2016年 06月 19日 ( 1 )

Two days straight

この土日は、二日続けてモーニングライドに出撃。

平坦、ヒルクラ、紫陽花ライド。

e0009009_11335222.jpg

土曜日は晴れの天気予報。

涼しい時間帯に走りに行こうと思っていたけど

目覚まし時計のスヌーズを無意識で何度も消してしまい

随分と太陽も高くなってからの出撃。


夜明け前後の早朝とは違い

天気の良さもあり、サイクリストが多い・・・っていうか

これが普通なのかなぁ(笑)

e0009009_11340774.jpg

それにしても、久しぶりに日差しが強い朝だ。


たまらず、木陰にバイクを停め

ドリンクを飲みながらちょっと休憩。


でも、長居は禁物のようだ。

レーパンから肌が露出しているふくらはぎ付近

数カ所をヤブ蚊に刺されて・・・痒い~~。

e0009009_11341950.jpg

木曽川沿いのCRをベースにした平坦なルートだから

ケイデンスを意識してなるべく巡行スピードを維持して走る。


といっても、所々に点在する

個人的定番休憩地点に立ち寄りながらの

木曽川ライド。

e0009009_11344397.jpg

日当たりの良い場所は暑いのだけど

森の中、木陰のルートは冷んやりした空気が心地いい。

e0009009_11345857.jpg

何をして遊ぶにも

やはり晴れた日の青空の下だと

朝の清々しい空気の影響もあり

とても気持ちが良い。


でも、公園内の森を抜けて堤防上のCRに出ると

気温の上昇が予想以上に早く、アスファルトの照り返しもあり

長時間のライドは厳しいなぁ。


途中でアイスクリームでも食べて帰ろう。

自宅に戻り、シャワーで汗を流したら

昼寝でも決め込むかなぁ。

e0009009_11351184.jpg

そして日曜の朝。

しっかりと睡眠時間を確保できたから、夜明けに出走。

雨が降り出す前に走りに向かった。


前日は木曽川沿いの平坦路だったから

プチヒルクライムコースだ。


水田地帯にさしかかると、綺麗な朝焼けに遭遇。

水面反射のおかげで、朝焼けも二倍の美しさ(笑)

e0009009_11352564.jpg

でもアッと言う間に

太陽は雲の向こう側へ姿を隠してしまった。


その分、気温の上昇は緩やかだから

昨日のように汗だくにはならないか・・・

いや、そんなコトはなかった。


距離は短いとはいえ、急勾配の坂を何度も登るため

ラストの登りを終えた頃にはやっぱり汗だく。

e0009009_11354270.jpg

でも、ここからは緩やかな斜度のダウンヒル。

数キロを快適に走れるからイチバン楽しいステージだ。

e0009009_11355505.jpg

しかも、森の中のダウンヒルのため

冷んやりとした空気がとても気持ちが良い。


頑張って走ってきたご褒美的なダウンヒルを楽しんだら

今日はのんびりと帰ろう。

e0009009_11360403.jpg

所々に様々な紫陽花が咲いていたけど

e0009009_11361786.jpg

登りの途中ではなるべく足を着かないようにしてきたから

e0009009_11362970.jpg

今朝はあんまりシャッターを切っていなかった。

e0009009_11364180.jpg

こうやってバイクに乗りながら

e0009009_11365315.jpg

写真を撮るのも楽しいなぁ。

・・・写真の良し悪しは別として(笑)
e0009009_11374809.jpg

クルマと違い、気になったらすぐに

バイクを停めてシャッターを切る。

気軽に写真を撮れるのも、バイクのいいトコロだ。

e0009009_11390706.jpg

それにしても、さすがに腹が減ったな。

めずらしく今日は何も食べずに出てきちゃったもんなぁ。


こちらもどうぞ→terry's Photo Lounge



by tokyo_terry | 2016-06-19 11:56 | ☆Road Bike | Trackback | Comments(4)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30