Clear Water or Red Stream

上流に詰めると、赤い川底の流れと白い川底の流れが。
どちらに行くか・・・

e0009009_0231175.jpg
午後で釣りを終えて帰る西洋毛鉤さんを見送った後
miyukiさんと二人で、上へ上へと上流に向かいフライロッドを振る。
すると、赤い川底の流れと白い川底の流れが現れた。

妙に毒々しい赤い川底の流れをパスして
miyukiさんは白い流れを釣り上がる。
ボクは、赤い流れの合流点に設置された堰堤下に毛鉤を投げてみた。
すると、毛鉤に二度ほどアタックがあった。
しかし、フッキングには至らなかったから、毛鉤を交換してみる。

e0009009_0234340.jpg
付近の底石には、カディスのケースが石に付着していたから
エルクヘアカディスをチョイスして、#14から#18へとサイズダウン。
すると、パチャッと音を立てて、イワナが水面を割った。
赤い流れの堰堤下で、お腹の黄色いイワナを釣り上げた。

白い底石の流れを先に釣り上がるmiyukiさんに追いつき
状況を聞くと、全くイワナの反応はないと言う。
赤い流れの堰堤下でイワナが釣れたコトを伝えて
白い底石の渓を脱渓して、あの毒々しいほど底石の赤い流れを
試しに釣り上がってみるコトにした。

e0009009_0242262.jpg
まず、miyukiさんが赤い流れに入る。
入渓直後の左カーブの先には、プールがあった。
そして、ライズも。

e0009009_0244630.jpg
毛鉤をライズに向けて投げ入れると、miyukiさんの愛竿が曲がった。
ティップが何度かクンクンッとお辞儀して、背中のランディングネットに
ライズの主を誘導して、ジ・エンド。

なんと、毒々しいほどの赤い底石の流れにイワナがいたのだ。
清らかな流れよりも、この赤い流れに。
このときmiyukiさんの発した言葉が耳に残った。
“こっちの水のほうが甘いのか・・・”

miyukiさんが釣り上げたイワナを撮影しているとき
プールへ視線を向けると、他にもライズをするイワナがいた。
すかさず、先ほどティペットに結んだ#18のカディスを
ライズリング付近へと投げ入れてみる。

e0009009_0252793.jpg
3・4投目。
水面を凹ませるようなカタチで毛鉤が吸い込まれた。
ロッドを立てると、ボクのロッドにもイワナの躍動が伝わる。
赤い流れのイワナ。

ビックリしたね。と話しながらしばらく釣り上がると
数十メートル先の堰堤に二人の釣り人の姿が見えた。
その姿を見たら、そろそろ渓から上がろうかな。
と言う思いが沸き上がり、二人でロッドをたたむ。

e0009009_026451.jpg
田畑の中を走る道を二人で歩いていたら
農道脇の空き地に停めたボクたちのクルマが見えた。

e0009009_0263016.jpg
二台並んだクルマを見ていたら
ボクらが戻ってくるコトを
ずっと昔からココで待っていたように感じた。


my trip mater 378.4km
total 6568km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/6409286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2007-09-06 06:57
terryさん、おはようございます。(^^)
赤い川底の流れ・・思わず「パス」って言っちゃいそうですけどね、ちゃーんと居るんですねー(ビックリ)。
車・・ホッとしますよね。
Commented by para-miyuki at 2007-09-06 07:27 x
車が見えるとホッとするんですよね~!
いつ、どんなときも、じっと帰りを待っていてくれる(当たり前か!笑
ひとたび命を吹き込めば何処へでも連れていってくれる・・・ういヤツじゃ!

自分にとっては、この赤い流れに救われた1日でした。
出来れば・・・ちゃんとお口に咥えてほしかったが・・・(あっ、言っちゃった!爆
Commented by iwanao65 at 2007-09-06 17:04
しかし、赤いですなあ!
とりあえず、赤くない方へ行って、引き返してきたってのが、エライ!
北も赤い川は多いけど、ここまで赤いのは、あんまり知らないなあ?
Commented by ねねこ at 2007-09-06 20:33 x
こんばんは!
流れの色、まるで紅茶みたいですね。こっちの流れ上流だけ、土の鉄分が多いのかな?でも、お魚は底石の色に関係なく元気そうですね。豊富なミネラルでかえって元気なのかも?
Commented at 2007-09-06 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flymagic at 2007-09-06 23:00
terryさん、まいどっ!
赤い流れの川で釣れるイワナもakaいのですか(笑)。
僕はすっかり渓流から遠ざかってますがterryさんの記事を見るたびに
ドライに出るサカナ達を思い出させてくれます(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:34
dadlifeさん♪こんばんわ!!
思わず“パス”しちゃいますよね。ボクも単独釣行だったら、完全にパスしてました。
miyukiさんのハナシのネタに釣ってみよう。の一言が決め手でした(笑)
クルマに戻ると、たしかにホッとしますね。なんでだ?(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:37
miyukiさん♪こんばんわ!!
・・・え!?そうだったのぉ〜ッ!?口じゃなかったんだッ!!
自白してくれたので、これ以上深くはツッコミません(笑)
この日は、クルマたちもいつ待て釣ってるの?って感じだったかもしれませんね。
あの赤い渓へ足を運ばなかったら、暗くなるまで釣ってたかもしれませんから(爆)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:40
shikadaさん♪こんばんわ!!
木曽の流れにもこういった赤い渓があるんですよ。でも、こんなに赤くはなくって、もう少し橙色っぽいかなぁ。やっぱり、この赤い水のほうが、美味しい水なんでしょうかね。
あぁ、北へ行きたい・・・
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:43
ねねこさん♪こんばんわ!!
スゴい色をしてますよね〜。ココまで赤いのは、初めて見ました。きっとそれぞれの上流部のコンディションの違いや、地質の違いなんでしょうが、合流地点からしばらく色が真っ二つに別れてるのも面白い景色でした。
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:44
鍵コメさん♪みゃ〜〜〜〜〜〜〜どッ!!
ピンポンッ!!正解ですッ!!ってクイズ出してましたっけ?(笑)
こちらこそ、後日は楽しみにしてますよ!!
台風・・・気になりますね。お気をつけて!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-06 23:48
akaさん♪まいどッ!!
赤い渓のイワナ。akaいかなあぁ?と思って撮影してみましたが、お腹まわりが黄色い、北陸系の白班を持つイワナでした。岐阜でよく見かけるタイプとは違いました。
今年は本流へも出掛けようと思ってましたが、結局はいつものようにドライフライへ飛び出すサカナたちばかりを追いかけちゃいました(笑)
来月からは釣りのスタイルを変更する予定です(笑)
Commented by kom2002 at 2007-09-07 21:18
こんばんは〜
miyukiさんの一言
>“こっちの水のほうが甘いのか・・・”
確かに耳に残りますね(笑
自分もこの川の色見たらきっと竿出さないでしょうね。
今回の台風が今シーズンの終わりを告げなければ良いなぁ〜
なんてあっちこっちの河川状況をチェックしている釣りキチでした(爆
Commented by tokyo_terry at 2007-09-08 07:44
釣りキチkomさん♪おはよーございます!!
そちらの台風の影響はどうなんでしょうか。大丈夫でしたか?
ナゴヤは何でもない感じ。程よい増水で、この週末はイイ釣りができそうです・・・でも、今日は仕事なんだよなぁ。
今頃、この渓のイワナたちも、甘い水の流れに身を寄せてるかもしれませんね(笑)
Commented by at 2007-09-08 22:09 x
terryさん、こんばんは!ホントに赤色なんですね。
確かに思わずパスしてしまいそうですが
意外性があるのも渓流釣りの面白いところですよね。
普通こんなところにいないだろっ、てトコにイチかバチかで
毛鉤を投げるの、大好きです^^
まぁ、大抵はホントにいないから徒労に終わるんですが(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-08 23:42
洋さん♪こんばんわ!!
スゴい色でしょ?(笑)こんなトコにもイワナたちは暮らしてるんですよね。ビックリです。でも、そんな意外性がイワナにはありますよね。水たまりのようなポイントや、超浅くて、背中が出ちゃうんじゃないの?って場所でライズしてたり。面白いサカナです。
今度ご案内する流れも、意外な場所でイワナが定位したりしてますよ(笑)


名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-09-06 00:30 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30