毛鉤を量産・・・でも、考えてみれば、今週末は雨の予報らしいから、釣行予定を断念するコトになるかもしれない。そうなれば、タイイングする時間ができるから、先週の日曜に急いで毛鉤を巻くことも無かったかも しれない。

梅雨入り後は・・・やはり、天気予報と積算雨量を調べたりするコト、そしてタイイングする時間が不本意ながらも多くなりそうだ。
by tokyo_terry | 2010-06-18 00:18 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(4)

Coffee & Road Map

コーヒーを飲みながら、ロードマップとにらめっこ。
今度の休日は何処へ行こうか。

e0009009_16352271.jpg午前中に用事を片付けたら、午後からはロッドを持って出掛けようかと思ったけど、やっぱり今週は大人しくしておこう。毛鉤のストックも少ないし、昨夜電話で話したozさんからは“釣れる毛鉤を”とのリクエストもいただいているから、今日はのんびりとフライタイイングでもしよう。目標は20本。
そうだ、先日新しく手に入れたロッドのステッカーをクルマに貼ってみよう。お気に入りのリールメーカーのステッカーの上に貼ってみたら、先日のイワナ釣りの時のロッドとリールの組み合わせになって面白い。

さて、来週はドコへ行こうか。年券のある岐阜の渓や木曽の渓もイイけど、いつもとはちょっと違う渓にでも行ってみようかな。インターネットで釣り場探しをするのもいいけど、コーヒーでも飲みながら、地図を片手に釣り場を想像しながら探すのも悪くないと思う。
当たり外れがあるとは思うけど、そんなフライフィッシングの旅も面白いと思うから。
by tokyo_terry | 2010-06-13 16:39 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(16)

have a bad headache

最近、釣行後の頭痛がとても激しい。
理由はきっと・・・デジイチの携行方法だと思うのだけど。

e0009009_2271851.jpg釣行時にデジイチを携行するのに、以前はRGのポーチを使っていたのだけど、すぐにカメラを構えてシャッター切ろうとすると、どうしても出し入れが面倒になってくる。結局、最近は使うことが無くなってしまい、お蔵入りしている。
単独釣行の時には、マイペースで釣りをしているから友人に作ってもらったリメイクポーチにカメラを入れ、ベストのバックポケットに入れるのだけど、友人と一緒に釣りをしているときは、ストラップで首から胸元にぶら下げるスタイルで釣りをしている。水没の危険性を考えると、やはりポーチに入れたりするのが良いのだけど。シャッターチャンスはライズと同じくらい見逃せない。
しかし、釣行後にはこのデジイチの携行方法のせいか、ひどい頭痛に悩まされているから、どうしたものかと悩んでいる。

少し前までは、バックポケットのマチが大きなSIMMSのガイドベスト(2世代ほど前のモデル)を着用していた。単独釣行などカメラの使用頻度が高くないときや、流れを徒渉したり沢を登ったり下ったりする際にはバックポケットにデジイチを入れても余裕があり、ベストとしてもベーシックなデザインが使いやすかったから。
そして最近は、襟の付いたFoxFireのヴァンガードベストを着用している。これはSIMMSに比べるとバックポケットの容量は少ないが、襟の部分にストラップを掛けてカメラを下げれば、首への負担が少なくなると思ったから・・・でも、やはり釣行後の頭痛は治まらない。
先日も土曜日の朝から夕方近くまで首からデジイチをぶら下げて釣りをすると、日曜は朝から頭がズキズキしていた。首と肩の付け根の血行不良が引き起こす頭痛のようなのだ。

こういう悩みは、お医者さんに相談するべきか
それともフライショップで相談をするべきなのか
カメラショップが良いのだろうか・・・一体どうしたものか。

みなさんのご意見をお聞かせ願いたい。
by tokyo_terry | 2010-06-08 22:17 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(20)

the scene of every season

先日出かけた新緑の渓で見つけたカメの甲羅干し。
若葉色のブランクのロッドと記念撮影。

e0009009_213941100.jpg盛期に向かって季節は進む。少し前まで殺風景だった谷間の渓の木々も芽吹きはじめると、萌黄から深緑へとアッという間に色を変化させていく。そして蝉の声が聞こえなくなり渓魚たちの恋の季節になれば、それを我々に発信するかのように山の色は再び鮮やかさを増す。燃え上がっていた恋が急に冷めたかのようにして色を失い、モノトーンの季節へと進む。

季節の進み方がおかしい、いつもより遅いとは言っていても、季節は確実に進んでいるから、気にしていなければアッという間に過ぎ去ってしまう。常に今の季節を意識しながら川遊び、山遊びをしよう。そうするコトで今まで見えなかったものや、気付かなかったコトを感じ取れるようになるかもしれない。

そうだ、今度の日曜の釣行も、若葉色をしたこのロッドで釣りを楽しもう。季節に合わせて道具立てを考えるのも悪くない。きっと楽しさも倍増するはずだ。
by tokyo_terry | 2010-05-14 00:06 | ∇ Fishing Talk | Trackback | Comments(0)

Blizzard ?

国道を北上すると、雨が雪に変わった。
黄砂混じりの雨と雪だ。

e0009009_22291578.jpg久し振りに木曽に向かってクルマを走らせる。といっても、前夜のウェザーニュースでは大荒れの模様と伝えられていたから、今日は釣り道具をクルマに積み込まず、カメラだけを持って木曽に向かった。目的は今シーズンもお世話になる木曽の年券を買いに行くコト。そして、友人たちが集まっているログハウスに行くコト。そして、開田村に新しくオープンするカフェレストにお邪魔するコトだ。

前日はポカポカと気持ちが良かったようだけど、今日の木曽・開田は時折吹雪く寒い一日だった。

ボクがフライロッドを振るのは、まだまだ先だ。


サクラ咲く頃にサカナ釣りに行こう。
by tokyo_terry | 2010-03-21 22:31 | ∇ Fishing Talk

Drive & Cafe

今年のゴールデンウィークや5月のお休みはどう過ごされます?
ちょっと遊びに来ませんか?

e0009009_21411062.jpg雨上がりの日曜は、のんびりとドライヴ&カフェ・・・をしてる場合か?



とりあえず、今日の目的地はここ。
by tokyo_terry | 2010-02-28 21:53 | ∇ Fishing Talk | Trackback

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30