Brook of spring

水通しがよく、適度な水深で身を隠すコトができる沈み石。
やはり、基本的なポイントに春の里川アマゴたちは隠れていた。

e0009009_1341713.jpg
4・5年振りに一緒に釣りをするMr.Aと
幼い頃からの友人のMr.H夫妻の四人で
春の里川でのアマゴ釣り。

現地に到着してからも、のんびりと会話を楽しみつつ準備をする。
ボクとMr.Hのコンビでの釣行は、雨に日が圧倒的に多いのだけど
そこに他のメンバーが加わるコトで、最近はイイ天気に恵まれるコトが多い。
しかし、この日は天気はすごくイイけど、とても風が強くて空気が冷たい。
そんな中、日当たりイイ春の里川は水棲昆虫の活動が活発になり
気温・水温が上がるから日中のライズに期待しての釣りだ。

e0009009_1344757.jpg
ストーンフライやメイフライのハッチが確認できる時間帯になったものの
お昼過ぎまではサカナの反応が得られなかった。
途中、同じ流れで釣りを楽しんでいた友人たちに出会うと
上流で釣果を得られたとのコト。

ボクもそのまま上流を目指して釣り上がる。
しばらく進むと、水通しがよく、ドライフライを流すには適度な水深で
危険を感じれば身を隠すコトができる沈み石の前に魚影を発見。
パイロットフライとしてティペットの先に結んだ#16のアダムスを
そのポイントに投げ入れる。

すると、毛鉤の真下まで浮上するものの、毛鉤には飛び出さない。
水面なのか、水面直下なのか。
一旦、水面直下にボディの沈む毛鉤に交換して毛鉤を流す。
が、これも毛鉤の真下まで浮上するが、口を使うトコロまでは至らない。

e0009009_1352277.jpg
ならばハッチを意識して
ストーンフライをイメージした#20の毛鉤にチェンジする。
定位している数十センチ上流に毛鉤を落とす。
パシャッ!
姿が丸見えだったから、ゆっくりとアワセを入れる。
が、サカナの感触はすぐに無くなってしまった。

次のポイントでもそれは同じだった。
水通しがよく、適度な水深で身を隠すコトができる沈み石のあるポイント。
パイロットフライを投げ入れると、ゆっくりと魚影が浮上して
毛鉤を押さえ込むようなアタック。
しかし、これもまたロッドにアマゴの躍動を感じた刹那・・・。

そしてまた
水通しがよく、適度な水深で身を隠すコトができる沈み石のあるポイントで
同じコトの繰り返し・・・。

e0009009_1355679.jpg
手のひらサイズのアマゴたちは素直にボクの毛鉤を突ついてくれるが
もうひとまわり大きなサイズのアマゴとなると、なかなか思うようにはならない。
ただ単純にボクの腕が足らないだけなんだけど。

それにしても、小さくたって健全に育ったアマゴたちは
胸ビレの山吹色や背中のオリーブ。
特徴的な朱点が美しいサカナだ。

難しいけど、春の里川の釣りはホントに楽しい。


my trip meter204.1km
total708.9km
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/5361950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dadlife at 2007-03-20 05:52 x
terryさん、おはようございます。(^^)
うーん、terryさんがてこずるアマゴ・・・こりゃー自分なら「退却ーっ」(笑)。
久しぶりの釣行でリフレッシュされた様で、文章が踊ってますよー。(^^)
Commented by terry@warks at 2007-03-20 07:46 x
dadlifeさん♪おはよ〜ございます!!
もうね、出るけど乗らない。苦労して乗せたらすぐバレるッ!!日曜の釣りはそんなコトの繰り返しの一日でした(汗)
でもやっぱり春の釣りは楽しいですね。ハッチを意識して毛鉤のチョイスしたりして、パシャッと出ると最高です。リフレッシュできたけど、眠い〜(笑)
Commented by kom2002 at 2007-03-20 07:50
おはようございます♪
やっぱ春は里川ですよね。の〜んびりと釣りが出来るもんね。
自分も里川に行ってきましたが同じようにフッキングに至らないヤマメが多かったですね。terryさんでも手こずるなら自分じゃしょうがないな(笑 幼なじみと釣りが出来るのも良いですねぇ〜 自分の幼なじみは釣りをやらないのでちょっと羨ましいですね。ゴルフばっか誘われます。。。。何とかこの世界に引き込みたいのですがね(笑
Commented by yamada at 2007-03-20 09:01 x
お早うございます。写真を見ていると何だか別の国みたいですね。
こちらは山も里もまだ雪化粧。春の里川はあと1ヶ月くらい先になりそうです。
穏やかになる頃今度は山女魚の禁漁期間にはいるのでなんとももどかしいです。
Commented by yumi at 2007-03-20 09:25 x
アニキ、こんにちは〜^^
最後の写真、まるで抽象画のようですね。
フライフィッシングというのは、
自然が作り出す美しさ、その不思議さの一端にふれ、
よりこの地球を深く味わうための、遊びなんですね☆
Commented by Lt_cahill at 2007-03-20 12:19
terryさん、こんにちは。
手のひらサイズの魚達。多分2年魚あたりだと思いますが色や模様が一番奇麗な時期で好奇心がおう盛。人間なら16〜17歳でしょうか。
毛鉤にでてくれる無邪気な魚達はもう一年たつと手強くなるんですよね(笑)
Commented by para-miyuki at 2007-03-20 12:45 x
生涯3匹しか釣ってない・・・ア・・・マ・・・ゴ
こんなに派手なのは一度もありませんし、色も紅紫でしたが、これは血の色のように艶やかですね。
あ~あ、あまごでもヤマメでもイワナでもいい!
早く釣りてぇ~!

あっ、「う」はいやよ!(爆
Commented by flymagic at 2007-03-20 19:48
terryさん、まいどっ!
解禁早々、春からドライでビシバシ!ですか!
小さかろうと、ドライで釣れるなら最高ですよね。
北の大地からでは想像もつきませんが、僕も早くドライでビシッ!とニジマスを釣りたいなぁ~(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:25
komさん♪こんばんわ!!
行ってきましたか、komさんも春の里川へ。
春の里川の釣りは、ちょっとくらい寝坊してもイイから大好きです(爆)いや〜、なかなか思い通りに釣りは展開しないけど、友達とのんびりと散歩するように里川を釣り歩くのは、やっぱり気持ちがイイものですね。
逆にボクには釣り友達ばかりで、ゴルフを嗜む紳士は周りにはいないんですよねぇ。類は類を呼ぶとはこのコトでしょうか?(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:29
yamadaさん♪こんばんわ!!
あははは、そうですね。そちらはまだまだ雪景色でしょうか。
特に山間部に訪れる春は、随分と先かもしれませんね。それにしても、ヤマメの禁漁期があるとはッ!!ベストシーズンだと、たしかにもどかしいかも。
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:35
yumi姉♪こんばんわ!!
良いコトバだね。深く味わうための遊び。
ちょっと気に入ったので、今度何処かで使わせていただきますッ!!
ボクは、この大いなる遊び、フライフィッシングに出会ってから、モノの見え方、捉え方に少しずつ変化がおきました。それを実感してます。キレイなものをキレイだと感じるコトが出来なかった頃があったけど、今じゃ随分と素直な人間に少しだけなれたような気がしてます。楽しいんですよ、フライフィッシングって!
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:39
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
まだまた一年を過ぎた感じのアマゴかもしれません。ボクはロリ◯ンじゃないので、もう少しナイスバディのオネーさんを釣り上げたかったです(笑)
でも、そのサイズのアマゴには、この日は完全にフラレ続けました。まるでボクの人生の縮図を見ているようで、切ないです(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:42
miyukiさん♪こんばんわ!!
そうですか、アマゴはそれほど釣っていないんですね。
んじゃ、こちらへ来られるときはキレイなアマゴのいる流れにご一緒しましょう。
つぅか、早いトコ釣りして来てくださいな。忘れ物の無いようにッ!!(笑)
ボクは明日も何処かにと思ってましたが、こんな時間にコメントしてると、ゼッタイに朝は起きられそうにないな〜(汗)
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 01:45
akaさん♪まいどッ!!
河原に降りたとき、実はマーカーをティペットに通してニンフを結んでいたんですよ。でも、カワゲラがパタパタと飛んでる様子を見てたら・・・やっぱりドライフライを結んじゃうでしょ?
ボクももうちょい腕を上げて、ビシッ!!と釣りたいなぁ〜。修行が足んねーっす。いや、足らないのは、根性かな。akaさんを見習わなければ!!
Commented by 小野伊都子 at 2007-03-21 09:45 x
terry、おはよう~♪
春の訪れと共に、釣りの季節もやってきたんだね。

釣りにはまったく縁がないけど、読んでいるだけでドラマティック。
自然相手だから、コントロールできないのも楽しみのひとつかな?

それにしても、アマゴは本当にきれい!
非の打ち所のないデザインだと、改めて思ったよ。
また、魚たちとのドラマ、見せてねー。
Commented by daikyu at 2007-03-21 15:43 x
terryさんこんにちは。梅の花が咲いてる里川でアマゴと
遊んでる感じが伝わります。今年は2月と3月が入れ替わ
ったような陽気で調子が狂いそうですが、それよりもナンとも
釣りに行けなくて調子が狂ってます(笑)
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 20:52
伊都子さん♪こんばんわ!!
春、イイ季節だね。外で遊ぶには最高の季節がやって来ましたね。まだ朝晩は寒いけど(笑)自然が作り出したアマゴの色彩はとってもキレイなんだよ。
こういったキレイなサカナが泳いでいるってコト、現代を生きる子どもたちは知ってるのかな。機会があれば、こういったサカナとのふれ合いも持ってもらえるとイイな。自然や生き物から得られるコト、たくさんあるからね。
Commented by tokyo_terry at 2007-03-21 20:58
daikyuさん♪こんばんわ!!
春の里川、頭上も開けていてキャストもしやすいし、河原を歩くのもラクチン。ポカポカだと最高ですね。その分、釣りは難しくなるコトもよくあるコトですが。
仕事、忙しそうですね。ボクもウィークデイはほとんど午前様。でも、なんとか朝目覚めるコトができたら渓に足を運ぶつもりです。
やっぱり釣り人ですから、渓を釣り歩かなきゃ!!調子が狂っちゃう前にフライロッドを持ってお出掛けください。来週の処方箋は、コカゲロウにガガンボって感じでしょうか(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2007-03-20 01:39 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(18)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31