May 4 <afternoon and evening>

本流でなんとか一尾のアマゴに出逢うコトが出来たあと
約束もしていないのに、現場で友人に出逢うコトができた。

e0009009_20205844.jpg
本流での釣りに一区切りをつけたら、いつもの渓へとクルマを走らせる。
気温もグングンと上昇して陽射しも強く、視界に入ってくる渓景色は
光りと影が作り出すハイコントラスト。
なんだか夏を思わせるような天気だった。
午後からはかなり厳しい釣りになりそうだ。

頭上が開けたお気に入りの渓は、日当たりが良過ぎて
川底には緑色の藻がビッシリと生えていた。
しばらく増水している気配はなく、サカナの気配も感じられない。
真っ昼間には厳しい場所かもしれない。
上流の橋のたもとで出会った釣り人も
小さなアマゴばかりで、大きなサイズには出会えないよと言っていた。

でも自分自身で釣りをしてみないとね・・・

せっかく来た流れだからと思い、クーラーボックスから取り出したお茶を
SIGGのアルミボトルに移し替えて、ベストの背面ポケットに入れ準備完了。
その後、二時間ほど汗をかきながら堰堤まで釣り上がる。

二回ほど小さなアマゴが毛鉤を突ついたけど
小気味良くロッドが曲がるコトがなかった。

e0009009_20212167.jpg
クルマに戻り、第三の目的地へとクルマを走らせる。
何時だったっけ?ふと思い、クルマに置きっ放しにしていたケータイを見ると
塩尻のozさんからの着信があったようだ。
履歴を見ると、10分ほど前のコト。

もしかしたら、木曽に来ているのかな?
慌てて折り返し電話を入れると・・・開田のログハウスに居るとのコトだった。
じゃ、夕方に一緒に釣りをしましょうというコトになり
目的地を変更して、ozさんの居る開田高原にクルマを走らせる。

ozさんと久し振りにお会いして、挨拶もそこそこにさっそく流れに向かう。
お気に入りの高原の渓は、釣り人のクルマが何台も停まっていたから
釣り人の入っていなさそうな流れを探す。

高原を流れる小さなクリークは、お互いに初めての流れ。
渓魚が居るのかちょっと不安だったり
どんな渓景色なのかと、期待をしながら
ちょっとだけドキドキしながら交互にロッドを振る。

昼間は暑くって少し渓を歩けば、アッという間に汗を流すほどだったけど
さすがに標高の高い場所、陽射しが弱まりつつある夕方は涼しくなって来た。
浅い流れの小さなクリークは、ちょっとした深みや底石周りをポイントに
丁寧に毛鉤を流していくことで、サカナの反応はある。
でも、なかなかフックセットするコトができないのだけど。

こんな場所でも釣り人が入っているのかな。
まぁ、サカナが居るコトは居るようなので、不安は消えた。
初めての流れをドキドキしながら、次のポイントに進む。
カーブした流れをozさんが進み、大きな石と水深のあるポイントに毛鉤を投じる。

あ、奥の堰堤に釣り人の姿が・・・しかも同じフライフィッシャーマン。
やっぱりGWだ。至る所に釣り人が居る。

まぁ、いいか。
お楽しみは明日にして
今日はコレを機に風呂にでも入って、メシでも食べよう。

本流でなんとか一尾のアマゴに出逢うコトが出来たあと
午後からはサカナに出逢うコトが出来なかったけど
代わりに約束もしていないのに、現場で友人に出逢うコトができたのだから。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/7884947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 西洋毛鉤 at 2008-05-06 20:56 x
今日、先日terryさん達と行ったあの川に、
絶対爆釣と思って、福永さんと行ってきました。
が、釣れません。

先日よりコンディションは良いはずなのに。
何が違ったんでしょう???

やっぱり相棒???
Commented by kom2002 at 2008-05-06 21:10
こんばんは〜♪
自分も約束していないのに渓でばったりって事ありますね♪
なんかとても嬉しい気持ちになりますよね!!
今年一番のビックリは栃木の渓でばったりdaikyuさんに逢った事かな(爆
Commented by Rolly at 2008-05-06 21:45 x
Terryさん、みゃ~どです♪

サカナにあえなくても、仲間に会えるなんて素敵なGWでしたね!
僕も、そんな出会いを楽しみにしてたりもしますよ~♪

それにしてもGWはどこの川も釣り人でいっぱいだったみたいですね。
奥飛騨のC&Rは、その点では結構空いていました。
ユキシロゴンゴンで釣り難いので、サカナに会うのも一苦労でしたが(^^;
Commented by mi-stream at 2008-05-06 22:16 x
terryさん、こんばんは。
渓でない場所で会って、びっくりしたことはありますが・・・。
フィールドで仲間に会えるのは最高ですね!
Commented by daikyu at 2008-05-06 22:37 x
terryさん こんばんは。木曽でOZさんとの釣り楽しまれたようですね。
あの区間もピーカンだと厳しそうだから、ひと雨必要な時に中々雨男が
同行出来なくてすみません(笑)5月中旬には一度木曽にも行きたいで
すね。みちのくは完全ピークモードでしたよ・・・・
Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 22:39
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
おっと、先日の渓行ってきましたか、でも良く無かったっすか。う〜ん、相棒は関係ないでしょ?イブニングまでやってないからでしょ?(笑)
コチラは先日に引き続き、新規開拓を続けてますよ。詳しくは後日ご一緒するときにでも。面白そうな流れ、いくつか見て来ましたよ〜♪あまり釣果は良くなかったですけど、コレは確実にボクの腕ですが(汗)
Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 22:42
komさん♪こんばんわ!!
そうそう、渓でバッタリってのはビックリしますが、同時に嬉しい気持ちになりますね。daikyuさんならいいけど、本物の森のクマさんだけには会いたくありませんが(笑)ボクももしかしたら、木曽の渓で約束していないのに出逢うコトがあるかもしれません、daikyuさんなら・・・あ、ウワサしたら、daikyuさんが登場してるッ(爆)

Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 22:45
Rollyさん♪みゃ〜〜〜〜〜〜どッ!!
奥飛騨行かれたんですね。家族旅行と釣りを上手く組み合わせたようですね(笑)
今回はあまり釣果には恵まれませんでしたが、それなりに色んな収穫がありました。特に木曽のフィールドは広くて、全く初めての流れを二つほど見て来たりして、次回の釣行でも釣ってみたい区間なども見て回りました。また機会作ってご一緒しましょうね〜♪
PS,ユキシロゴンゴンが過ぎたら、奥飛騨にボクを釣れてってッ!!(笑)
Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 22:50
mi-streamさん♪度々こんばんわ!!(笑)
>渓でない場所で会って、びっくりしたことはありますが・・・。
もしかして、家族には言えないトコロ???(爆)
そんなコト、ありませんよね(笑)すみません。
Commented by tokyo_terry at 2008-05-06 22:55
daikyuさん、こんばんわ!!
やっぱりみちのくロードしていたんですね。お帰りなさいッ!!
爆発モード発令中のみちのくのようで、ウラヤマシイ限りです。さきほど拝見させていただきましたよ!!
コチラは渓も静かでしたが、夜のozさんログもふたりだけだったので、とっても静かな夜で、グッスリと眠りに就けましたよ(爆)
Commented by コム(西) at 2008-05-06 23:13 x
まいど~こんばんわです~
約束無しにozさんとお会いになられたとは凄いなぁ~
今度は是非とも開田でご一緒したいものです。

GW、やっぱり何処も釣り人が多かったですね。 
と言いつつボクもその釣り人の一人でしたけど・・・
Commented by tokyo_terry at 2008-05-07 21:24
コム(西)さん♪こんばんわ!!
ね〜、約束していないのに、現場で出会えるのって、面白いですよね。お互いにもしかして・・・なんて思ってたみたい。いつもお世話になりっ放しなので、そのうち何か恩返しでもしなくちゃなぁ〜(笑)
GWだけに、木曽も開田もかなりの人出でしたが、翌日は雨のお陰でめっきりと釣り人の姿が消えておりました。とある渓も魚影が全く見えず、厳しかったっす。でもイイ感じの場所も見つけたので、また機会作ってご一緒しましょう!!
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2008-05-06 20:27 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30