Fishing travel in summer part 4

笑いが止まらないほど楽しかった高原のレインボーフィッシング。
朝イチの不発など忘れ、イブを堪能するために別の渓を目指す。

e0009009_2020467.jpg
移動の途中で夕立に見舞われたが、
朝イチからの釣りで二人とも少々疲れ気味。
適当な木陰にクルマを停めて、川の畔でしばし昼寝を決め込む。

寝過ごさないように携帯のアラームをセットしていたので
起きたら周りは真っ暗!待望のイブもおしまい!!
なんてコトもなく、夕暮れ前には準備万全。

今回のイブの舞台は二人とも初めての渓。
割と小規模な里川だ。
前もって仕入れた情報もないので
実際にサカナがいるのかいないのかも分からない。

しかし、入渓後すぐにMr.Hの流した毛鉤にアマゴのライズ。
コレでチョットひと安心。
アマゴからの歓迎の挨拶だったから
二人ともエンジン全開にならない訳がない。

その後、二人で交互に釣り上がるが
なかなかフッキングまで至らない。
随分と辺りが薄暗くなり始めた頃
上流にリッフルのある長いプールに辿り着いた。

そのプールの流芯で三つのライズ。
1投目はボクがライズを狙ってキャスト。
一発で出た!
が、フッキングしない。
その後、Mr.Hに譲ったものの全く歯が立たない。
アッという間にライズが止んでしまった。

脱渓ポイントが見つからないので
このプールにさっさと見切りを付けて
次のライズを探して上流に進む。
すると、30mほど先に人影。

先行者が居たようだ。
どうりで・・・。

ちょっと悔しいけど、明日もあるさ! と言いながら
Mr.Hと近くの温泉へ一日の汗を流しに行った。

あっ!よくよく思い出すと、今朝食べたオニギリ・・・。
梅干しの入ったオニギリだった気がする。
どうりで・・・。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/545716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2005-08-17 20:22 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(0)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31