Door

コンコンッ。ドアを叩くと・・・
中にはイワナがいた。

e0009009_0165187.jpg
朝イチに入った下流部はイワナの反応が無かった。

e0009009_0174179.jpg
同時に攻めてみたり
交互に交代しながら攻めてみたり
三人であの手この手を繰り出すが
まったくイワナからは反応がない。

e0009009_018836.jpg
急な勾配を上り、林道の行き止まりに停めた車に戻り
前日入った上流部を釣り上がることに。

上流部、入渓ポイントからしばらく歩くと
左岸に川面まで張り出した木々があった。
とても判り易いポイントだ。

e0009009_0194778.jpg
確実にイワナが潜むであろう一級ポイント。

木々の枝葉が日陰を作り、鳥などの外敵から身を隠すことができる。
また、日差しが強くなり気温が上がれば
朝露が蒸発する時間帯にはテレストリアルも活発に動き出す。
すると、そのうちの数匹は水面に落ちることもあるだろう。
また、夕方光量が減り水面が見にくい時間帯になれば
下流の浅瀬に出て、カゲロウやトビケラなどを用意に捕食できるから
隠れ家としても、ダイニングとしてもイワナにとっても
住み易い場所に違いない。




取りあえず木陰の中に毛鉤を入れて、ドアをノックしてみよう。

手前のレーンから徐々に毛鉤をその奥へと投げ込んでいく。
すると、木陰の中に入った毛鉤をゆっくりと吸い込むイワナがいた。
してやったり。

e0009009_0211135.jpg
やっぱり居たか。
サイズは期待していたほどじゃないけど
目を付けたイワナの住居から
すんなりとイワナを引きずり出すコトができると
とても気持ちがイイ。

せっかくだから、まんまとボクに騙されたイワナと
そのイワナの住処を背景に記念撮影だ。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/6403277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2007-09-05 06:23
terryさん、おはようございます。(^^)
毛鉤で枝葉を叩く事は出来るんですけどねー、その下に入れられないから・・・、釣れないだろうなー自分(笑)。
スパッと入ったら気持ちいいんでしょうねー、出ればなお更でしょうねー。
1級ポイント・・分かっちゃいるけど投げられない♪
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 07:55
dadlifeさん♪おはよーございます!!
ボクもスパッと、一発で入るコトはなかなかないんですが、徐々に距離を詰めて上手く入れると、イワナが出て来てくれますね。
湯川ならブルック相手に、そんな場所での釣りの練習になりますよね。
でも、一級ポイントじゃなくても湯川の場合はブルックがついていたりしてね(笑)
Commented by inax at 2007-09-05 08:45 x
おはようございます。terryさん!
魚がお留守のポイントに限って、妙に上手くピンポイントでフライがはいっちゃったり…そして、その逆のなんと多い事か(泣
薮漕ぎは、写真見ただけでもムズムズと痒くなって来そうです。
それにしても、明るく開けたフライ向きの渓ですね。
あぁ、もうすぐ禁漁になってしまうと思うと…プチ寂しい。
Commented by seiyoukebari at 2007-09-05 09:26
またまた川原で座っている奴がいますねー!
Commented by para-miyuki at 2007-09-05 12:33 x
上から4番目の画像はスバリ、アークが川の真ん中で伏せている場所です。
アングルも一緒だけど、やはり水は少ないですね。
http://www.page.sannet.ne.jp/jn1lfe/jpg/tyoukou/050908_2.jpg
Commented by kuni at 2007-09-05 17:19 x
良い渓ですね!
ボクもようやく、明日の早朝より仲間達とイワナ・キャンプに出掛けます。
terryさんのところで、良いイメージトレーニングができました。
ありがとうございます。^^
Commented by iwanao65 at 2007-09-05 19:35
こんばんは。
今回は、随分渋かったみたいですが、実にいい渓ですねえ。
来年は、是非とも、遠征したいです。
東京からだと、結構遠いかなあ?
Commented by ねねこ at 2007-09-05 21:21 x
こんばんは!
木が覆いかぶさっているポイント。暑い日差しを避けてイワナが涼んでるんだろうな~。このポイントは木の下流のフラットがながいんで、うかつに近づくと沈黙しそうですね。
こうゆうところ、私も大好物です。下からサイドキャストで攻めてでなかったら、未練がましく上流からも流し込んじゃいそうですね。
Commented by k-nakadi at 2007-09-05 21:39
terryさん、みゃ~~~~ど!!
ここぞというポイントにフライが入ると(入った時は!ですけど)ホントに気持ちがよいですよね。
ましてやそこから魚が出てきてくれると嬉しさ倍増(^ ^)/
そんな気持ちわかります!
そうだ、僕もノックし続けよう
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:18
inaxさん♪こんばんわ!!
よくありますよね。イワナがいると判ってると失敗して、上手く出来た時ほど無反応って。それに次のフォルスでシュートッ!って時ほど、背後の枝にフッキングしたり(笑)
この日のヤブ漕ぎは大丈夫でしたが、先週のヤブ漕ぎで、またまたピンホールが出来ました。ココ数年、ウェーダーの摩耗が以上に早くなってます。
もうすぐ禁漁なのに(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:20
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
もう、トレードマークというか、決めポーズというか(笑)
西洋毛鉤さんのFishing Styleになりましたね!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:23
miyukiさん♪こんばんわ!!
そうそう、写真はアークの目が(> <)になってた場所ですよね。この場所に立ったとき、すぐに判りましたよ。厳しい状況でしたが、ここは渓に変化があって、楽しい釣り場ですね。
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:26
kuniさん♪こんばんわ!!
イワナ・キャンプ。いいですね〜。気の合う仲間とのキャンプはそれだけでも楽しいですね。さらに釣りも加われば、もう最高ッ。
いい旅になるとイイですね!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:29
shikadaさん♪こんばんわ!!
来年、ココにも行きましょう。でもトーキョーからだと、結構な距離かもしれません。蒲田川を抜けて、さらに走りますから。
ボクも来季は、千曲や日光などへも行くつもりなので、お互いに合流しやすい場所で、一緒に遊びましょう!!一度キャンプもしたいですね!!
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:32
ねねこさん♪こんばんわ!!
人間と同じで、イワナも木陰に入ってましたよ(笑)やっぱり涼しい場所が過ごしやすいようです。これだけ、浅くてフラットなので、相当遠くからキャストして、少しずつ前に進みながら釣らないと、手前の浅瀬に居るイワナに走られて、せっかくの一級ポイントも全て台無しになります。今回はボクにしては珍しく大丈夫でした(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-09-05 23:36
nakadiさん♪みゃ〜〜〜〜〜〜〜どッ!!
そうそう、狙っていた場所が場所だけにイワナが出てきて、ボクの毛鉤に食い付いてくれたので、メッチャ楽しかったです。自分が描いたシナリオ通りになると、嬉しさ倍増です!!
ドアを叩き過ぎると、逃げられたりスプークされるので、ほどほどにね(笑)
遡行に時間も掛かるしね。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-09-05 00:24 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30