The last promise

とても楽しみにしていたのは、カレーライスばかりじゃない。
イチバンの楽しみは、友人たちと一緒にフライロッドを振るコト。

e0009009_23592316.jpg
結果から先に言えば、ボクの今回の釣果は全くなかった。
今回は木曽の渓のガイド役(?)というコトで
ゲストに気持ち良く釣ってもらうのがボクの使命だから
むしろ、釣らなかったのだ・・・く、悔しい(笑)

でも本当に楽しい一日になったのは、確かだ。
きっと、フライフィッシングを始めた頃と同じ気持ちで
フライロッドと道具を積み込み、友人たちと渓に立つコトが出来たからだろう。

今回の釣行で、イチバンの楽しみにしていたのは
こんなコトを書くと、他の同行者に怒られちゃいそうだけど
同世代の楽しい友人たちとの釣り上がりだ。

その中のひとり、洋さんとの釣り上がりは五月以来。
五月の釣行は、洋さんのホームリバーを案内していただいていたから
なんとか恩返しがしたいなぁ。なんてずっと考えていた。
しかも、今回ボクが案内する渓は、洋さんにとって初めての場所だったから
なんとかこの流れに棲む、美しい渓漁に会わせたかった。

e0009009_23595240.jpg
謎のカレー屋さんでランチを皆で食べた後、早速クルマを走らせる。
目的地に着いたら、そんなに焦らず、のんびりと釣りをしてもらおうと
予め用意して来たガラス瓶に入った冷たいドリンクを
クーラーボックスから取り出し、メンバーに振る舞う。

ランチはちょっと辛いカレーライス。
釣りもこの時期は、ちょっと辛いかもしれないからと
甘い風味の“虹色ラムネ”を予め用意してきておいたのだ。
みんなで懐かしい味を堪能したら、さあ、水辺へと急ごう。

e0009009_002538.jpg
谷間を流れる落差激しい段差渓流とは違い
高原の中をゆったりと優しく流れる渓は
仲間とオシャベリしながら釣り上がるにはピッタリ。

e0009009_005325.jpg
変化の少ない流れは、ちょっとした深みや
水通しのイイ流れ、底石の配置や木々が覆い被さる場所を重点的に狙おう。
洋さんも何気なく、姿勢を低くして、ループの展開する位置を下げる。
ココは実績の高いポイントだったけど
この日はあいにくアマゴは留守のようだった。

e0009009_01163.jpg
一緒に釣り上がっていたRollyさんが
上流のポイントで秋色に染まったアマゴを釣り上げれば
その様子をカメラで狙い、一緒に写真を撮ってみたりする。
撮ったり、撮られたり、とても楽しい時間が過ぎる。

カメラを構える洋さんの姿は、なんだか覗き見してるようで
まさに渓流のストーカー(笑)
Rollyさん、気付いてたかな、写真に撮られてるコト。

e0009009_014199.jpg
それにしてもこの渓の上流部は、予想よりもサカナの反応が薄い。
下流部を釣っている仲間たちは、楽しく過ごすコトができているのだろうか。
ちょっと心配になるほど、サカナの反応がない。

交互に釣り上がりながら時計を見ると
アッという間の二時間が経過していた。
もうすぐ下流の仲間たちと合流する時間だ。

僅かな時間だけど、少し下流に下ってポイントチェンジをしよう。

e0009009_02776.jpg
クルマで下流に向かいながら、6つ程の橋を通り過ぎたトコロで
もう一度釣り上がってみよう。

もうすぐ集合時間だから、三人でバラバラとポイントに散る。
しばらくすると、雨が少し強く降り始めた。
川面を飛んでいたセキレイたちも、いつの間にか居なくなっている。
なんだか今日のボクは釣れる気がしない。
いやいや、ゲストを放ったらかしにしてはいけない。

ボクの下流で釣りをしているはずの洋さんのトコロへ戻ろう。
橋の上から川を覗くと、洋さんが見えない。
そっと橋の下を覗いてみると、イエローのラインが水面に突き刺さっていた。
どうやら洋さんは、橋の下の堰堤下で釣りをしていたようだ。

しかもイワナを掛けた様子。
しばらくすると、ランディングネットを片手に持ちながら姿を現す。
コチラに向かって、イイ笑顔をしている。

これでちょっとひと安心。

e0009009_023412.jpg
その後は、仲間たちと標高の高い里川から一気に山を降りて
西野川C&R区間へとクルマを走らせる。

しかし、その途中でボクがいつもイブニングを楽しむポイントを通過すると
そこには一台のクルマもない。誰もお気に入りのポイントに入っていない。

もしかしたら、イイ釣りが出来るかもしれない。
無性にその場所で釣りがしたくなり、ボクのワガママで皆と別れて
洋さんとその場所で釣りをするコトにした。

入渓してみると、西野川の上流は、朝からの雨で増水をしている。
所々押しの強い流れになっているから、ムリは禁物。
でも、この区間は脱渓点もしっかりと押さえてあるから
しっかりとプライムタイムの釣りが何の不安もなく出来る。

ここからが勝負になるはず。

しかし、雨による水温の低下なのか
プライムタイムには早過ぎるのか、毛鉤は水面を静かに流れるだけ。
しばらく釣り上がると、とあるプールで散髪なライズを発見するが
水面に浮かぶボクの毛鉤には、まったく興味の無い様子。

徐々に夕闇がボクたちの周りを包み込み、毛鉤がどんどんと見えなくなって来た。

e0009009_03121.jpg
その時だ。
流芯に投げ込んだはずの毛鉤が急に見えなくなった。
即座に右手のロッドを煽ると、この日初めてのアマゴの躍動が伝わって来た。
弛んだラインを急いで手繰るが、流芯へと毛鉤を投げたために
多量のスラックを作っていたから、テンションを掛け続けられない。
後ずさりをしながら、急いでラインを手繰り寄せる。

あとひと息、あと一回ラインを引き寄せれば
臨戦態勢に持ち込める・・・
夕闇の中、ボクの声がこだまする。

あぁ〜ッ外れた・・・

その後、しばらく洋さんと釣り上がってみるが
これがこの日のイブニングの唯一の出来事。

釣りはとってもキビシかったけど、この日の釣りはメチャメチャ面白かった。
愉快な仲間たちとの釣行は、数やサイズなどの釣果ばかりじゃない。

掛け損じては笑い、バラしては笑い合う。
メシを食べながら、ドリンクを飲みながら
釣りの四方山バナシで盛り上がる。
こんな釣行もたまにはイイ。
むしろ、こんな終わり方のほうが、ずっと記憶に残る。

また今度、この日のキビシかった釣りとは一転して
ベストシーズンに皆で木曽に行こう。

洋さんとは、しばらく一緒に釣りが出来なくなるけど
来季、また一緒に木曽の渓を歩けたら、最高だろうな。
その時はきっと、この日のコトをお互いに思い出したりして
また大笑いするコトだろう。

元気でね、洋さん。
最後の握手は、また会うための約束だ。


my trip mater 303.5km
total 6871.5km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/6488564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kom2002 at 2007-09-20 06:42
おはよう♪
仲間達との楽しい釣行が目に浮かぶ様な楽しい文面に思わず笑みを浮かながら拝読しました。相変わらずとても優しい言葉の数々にセンスを感じましたよ〜 今週末は仲間と岩手に行って来ます!! なんかこのエントリー読んでたら待ち遠しくてたまらなくなってしまいました(笑
Commented by para-miyuki at 2007-09-20 07:08 x
残す釣行もあと2回・・・(荒雄はありますが・・)
中部も殆ど禁漁になっちゃいましたね。
週末は↑さん達と岩手です。
台風のダメージで相当厳しくなりそうですが、仲間とワイワイが救いです。
いやいや、たんと釣って貰いますよぉ~!
とっておきの渓ばかり用意して!
来年は是非花巻空港で落ち合いましょう!^^v
Commented by dadlife at 2007-09-20 09:43
terryさん、おはようございます。(^^)
楽しい時間はアッと言う間に過ぎて行くものですよね、幻想的な渓の写真と現実の狭間で過ごした1日が心に残る釣りになった様子が伺えます。
週末は↑の方々とは別に・・・・・・・・・・・、仕事です(泣)。
Commented by Rolly at 2007-09-20 20:10 x
こんばんわ~!!!

思えば、この3人の同世代トリオで釣り歩いたのは初めてでしたね。そっかぁ・・最初で最後ってことなんですね。まぁ最後ってわけでもないはずだけど、一区切りですからね。

でも、本当に楽しかったです。洋さんの釣りはセンスがあるし、Terryさんのラインさばきも綺麗だったし、目にしっかり焼きついてます!!お二人の良いところをボクも取り入れて、来年も一緒に歩きましょうね~♪
Commented by tokyo_terry at 2007-09-20 20:12
komさん♪こんばんわ!!
渓流メインの釣り人ってのは、休日がとても待ち遠しいですね!!ボクもです(笑)今シーズンはmiyuki師匠と一緒に出掛けるコトが多くて、ウラヤマシイです。でもボクもなんとか今シーズンはご一緒できたので、また来季もkomさんをはじめ、miyukiさんや関東のみんなと楽しい休日が過ごしたいと思ってます。ラスト岩手、楽しんで来てくださいね!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-20 20:16
miyukiさん♪こんばんわ!!
今週末、実は地元の釣友と東北遠征を目論んでましたが、あえなく仕事が入ってしまい撃沈!!秋田に行こうと思ってました・・・でも、今日で秋田は禁漁なんですよね。つい先日しりました(爆)
土曜に仕事さえなけりゃ、無理してでもmiyukiさんたちを追いかけてたかもしれませんッ!!やっぱり、来季は花巻かな(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-20 20:20
dadlifeさん♪こんばんわ!!
ボクも週末は仕事が入ってしまいました(涙)ラストの週も法事とかが・・・(大泣)
それにしても楽しかった時間っていうのは、アッという間に過ぎますね。楽しかった一日を色褪せないようにとブログに記しておけば、また時間のある時にでも思い出したりできます。すると、ちょっとしたストレスも解消されたり・・・でも、なんとか土曜日を乗り切って、釣りに出掛けてやるッ!!(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-20 20:23
Rollyさん♪みゃ〜〜〜〜〜どッ!!
そうそう、この三人は同世代トリオです(笑)一人だけ年上の独身貴族のヤツがいますけど(爆)
初めてこの三人で一緒に釣り上がりをしましたが、楽しいものですね。来季はドコだろう、カツラとかチクマ?カンナとかもイイですね。どこかでまた一緒に釣り歩けるとイイですね。もちろん、この三人で!!
Commented by at 2007-09-22 05:20 x
terryさん、コメント遅くなりすいません^^
お互い厳しい結果に終わりましたが、そんなことは正直どうでも良くて
プラン頂いたterryさんのお陰ですごく楽しい、そして思い出に残る一日になりました。ホント感謝です。

しばらくご一緒できなくなりますが、来シーズン、絶対どっかで
ご一緒しましょうね。
その時を楽しみに、新しい暮らしを頑張ります^^
Commented by tokyo_terry at 2007-09-22 12:30
洋さん♪こんちわ!!
先日はお疲れさまでした!!慌ただしい毎日を過ごしているようですから、お身体ご自愛くださいね。
この日の釣りはキビシくても、後々笑い話になりますからね。イイ一日になりました。木曽にはまだまだ楽しめる流れがあると思うので、新規開拓して面白そうな流れを紹介しますよ。また一緒にフライロッド振りましょうね!!
釣り場にアクセスしやすい場所だとイイですね(笑)

名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-09-20 00:14 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(10)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31