Slightness

大きなアマゴを見つけた。でもボクには歯が立たなかった。
釣り人の習性=性(さが)ってヤツのために。

e0009009_0595051.jpg
かなりグッドサイズのアマゴだ。
高い位置から見ているから、その姿がよく判る。
流芯から緩流帯、肩や開きなど、プールの中を悠然と泳いでいた。
しかし、その行動パターンは、どこか落ち着きが無いように見えなくもない。
流れの緩いプールの浅瀬、肩の部分に定位しているコトが多いのだが
時折、何かを見つけたのか、それとも何かを感じるのかは判らないけど
流芯の無効側へと泳いでいくが、すぐにまた肩へと戻ってくる。
どうやら気まぐれな性格のようである。

そのアマゴは、あいにく水面への興味はないようで、水面でのライズは皆無。
定位している場所は、緩やかなカケアガリになっているから
底からの流れに乗って流れてくる流下物を捕食しているに違いない。

こういったときのキラーパターンとして
フェザントテール・ニンフを流し込むのは、ボクの場合の常套手段だが
定位している場所が浅瀬と言っても、水深は40〜50cmに定位しているから
ボクのフェザントテールでは、流れを計算すると
サカナの泳層まで毛鉤を届けられそうも無い。

GB(ゴールドビーズ)を付けたフェザントテール・ニンフなら、
通常のフェザントテール・ニンフよりも重量が有り
毛鉤のコントロールがしやすく、GBのお陰で視認性も高い。

GBフェザントテール・ニンフをティペットに結び
毛鉤とサカナを見ながらのサイトフィッシングでアマゴを狙おう。
しかし、アマゴが定位する場所を微妙に変えるから
口元へとGBフェザントテール・ニンフを運ぶのがとても難しい。

何度目かのアプローチで、ニンフを上手くコントロールできた。
アマゴの泳ぐ泳層と、定位しているレーンにGBフェザントテール・ニンフが流れる。
アマゴが胸ビレを開き、大きく口を開けたり、首を振ったりしたらボクの勝ちだ。

GBフェザントテール・ニンフがアマゴの目の前に迫る。
すると、その瞬間、底に定位していた小振りなイワナが
GBフェザントテール・ニンフに襲いかかるように引ったくる。
悲しいかな釣り人の右手は、アワセを入れちゃダメだ。
という意思とは無関係に、他のサカナの動きにも追従してしまい
ついついロッドを立ててしまう。

嬉しいような、悲しいような。
しかし、ボクのランディングネットに収まったのは
なかなかのプロポーションの8寸のイワナだった。

このイワナが小さく見えてしまったというコトは
あのアマゴは一体・・・。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/5564748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flymagic at 2007-04-25 01:13
terryさん、まいどっ!
フェザントテール・ニンフはよく釣れるフライですよね!
僕も何をやっても釣れない時に結ぶのが、このフライです。
横取りしてきたイワナに合わせてしまうのは、釣り人の条件反射でしかたないですよ! 大きなアマゴはこの次にとっておきましょうか。
Commented by dadlife at 2007-04-25 07:05 x
terryさん、おはようございます。(^^)
ありますねー、狙ってないヤツが釣れるって。
それも狙いが大物じゃ、泣くに泣けないですね。それでも24cmでしょー、いい型ですよねー。
しっかし、相変わらず上手いっすねー(当然ですが・笑)。自分だとそんな気ままなお魚は、絶対無理です(笑)。
Commented by xyzkurocop2002 at 2007-04-25 08:34
あ~っ、分かります分かりますっ!釣り人のサガっすよね?

ウ~ちゃんだって分かってるのに、ネット使って大事にランディングしちゃったり、明らかに尺がフライに出たのに、その瞬間に体がフリーズしたり・・・。えっ、オイラだけだろうって? 失礼しました(爆)

8寸イワナが小振りに見えたってことは、アマゴの正体は40アップ?それとも鯉・・・(爆)
Commented by 西洋毛鉤 at 2007-04-25 13:33 x
絶対、反応しますね!

魚が水面を割って出てきたら、それが
リーダーとティペットの結び目でも、反応します。

それが釣り人の性ってヤツです。


Commented by いぬ太郎 at 2007-04-25 13:46 x
反応します。
間違いなく反応します。

しかし僕の場合はアドレナリン噴射が強すぎるきらいがありまして…。

切れます。
間違いなく切れます。これ以上無いくらいの大合わせ。場合によっは魚が飛びます。

悲しい釣り人の性ですあれ、僕だけ?(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-25 23:23
akaさん♪まいどッ!!
いつもは上手くアワセられず、悔しい思いをするコトが多いのに、こういったときに限って、ドンピシャのアワセになってしまうのは、一体どうして?(笑)ビーズヘッドが付いたパターンは、イワナには好まれる傾向があるようですが、どうもココのアマゴには好かれていないようでした。研究せねば・・・
Commented by tokyo_terry at 2007-04-25 23:25
dadlifeさん♪こんばんみー!!
狙っていたアマゴではなく、イワナが飛びついてきたとき、思わず“あぁッ違うッ”って言いながらロッドを立ててしまいました。予想以上のサイズだったから、イイ引きで楽しませてもらえたので嬉しいんだけど、その場を荒らしちゃったからなぁ〜。微妙な心境でした。
Commented by tokyo_terry at 2007-04-25 23:28
くろやんさん♪こんばんわ!!
ウ〜様、ネットインしたコトありますよ。秋の屈斜路湖でアメマスだと思ってネットを出してランディングしちゃいました。あのウ〜様はデカかったです。自己記録更新ッ(爆)
あのアマゴ、きっと尺くらいはあったような・・・コイではないのは確かです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-25 23:32
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
よくあるのは、マーカーに出たときにもついついアワセちゃいますね。
サカナがビックリして、マーカーを吐き出すまではまるでフッキングしたかのようにロッドが曲がる事も(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-04-25 23:36
いぬ太郎さん♪バンヌー!!
最近は、以前に較べて“ビックリアワセ”が激減したterryです。
でも、逆に反応できずにフッキングできないコトも多くなっているのは・・・反射神経が鈍っているのでしょうか。それとも歳を・・・(汗)でも、こんなシチュエーションのときはしっかりと反応しちゃうんだから、自分がよくわかりません(笑)やっぱり釣り人の性なんでしょう。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-04-25 01:00 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(10)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31