It will be rainy this afternoon

せっかくの土日休みなのに、窓の外は雨・・・
でも、もしかしたらと思って、クルマを走らせると

e0009009_203634100.jpg
イワナがプールでライズをしていた。

里川の水は増水しているから、釣り上がりをするには
かなり厳しい状況だけど、プールだけに的を絞れば
何とか釣りになるかも・・・と思ってクルマを走らせたのだ。

やっぱり、来てみるものだ。
事件は現場で起こっている。

雨もまだ降っていないから、激しく降り始めるまでは楽しめそうだ。

e0009009_2037562.jpg
大きなドライフライを結んで、バシッとライズを獲りたいけど
目立つハッチや流下は見当たらない。
何に対してライズをしているのかも判らないし
ライズも随分と散発だ。

#18のフックに巻いたイエローボディのパラシュートフライをチョイスして
7Xのティペットに結び、ライズの様子をしばらく観察していると
流芯の向こう側と手前でライズが確認できる。

今にも雨が降り出しそうな状況だが、ヤル気のあるイワナが二尾はいるようだ。
まずは手前のライズに毛鉤をプレゼンしてみると


e0009009_20374529.jpg
何の疑いも無くイワナが“スポッ”と毛鉤を吸い込んだ。
アワセと同時に、小気味良くロッドが曲がるが
予想よりもサイズは小さなイワナだった。
ゆったりとしたモーションでディンプルライズを繰り返していたから
もう少し大きなイワナだと期待していたのだけど・・・

ネットに導くと“騙されたーッ!!”と叫んでいるようなカワイイ表情をするイワナ。
愛嬌タップリのイワナとの対面で、ホッとする。
天気予報は雨の予想だったけど、無理して出掛けてみるのもアリかもしれない。

さて、流芯の向こう側でライズしたイワナを狙ってみよう。
上流に向かってプールの中を数歩移動しながら
狙っている距離を測るために、流芯付近へと毛鉤をキャストすると
ドバッ!!っと勢いよく水飛沫が上がる。

慌ててロッドを立てると、強烈なローリングファイトがロッドから伝わってきた。
水面下でギラギラを鈍く光る魚体が見えた。
よしよし、グッドサイズのアマゴだ。
腰をやや落として、ロッドのバット部分のパワーを使って
上流へと向かおうとするアマゴを寄せる・・・

すると、身切れを起こしたのか、掛かりが浅かったのか、毛鉤が弾かれて
それまで一直線となっていたフライラインが、力なくヒラヒラと水面へと落ちる。
同時にボクも思わずプールで倒れそうになる。

く、悔しい・・・。

バラしたアマゴがもう一度毛鉤に出て来るコトなど
ないのは判っているけど、ついついもう一度毛鉤を流してみる。
やはり、何事もなく毛鉤は下流へと流れきる。

e0009009_20382289.jpg
流芯の向こうでライズしたイワナを狙う前に
タバコに火を付けて、ちょっと休憩しよう。
ライズに夢中になっていたから気が付かなかったけど
パラリパラリと雨も降り始めたようだ。

ウェーディングしたまま、ベストの内ポケットからアッシュトレイを取り出して
雨に煙る空に向かって、タバコの煙をいっぱい吐き出し大きく息を吸い込む。
ドリンクを口に含んで、ゴクリと喉を鳴らしながら飲み込むと
少々温まったドリンクもメンソールの効果で少し冷たく感じる。

さて、改めて流芯の向こうのライズを狙おう。
あれから一度ライズをしただけで、その後はライズをしていないけど。

毛鉤にフロータントを施して、ラインをリールから引き出して
フライラインとリーダーの結目がトップガイドに引っ掛からないように
左右にロッドティップを振る。

小さなフォルスキャストをしながら、リールから必要量のラインを引き出す。
ウェーディングをしているけど、狙う距離は少し遠いから
最後のシュートでラインを繰り出そう。

そのためには背後の葦に毛鉤を取られないように
後方確認をしながらのフォルスキャスト。
そして、シュート。

毛鉤が着水すると、先ほどのイワナと同じように
“スポッ”っと毛鉤が吸い込まれるようにして水面から消えた。

e0009009_20384515.jpg
帰り道は所々で土砂降りの雨に遭遇したり
ちょっとした晴れ間に陽の光りが見えたりと
少々戸惑うような天候だったけど
ちょっとだけの釣りも、予想以上に楽しめた。

雨降りという悪天候も
渓魚の警戒心を解くコトの出来る雨なら歓迎できる。
でも、先日震災で被害を受けた岩手・宮城では
雨による土砂崩れなどの二次災害の恐れもあるから
この梅雨前線が発達しないコトを祈りたい。
合わせて被災された方たちには、心からお見舞い申し上げたい。

また、渓流釣りなどを楽しむ方たちも
天候の急変などにくれぐれもご注意していただきたいと思います。

さて、明日は毛鉤を巻くぞッ!!

my trip mater 149.6km
total 3743.5km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/8170425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kom2002 at 2008-06-21 21:02
うは♪
やっぱterryさんの文章は引き込まれますね。
小さな決まり事がぎっしり詰まってる語り口に頷きながら楽しみました。こちらは思いの外、雨が少なく明日行っちゃおうかなぁ〜 なんてね。少しの雨ならパラダイスもアリだし(笑
実は仕事の帰りにガソリン満タンにしてきました♪
Commented by tokyo_terry at 2008-06-21 21:13
komさん♪こんばんわ!!
>小さな決まり事がぎっしり詰まってる語り口に頷きながら
それって、ついついもう一度毛鉤を流してみる・・・ってトコ?(笑)
これ、やっちゃいますよね?何故かやっちゃいません?(笑)
ガソリン満タンにしてるってコトは、行く気満々、ヤル気満々ですね!!
パラダイス、お気をつけて行ってらっしゃ〜いッ!!
Commented by tabi at 2008-06-21 21:34 x
terryさんワールド、楽しみにしている1人です。
今回も、思う存分妄想トリップしながら読んでしまいました。ありがと!
そして、上手いわぁ~。
そうそう、うちのオトンも仕事の納品途中でガソリン満タンしてましたよ~。
Commented by tokyo_terry at 2008-06-21 21:47
tabiさん、こんばんわ!!
楽しみにしてくれてありごとうございます!!(感謝ッ)
この土日は、とっても“気合い”が入っていたので、雨降り覚悟でちょっと出掛けてみました。ボクはガソリンメーターを気にせずに走って行ったので、帰り道にガス欠寸前に・・・なんとか辿り着けましたけどね。
オトンも気合い入ってるようですね(笑)イイ釣り出来るとイイですね。
Commented by Rolly at 2008-06-22 01:09 x
こんばんわっす!

でへへ、先週の釣りが尾を引いてボクも朝方から出勤して
仕事をやっつけて前エントリーにコメント入れた後にフラッと渓へ・・・。で、今帰宅しました。

やっぱ雨降りは何か起きますね。
ビッグイワナとトロフィーヤマメと両方に遭遇したのに
フラレテ釣れなかったけど(涙)

さてさて、明日は流石にボクも休竿します。
Commented by フィッシュクラフト at 2008-06-22 07:24 x
terryさん、おはようさんです!
正面からのイワナの顔って可愛いですね、
思いもよらないアングルに感心しきりです
今日は気分よく毛鉤が巻けそうですね!
私とは、えらい違いやわ(笑)
Commented by 山猿 at 2008-06-22 09:33 x
terryさん、みゃ~~どっ!!

ギャッ!!  後悔先に立たず!!
土曜の朝は一応釣りに行く予定で早起き、空模様を見てネットで河の状況を見て、迷って迷って2度寝をしてしまい起きたら微妙な時間。
で、まあ翌日にするかで・・・ 今日は昨日よりも川の状況悪し!!
やっぱ昨日行っておけば良かった~~~~

今日はぼちぼちフライでも巻いて過ごしますわ(トホホ)
Commented by tokyo_terry at 2008-06-22 11:33
Rollyさん♪みゃ〜〜〜〜〜〜〜ど〜〜〜〜〜〜〜ッ!!
わははははッ!!やっぱり行ってたんですね、さすが釣りキチだ!!ビッグイワナとトロフィーヤマメと遭遇!?キャッチは出来なかったんですか?残念でしたね。でもきっとRollyさんのコトだから、ムフフフって感じの釣りを楽しんで来たんでしょうね(笑)エントリーには入れてませんが、堰堤下の“巻き”に潜む大きなイワナをボクも発見しちゃいました・・・また行かねば(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-06-22 11:38
フィッシュクラフトさん♪こんちわ!!
正面からのイワナの顔、可愛らしいですよね。真上から見たりしても面白いです。アマゴと違って、イワナはひょうきんな表情をしてくれますから、写真も面白いのが撮れそうです。
今日は午後から毛鉤を巻こうかと思ってますが、寝過ぎて、イマイチ頭が冴えません(笑)もう一回寝ようかな(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-06-22 11:41
山猿さん♪みゃ〜〜〜〜〜〜〜ど〜〜〜〜〜〜〜ッ!!
ちょうど昨日のエントリーにコメントをいただいた頃、山猿さん家の近くを走ってました(笑)電話すれば良かったですね。さすがに木曽には行けませんでしたが、岐阜の里川で遊んでました。なかなか面白かったですよ。それなりに増水してたので、ポイントは限られてましたけど。
結局昨日は夏毛鉤を巻かなかったので、今日はコレから・・・・釣りには行かずに巻き巻きします!!(笑)
Commented by flymagic at 2008-06-22 20:37
terryさん、まいどっ!
天気が悪くても釣りに行きたくなる気持ちは、よ~く分かりますよ(笑)。
言って見なけりゃ分からないって、僕はそう思って雨でも出かけることが多いのですが、たいてい返り討ちにあって帰って来ます(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2008-06-22 21:52
akaさん♪まいどッ!!
>天気が悪くても釣りに行きたくなる気持ちは、よ~く分かりますよ(笑)。
何度か、雨による恩恵を受けたコトがあると、ついつい足が向きますよね(笑)もしかして・・・と思って出掛けてみたのは正解でした。でも、かなりの増水でしたからね、気をつけなくっちゃね。
そうれはそうと、akaさん、良いサイズのブラウンを手にしてましたね。おめでとうございます!!あんなの釣ってみたいなぁ〜!!
Commented by ita-gon at 2008-06-22 23:04
terryさん、こんばんは~!!

現場で事件は起こってましたか?(笑)。
ボクは今日、雨雲から逃げるように迷走してきましたよ。
なんとか現場に辿り着いたものの・・・事件は起きていませんでした(悲)。
Commented by caro_char at 2008-06-22 23:08
terryさん、こんばんは☆
雨でも一応、見に行っちゃうんですよねぇ~(笑) 
そして、一応ちょっとロッドも振ってみる…。
暑い日は、逆に活性が上がって良い日がありますもんね♪
で、そのちょっとの時間で、ちょっと釣れて楽しかったりするのが
幸せなんですよねぇ(^^
Commented by 江戸のゴリ松 at 2008-06-23 12:18 x
terryさん! みゃあ~どぅ~!!!

あららっ!行かれたのね!?
やはり、雨の日や雨の降る直前は・・・何かが起こりますよねぇ~
思い立ったら吉日!って、感じですね!

私は、土日両日とも・・・PCにも向かうのを忘れて、
恒例の「鬼巻き」してフライの衣替えしてました。

しかし、臨場感のある文章ですねぇ~自分が川辺に立っている気になります。
あぁ~そんなライズに対峙したぁ~い!!!
Commented by tokyo_terry at 2008-06-24 03:07
ita-gonさん♪こんばんわ!!
はい、やっぱり現場に行ってみるもんですね。この日はかなり増水している状況だったので、完全に流れのある場所はこの日は捨てて、普段なら釣りの難しいスローウォーターのみに的を絞りました。下流に向かって広くなるプールなら、何とかなるかと思って・・・思いが的中するとウレシイですが、大きなヤツには相手にされませんでした(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-06-24 03:10
caroさん♪こんばんわ!!
ボクは土曜休みが少ないので、土日の休みはやっぱり釣りに行きたくなるんですよね。で、ついつい雨が降って増水してるのが判ってるのに・・・(笑)何度か雨の日に良い思いをしているので、もしかしたら・・・と思っちゃうんです。
釣りをしたのはわずかな時間でしたが、結果も残せて楽しめました!!
Commented by tokyo_terry at 2008-06-24 03:17
江戸のゴリ松さん♪みゃぁ〜〜〜〜どぅ〜〜〜ッ!!
土曜は毛鉤を巻こうとタイイングデスクに座ってみたものの、窓の外は雨だったけど、もしかして・・・ってのが閃いたんです。やっぱり行ってみるものですね。そのお陰で、土曜は全く毛鉤は巻かずに消費だけしてしまいました(笑)
今週末は行けるかどうか判りませんが、そろそろボクも夏毛鉤を“鬼巻き”せねば・・・日曜は結局3本巻いて、昼寝してしまいました(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2008-06-21 20:43 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(18)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30