Rain and cloudy skies < kiso -ante meridiem- >

秋ならでは、雨後に本流から差す大型アマゴに期待して
本流との合流点から釣り上がる。

e0009009_22102921.jpg
この日は、6人での釣行。
二名ずつ、三組に別れて木曽のとある渓へと向かった。

ボクはRollyさんと最下流域へ。
この時期ならでは、大型アマゴの動きが気になる初秋は
雨後のサカナの動きが活発になる。

本流から差す大物に期待して
本流との出合いから釣り上がってみる。

Rollyさんと距離を置き、ボクはやや上流からスタート。
スタート直後、開きでライズ発見。
内心、モラッタ!!などと釣欲むき出しでキャストしたのが
マズかったのか、単に毛鉤のマッチングが良く無かったのか
素早い動作でシッピングライズ気味に毛鉤に出るアマゴ。
もちろん、フッキングはしない。

e0009009_22133697.jpg
ゆっくりと釣り上がると、後ろからRollyさんが追いついて来た。
先行権を譲り、後ろから付いて行く。

Rollyさんとは、今シーズンは釣り場で何度かお会いしていたけど
一緒に釣り上がりを楽しむのは、昨年の夏以来。
割と広い流れだけに、フライラインを伸び伸びとキャストする姿は
さすがに決まっている。

しかし、広いフィールドだからと言って
無闇にラインを伸ばしたりはしない。
場所毎にアプローチの仕方が違うのだ。

小さなスポットや大きな石がある時などは
それに身を隠すようになるべくポイントに近づく。
大きなプールなどは、手前の浅瀬から毛鉤を流し
徐々に核心部へと毛鉤を入れて、要所要所を探って行く。

何度か交互に釣り上がるが、アッという間に集合時間がやって来た。
時折アマゴが出てくれたけど、ボクたちの毛鉤を引ったくるような
大物には出会えなかった。

さあ、午後からの釣りに期待して、例のカレー屋さんへと向かおう。
それにしても、雨が降ったり曇ったり・・・スゴく蒸し暑い。
カレーを食べる前から、すでに汗でTシャツはベトベトだ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/6476206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2007-09-18 06:20
terryさん、おはようございます。(^^)
いかにもな渓相に・・・いいなー。
Rollyさんの攻め方に・・なるほどと思いながら・・自分、真似できるほどの腕が無いぞっと(笑)。
Commented by kom2002 at 2007-09-18 12:20
こんにちは~
他の人との釣行はその人のアプローチの仕方や釣りスタイルが見られるので良いですよね♪ 場所に合わせた戦略が違うのは考えてみればそうなんですが、その人が育った渓によって攻め方が違うような気がしますね。関東圏で釣りしてると小さいスポットでも大事にしないと釣果が望めなかったりしますからね。おおらかにキャスティングして純真無垢な渓魚を釣りたいと常々思う次第です(笑
Commented by heboheboy at 2007-09-18 14:36
先日、shikadaさんと一緒に釣りましたが、良いポイントになると、「ラインが絡んだり毛張をロストした」と言って私にポイントを譲ってくれていました・・・そんなに気を使われても・・・と思っていたら、ナチュラルだったので安心しました。自分は魚が釣れると15分ぐらい撮影していたり、廻りの花なども撮影しながらになります。その分取り返そうと、釣りそのものの時間をやたら早く遡行したりしますから、 一緒の方のペースを乱すんですね。一緒に釣ると迷惑になるので、できるだけ1人がいいんですが・・・上達しない原因はこの辺にありそうな気もしています・・・要
Commented by daikyu at 2007-09-18 15:46 x
terryさんこんにちは。この石を見てピン!と来ました。夏に行って
護岸をし始めていたのを見たときにはかなり落ち込みましたが・・・・

Rollyさんとご一緒だったんですね。皆それぞれ思い思いの場所が
あるのも楽しいですね。今シーズンは本流との合流の少し下辺りも
安定してライズがあったみたいです。

夏、僕が行った時は霧雨模様でたなびらはやる気満々でした。
あの雰囲気にはいつももしかしてと思ってしまいますが、意外
に良い思いをした回数は少ないです。ただその数回が忘れら
れない魚であることも間違いありません・・・・

カレー屋さん地元に居るのに入ってません!どんな感じ?!
Commented by shikada at 2007-09-18 19:10 x
メインのポイントの、一つ手前で枝に引っ掛けちゃう、shikada でございます。
この時期は、どこも厳しい様で・・・。そんな中でも、何とか一匹!と、あせってまた引っ掛けちゃうのであります。

この、カレー屋さん、入るの勇気要りますね。
Commented by gonza_66 at 2007-09-18 23:04
terryさんこんばんわ!!
下の山猿さんの写真は最高ですね!いやはや大笑いしてしまいましたわ。感じが出てます。
19号線は3年ほど前までは会社の別荘があったのですが、経費節減のため閉鎖され、それから木曽には足が遠のいてしまいました。
このカレー屋さんの記憶がないのは、行きも帰りも暗い中を走ってたからかなぁ〜(笑)
Commented by taros_magazine at 2007-09-19 00:04
こんばんは!
Rollyさんといえば、昨年石徹白でお会いしたとき、自分が持っていったペナペナのフリーストーンを「懐かしいなぁ」とか言いながら、スルスル~っとほぼフルライン出しちゃいまして…
そういう技術があるから、無闇にラインを出さない釣りもキマるんでしょうね

ま自分の場合、とりあえず川幅5メートル以上の川では釣りをしないことで自己防衛してますけど(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:32
dadlifeさん♪こんばんわ!!
渓相は、なかなか良かったですよ。このすぐ上流は、昔からよく通ってたんだけど、今回初めての流れでした。色んな方と釣り上がると、とても勉強になりますね。いつもコッソリと同行者のアプローチを拝見させてもらってますが、なかなか上達しないのはなぜ?(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:36
komさん♪こんばんわ!!
そうですね、釣り人も得意な渓、苦手な渓と様々ありますからね。育った渓で釣り方が違うかもしれません。そうそう、関東の人たちって、ハイプレッシャーな釣り場に慣れているからか、細かな場所までしっかりと狙う方が多い気がします。
ボクも去年まで関東に居たんだけどね〜(笑)
 
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:40
要さん♪こんばんわ!!
shikadaさん、優しいですね〜(笑)でも、一緒に釣り上がるととっても楽しいでしょ??自分とは違うポイントを狙っていたり、アプローチの違いなどとっても勉強になります。いつかは、ボクとも一緒に釣り上がりましょうね!!
その時は、カメラを置いてフライロッドだけにするか、ロッドを置いてカメラだけにするとか(笑)いっそ、ボクがロッドを置いて、カメラ片手に釣りをするのもイイですよ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:46
daikyuさん♪こんばんわ!!
やっぱりすぐに判ります?さすが地元ッ!!
いつもはこの上の堰堤から入るんですが、雨が降っていたから、もしかして大型アマゴの遡上があるんじゃないかと・・・無かったです(笑)でも、秋の雨の後は、こういったギャンブル的な釣りもイイですね。一発出るとデカイかもしれませんから。
またチャンスをうかがって行ってみようと思います。
へへ、このカレー屋さん、ヤバいっす。病み付きになりそうな感じ。食べた後の発汗がスゴいので、汗拭き用のタオルが必携です(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:53
shikadaさん♪こんばんわ!!
ひとつ手前のポイントで毛鉤を引っ掛けるのは、ボクも良くやっちゃいます。焦れば焦るほど、毛鉤のロストも比例して多くなりますね(笑)
いつまで経っても、ビギナーであります。
このカレー屋さんは、今年の五月の午後に入った渓のすぐ近くにあります。またあの渓に行くときはご一緒しましょう。一度入っちゃえば、もう怖くありませんから(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 00:58
gonzaさん♪こんばんわ!!
そうですか、夜だとこの店は見つからないかもしれません。国道沿いに建ってるけど、この風貌では・・・場所をしっかりと憶えてないと、きっと見えません(笑)
山猿さんとは久し振りにお会いしましたが、気持ちのイイ釣り人ですね。実際にお会いすると、ファンが増えるのがよく判ります。ボクもファンになっちゃいましたよ。来月は石徹白でお会いできそうですね。久し振りにお会いできるのを楽しみにしてます!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 01:02
taroさん♪こんばんわ!!
すごいッ!!フリーストーンでそんなにラインを繰り出せるんですか。やっぱり平然を装ってるけど、あのヒトはタダ者じゃないですね。一緒に釣りをしながらRollyさんのキャストの様子をみてましたが、ループもキレイで感心しました。
それにシブシブの状況でも、しっかりとアマゴもキャッチしてましたしね。さすが中部を代表する釣りチキです(笑)
Commented by 江戸のゴリ松 at 2007-09-19 02:50 x
terryさん! みゃあ~~~どぉ~~~!

凄くそそられる渓相ですねぇ~
木曽と言えば・・・わくわくの西野川でもロッドを出さずじまい・・・
木曽の渓で釣りがしてみたい!
是非来年の「カレーなる釣行」には参加させてもらいまっセ!
それと、先日の石徹白もニアミスで会えませんでしたからね!

しかし、下のスレットはやり過ぎで反則です!
あの店構えに、エキストラの爺ィ~を使うなんて、ハマリ過ぎ!
ちゃんと、トラックの運ちゃんにギャラ払ってあげて下さいね!
Commented by xyzkurocop2002 at 2007-09-19 08:42
こんちは~。
今回のエントリは勉強になることばかりですが・・・。

>小さなスポットや大きな石がある時などはそれに身を隠すようになるべくポイントに近づく。
オイラ、デカ過ぎて隠れられないんですけど・・・。どしましょう・・・ねぇ?(爆)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 22:46
江戸のゴリ松山♪こんばんわ!!
大きな石がゴロゴロ。エメラルドグリーンの水がサラサラと流れるイイ流れなんですが、なかなかボクの腕では釣れません(笑)でも、Rollyさんはしっかりとこの流れからアマゴを引き出してましたよ。流石です。
木曽へお越しの際は、早めにご一報をッ!!ボクは休日変動が激しいので、先日も石徹白はニアミスしちゃいましたからね(汗)
それにしても。エキストラの爺って・・・(爆)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 22:49
くろやんさん♪こんばんわ!!
デカ過ぎって・・・どんだけ〜(笑)でも、大丈夫、大丈夫。都内在住のD氏も大きいけど、この流れ(D氏のご実家の前の川なんですよ*笑)で釣りをしっかりとしてますから。しっかり隠れるような大きな石たくさん転がってます(笑)
無ければ、寝転ぶ?(爆)
Commented by flymagic at 2007-09-19 23:39
terryさん、まいどっ!
そちらは、まだまだ暑い日が続いてるようですね!
北の大地はそろそろ秋の匂いがしてきましたよ(笑)。
今回の釣行は、釣りの合間にいただくカレーの方がメインだったりてね・・・(笑)。 釣りの楽しみは釣る事だけではありませんからね!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-19 23:54
akaさん♪まいどッ!!
朝晩は随分と涼しいんですけどね〜。釣りをしてると、なかなか思うように釣れなくて、アツくなってます(笑)
今回は、カレーがメインの釣行なんですよ、コレ、ホント(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-09-17 22:15 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(20)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31