Wild Rainbow

谷間に眩しい朝陽が差し込見始めると
にわかにその水と空気が温められ、サカナと人間の活性が高まる。

e0009009_23430100.jpg
ところどころでライズをしているレインボーを見かけてはいたが
水面での釣りよりも水中での釣りならば、難しいと言われるここ湯原のレインボーも
ボクでも何とか釣り上げる事が出来るのではないか。
そう思い、マーカーを使ったニンフの釣りをしていた。

何尾かのレインボーをニンフで釣り上げると
今度は徐々に水面での釣りがしたくなってくる。
ハッチに合わせて毛鉤をチョイスして
自分のイチバン好きなスタイルで釣りを楽しむのだ。


目立つハッチは、メイフライとストーンフライ、そしてユスリカ。
今までの経験で秋の釣りってのは、ほとんどハッチを意識した事がなかった。
というか、管理釣り場や湖以外では、秋の釣り自体をしたコトがない。
しかも水温の安定しているテイルウォーターの釣りなど初めてだから
この季節にメイフライたちが飛んでいるのを見るのは、とても新鮮。

e0009009_23433552.jpg
#14〜#16ほどマダラカゲロウや、#18〜#20のカワゲラのハッチは
ドライフライで釣りをするには、小さなユスリカに比べて扱いやすく釣りやすい。

今、ボクの目の前にあるダム直下のリッフルに
レインボーが着いていてくれれば、難しいと言われる湯原のレインボーも
ラフな水面のお陰でボクの毛鉤で騙すことが出来そうだ。

メイフライを意識して、#18のヘアウィング・ダンをティペットに結ぶ。
通常の渓流で#18の毛鉤を使う場合、ボクは7Xのティペットを使うのだが
この釣り場には大型のレインボーもいるはず。
ラフな水面を自分の味方に付けて、ここは6Xのティペットで勝負だ。

まずは肩から毛鉤を流す。
開き、巻き返し、流芯脇、落ち込みなど。
もちろん、バンク際ギリギリの草の下などにも毛鉤を打ち込んでゆく。
すると朝陽に照らされた水中では、レインボーの挙動は丸見え。
毛鉤を見つけたレインボーが、水底からゆっくりと浮上してくるのが
ハッキリとわかる。

流れる毛鉤を飲み込み、水中へと消えるために
その頭を僅かに下げた姿勢を確認して、9feetの#4ロッドを立てる。
ラインが水面から引き剥がされ、
リーダー・ティペットが水面に刺さったように見える。
そしてその先にはレインボーが立てる水飛沫と、
ロッドに伝わるレインボーの躍動。

一気に上流へと走るレインボー。
人差し指を少しだけ上げて、グリップと一緒に握るラインを僅かに緩める。
ラインテンションを掛けつつもレインボーを走らせなければ
いとも簡単にラインブレイクしてしまう。
かといって、走らせ過ぎれば主導権はレインボーに握られてしまい
ジャンプで毛鉤を外してしまったり、石の下に潜り込まれたりしてしまう。

こんなときにイイ仕事をしてくれるロッドは、とても頼もしい相棒となる。
しなやかにサカナの動きに追従するロッドティップと
レインボーの強烈な引きにも負けないバットのパワー。
バランスの取れたタックルを使うコトで
釣り人側に優位な体勢に持ち込めるのだ。

何度かのやり取りを経て、腰に付けていたインスタネットを取り出し
足下まで寄せても元気に暴れるレインボーを一気に掬う。
といっても、一度目はランディングに失敗。
危うく、もう一度走られそうになってしまったが
二度目のランディングで何とかネットインに成功。

e0009009_23441424.jpg
釣り上げたレインボーを眺めていると
谷間に差し込んだ光の反射も手伝ってか、とても眩しく見える。
そんな風に見えてしまうのは、きっとこの流れの中で
逞しく育ったレインボーだからかもしれない。

写真を数枚撮らせてもらい、流れの中に優しくリリースする。
この釣り場では、まだまだ小さなサイズのレインボーのようだけど
こんなベッピンさんなら文句は出ない。

と言いつつも、より大きなサカナを求め
夕方までロッドを振り続けていたのは、言うまでもないだろう。

e0009009_23444787.jpg

トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/4513621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mkt0605_jp at 2006-11-09 00:25
terryさん、こんばんわです♪
先日は、失礼しました。

本州でこんなキレイなレインボーが釣れるとは感動ですね!!
東京近辺で釣ることが出来る「レインボー」は「虹鱒」ですからねぇ。。←このニュアンス、わかり難いですかね(汗)
Commented by at 2006-11-09 00:28 x
terryさん、こんばんは♪
うーん、すごい!文章読んでると引き込まれてしまって
とてもシーズンオフのエントリーとは思えませんよ^^

秋のメイフライとピンシャンのレインボー。
カミさんにバック買って言い聞かせますので
来年は是非ご一緒させてくださいネ(笑)
Commented by akiranspey at 2006-11-09 00:45
terryさん、こんばんは!
北から南から凄い行動力ですね。
そんな私もそろそろ北の大地へ行こうかな~なんて考えて
ますけど・・・(笑)
Commented by kom2002 at 2006-11-09 07:34
臨場感溢れる文章に引き込まれました♪
いやぁ〜 凄い綺麗なレインボーですね。
ここのレインボーは此所で生まれているのですか?
それとも放流で再生されたものですかね。
Commented by dadlife at 2006-11-09 07:49 x
terryさん、おはようございます。(^^)
パワフルなレインボーとのやり取りが見えるようです。
レインボーの顔の写真、コレ水中っすか?淡い光の加減が素敵ですね。
Commented by xyzkurocop2002 at 2006-11-09 08:36
terryさん、こんにちは~。
ベッピンさんレインボーとの出会いのストーリー、楽しませてもらいました。無事にランディングするまで、オイラもその場に居たかのようにドキドキでしたよ~(笑)
ヒレも綺麗で本当にベッピンのレインボーですね~。
Commented by shaker at 2006-11-09 12:05 x
terryさん、どうも!
湯原、楽しまれたようですね!
綺麗なレインボーさぞや走り回った事でしょう(^^)
いつかは行ってみたいな!
Commented by para-miyuki at 2006-11-09 12:36 x
遠い!遠すぎる!!
名古屋からでも相当距離がありますね。
こりゃ、来年は岩手なんてへっちゃらですな!(爆)
にしても、良い釣りしてまんな~!
ううっ・・給料払うから休みくれ~!at my office
Commented by Lt_cahill at 2006-11-09 15:16
terryさん、こんにちは!
テールウォーターのワイルドレインボー狙い通りにメイフライパターンで釣り上げて気持ちよかったでしょうね。
ワイルドということは放流じゃなくて自然再生産してるレインボーなんですか?どんな管理をしてるのか興味あります。
Commented by daikyu at 2006-11-09 18:01 x
terryさんこんばんは。先日見せてもらった写真メイフライ
キレイですね。なんとなくこのボディの感じマダラの種じゃない
かもしれませんね。Qちゃんは必ず毛が3本ですが、マダラ
ちゃんじゃない虫でテイルが3本もいるのかな?・・・

こういう時は大体マダラとかコカゲとかしか分らないと困っちゃい
ますね。モコッてなライズの情景も見えそうなエントリーでした。

ニジマスは本来おおらかな魚だと思いますが、いじらしい面もある
のでまた好きになっちゃうんですよね・・・
Commented by teru at 2006-11-09 19:34 x
岡山のteruです  3人さん随分と湯原温泉を堪能された 見たいで地元としても喜んでいますし ビバ歓迎  
検めて湯原釣り場を 他所の方々の目で見た格付けが判った気がする  記事を読むに付け うなづく私がいて妙な気分 

隣りの芝は青く見えると 言うが地元から見れば普通の管理釣り場で 確かに皆さんが 言ってるように虹君たちは綺麗は良く判ってるし フラットの流れでドライで獲ることのムズイも承知 済みス これぞ湯原のレインボー キャチ流石  地元ですし湯原へ行くがこれぞ湯原の魚 最近見てない 修行がたらない  

又の御こしを心より お待ちしてます
Commented by godzilla2004 at 2006-11-09 20:21
terryさん、おばんだすぅ~。
20メートルと離れてないとこで釣っていて、尚且つ、ほぼ同時に同じようなサイズのキレイなレインボーを釣上げたと言うのに、エントリーの格調高さが違い過ぎ!(笑)。
もちろん、terry's FlyFishing Barの方が格調高いってことですよ(断るまでもないか…)。
も~こうなったら、拙ブログは、“godzillaのお下劣!ピンク居酒屋”に模様替えしようかな(笑)。
Commented by abu-z4 at 2006-11-09 20:49
terryさん、こんばんは。
おめでとうございます。
キレイなレインボーですね。
尾鰭の写真は、まるで飴の様な艶やかですね。

僕は暫くレインボーに見放されています。
本格的にアメマスが始まる前に、terryさんが釣ったようなレインボーを僕も釣ってみたいなぁ。
Commented by Rolly at 2006-11-09 21:31 x
みゃ~~どっ!!
あははは、Godzillaさんのコメントに思わず反応しちゃいました。その間の対岸側にいたボク、さしずめA’cafe改め、ノー○喫茶に変更かな(^^)
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:16
mktさん♪こんばんわ!!
例の件は、ありがとうございました。期待の添えれず、すみませんでした。
>東京近辺で釣ることが出来る「レインボー」は「虹鱒」・・・
こういった表記は誤解を招くかもしれませんよ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:21
洋さん♪こんばんわ!!
引き込まれました?レインボーに引きずり回されそうになってた方をボクは知ってます(笑)あ〜、ボクも引きずり回されたかったな〜(笑)
バッグって、例のフライロッドの数のハナシですね(爆)“将を射んと欲すればまず馬を射よ”ってコトワザがあります。洋さん、奥様攻略をするのなら、バーキンですよ(笑)あ、奥様もこのblog見てましたっけ?(汗)来年は是非、一緒に湯原の谷間(って表記もなんだかHかな*笑)で大きな声で騒ぎましょう〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:24
akiranさん♪こんばんわ!!
今年は北から西までいろんな場所へ出掛けました。振り返ってみると、凄い距離を移動してますよね。たぶん先週の三連休だけで、1500km以上は移動していると思います。我ながら、すごいな〜(笑)
akiranさんはこれから北の大地へ行くんですか?アメマスでしょうか?楽しい釣りの旅になるとイイですね!レポ待ってますよ〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:27
komさん♪こんばんわ!!
元々は放流されたサカナのようですが、ここで世代交代を繰り返しているみたいですよ。時折、餌釣り専用区に放流をしているみたいですが、それ以外は全く放流はしていないそうです。キャッチアンドリリースの効果が如実に顕れているみたいです。時折釣れる小さなレインボーもヒレピンのきれいなヤツが多くて、次にこの釣り場へ訪れたときは、ロッドを絞り込むようなサイズになってるんでしょうね。
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:30
dadlifeさん♪こんばんみー!
エントリーの写真は通常撮影しましたが、ヘッダーの写真は水中撮影した写真です。よく見るとゴミのようなものが浮いてますよね(^ ^)北の旅から例のW10を持ち歩いて釣りをしてるのですが、なかなか上手く水中撮影ができません。まずファインダーを見ずにシャッターを切るので、フレームアウトしてる写真ばかりになります。自分も水没覚悟で撮影しないとダメなのかな〜(笑)30チョイでも、ここのレインボーの引きはなかなか強烈。#4ロッドでかなり楽しめましたよ。
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:35
くろやんさん♪こんばんわ!!
ランディングの失敗・・・今までに何度繰り返したコトか・・・何年やってても、この瞬間って、ドキドキしちゃうんですよね〜(笑)
こんなにキレイなサカナたちに出会えると、ウレシイものです。きっとネットに横たわった魚体を見ながらニヤニヤとしてたんだろうな〜って思います。川のすぐ横の温泉に入るお客さんに見られてると、ちょっと恥ずかしいですよね。あ、向こうはハダカだから、もっと恥ずかしいか(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:40
shakerさん♪こんばんわ。
カキコありがとう、嬉しいっす(笑)流程が短い釣り場ですが、こんなキレイなレインボーが遊んでくれる釣り場は、そんなにありませんね。とても楽しかったですよ。30〜40くらいが元気いっぱいで、面白かったですよ。ボクがサイトで見つけたのは、推定50ほどのレインボーも居ました。もちろん、ヒレピンのワイルド!!いつか機会を作って出掛けてみてくださいッ!!
あ、例の件はいつ頃がよろしかったでしょうか?遠慮せずメールください。
夜なら何とか時間を作りますよ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:46
miyukiさん♪こんばんわ!!
そうそう、名古屋出発で往復860kmの旅だったそうです。ボクはそこから新幹線で往復をしたので、1500kmオーバーの旅でしたね。そう考えると、栃木からはココへ行くなら飛行機かな(笑)今シーズンは、数度の弾丸ツアーで距離感が麻痺してるかもしれません(爆)
休み、無いんすか???
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:48
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
にゃはははは、そりゃ〜気持ち良かったですよ!しかも再生産されてるようで、まだパーマークの残るような小さなサイズのレインボーでもヒレピンでしたからね。一部放流されたばかりの個体もいましたけど、本当にキレイでしたからね。欲を言えば、40upを釣り上げたかったけど、次回に持ち越しです。楽しみは取っておくタイプですから(笑)
Commented by taros_magazine at 2006-11-09 22:52
terryさん、こんばんは。レス中の割り込み、恐縮です(笑)
ホントに、まるでterryさんとレインボーとのやりとりを間近で見ているほどの生々しい文章…スゴいです!
もうひとつスゴいのが…温泉ネタが皆無だということ!(あ、godzillaさんが書いてた)
温泉のハナシも、臨場感たっぷりに伝えるエントリをちょっとだけ期待…している人もいるんじゃないかなぁー(爆!)
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:54
daikyuさん♪こんばんわ!!
このメイフライ、なんて言ったっけな〜、刈田さんの水棲昆虫図鑑でチェックしたんだけど、忘れちゃった(爆)でもマダラ系でしたよ。このボディのツヤツヤ感は、ゴキとかハサミムシを想像しちゃいそうな感じですよね。
ボクはその大体マダラ・・・たぶんコカゲって感じなので、サイズと色合いで何とかしなきゃなりません。さすがにベストに図鑑を持って歩くほどの人間ではないので・・・元々いい加減なタイプだし(汗)
ココのレインボーはスレたヤマメよりも強敵かもしれません。daikyuさんも一度出掛けてみてください。かなり面白い釣り場ですよ。もう、ロッドが満月ッ!になりっぱなしで、楽しーっ!って大声上げちゃうかもしれません(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 22:59
godzillaさん♪おばんで〜す!!
わはははははッ!ピンク居酒屋ですかぁ〜。でもお酒の呑めないオーナーなので、ドリンクは全てソフトドリンクですね。何だろ,先日は桃がチラホラしてただけにピーチでしょうか?(笑)
そういえば、ラストのヒレピンWヒットも記憶に残る釣りになりましたね。
godozillaさんの写真で、後ほど例の写真のエントリー予定しますよ〜♪
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 23:03
ABUさん♪こんばんわ!!
屈斜路湖のシルバーメタリックとは全然タイプが違うけど、コンディションも良くて綺麗なレインボーでした。これで、ボクの今シーズンの遠征は終了です。コレからしばらくは、ABUさんたちの釣行記が楽しみなので、頑張ってレインボーに会いに行ってくださいね!頑張った人には女神様は微笑みますよ!!
Commented by flymagic at 2006-11-09 23:06
terryさん、まいどっ!
厳しそうなフィールドですね、それでも自分の意図とした戦術で手にした
レインボーは特別な思い入れがありますね!
ドライで釣れるニジマスはストリーマーで釣れるニジマスより良いファイトしますからね(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 23:10
teruさん♪こんばんわ!!
湯原の釣りは堪能できましたね〜。とはいえ、随分と前から計画していたのですが、初めての場所だったので、最初の一尾を仕留めるまではちょっと緊張もしてました。
管理釣り場といっても、ジャンジャンとサカナを放流しているわけじゃないトコロが、この釣りを難しくも楽しくしてくれているのかもしれませんね。ボクもリールを逆回転するような大物には出会っていないので、次回はもっと修行を積んで、遊びに行きたいと思ってマスッ!!
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 23:16
Rollyさん♪みゃ〜〜どッ!!
・・・喫茶ってッ(爆)呑んでます?(核爆)
いや〜、ウワサ通りのイイ釣り場でしたね、湯原。ちょっと遠いけど、また行ってみたいな〜。二日間最上流部のプールに足を運んでみたけど、初日に二度のアタリを逃したのは残念でした。釣り易いのは、流れのしっかりとした場所でしたね。でも、ヤル気満々のライズをしていたレインボーには見事に玉砕。難しいけど、楽しい釣り場でしたね。ラストのオニギリがスゴく嬉しかったですね〜♪
管理棟のオバちゃん、ありがとう〜!ご馳走さまでした!!!
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 23:20
taroさん♪こんばんわ!!
温泉のほうで臨場感出すのって・・・それこそ生々しくなっちゃって、引いちゃいますよ(笑)godzillaさんみたいに自分なりに咀嚼してから、面白可笑しくエントリーすればイイんだろうけどね。あまりにリアルだと、フライフィッシャーのイメージが・・・blogでは無理なので、今度お会いした時にでも温泉のお話しましょう(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-11-09 23:24
akaさん♪まいどッ!!
厳しいけど、楽しい。でも難しい釣り場でした。でもやっぱり楽しい釣り場ですね(どっちだ!?*笑)ブラインドでのドライフライでは、釣り上げるコトが出来ましたが、ライズ繰り返しているレインボーのキャッチが出来ませんでした。手持ちの毛鉤を総動員したんですけどね。水面でのライズから途中で水面直下へのライズフォームに変わったのは分かったんですけど、まったく歯が立たずに涙したり、ルースニングでガンガン釣れたり(笑)いろんな釣りが出来て、やっぱり楽しかったですよ。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-11-08 23:57 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(32)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31