カテゴリ:@ Art( 77 )

Fish Craft II

e0009009_20223647.jpg

by tokyo_terry | 2009-08-30 17:00 | @ Art

Retouch

レタッチ派ですか?ノーレタッチ派ですか。
ご覧の通りボクはレタッチ派です。

e0009009_2029293.jpgフィールドで撮影した写真。部屋に戻ってからモニターで確認をしてみたら、思い通りに撮れているもの、そうでないもの・・・ピントが合っていなかったり、ブレていたり・・・場合によってはブレやピンボケも味わい深い作品となるコトもあるのだけど、概ねボケ・ブレは見苦しく感じるものだ。
一方、ブレ・ボケもなく“良い感じ”で撮れた写真をよく見ると、何ががもの足らない気がする・・・カメラ任せで撮影した写真は、上手い具合に露出が合っていれば良いのだけど、そうでないコトも多い。
日差しが強く光量が多い場合は、全体的にメリハリの効いた写真が撮れるのだけど、カメラ任せの撮影の場合は、露出が上手くいかず全体的に暗くなったり、明る過ぎてしまったりするコトもしばしば・・・せっかく写真を撮るのだから、印象に残るような写真が撮りたい・・・と、常々思っているのだけど、実際にはフライロッドを振っているとなかなか気が回らないのである。

そこで、ボクはこう思う。撮影時には気軽にシャッターを切って、部屋へ戻ってからひと手間かけて写真を印象的なものにすれば良いと。


そう、フォトレタッチである。
by tokyo_terry | 2009-08-06 20:58 | @ Art | Trackback | Comments(20)

day trip

梅雨が明けきらず、スッキリとしない休日は
Artな時間・・・Groumetな時間を過ごすのもイイと思う。

e0009009_21124638.jpg広い湖面の一部を覆う蓮の群生地。あまりの広さに湖とは思えないほどだった。近づいてみれば、水面には蓮の葉が浮かび、ウシガエルが“ヴォォ〜ン、ヴォォ〜ン”と重低音を響かせて鳴いている。浅瀬では大きなオタマジャクシが蓮の葉の下で胴よりも長い尻尾を振りながら泳いでいた。
そう、今日は琵琶湖への日帰り旅行。



day trip
by tokyo_terry | 2009-07-25 21:31 | @ Art | Trackback | Comments(6)

Fish Craft II

夏休みは琵琶湖へ行こう!
みなさんもどう?

e0009009_1252183.jpg楽しい企画がもうすぐ始まる!!7月25日(土)から、8月30日(日)の夏休み期間に合わせて、近江の楽しい友人KAZUさんが滋賀県立琵琶湖博物館で個展を開きます。彼の両手から削り出される木彫魚は、全国各地の渓魚を温かで柔らかな色使いと独特の配色で再現するフィッシュクラフト。
今回は新作のフィッシュクラフトとそのモデルとなった渓魚を釣り上げた釣り人の似顔絵や釣行時のイラストなども展示されるというのだから、かなり見応えがありそうだ。夏休み期間の展示だから、多くの親子連れが友人の作品を見て、何かを感じてもらえると良いなぁと思う。

ボクも開催期間中には絶対に行ってみようと思う。新作フィッシュクラフトは、ボクたちにどんな夢を魅せてくれるんだろう・・・見に行くのが今からとても楽しみだ。

みなさんもどうですか?特にお子さんを持つお父さんは、家族サービスを兼ねて夏休みに家族揃って琵琶湖へ遊びに行くのも良いかも知れません。

詳しくは↓↓↓
木から生まれた渓魚たち
フィッシュクラフト展II

by tokyo_terry | 2009-07-19 12:58 | @ Art

Diamond Ring

そうそう、そういえば今年は皆既日食が見れるんだ。
ボクの街からはどんなふうに見えるのかな。

e0009009_22561547.jpg来たる7月22日 皆既日食が見られるとのこと。今回の皆既日食は日本国内でも見られるようで、ブックストアにも特設コーナーが出来ていたりして、天文マニアにとってはなかなか楽しみだったりするようだ。
実際にそれはどんな感じになるんだろう。奄美大島や種子島に行けば、6分半ほどの間皆既日食が見られるらしい。その日は平日の真っ昼間だから、きっと仕事に追われてて、それどころじゃないだろうけど。

そういえば、昔読んだ漫画「釣りキチ三平」にも皆既日食とフライフィッシングを絡めた話があったっけ・・・確かニンフの誘惑って話が。フライフィッシングをはじめたばかりの三平が謎の魚“ゴールデントラウト”を魚伸さんと一緒に追い求めるストーリー。ラストシーンでは皆既日食が起こり、辺りが真っ暗闇に覆われる様子が描かれていたっけ。そんな中で魚体が光り輝くゴールデントラウトを手にする三平。

皆既日食・・・いろんなコトが起こりそうで、ちょっと楽しそうだ。仕事を休んで奄美大島に行くか、それとも三平くんを真似して山上湖にでも出掛けてみると面白いコトが起こるかもしれない・・・
by tokyo_terry | 2009-06-30 22:57 | @ Art | Trackback | Comments(8)

YOSHIROCK

e0009009_1937166.jpg
いつもフザケている様に見えるYOSHIROCK
やたらと上司に怒鳴られているYOSHIROCK
鼻唄を唄いながらロケバスをドライヴするYOSHIROCK
何かとすぐにエッチなハナシをするYOSHIROCK

憎めないキャラで、気遣いのあるお前なら
きっと幸せな家庭を作れるよ。

何はともあれ、結婚おめでとうYOSHIROCK!!

ウェルカムボードのデザインも気に入ってくれたみたいで良かった。
by tokyo_terry | 2009-05-02 19:38 | @ Art

Y0ZAKURA

仕事帰りにちょいと寄り道。
夜桜もなかなか良いものだ。

e0009009_22142755.jpg
昨日の暖かさで一気に咲き誇ったナゴヤの桜の花。
この週末が見頃となっていたけど、今日はあいにくの仕事。
そして午後からは春の雨が降り始めた。

毎朝桜の花を見ているけど、雨で散ってしまう前に
仕事帰りにちょっと寄り道して
ライトアップされた川縁の夜桜散策を楽しもう。
いつもと違った雰囲気が楽しめるかも。

EOSのバッテリーもフルチャージしてあるから
三脚をセットして、いろいろな角度からシャッターを切る。
暖かい雨だから寒くはないけど
傘をさしながらの撮影ってのは難儀だな。

朝の桜もイイけど、夜桜もなかなか良いものだ。


terry's Photo Loungeにて夜桜散策
by tokyo_terry | 2009-04-04 22:46 | @ Art | Trackback | Comments(32)

Late Show

“出会いは全てが師”。
そして“釣りとはくだらない遊び”。

e0009009_2334726.jpg
仕事を手際良く片付けるコトができた水曜の夜。
会社の駐車場に停めてあるクルマに飛び乗り
イグニッションキーを回す。
それは“レイトショー”に何とか間に合いそうな時間だったから。

放映の始まる10前に劇場に到着して、受付でチケットを買い求めた。
小さな劇場の中に入ると、通路にはドリンクの自動販売機が設置してあった。
会社から急いで走ってきたために喉が渇いていたボクは
数種類のドリンクの中から、果汁100%のAppleジュースを選んだ。
何となく飲みたかっただけで、特別な理由はない。

時間に間に合って良かった・・・と思いながら指定席に座り
Appleジュースの紙パックにストローを刺して、果汁100%を口に含む。
すると、スクリーンの前に掛かった緞帳が上がりはじめた。
同時に緑と白で光っていた非常口を示す灯りが消え劇場内の照明が落ちた。
そして数本の予告編の映像が流れ終わった後、その映画が始まった。

118分後、ボクは劇場から出て、クルマのイグニッションキーを再度回す。
冷え切ったエンジンは、その回転数を高めにして回る。
回転計の赤い指針を見ながら、ボクは劇中に聞いた台詞を二つ思い出した。

“出会いは全てが師”という台詞と“釣りとはくだらない遊び”と言う台詞。
両極端な二つの台詞がボクの胸の中に大きく響いた。

そして、昔見たテレビアニメの曲を思い出しながらアクセルを踏み込んだ。
by tokyo_terry | 2009-03-26 23:35 | @ Art

Landing Net Owner's Meeting

e0009009_23132482.jpg
terry's Photo Lounge
二日間の様子はコチラにも!!
またしても、サカナの写真はありません。
by tokyo_terry | 2009-03-22 23:15 | @ Art | Trackback

Movie

ウワサは聞いていたけど・・・
         あの漫画が・・・遂に

e0009009_2330566.jpg
映画 釣りキチ三平(実写版)

e0009009_23301295.jpg
今日、同僚が一枚のチラシをボクのところへ持ってきた。
やや興奮気味に・・・
terryッ!!コレコレッ!!見てッ!!!って。


ウワサには聞いていたけど・・・
あの漫画が本当に映画になるとは。
by tokyo_terry | 2009-01-13 23:36 | @ Art | Trackback | Comments(24)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30