river walking < solo >

夕方、友人たちと別れてからは“いつもの里川”に向かう。
しかし、もの凄い増水に、少々腰が引けるものの・・・

e0009009_22161742.jpg
フィールドの広い木曽で釣りを楽しむのなら
色んな場所でフライフィッシングを楽しみたい。

朝イチに入った渓は、今シーズンから通い詰めている流れ。
午後からは、友人たちと新規開拓をした流れ。
夕方は、以前から通い込んでいる穏やかな流れ。

夕方の釣りは、時間的にあまり余裕はない。
ボクの場合は、ポイントを絞り込んで楽しむコトも多い。

それは、ライズに夢中になってしまい真っ暗になっても
安全な帰り道を確保してあるコトで不安にならないためだ。
精神的にも不安を取り除くコトで、楽しい釣りが成立するし
もちろん、過去の実績の高い場所なら、概ね的を外すコトも少ないからだ。
でも、人気の流れでは、思っていた場所に入れないコトもしばしば。

今回もそうだった。
いつもの里川の夕方は、ライズ狙いの実績のあるポイントには
クルマが停まり、釣り人の姿も見られた。
ただ、いつもとは様子が違い、かなりの増水になっている。

e0009009_22172175.jpg
先行者の居ない場所を探し、クルマを走らせると
下流域には釣り人の姿はない。

しかし、本来なら岸辺となっている場所も水を被るほどの増水。
上流域よりも格段に増水しているから、釣りを成立させるのは難しそうだし、
何より釣りをしたコトのない区間だけに、少々不安が付きまとう。

でも、やってみなくちゃ判らない。
今日のイブニングは、この大きなプールで過ごそう。
流れが広がり、ゆったりと流れているし、退渓も安全にできそうだ。
まだライズは見えないから、少し下って釣り上がって来よう。

e0009009_22174932.jpg
ガンガンと流れる瀬の中をフライロッドを握りながら、気を付けて歩く。
増水した流れに足を取られないようにしながら、一歩ずつ慎重に。

ガンガンと流れる水面は、ドライフライを流すのに
最適な流れがとても少なく感じる。
でも逆に考えれば、増水時のリッフルの釣りは
サカナが水面の餌を摂りやすい場所が絞られるから
とても判りやすい。

しっかりと水面の波やヨレを見定めて
毛鉤がゆっくりと流れる場所を選んで、キャストをする。
もちろん、手前の流れにフライラインが引っ張られないように
キャスト後はメンディングをして。

そして、ゆっくりと流れる#10のアダムスパラシュートが
落ち込み寸前の肩の部分で水飛沫とともに水中へと消えた。

よし!狙い通り!!
ガンガンに流れる場所で掛けたために、その引きは強烈。
重い流れに膝上までウェーディングをしているから
転倒しないように気を付けながら、流れを一緒に下る。
ロッドをギュンギュンと絞り込むパワーに圧倒されながら。

何度かのやり取りをして、ネットを差し出しアマゴを取り込む。
サイズはそれほど大きくなくとも、幅広で恰幅の良いボディが絞り出すパワーと
次の動きが読みにくいトリッキーな挙動にはとても興奮した。

e0009009_22192442.jpg
さて、いよいよ堰堤を越えて、お目当てのプールへと移動しよう。
下流側からプールへとエントリーして、ライズを待ちながらタバコを吹かす。

太陽は落ちはじめているけど、ライズはなかなか始まらない。
朝からの釣りで、忙しなく三本の渓を釣り歩いていたから
ちょっと足腰に疲れも出て来ている。

どうしようか。このまま待つか、それとも終わりにしようか。
三本目のこの流れでも、アマゴの顔を拝むコトが出来たから
あまり欲を出して真っ暗になるまでロッドは振らなくてもイイかな。

背後を振り向くと、水面がキラキラと眩しく夕陽が反射している。
そうだ、今日は久し振りに太陽の下で楽しい釣りをしたんだ。
そんな日は、明るいうちに帰り支度をするのもイイかもしれない。

ポケットから出したデジカメで
水面に映るキラキラを撮影したら、今日は帰ろう。
そして、早めに帰宅して今日の疲れを取るために
お風呂にでもゆっくりと浸かろう。

きっと、両腕の日焼けがヒリヒリとすると思うけど。


my trip mater 317.8km
total 4061.3km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/8258184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TAKA-Qizm at 2008-07-07 00:07
こんばんわ~。
狙った流れ・狙ったドリフト・「ここぞっ!」というポイントで出した渓魚。
どれもが理想どおりにできてキャッチした渓魚って、サイズに関わらずチョ~うれしいッスよね!
そんな釣りがいつでもできればよいのですが・・・。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-07-07 11:30 x
私たちが帰ったあと、きっちり釣ってますね(^^)

土曜は帰る時間を決めていたので、バタバタしましたが
脱渓地点より上流が気になります。
またあの谿、行きましょう。
Commented by ふぃっしゅくらふと at 2008-07-07 12:36 x
terrさん、こんちわ~
来週はお付き合い願います。一緒に釣りあがるのを楽しみにしてます!
イワナの顔を忘れかけてるおっちゃんより
Commented by tabi-kinako at 2008-07-07 13:46
terryさん、こんにちわ~。
行ったんだ~あそこ???違うかな?
それにしても、いい型じゃないっすか!
今週末は雨男に雪男が一緒でしょ、大丈夫かな~???
Commented by kom2002 at 2008-07-07 21:56
こんばんは〜
狙い通りの釣り。。。最近全然できてません(笑
釣れても小さいしね。
最近、極端に渇水か増水かでタイミングが悪いんですよねぇ〜
まっ 自然相手なんで仕方ないんですがね♪
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 22:52
TAKA-Qさん♪こんばんわ!!
狙ったポイントから引き出せると、ほんと気持ちイイですね。なかなかの引き具合に一瞬、背中にでも掛かったか?と勘違いしたほどのパワーでした(笑)ただ、もっと強い引き味のタナビラもいたりする流れなので、いつかはそんなヤツを写真に撮りたいと思ってます・・・ボクの腕では、そう簡単にはできませんが(汗)
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 22:55
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
>私たちが帰ったあと、きっちり釣ってますね(^^)
もう、必死でしたよ。いつものようにメールを送りつけようとして、必死、必死(笑)
あの渓の上流、確かに気になりますね。今度は朝からじっくりと歩きましょう。雨後の週末を狙って行きましょう。いや、雨の日もイイかもしれませんね。少々恐いけど(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 22:59
ふぃっしゅくらふとさん♪こんばんわ!!
イワナの顔を忘れかけてるんですか?というコトは、フィッシュクラフトも作ってないってコトですねッ(笑)
今度の週末、楽しみにしてますよ!!今度こそ、ピリカネットでイワナのツーショットを撮りましょうね〜、楽しみ楽しみッ!!
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 23:04
tabiさん♪こんばんわ!!
>行ったんだ~あそこ???違うかな?
午前中に例のプールには寄りましたが・・・実は撃沈(爆)
夕方に入ったのは、その上流を流れる里川です。ココにもなかなか侮れないサイズのアマゴとイワナが居たりするんですよ。なかなか釣れませんけど(笑)
tabiさん、お願いが・・・今週末が天気に恵まれるように、オトンにてるてる坊主を作って、持たせてくださ〜いッ(笑)
Commented by Rolly at 2008-07-07 23:12 x
Terryさん、たびたびみゃ~どです。

木曽は、大きな流れから、高原の里川、山岳渓流、森の中を流れる渓
と、本当に色々なタイプがあって良いですよね!
それにしても、木曽も土曜日は水位が高かったようですね。
#10サイズのアダムスパラシュートの存在感が、増水の流れの中でも
よくアピールしそうで、昨日はボクも使い続けていましたよ~♪
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 23:17
komさん♪こんばんわ!!
>極端に渇水か増水かでタイミングが悪いんですよねぇ〜
>まっ 自然相手なんで仕方ないんですがね♪
そういえば、ボクのココ数週間の釣りは、全て増水の中での釣りばかりです。渇水での神経質な釣りはしてないなぁ〜。そのせいか、使ってる毛鉤も#10サイズばかりなので、今シーズンはでっかい毛鉤が不足気味になってきちゃいました。
釣りって、狙い通りの釣りばかりよりも、狙いをたまに外すと面白く(と言うか,アツく)なりますから!!次に繋がりますよッ!!(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-07-07 23:24
Rollyさん♪たびたびみゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どッ(笑)
そうなんですよね、この日は一日で三河川を巡りました。どれもタイプの違う流れなので、なかなか楽しく遊べました。この日のボクもRollyさん同様に、メインの毛鉤は#10のアダムスパラシュート。昼間の谿では、イワナを#10のチェルノブイリアントやホッパーなんかで狙って、遊んでました(笑)でも高原の里川ではやっぱりアダムスの#10・・・考えてみれば、ドライフライのボックス一個で済むのに、重た〜いベストを着て、汗だくになってました(笑)次回からはチェストパックにしようかなぁ(笑)
Commented by para-miyuki at 2008-07-08 00:34 x
週末は久しぶり(2週間ぶり!笑!)のワイワイ、ガヤガヤ(喧しい?)仲間との釣りですね。
できれば当初の目的地がいいですが、木曽でも充分楽しめそうです。
釣りしながらM1バトル聞けるなんて・・・!笑!
Commented by tokyo_terry at 2008-07-08 01:02
miyukiさん♪こんばんわ!!
わははは〜、きっと騒がしいというか、騒々しいというか、喧しいのかな(笑)楽しいコトには間違いありませんね、あのふたりが揃うんだから(爆)ボクたちは黙って、ふたりのライブを楽しみましょう(笑)やっぱり、例の谿に行きたいですね!!
Commented by tabi at 2008-07-08 06:28 x
terryさん、再びです!
ご依頼の件。ラジャ!
先週も、晴天だったのに、突然の雨。。。やっぱりね~でしたから
ここはちゃんと予防しとかないとね!
Commented by tokyo_terry at 2008-07-08 07:54
tabiさん♪おはよーございます!!
梅雨の時期ですからね〜。それに昔は夏になると雷を伴う夕立がよくありましたから(笑)ちなみに今日は名古屋は朝から雷鳴轟く雷雨です。週末、大丈夫かなぁ〜。今日も一日、頑張りましょう!!

Commented by ita-gon at 2008-07-09 19:54
terryさん、こんばんは~!!

新規開拓の流れ、ズバリ読みが当たったみたいで良かったですね^^。
ボクも本流、支流を含めて1日に何本も川をハシゴすることが
よくありますよ。朝イチ本流→昼は峪→夕方前にもう1本の支流をやって
夕方にまた本流といった具合に^^;。なかなか諦めきれないんですよね~。
往生際の悪さで勝負しています(爆)。
Commented by iwanao65 at 2008-07-10 09:17 x
梅雨明けは雷雨が多いですからねェ!
連れて行かないように心がけますが、こればっかりはいかんともしがたいです・・・。
初北陸遠征が晴れますよう、グルグル師匠頼りです。
Commented by terry@works at 2008-07-10 21:38 x
ita-gonさん♪こんばんわ!!
それって、往生際の悪さじゃなく、大物への執念の強さでしょう。一日の中でも時間帯を考慮して、その時々に一番良いと思われる場所でロッドを振ろうとしてるんですよね。そういった戦略を練りながら、いろんな場所で試行錯誤するのも楽しいです。でも、ita-gonさんのように、なかなか大物には出会えません(涙)

Commented by terry@works at 2008-07-10 21:42 x
shikadaさん♪こんばんわ!!
いよいよ週末ですね〜、楽しいキャンプになるとイイなぁ☆
其の一、イワナを釣るコト。
其の二、おいしい夕飯と楽しいお酒があるコト。
其の三、初めてのテント泊をするコト。

いや、いや、やっぱり天気に恵まれるコトでしょうかね(笑)
shikadaさんとグルグル師匠・・・どっちが強いんだろうか(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2008-07-06 22:23 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(20)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30