Thema

久し振りの平日休みは、テーマを持った管釣り巡り。
月曜なので、久し振りの単独釣行だ。

e0009009_22462924.jpg
たった一本の毛鉤で一日の釣りを楽しめるのだろうか。
また、その毛鉤をどうやって喰わせようか。
その答えを探しに、ちょっと気になっていた
魔王が棲むという管理釣り場へと出掛けてみた。

inaxさんのエントリーに触発されて
“決め手のフライを1本…朝から晩まで(終了間際)まで使い通してみる!”
というテーマを持って。

しかし、結果から言うと・・・
そのテーマに沿った釣りは1時間も持たなかった。

e0009009_2247227.jpg
月曜日というコトもあり、釣り場にはボク以外は
誰もいない貸し切り状態なんだけど
超クリアウォーターで池全体が浅く、釣り人もサカナも丸見え。
そんな釣り場を泳ぐのは、人ズレした巨大なレインボーたち。

#20のフェザントテールをフライボックスからつまみ出す。

渓流などなら、7Xや8Xのティペットを使うのだけど
この池に棲むレインボーたちは、70cmを遥かに超える
魔王と呼ばれるようなサイズも居る。
しかも、アベレージサイズも軽く40オーバー。
6Xでも不安なサイズばかりだ。

とにかく、不安を背負ったままの釣りはストレスが溜まる。
喰わせるのが難しくなるけど、5Xで勝負しよう。
本来ならこんなサイズのレインボーを相手にするのなら
2Xや3Xを使いたいトコロだけど。

e0009009_22472912.jpg
それにしても、難しい。
釣り始めてから30分ほど経過したが全く毛鉤を見てくれない。

たくさんの大きなレインボーたちが
ウジャウジャと群れをなして泳いでいるのに
全く口を使ってくれない。

サイトフィッシングで口元へと毛鉤を運んでも
右や左へと顔を背けるヤツらばかりなのだ。

ロッドを振り続け、毛鉤をデリバリーし続け一時間が経過。
そこで、今日のテーマを急遽変更するコトに。
午前中に何とか一尾を・・・(笑)

e0009009_22475848.jpg
そして、手を変え、品を変え
なんとか一尾のレインボーをキャッチ。
魔王と呼ばれるようなサイズじゃなかったけど
これでひと安心・・・。

でも、コレじゃ何だかもの足らない。



よし、ちょっと足を伸ばして、いつものトコロへ行こう!!
ボクのお気に入りの管理釣り場だ。

e0009009_22485623.jpg
やっぱりココも平日ともなると、釣り人が随分と少ない。
ルアーフィッシャーマンが三人だけだ。
フライフィッシャーマンはボクだけのようだ。

ハッチもあるし、ライズもある。
さっきの釣り場とは違い、クリアウォーターじゃないから
神経質にならず、少しはラクに楽しめそうだ。

小さなユスリカの類いが群飛しているみたいだから
#20のドライフライからスタート。
しかし、水面直下まで毛鉤を見にくるものの
素直には毛鉤を吸い込まない。

ならば、通説とは逆になっちゃうけど
大きなサイズで攻めてみるのも面白いから
#14のエルクヘアカディスにしてみたけど・・・
やっぱりガッポリと毛鉤を咥えてはくれない。

e0009009_2250487.jpg
仕方ない、サイズを落とそうか。
#24のミッジアダルトにティペットは7X。
毛鉤のサイズから考えると、随分とティペットは太い。
でも、ボクはコレでイイのだ。

普段から細いティペットはなるべく使わないようにしているのだから。

プレゼンした後、ティペットを沈めるようにして釣ればイイ。
止水ではしっかりとターンオーバーさせて、手元のラインを引き
毛鉤とティペットを強制的に水面に沈めれば
フロータント処理を施してある毛鉤はプカッとが水面に浮かぶ。

そうやってティペットの水面張力を破れば、何とかなるはず。
狙いは大きなレインボーなのだ。

さすがに小さな毛鉤にチェンジすると、ガンガンとアタックがある。
やはりハッチしているサイズに合わせると、反応が格段に違う。
正にマッチザハッチ。

先ほどまでとは違い、ヤル気満々の高活性にボクも興奮してしまう。
でも、毛鉤を咥えるのはちょっと小振りなシルバーサーモンばかりだ。

e0009009_22503980.jpg
しかし、太陽が山の陰に隠れはじめると
レインボーたちの活性も徐々に上がってきた。

最近やって来たばかりの小振りなシルバーたちとは違い
ココのレインボーたちは、ヒレも回復しているからダッシュ力もハンパナイ。
アメリカ西海岸の#4ロッドも、タジタジのパワフルさ。

ラインを何度も引き出すような強者もいる。
毛鉤を咥えたら、猛ダッシュ!!
そうそう、レインボーはこうでなくちゃ!!

e0009009_22512992.jpg
毛鉤がしっかりと顎を捉えていれば
サイズの小さい毛鉤でも、バラす心配はない。

右手巻きのリールだから、パワフルなレインボーの時には
即座に左手にロッドを持ち替えて、足元の余分なラインをリールに巻き込む。
リールが逆回転するときは、リールのスプールに左手の親指を当てて
サカナの挙動に合わせたパーミングブレーキ。

ロッドのバットパワーを活かして、何度かの走りを止めたら
レインボーに空気を吸わせるようにして一気に寄せる。

ネットを使わず、フックだけを掴み優しくリリースしたら
すぐに毛鉤をチェックして、フロータントを施そう。

目の前で繰り広げられているライズに向かってシュートをするのだ。

それにしても今日のテーマって何だったけ?
管釣りのハシゴだったけ?(笑)
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/6924003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-12-10 23:46
terryさん、こんばんは。
たった1本の毛鉤で、その日の釣りを楽しむ。なかなか面白いテーマですね。そういえば、依然何かの雑誌(TIGHT LOOPでしたでしょうか)で読んだワン・フライ・コンテスト(?)というのを思い出しました。確か1本の毛鉤で釣果を競う競技です。フライをロストしたらその場で終了というなかなか厳しいレギュレーションのようでした。
Commented by ヒゲおやじ at 2007-12-11 00:05 x
こんばんは。
こっそり休んでイイとこ行ってますな。
テーマの1フライ……?一匹釣れればがんばれるんですけどね。
世の中そんなに甘くないですな。
管釣用新作フライで今度お相手願いますかな、相手がいるとちょっとは頑張れるかもね(笑)
でも、たぶん私の方が先にキブアップしそう!
Commented by 練馬の住人 at 2007-12-11 00:08 x
どもです!
管釣りのハシゴ…今だ一度も経験がございませんが、居酒屋なら度々(笑) 
1つのフライで遊んで(試して)見る事、過去にも現在でも試みておりました。ただ管釣りではなく渓流でしたけど。それでも面白いものです。
いきなり幸先のよい釣りになってしまうと、「う〜ん趣旨に反する」とか思っちゃったりして異なるパターンのフライを結ぶ。そしてしばらく反応が無いと痺れをきらして元に戻し、楽しむ…な〜んてな事を遊んでます。但し、余裕のある釣行での話ですけどね!
Commented by akiranspey at 2007-12-11 00:29
terryさん、こんばんは~!!
平日のお休みは時間を贅沢に使うことができてうらやましいです。
マッチザハッチの釣りは、大雑把な僕にはとても難しくいつも悪戦苦闘しております(笑)
ぼくもシビアな釣り場で修行をつまなければな~なんて考えてますけど
寒がりの僕は最近なかなか外に出られなくて困っています。
重い腰をあげなければですね・・・(笑)
Commented by inax at 2007-12-11 08:54 x
terryさん

お疲れ様でございました。(笑)

次回は…そうですね。
フライボックスをあえて持参せずに、現場に落ちているフライを拾いながら終日過ごしてみるとか…どうでしょう。
環境にも懐にも優しい「リサイ釣る」というテーマなんかでは?(笑)



Commented by 山猿 at 2007-12-11 20:03 x
terryさん、みゃ~~どっ!!

ほ~、管釣のはしごをされたようですな。
白鳥から金山、車を飛ばせば直ぐですもんね。
平日の管釣りは、ほんと人が少なくてのんびり自分の釣が出来ますよね。 でも、その分バンバン釣れるかと言うとそうでもないのですよね~
彼らも食いたいときに食いたいものを食う、だからそれに当てはめれば休日の人が多い時でも同じなんです・・・と先週の平日釣行にそう思いましたわ。

都合が合えば、また今度ご一緒しましょ!! 
Commented by B-R-Bros at 2007-12-11 21:10
terryさん、こんばんは、なかなか景観の良さそうな釣り場ですね!
今日は私も家から20分のホームレイク?王禅寺でミッジングを楽しんできました。
terryさんお薦めの#2ラインで・・・池ではあまり関係ないかな??
Commented by MM/MD at 2007-12-11 21:29 x
terryさん。こんばんは。先日の市内某所のタイイングセッションではあまりお話することができませんでしたが是非次回は釣り場でご一緒しましょう。特にいつものアー○○トクラブはよく私達も出没いたしますので見かけたら声掛けてください。
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 22:59
Yunさん♪こんばんわ!!
Tight Loopに掲載されてたと思います。ボクもその記事を読んだ記憶があります。今回は管理釣り場という場所だったので、サカナを見つけるようなコトをしない分だけ、小さなフェザントテールを使いましたが、渓流などなら定番のドライフライを使うだろうし、本流や湖などなら真っ黒のウーリーバガーをセレクトしてるでしょうね。
仲間と出掛けた時にそんなワンフライコンテストで楽しみながら釣りをするのも面白そうですよね。どんな毛鉤を使って、どんなふうに釣りを展開するのかも観察できて、勉強にもなりそうです。相当な余裕が必要ですけどね(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:07
ヒゲおやじさん♪こんばんわ!!
> こっそり休んでイイとこ行ってますな。
別にコッソリとなんて休んでませんよ〜!!会社の代休制度を活用しているだけです。たまにヒゲおやじさんも平日釣行するでしょ?(笑)
こういった遊びは、ひとりよりも相手がいるほうがより楽しめますね。次回は一緒にやりましょうか。先にギブアップしたら夕飯をおごるってのはどうっすか?(笑)いつもと違って、“超”真剣勝負になりそうですけど(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:12
練馬の住人さん♪こんばんわ!!
渓のハシゴはよくしますが、管釣りのハシゴはボクもはじめての経験でした。ちょっと通常よりも高くつきましたけどね(笑)
そうそう、トーキョーにいた頃、呑めないボクはラーメン屋のハシゴは数回あります(爆)
ものすごい数のフライボックスを持ってるのに、アダムス一本で一日を通すコトもよくあります。大体そういった時は、メッチャ釣れてるときか、全くダメなときと両極端ですけど(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:19
akiranさん♪こんばんわ!!
へへ、久しぶりの平日休みだったので、のんびりと出掛けて、ガツガツと釣りをしてしまいました。ここのトコロ、キャスレとロッドビルディングに時間を費やしてましたからね。
マッチザハッチって、とても奥が深くて、ボクも入り口をウロウロと徘徊してるトコロです。ウェットを使った釣りにも役立つと思うし、ストリーマーなどでもマッチザベイトで釣りを展開すると面白いですよね。
ボクも随分と寒がりの出不精(デブ症なんて、言わないでくださいね*笑)なんですが、不思議とフィールドへは足が向かいます。釣欲がなかなか治まらない病気のようです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:25
inaxさん♪こんばんわ!!
今度は“リサイ釣る”ですか?たしかに釣り場環境もキレイになって、一石二鳥かもしれませんが、錆びたフックの毛鉤ばかりじゃ、サカナには残酷かもしれません。考えておきます(笑)
自分で言うのもなんですが、引き際はサッパリとしてるほうだと思います(笑)でも、何だかもの足らなくって、50kmほど離れた場所まで移動してしまいました。オフシーズンなのにシーズン中以上にアグレッシブ。・・・やっぱり引き際、サッパリしてないかもしれません(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:33
山猿さん♪みゃ〜〜〜〜〜〜どッ!!
割と近いから3〜40分で行けるかもッ!!と思ってクルマを走らせたんですが、郡上からのクネクネと曲がる峠道のお陰で、一時間とちょっと掛かりました。単独釣行の成せる技ですね(笑)
魔王の池はムチャムチャ難しかったです。9時過ぎに到着してから午前券だけの釣りだったので、焦る焦るッ。たった一尾でしたが、重量感のあるレインボーと遊べたので、ホッとしてます(笑)
平日釣行も一人だと寂しいし、なかなか釣りも難しいですね、是非、何処か一緒に行けるとイイですね!!新車にも乗りたいし(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:38
Ryoさん♪こんばんわ!!
午前中の釣り場は、池のすぐ横にオイシそうな渓流が流れてて、午後からの釣り場は、池とサカナの管理がしっかりと行き届いてて、バックスペースもしっかりと考慮された釣り場なんです。王禅寺のようなレストハウスなどは皆無ですけど(笑)午前中の池は、トイレもないんですよ(笑)
ボクも昨年までトーキョーに居たので、王禅寺の他にも、関東の管釣りへはいくつか足を運びましたが、様々なアメニティが充実してますよね。中部では考えられないほどの設備がかなりウラヤマシイです!!
Commented by tokyo_terry at 2007-12-11 23:45
MM/MDさん♪こんばんわ!!
terry's FlyFihing Barへようこそ!!
先日のセッション、お疲れさまでした!!大きな声だったので、ビックリされたかもしれませんね。でも大声はボクだけじゃないので、ソコのトコロ、ヨロシクお願いします(笑)ノートパソコン、今になって、ちょっと羨ましいと感じております(笑)
ア○ネス○クラブへはよく行かれるんですか。じゃ、意外とニアミスしてるかもしれませんね。このオフシーズンはコレで二回目です。もしかしてチャンスがあればこの年末年始にも・・・(笑)今後ともヨロシクお願いします!!
Commented by seiyoukebari at 2007-12-12 15:01
”管釣りのはしご”ってやった事ないな~。

ワン・フライ・コンテストっていうのは、面白そうですね。
管釣りならいろんなルール作って遊べそうですし。。。

”チビ釣りコンテスト”って、どうです?
私、結構自信ありますよ。
shikadaさんも手強いですが・・・・
Commented by heboheboy at 2007-12-12 15:47
チビ釣りコンテストなら私も自信あります(笑)ついでに外道釣りコンテストも・・・、管釣りでウグイ釣りましたから(笑)イメージしていたのと状況が変わったとき、応変するのは写真と同じですね、現場に合わせるしかないですもんね・・・要
Commented by ita-gon at 2007-12-12 20:10
terryさん、こんばんは~!!

管釣のハシゴ釣行、お疲れ様でした~(笑)。
1日2箇所なんて凄い行動力ですね~。ボクなら1箇所目で
まったりしてしまいそう・・。
ワンフライもなかなか面白そうな“縛り”ですね。
機会があったらボクも挑戦してみよ~っと。
Commented by tokyo_terry at 2007-12-12 23:12
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
>”管釣りのはしご”ってやった事ないな~。
ボクも初めてですヨ〜。Magi de Honto !(笑)
>ワン・フライ・コンテストっていうのは、面白そうですね。
来季、OZログでみんなで毛鉤を巻いて、翌日は川でその毛鉤を使ったワンフライで遊んでみましょうか。白熱するかもしれませんよ!!
Commented by tokyo_terry at 2007-12-12 23:15
要さん♪こんばんわ!!
管釣りでウグイですか(笑)近所の放流釣り場では、カワムツやオイカワなんかもいたりします。小さなドライフライとかでライズを狙ったりしてると、結構釣れちゃったりしますね。
写真、たしかに思ったように撮れなかったり、予想以上のものが撮れたりするのは似てますね。どちらも腕を上げるには、現場に通って、バシバシと撮ったり、釣ったりしないとね。頑張ります(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-12-12 23:20
ita-gonさん♪こんばんわ!!
午前中の釣り場は、ボクにはお手上げでした。無茶苦茶難しいんですよ。本当は午後から郡上の町でブラブラと街並みの写真を撮ろうかとおもってましたが、あまりに釣れなくて、ついつい・・・(笑)
ワンフライ、仲間と一緒に遊ぶにはイイかもしれません。一度お試しアレッ!!
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-12-10 22:59 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(22)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31