Empty pocket

バンク際のイワナと、ライズを繰り返すアマゴ。
とても難しかったけど、とても楽しかった。

e0009009_11113638.jpg
それまでボクの流す毛鉤には、何の変化もなかった。
山々から流れ出る水と同じように、ただただ流れるだけ。

上流部の釣り場から少し下った場所へと移動して
トーキョーの友人エーゲンジの友人と別れ、ひとりさらに下流へと移動し
何の変哲も無い瀬を釣り上がる。

毛鉤のサイズも午前中に上流部で見かけた
大型のメイフライのスピナーに合わせて、#12のアダムスのまま。
変化の乏しい流れだから、ほんの僅かな変化を見逃すと
この川では、なかなかサカナに出会えない。

踝ほどの浅い流れの中にある大きめの石。
底石にぶつかった流れで、僅かに盛り上がる肩や開き。
そして、バンク際。

そのバンク際へと毛鉤を打ち込む。
飛び出した草の根や、枝に毛鉤を取られないように
ティペットの先端を曲げたり、シュート時の角度を鋭角的にしたりして。
波立つ水面の揺れに毛鉤が二・三度同調しながら揺れて流れると
音も無く吸い込まれるようにして、バンク際を流れる毛鉤が突然消えた。

右手を立てると、力強いサカナの躍動が
ティペット・リーダー・フライライン、そしてロッドから伝わってくる。
浅い流れだから、潜って逃げるコトが出来ないサカナは
水の中を自分の持てるチカラを振り絞り、走り回ろうとする。

#12の毛鉤、しかもティペットは5X。
サカナとの真剣勝負は、しっかりとフッキング出来ているようだから
ボクにかなり有利な状況。

イワナ特有のトルクフルな引きを楽しみながら、ランディングネットへと誘導する。
ネットの中でイワナからフックを外して、すぐに流れに戻す。
いつもなら、釣り上げたサカナの写真を何枚も撮るというのにだ。
今日は、ベストの内側左ポケットにいつものカメラが無いのだ。
そう、自宅のパソコンに繋がったまま・・・
要するに、デジカメを持って来るのを忘れてしまったのだ。

e0009009_1112661.jpg
そして、夕方。
イブニングに期待して、仲間たちと下流部の広い流れに向かう。
そのときボクは、プールの流れ込み周辺で起こるライズに
友人がチャレンジしている姿を石に腰掛けて見物していた。

そして、ライズが起こる度に、そのライズを仕留める度に
友人と一喜一憂する。

夕暮れ間近になり、ボクもライズに対して毛鉤を流してみようと
友人の上流部の流れ込み付近に入る。
流芯でたまに起こるライズを見つけたからだ。

何度か毛鉤を交換して、ライズの起きた流れに毛鉤を送り込んでみるが
サカナは、そう簡単には顔を出さない。
しかし、ドラッグの掛かった毛鉤に対しては
水面直下まで姿を現す。

ならば、水面上でドラッグを掛けてフラッタリングしてみよう。
サカナが定位しているであろう流れに、ナチュラルに毛鉤を流し
ポイントを過ぎた辺りで、ロッドをゆっくりと立てる。
毛鉤にドラッグが掛かり、水面上に三角波が起きる。
スッ、スッと左手でラインをたぐると、水面が爆発した。

ライズをしていたアマゴが毛鉤に飛び出したのだ。
サイズ以上のパワフルさに思わず、顔がニンマリ。
これはイイぞ。なんて考えながらサカナとのやり取りを始めるが
何かが違う。異常なほどにロッドが曲がる。

水面までサカナを浮上させると、頭ではなくお腹が水面に浮かんできた。
どうやら、スレ掛かりさせてしまったようだ。
ランディングネットに素早く取り込んで、すぐにアマゴを流れに戻した。


今シーズン、初めて遊びに行った木曽の釣り。
よく晴れていたから、朝陽に輝く霊峰 御岳の姿や
釣り場風景、友人たちの釣りをする姿、
そしてサカナたちの姿を写真に収めるコトができなかったけど
ボクの頭の中には、しっかりとインプットしてある。

また、二週間後にも木曽へと向かう。
その時はカメラを忘れないようにして。

my trip meter376.3km
total1487.5km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/5591575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2007-04-30 14:25 x
terryさん、こんにちわー。(^^)
ワハハ・・・(失礼)、また忘れ物だー(それでも笑う)。
バンク際・・terryさんの独壇場ですね。コレばかりは「無理」っすねー。自分の場合は、運任せです(笑)。
波紋・・捕食スイッチになる事がよーく解りました。よーし、ドラッグバリバリで流すぞー(えっ?違うって?・自爆)。
Commented by kom2002 at 2007-04-30 16:23
こんにちは〜
フラッタリングさせたフライに反応するって気持ち良いですよね。なかなかそう言うシュチエーションにならないんだけど、一度ツボにはまると凄いです。上手くバンクに入ったり、逆U字でドラッグが掛からずに上手く流れ予想通りに出てくれるととても嬉しいです。ただ、自分の場合はトリックキャストに正確さが無いので駄目なのですがね(笑
Commented by 山猿 at 2007-04-30 17:06 x
terryさん、ミャ~~~ドッ!!

木曽方面に行かれてたようですね。 今年は西野のC&R区間が話題にはなって無いようですが、凄く調子が良いと聞きました。
昔は木曽がメインフィールドになっていましたがちょっと遠いから、爺にはしんどくなって年に1~2回くらいになりました。 昨年は木曽の案内人さんに付いて木曽の新たな魅力を知りましたので、今年は回数も多くなりそうですよ。 年券も2年ぶりくらいに今年は買う予定をしています。
例のイベント、参加する予定ですのでその時は宜しくお願いしますね。
Commented by xyzkurocop2002 at 2007-04-30 20:44
こんばんは~。
カメラの忘れ物くらい、どうって事無いっすよ!
オイラなんか、ウエーダー履いて、ロッドとリールをセットして、ベストまで着たって言うのに、フライボックスを・・・(泣)
まさに、Empty pocketでした。(爆)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:00
dadlifeさん♪こんばんみー!!
わははは、ドラッグバリバリのときがイイ結果を残すコトもあるんですね〜。もちろんナチュラルに流さなきゃダメなときもありますね。
バンク際や、巻き返し。この辺りの釣りは、一緒に釣ってたdaikyuさんのほうが断然上手。今回は一緒に一日釣りをしていたので、いろいろと偏光グラス越しに盗み見してました(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:04
komさん♪こんばんわ!!
そうそ、ツボにハマると、面白いですよね。今回は一緒に釣っていたdaikyuさんが先にそのテクを駆使して、スレスレのアマゴを何度かヒットさせていました。やっぱ、あの人は上手いっすね。いつも一緒に釣りをしてると、随分と勉強になります。ロングティペットを上手くコントロールして、正確なキャストをしっかりしてます。だからしっかりと釣れるんでしょうね。あ、あと粘り強さというか、しぶといトコロも(爆)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-04-30 21:06 x
木曾お疲れさまでした。
相変わらず釣れなかった西洋毛鉤で~す。

このままでは明日からの仕事に支障をきたしますので
夕方4時頃から近くの川に釣りに行ってきました。

そしたら、イワナ3匹に大きなアマゴ1匹。
”勝手知ったる近くの川”ってとこです。
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:07
山猿さn♪こんばんわ!!
木曽に行ってました。例のイベントのための事前釣査です(笑)イブニングには西野のC&R区間を釣りましたが、なかなか難しかったです。一緒に釣りをしていた仲間が目の前で連続ヒットをさせてましたが、かなり手強いですよ。年券、毎年ボクは手に入れてるんだけど、いつもギリギリの5日間程度の釣りですが、GW後半も事前釣査しに行くつもりです(笑)
ボクはイベント中に釣りが出来るかどうか、判りませんが、現地で会えるのはとても楽しみです!!こちらこそ、よろしくおネギャ〜します!!
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:11
くろやんさん♪こんばんわ!!
フライボックス・・・完全なEmpty pocketですね(爆)それは土曜にイイ釣りをし過ぎたためかな(う、ウラヤマシイ・・・)
忘れ物、最近ヒドいので気を付けていたつもりなんですが・・・毎日に余裕がないので、ついつい焦ってしまい・・・ダメダメです。今日は毛鉤を巻いていたので、今のうちにデスクのフライボックスをベストに入れておきます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:14
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
木曽ではお疲れさまでした!!
午前中の釣りはちょっとだけ時間が早かったんですよ、きっと(笑)またキャンプでもしつつ、木曽でも釣りをしましょう。
それにしても”勝手知ったる近くの川”で大きなアマゴ・・・というコトは、例の背開きネットの入魂も出来たというコト?おめでとうございます!!
Commented by flymagic at 2007-04-30 21:43
terryさん、まいどっ!
几帳面なrerryさんでも、デジカメを忘れる事があるなんて僕も少し安心しました(笑)。デジカメを忘れながらも集中力を切らさずに次々に釣り上げるとはサスガでございます!次回はまたカッコイイ魚の写真を見せてくださいね(笑)。
Commented by gonza_66 at 2007-04-30 21:45
terryさん、こんばんわ!!
週末は木曽に行かれてたんですね。5/13、14のイベントの下見ですね。
都合が合えば子供達を連れて参加しようと思っていたのですが、13日に用事があって行けませんm(__)m、イベントが成功するよう大阪から祈っております。
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:52
akaさん♪まいどッ!!
ボクは、き、几帳面ではありません(汗)日曜に仲間の待つ場所へ行くために土曜の仕事を片付けて、仕事場からそのまま直行。金曜の夜に準備を棲ませたのはイイけど、いつもと状況が変わってしまうとダメですね〜。
デジカメが無かった分だけ、集中できたというウワサもチラホラ・・・(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-30 21:54
gonzaさん♪こんばんわ!!
そうです、事前釣査です(笑)GW後半もちょいと行って来るつもりですが、意外と人出も多く、厳しそうです。
イベント、来れないんすか?お子さんと楽しめるイベントも盛り沢山なのにッ!!
う〜、残念です。また、都合が合えば、木曽でもご一緒できるとイイですね!!
Commented by Lt_cahill at 2007-04-30 23:57
terryさん、こんばんは。
なかなか面白そうな釣りをしてきたみたいですが、カメラを忘れたとは残念でしたね。
今週はセルフのパロがエントリーされるのかとどきどきしてたのに(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-05-01 00:09
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
セルフのパロはもうちょっと先になりそうです(笑)
カメラを持たないでいると、ちょっとした休憩がなくて、釣りに没頭し過ぎてしまいますね。
やっぱりそのときの写真があったほうが臨場感も高まるような気がします。今度は忘れないように気をつけよ。(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-04-30 09:50 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(16)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31