ブログトップ | ログイン

terry's River Side Bar

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
プロフィールを見る
画像一覧

Spey Casting School

スペイキャスト・・・これは非常に難しい。
しかし、やってみるとかなり面白いキャスティングだ。

e0009009_2351549.jpg
昨夜見た岡田裕師さんのスペイキャスティングのDVDを思い出しながら
目的地へと向かいステアリングを握る。
ちょっと飛ばし過ぎたのかな。
少々約束の時間よりも目的地に着いてしまった。

約束の時間とは・・・

岡田裕師さんの渓流のフィッシングスクールに参加するのだ。
渓流のフィッシングスクールといっても
この日の内容は、スペイキャストなのだ。
というのも、何故か全員がスペイキャストを
教えてもらうために参加していたからだ。

今日はボクにとって、初めてのスペイキャスティング。
少々緊張してしまう。

e0009009_23522135.jpg
今回の参加者は5人。
ボクを除く4人はすでにスペイキャスティングの経験者ばかり。
岡田さんのレクチャーを受けて、各々キャスティングを始める。
周りを見ると、自分のキャストがとても恥ずかしい。

ロッドの軌跡も一定で、上手くタイミングを掴み
基本的なロールキャストやスイッチキャストを難なくこなしている。
ボクはロールキャストは出来るものの
スイッチキャストが上手く出来ない。

岡田さんに見てもらうと、キャスト開始時のロッドティップが高くて
ラインのリフトからディップが上手くいかないとの指摘を受ける。
また、ディップをする際、アンダーグリップ握る左手を
“グンッ”前に出してしまうコトも指摘された。
きっと、この動作をしてしまうのは
オーバーヘッドキャストのクセが出てしまっているからだろう。

岡田さんに手を添えてもらいながら
ロッドを操作する手の動きを何度も教えてもらい
その動きを忘れないように、何度も何度もキャストを繰り返す。

すると、急にリフトとディップという動きがスムーズにできるようになった。
それまで動きがギクシャクした感じだったから
スムーズにキャストをするには、リズムが必要なのかもしれないと思い
イチ・ニィ・サンとテンポを付けてみたのだ。

すると、イチ(リフト)・ニィ(ディップ)・サン(シュート)で
うまくタイミングが取れて、スムーズにキャストができたのだ。

e0009009_23525447.jpg
それからシングルスペイ・ダブルスペイ。
スナップT・サークルキャスト・スネークロール
クルードスペイ・ペリーポークなど様々なデモンストレーションを
見せてもらった。

これらのキャストには、参った。
本当に参った。

岡田さんがキャストを繰り返す度に
参加者のみなさんと“おぉ、カッコイイ〜”と
溜め息まじりの声が出るだけ。

様々なカタチにスペイラインを操作して
スムーズに、余分なチカラなど全く使わずにキャストをする。
思わず、ボクが女性キャスターなら
一発で岡田さんに惚れてしまいそうだ。

それにしても、アッという間のスクールだった。
シングルハンドのオーバーヘッドキャストも初めはとても難しかったけど
練習を重ねる度、釣りに出掛ける度に何とかキャストが出来るようになったから
これからは、少しずつスペイキャストを取り入れた釣りをしていこう。

メチャクチャ難しいけど、その反面、上手くキャストが出来たときは
メチャメチャ気持ちがイイ。
スペイキャストは難しい分だけ、とても面白い。

随分と時間が掛かりそうだけど
岡田さんに“上手くなったね”と言われるように頑張ろう。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/5809851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akiranspey at 2007-06-04 07:18
terryさん、おはようございます。
とうとうスペイの世界に足を踏み入れましたねっ(笑)
その世界は奥が深くて、一度はまってしまうと永遠にさまよい続けてしまう楽しい世界です。
お近くに素晴らしい師匠がいてうらやましいです!!
Commented by dadlife at 2007-06-04 07:54
terryさん、おっはー。(^^)
おーっ、凄い事になってますねー、それも自作ロッドだから尚更楽しそうです。
が・・、用語が全く解らず(核爆)。
スムーズに、余分なチカラなど全く・・・ここだけはよーく解ります。コレが出来ればきっと綺麗なループを描いているんでしょうね(思いっきり難しいんですけど・汗)。
Commented by 山猿 at 2007-06-04 20:44 x
terryさん、みゃ~~どっ!!

日曜はお疲れ様でした。 
木曽以来で久々でしたがあまり話す時間も無くて残念でしたよ。
その後のスクールは収穫がかなりあった様でなによりですよ。
わたしもスペイには興味があります、特にシングルスペイはね。
また機会があれば参加して岡田さんにしっかり教育してもらおっと。
Commented by Rolly at 2007-06-04 20:52 x
Terryさん、日曜日はお疲れ様です!!!!

しかし、聞いたことの無い横文字が一杯のスペイキャスト、ちょっと(いや、かなり)興味あります。シングルハンドのロッドで重たいニンフを打ち返すのにも使える業なのでしょうかねぇ??

岡田さんは本当に優しい人なので、きっと熱心に教えていただけたんだろうなぁ・・・・。また日曜日のこぼれ話などあったら聞かせてくださいね~♪
Commented by yu-ko at 2007-06-04 21:58 x
terryさん、日曜日はお疲れ様でした。

スペイは、ロッドの重さやキャストを見てて、正直以前は絶対出来ない!なんて思ってましたが・・・。
この頃興味ありますね、とはいっても、なかなか揃えるには手が出ないところはあるんですが。
きっとスペイが出来るようになったら、また川も、釣り方も幅が広がるんだろうなあとは思うんですけど・・・。
スペイのキャストを覚えるのに時間がかかりそうです(笑)
Commented by inax at 2007-06-04 22:29 x
terryさん  こんばんは!

一つの事に固執して、とことん極めるのも良いのですが…何か新しい事を始める行動力というか、好奇心も忘れてはいけませんよね。
自分の場合は、これからツーハンドをマスターしないと…(-.-;)ですけどね。(笑)

Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-06-04 23:32
terryさん、こんばんは。
とうとうディープな世界に足を踏み入れてしまいましたね(笑)。
スペイキャスト、なかなか楽しいですよ。このキャストを覚えると、またひとまわり釣りの世界の幅が広がります。
北の大地もやっと本流開幕です。屈斜路湖もそうですが、今度こちらに来られるときは、行ってみたいフィールドが増えそうな予感が・・・笑。
Commented by godzilla2004 at 2007-06-05 21:17
terryさん、おばんだす~ぅ。
日曜はお疲れさまでした。スペイキャスト、カッコ良いですね~。terryさんのキャストもナイスでしたよ。特に午後からは力が抜けたようで見ていて安心できました(ホント)。
私、スペイキャストは全然できないので、諦めて近場を釣り歩いてましたが、何回もロッドが曲がってしまい、皆さんを尻目に本流イワナの力強いファイトを堪能しましたが(汗)、イブニングの1時間でterryさんもしっかりと楽しまれていましたんで良かったですよ~。
私も、5/6番の軽量ダブルハンドをゲットして、そろそろ始めてみようか…なんて考えています。その時は一緒にキャスト練習してください。ってまずは岡田さんに師事しないと。
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 22:40
akiranさん♪こんばんわ!!
スペイも奥が深いですね。難しいですねぇ。
でも、スペイに限らず、キャスティングってのは、ホントに楽しいですね。
ダブルハンドを使ったスペイだけにこだわらず、イロイロと楽しもうと思ってます。
すでにフライフィッシングの深淵にハマってるterryですから(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 22:44
dadlifeさん♪こんばんわ!!
この日は、フライキャスティングを初めて教わった頃のコトを思い出しながら、レッスンを受けてました。余分なチカラが入っちゃダメなのは判ってても、なにせ初めてのスペイキャスト、シングルハンドのオーバーヘッドとは動きが全くちがうので、何処のチカラを抜けばイイのかも判りませんでした。いや〜、難しかったです。ほんとにコレでサカナが釣れるのかと、ちょっと心配してます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:00
山猿さん♪みゃ??〜〜どッ!!
どうもどうも、先日はお疲れさまでした。朝イチにちょいとお会いしただけでしたが、山猿節炸裂してましたね。ちょっと眠そうな雰囲気も残ってましたけど(笑)
トーキョーやオーサカの友人たちと、谷で賑やかに楽しまれたようですね。今度は谷で釣りをするときはボクも仲間に入れてください。例のルールで、時間内だけは静かに釣りをさせていただきます。それ以外は・・・一緒に騒ぎましょう!!(笑) 
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:07
Rollyさん♪みゃ〜〜〜〜どッ!!
こちらこそ、日曜はお疲れさまでした。
朝、駐車場でお会いした時、軍団の中でイチバン眠そうでしたよ(笑)
スペイキャストって、様々なスタイルのキャストがあるようなんで、ボクもこれからヨコモジを一生懸命覚えなきゃ・・・(汗)
ダウンストリームの釣りがメインとなるスペイキャストだけど、以前岡田さんとご一緒したとき、上流にドライフライを打ち返すスペイキャストもされていたから、きっと使えるキャストはあるかもしれませんね。
・・・こぼれ話ですか。え〜と・・・二枚目の写真、吉田さんが振っているロッドは・・・想像にまかせます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:14
朝、軍団の中でイチバン元気だったyu-koさん♪みゃ〜〜〜〜どッ!!(笑)
日曜はお疲れさまでした。
ボクはこの日、自分で作ったスペイロッドで初めてスペイキャストをしたんですが、本当に難しかったです。でも、かなり楽しいキャストです。
きっとロッドの重さなどは“慣れ”が解消してくれると思いますよ。ちなみに、岡田さんのロッド、なかなかイイですよ。オススメです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:18
inaxさん♪こんばんわ!!
ボクのように気が多くて、イロイロと試したくなる性格だと、財政的にかなり普段の生活が厳しくなります・・・(涙)しかもどの釣りも中途半端(汗)渓流一筋とか、ライズ一筋、湖オンリーとかのスタイルのほうが、潔くてイイかもしれません。
でも、飽きっぽい性格だから、イロイロと楽しんだほうが長続きもしそうなんですよね〜。お陰でいつまでたっても半人前です(笑)
ツーハンド、お互いにこれから楽しい修行のはじまりですね!!
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:24
Yunさん♪こんばんわ!!
はい、ついにはじめの一歩を踏み出しました。まだ入り口を出たり入ったりしてるトコロですが、スペイキャストって面白いですね。屈斜路湖でご一緒したときのように、湖でもバックスペースが無い場合にはとても効果的なキャストだし、今まで使ったコトの無いような重量のある毛鉤なども使えそうだし。
もちろん本流なども。一本のロッドとラインで随分と行ってみたいフィールドが増えました!!でも、今シーズンの夏、北の大地上陸大作戦の決行日がなかなか決まりません(涙)
本流のレインボー釣ってみたいッ!!
Commented by tokyo_terry at 2007-06-05 23:30
godzillaさん♪おばんで〜す!!
どうもどうも、日曜はお疲れさまでした!!スクールのサポート(と言う名のイワナ釣り*笑)もお疲れさまでした!!
初めてスペイキャストは、とっても難しかったです(汗)吉田さんやTクラフトさんたちのスペイ、とくに吉田さんのキャストには舌を巻きましたね。岡田さん顔負けのあの鋭いループッ!変なオジサン風を装っていても、ロッドを握ると本性がでますね。やっぱりホンモノの竹竿職人でしたね。
さて、5/6番の軽量ダブルハンドの購入をお考えならば、ぜひボクにブランクから組ませてくださいッ!!もちろん工賃は戴きませんよ〜。その代わり、T~REXって名前が入っちゃいますけどね。

Commented by hiroshi_okada1 at 2007-06-06 00:04
terryさん、
先日はありがとうございました。

結構"良い線"行っていましたよ。
スペイキャストを練習されたら、ご自身の釣りと釣り場の幅が広がることは請合いますよ。

今年はN川のS鱒も好調のようですし、是非このロッドで・・・。
Commented by tokyo_terry at 2007-06-06 00:17
岡田さん♪こんばんわ!!
こちらこそ、先日はありがとうございました!!
前日の夜、DVDをしっかりと見てから出掛けたのですが、やっぱり初めてのキャストはとても難しかったです。でも、とても面白いキャスティングですね。これから徐々に練習に励みたいと思います。
N川のS鱒・・・いくらなんでも、ボクにはまだまだ早いですよ。左岸からのスイッチキャスト(もどき)しか出来ないんですから(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-06-03 23:58 | Ⓢ Spey Fishing | Trackback | Comments(18)