スローフィッシング 其の二

初めて来た忍野桂川。忍野八海も見たし、そろそろ釣りを開始しよう。

e0009009_10255948.jpg




















まずはライズを探しに行ってみよう。途中、流れに目をやると川底は砂泥質で水草が揺れている。水草や落ちた枝などで流れの変化してる場所ではサカナが餌が流れてくるのをジッと待っている。

漁券を買ったお店の横の橋の下では、イワナがライズをしている。その場所はかなり狭くて竿が出し難い。しかもその流れは本流ではなく支流のようで釣りをしていいのかも分からない。取りあえず、最上流部にあたる江戸屋さんっていうコイの釣り堀のある場所からスタートすることにする。なんだかワクワクしてきた。サカナの数は多いと聞いていたけどやっぱり釣り人はそれなりに多い。みんなフライフィッシャーのようだ。

間隔の空いてる場所に入れさせてもらい、今回の釣りがようやくスタート!
もうすぐお昼だ。ハッチは見えないが、ヤマメがライズしている。しかし、ヤマメ・イワナ・レインボー・ブラウンとたくさんのサカナがいるな〜。

バシャッ!バシャバシャッ!!

左側の流れ込み付近のサカナを狙っていたフライフィッシャーの竿が見事に弧を描いている。おぉっウラヤマシ〜!

気が付くと一時間ほど過ぎていた。
目の前でライズを繰り返すイイ型のヤマメに手こずる自分。気温が上がってきたのか、焦っているのか、額には玉のような汗をかきながら、今日はスローフィッシングを楽しもうと自分に言い聞かせながらメンソールで一服をして、人の少ないポイントを探す。

テニスコート裏と呼ばれるポイントに来た。木々が川面を覆っているトコロでライズを発見。先ほどからライズと見えているサカナに固執しすぎていたから、いつもの渓での釣りを意識して、サイトフィッシングだけでなくブラインドフィッシングで釣果を上げよう。
でもせっかくのライズなので毛鉤を流し込む、“!” おぉ、ロッドが弓なりに曲がる!?いや、あんまり曲がらない・・・。小振りなレインボーだった。っていうかニジマス(放流直後っぽいサカナ、ゴメンネ!)って感じのサカナだった。

e0009009_10372716.jpgその後、新名庄川との合流店の下流でライズを繰り返すヤマメとレインボーを発見。やや流れの早い場所だけにスプリングクリーク特有のスローな水面での釣りが不得意(?)なボクにはうってつけのポイント。さっきまではアダムスの#18でブラインドフィッシングをしてたので、もっとサイズを下げ#22のミッジのスティルボーンパターンでヤマメとニジマス(やっぱレインボーと言い切れない、差別しちゃダメですよね。)を一尾づつキャッチ。サイズは22・23cmといった感じだが狙い通りの釣りが出来て満足。

その後はS字と呼ばれるポイントでヤマメのライズを狙って四苦八苦していたが、帰りのバスの時間が迫まってきたのでここで納竿。スローフィッシングをテーマにした忍野の釣りを終えた。

バスと電車に揺られながら、また忍野で釣りをするイメージしつつ帰りも鼻風船を膨らませ、の〜んびりとした釣行が終わった。

PS : 忍野は足場が高くネットを持ってなかったため、今回は釣ったサカナの写真がありません。残念。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/61595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by grqbf840 at 2005-06-26 11:48 x
忍野ネットってあるくらいですからね。さぞや足場が高いんでしょうね。一度は行ってみたいです。バスの時間を見ながらってのも何処か自分のイメージ、哀愁を感じます。しかしバスって乗ったことないな~。
Commented by tokyo_terry at 2005-06-26 12:16
そうですね〜。
ココで釣りをされてた方は
皆さん柄の長いネットを持ってました。
足繁く通ってる方たちでしょうね。
バスや電車はクルマと違い
時間が決まってるから
もうちょっと釣りがしたくても・・・。
でも行きと帰りはグッスりと眠ることも出来るので、たまにはイイかも。
クルマで眠ってしまうと、二度と目をさます事が出来なくなりマスから。
Commented by ライズ at 2005-06-26 16:24 x
terryさん こんにちは。忍野行かれたんですね。実は私は昔は年券を買って通ってました。今でも年一回は行ってます。今年は来月に行く予定です。忍野は大半が放流魚ですが、時々ビックリするようなヒレピンが釣れるので驚きです。
Commented by tokyo_terry at 2005-06-26 17:01
ライズさんも通ってたんですネ!
今の時代、都市近郊の河川では放流魚が主体になってるのは
仕方ないとこだと思いマス。
釣り人の数が多いのが嫌いな人はダメだけど
ソレを割り切って遊べる人なら、忍野はイイ釣り場かも。
それに、あれほどサカナが泳いでたら
初心者からベテランまで楽しめマスよね!
来月の忍野釣行頑張ってくださいネ!
Commented by grqbf840 at 2005-06-26 19:27 x
写真みたいなミッジパターンなんですね。ただテレストリアル流したってダメなんでしょうね。シェードとかブッシュとか条件が重ならないと。ムズカシそう。
Commented by tokyo_terry at 2005-06-26 19:53
ハッチが見えないけど、ライズがある。
でも、飛んでるのはユスリカ。
あとは顔のまわりで飛んでるブユ。

ってコトでボディがズングリとした
このパターンを選んだだけデス。
ストマックを見てないから
ゼッタイ正解って訳では無いと思いマスよ。

ブッシュ下やアシ際、バンク際なら
意外とビッグテレストリアルも効果的かも。
Commented by ame64 at 2005-06-26 21:05
電車に乗って釣りを楽しむのも良いですね。
それにしても手強い魚たちを如何にヒットさせるかテクニックがないと難しそうですね。

Commented by tokyo_terry at 2005-06-26 22:12
行き帰りの時間だけ気をつけてれば
のんびりと釣って、後はグッスリ Zzz。
でも荷物を考えたり、ポイント移動を思うと
機動性のあるクルマのほうがイイかも。

釣果を伸ばそうとすると
やはりドコの川でもそうだと思いマスが通い詰めて
ハッチや天候、プレッシャーや水況を読まなきゃダメですよね。
後は運とかツキの世界じゃないですかね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-06-26 22:38
terryさん、こんばんは。訪問有難う御座いました。
電車とバスでの釣り、いつもと違った風景が見られて、なかなかスローですね。
僕の住む北海道で、公共機関を使って釣りに行くことは、なかなか難しいものがあります。まぁ、行けなくはないのですが、覚悟が必要になります(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2005-06-26 23:10
いらっしゃいませ!
d-yun5-fly-eliseさん、ご来店ありがとうございマス。
そうそう! iPodで好きな音楽聞きながら
いつもとは違う風景を楽しむつもりだったんですが
ついつい気持ちよく寝てしまいました・・・。
行きも帰りも。

北海道なら釣りを考えると
クルマの利便性は公共機関とは比べられませんよね。
ちょうど、スローフィッシングをしようと思ったら
d-yun5-fly-eliseさんのブログタイトルと同じでビックリしたんです。
今後もよろしくお願いします!!
Commented by taros_magazine at 2005-06-27 01:20
釣れそうなフライですねー
ほぼ年間通じて1種類のサイズ違いしか使わない(使えない)自分は
こういうキレイなフライを見ると自分が食いつきたくなります(笑

それんしても、上でコメントしてりエリーゼさんのサイトはスゴいですね
釣りカテの魚のサイズもさることながら、ほかの写真も文章も実に見事
terryさんとこもそうですが、ブログってのは、ホントはこういう使い方を
するためのものなんですかねー…自分とこもちょっと写真大きくしようカナ…
(でも、そうすると魚のサイズがバレそうで…)
Commented by tokyo_terry at 2005-06-27 06:31
あははは!
ボクもサカナのサイズがバレ無い様な工夫してますよ!
もちろん大きなサカナが釣れた時は嬉しいけど
魚体のキレイなサカナや、狙ったサカナを釣った時が
楽しいし、嬉しい!
気持ちよく楽しめればイイんじゃないですか。
でもホント、d-yun5-fly-eliseさんのサイトは
とてもキレイな写真と文章に見入ってしましました。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-06-26 10:43 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(12)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31