2016年 09月 04日 ( 1 )

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

愛用のミラーレス機、EOS M2に交換レンズを追加。

ずっと欲しかった広角ズームレンズだ。

e0009009_15502535.jpg

以前はEOS Kiss X7にCanon純正レンズ

EF-S 24mm F2.8 STMや

SIGMAの30mm F1.4 DC HSMといった

単焦点レンズばかりを装着して使っていた。


ちなみに、EF-S 24mmは、35mm判換算で38mm相当

軽量小型のパンケーキレンズで、スナップショットにとても使いやすく

X7にはベストコンビネーションのレンズ。


一方のSIGMA 30mmは、35mm判換算で48mm相当で

F1.4という圧倒的な明るさと独特の写りがとても気に入っている。

大口径単焦点レンズのため、超軽量の本体よりも重いのだけど。


こういった単焦点レンズばかりを使っていたため

たまには標準域をカバーするズームレンズを使いたいなぁと思っていたところ

Canonのアウトレットで新品のEOS M2と出会った。

e0009009_15503952.jpg

購入したのは、ダブルレンズキット。

この時に購入候補としていた標準ズームレンズと

ほぼ変わらぬ価格で売り出されていた。


キットには小型のストロボとマウントアダプター

標準ズームのEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMと

薄型小型パンケーキレンズのEF-M22mm F2 STMが付いていた。


広角~中望遠をカバーする標準ズームレンズは

画角変化のない単焦点レンズと比べると、圧倒的に使い勝手が良く

パンケーキレンズはF2と明るく、被写体にも15cmまで寄れるし

丸くキレイなボケ味が持ち味の素晴らしいレンズだ。


レンズ交換が出来るカメラを使っているため

標準ズームレンズを使いはじめると

よりワイドな画角のレンズも使いたくなるのは必然(笑)


でも、せっかく手に入れた標準ズームレンズだから

ある程度は使い倒してから導入しようと思い

“カートに入れる”コトをグッと堪えてきた。


でも、先日・・・気がついたらポチっと(爆)


評判の高い広角ズームレンズ

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMが手元に届いた。

渓流シーズンもあとひと月もない終盤だけど

次は釣行には、EOS M2にこのレンズを装着して

いろいろな風景を撮ってみよう。




by tokyo_terry | 2016-09-04 15:52 | ☆Digital Camera | Trackback | Comments(2)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30