Sight fishing !

日差しが強く、とても暑いこの日の流れは
日陰と白泡のポイントがキーワード。そして午前中が勝負。

e0009009_23144830.jpg
プールに浮くヤマメには目もくれず、障害物に隠れながらも
高活性でヤル気のあるヤマメに的を絞る。

白泡の立つ流れや岩盤にタイトに着いているヤマメを
ブラインドフィッシングで数尾キャッチ。
そこそこのサイズを、そこそこ釣ると、人間は欲が出始めるようだ。
今度はサイトフィッシングで、狙ったヤマメを仕留める釣り方で釣り上がろう。
もちろん、狙いはグッドサイズ。

e0009009_23152012.jpg
すると、日陰となっている対岸のブッシュの中に大きなヤマメを発見。
ヤマメの定位している流れの水面には、しっかりとバブルラインが出来ている。
エサの供給量が確保され、危険を察知したらすぐにブッシュの中や
上流の石の中にも隠れることが出来る場所だ。

それだけに釣り人にとっては、とても釣り難い場所。
でも、そんな場所だからこそ狙い甲斐もあるのだ。
対岸から見ても大きなヤマメに見えるから、
#1ロッドでフッキングさせるコトが出来れば
かなりの面白さを体験できるだろう。

それまで使っていた#18のアダムスから毛鉤をチェンジ。
ブッシュから落ちるトビゲラをイメージして
同サイズのカディスパターンをチョイス。

軽くフロータントを施してから、バブルラインに向って毛鉤を投げ入れてみる。
しかしこのポイントは、ブッシュが前後に迫り出しているので
ヤマメの頭から数センチの場所に毛鉤を入れなければ
確実に枝葉を釣ってしまう。
下手にキャストすれば、確実にスプークされる。

慎重で正確なキャストが必要だ。

しかし、案の定というか、やっぱりというか
一発目のプレゼンでヤマメの数センチ上に毛鉤が落ちたものの
ティペットが枝葉に引っかかってしまった。
が、ヤマメはそんなコトお構いなし。
ゆっくりと水面から鼻先を出して毛鉤をついばむ。

ヤマメの姿が丸見えのサイトフィッシング。

ヤマメが毛鉤に飛び出したと同時に
脳から右手へとアワセを入れる指示がボクの意思とは無関係に出る。
そして右手もその指令を忠実に受け止め、ティペットが絡んでいるのにも関わらず
ロッドを跳ね上げ、アワセを入れてしまった。

運が良かったのか、偶然か。
思わず反射的にアワセを入れたが、ヤマメの上顎にしっかりとフッキング。
フッキングと同時に枝葉からティペットが外れて
無事にランディングまでも成功してしまった。

e0009009_23155148.jpg
こういったサイトフィッシングは楽しいものだ。
しかしこれはサカナの密度の多い管理釣り場だから出来たのだろう。
自然渓流にも、もう少しサカナたちが泳いでいてくれれば
こういった楽しい釣り方もできるのにな。

トレーニングと称し、管理釣り場でヤマメ釣りを楽しんでみたが
この時の釣りを振り返ってみると
どうもフッキングのタイミングが早いのか、やはりスッポ抜けが多い。
キャッチしたヤマメの数とスッポ抜けした数は、
正確にカウントしていないが、思い出すとほぼ同数。
まだまだ修行が足らないようだ。

あぁ、今シーズンもあと僅か。
果たして渓流でヤマメに出会えるのだろうか。
トラックバックURL : http://terryffb.exblog.jp/tb/4112122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rolly at 2006-09-06 23:27 x
みゃ~~~どっ!!
ヤマメのサイトフィッシング、いいなぁ・・・。ボク的にはアマゴより何故かヤマメには憧れがあって、数百キロの距離を年に何度も走ってしまう癖がありまして・・・・。
ヤマメのサイトっていえば、神流川も、先日やっと行くことができたシャロムの森も、そりゃぁ楽しくて厳しくて甘酸っぱいヤマメのサイトフィッシングが、これでもか!ってぐらいに楽しめますよ。
来年はこの流れでもご一緒できると良いですね。でもその前に軽井沢と、宮城、秋田の県境かな。ぜひよろしくです!
Commented by tokyo_terry at 2006-09-06 23:41
Rollyさん♪みゃ〜〜〜どッ!!
サイトフィッシング、楽しいっすよね!!きっと洋さんと一緒にサイトフィッシングをすると、楽しさ倍増しそうです(笑)そこにgodzillaさんも加わると(爆)
神流川での釣りも来シーズンは行けるとイイな〜。もちろん、軽井沢や秋田も!!
早い時期にカレンダー用意して、ご一緒するスケジュールを組んどかなきゃ(笑)
そうそう、お詫びしておきたいことが・・・先日Rollyさんに軽井沢と名古屋が近いってコメントに対して、感覚が麻痺してますよ!なんてコト言っておきながら、今回はトーキョーと木曽は近いという感覚になってしまいました。どうやらボクも感覚が麻痺してるようです。えっ!?まだまだ甘いっすか?(笑)
Commented by godzilla2004 at 2006-09-07 00:07
terryさん、こんばんはっ!
慎重で正確なキャストで仕留めたヤマメ、1番ロッドをバットまで曲げるナイスなファイトだったんだろうなぁ。忍野の例のヤマメの居つき場所にも似た場所でサイトの釣りが成功!あそこでの修行がここに来て成果を上げましたね~。
合せのタイミングって難しいですよね。釣れる時は気にしないんだけど、ダメなときはホントにどうして良いのかわからなくなります。養沢で合せのトレーニングして、フッキングのタイミングを覚えようとしたterryさんの気持ち、良くわかります。私、例えシーズン中でも美濃FAで同じことしてますから(笑)。
Commented by Lt_cahill at 2006-09-07 00:10
terryさん、こんばんは。
養沢は管理釣り場といえばそうですが、難しい川ですよ。(笑)
確かに魚のストックは多いので一般渓流に比べたら釣りやすいかもしれませんが…。一般渓流もこの川のように秋まで魚が残っていたら楽しいのにね。とにかくヤマメの釣りを楽しまれたようでよかったです。これから禁漁までたくさん釣り上げてくださいね!
Commented by flymagic at 2006-09-07 00:12
terryさん、まいどっ!
やっぱり良い釣りをしていましたね(笑)。
しかも、難易度が高く面白そうですね!魚を見ながらのサイトフィッシングは魚の動きが丸見えでエキサイティングです!
どうですか?北の大地でサーモンのサイトフィッシングなんていうのは?
もしかしたら、チビってしまうかもしれませんよー!
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 00:46
godzillaさん♪こんばんわ!!
いや〜、イイ引きを堪能させていただきましたよ。取り込むために数メートル下っちゃいました!そういえば、忍野のヤマメにはヤラレッぱなしだったコトを忘れてました。前向きなので、過去のコトはすっかり忘れてました(笑)
今週は釣りはせず、タイイングな休日にしようと思ってましたが、忍野へ出掛けてみようかな。また撃沈するかもしれないな〜(汗)
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 00:49
Lt_cahillさん♪こんばんわ!!
そうそう、秋までこんな風にサカナがたくさん泳いでると、いつでも色んな楽しみ方で遊べるのにね〜。単に放流さえされていれば、それでイイとは思えないし。この辺りの問題は難しいですね。やっぱりC&Rを前提はボクはこれからもサカナと遊びたいですね。
Commented by mkt0605_jp at 2006-09-07 00:53
terryさん、こんばんわです♪
自然渓流ではないですが、「ヤマメ釣り」を楽しめたみたいですね。。良かったです♪
僕は、以前からずっと養沢には行こうと思っているのですが中々機会がなくていけてません・・・近いはずなんですけどね。。どーもシーズン中に行くのは気が引けちゃうんですよねぇ(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 00:53
akaさん♪まいどッ!!
姿丸見えのサイトフィッシングは楽しいですね。特に難易度の高い場合は、そうとうアツくなります。akaさんもきっと、そんな感じになるでしょ?(笑)
あのサーモンは凄いですね!見てるだけで、ちょっとチビりそうでしたよ!いや、三滴ほどチビったかも(笑)でもちょっとずつ、サーモンも気になってたりして(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 00:56
mktさん♪こんばんわ!
ははは、管釣りですが楽しめましたよ。こういった釣り場でなら、普段しないような釣り方で遊んでみたり、試してみたい毛鉤のチェックなんかも出来ますからね。確かにシーズン中に行くのって・・・その気持ちも判りますが、それを狙って行くのもイイものです。休日でもちょっと人が少なくて、意外と楽しめます!
Commented by dadlife at 2006-09-07 08:37 x
terryさん、おはようございます。(^^)
ドンピシャ狙い通りのヤマメを仕留めて、楽しんだみたいですね。相当大きなヤマメさんみたいで、顔が怖い(笑)。小さいと可愛いんですけど。
こういうエントリーを見たら自分も行きたくなってきました。近い所で湯川っすけど(当然下道3時間コース・笑)。
Commented by heboheboy at 2006-09-07 19:33
サイトで狙えるところで釣りがしたいです!魚のいない川ばかり行ってしまった要です。釣りも魚ッチングもたくさんしたいのに仕事がやたら多い今日この頃の私には刺激的過ぎるヤマメの写真です・・・要
Commented by 西洋毛鉤 at 2006-09-07 21:20 x
魚が見えていると、100%早合わせになります。
釣れる気がしません。
イワナが川の下から、ヌーっとでてきたら、もうTipが跳ね上がっています。これはこれで楽しいのですが・・・
Commented by yamame at 2006-09-07 21:37 x
terryさんはじめまして。yamameというコテハンを使ってる者です。
Shuさん、ABUさん、AKAさんとは周知の仲間で、terryさんの名は聞いてます。
AKAさんからドライフィッシングでの釣り上がりが身上
と聞いて共通点があると思いレスしました。
山女のサイトフィッシングはプロセスを楽しむ釣りですね。
自分が納得したテクでGETできるのは釣りの本望でしょう。
本州の釣りが垣間見えて面白い!

また拝見させていただきます( ^_^)



Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 22:28
dadlifeさん♪こんばんわ!!
毛鉤は上手く入れることが出来たんですけどね〜。2枚目の写真、ヤマメの前の先っぽが水面に付いてる葉っぱにティペットが引っ掛かっちゃったんですよ。半分狙い通り、半分はツキがあったようですね(笑)
やっぱり湯川まで下道っすか?あ、ちなみにあと三十分あれば、トーキョーから木曽まで行けますよ!もちろんハイウェイですけど(笑)
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 22:34
要さん♪こんばんわ!!
釣りと魚ッチングの両立なら、dadさん同様に湯川でしょうか?アソコならサイトでブルックも狙えますよね。あと、大好きなシゲミちゃんの奥とか(笑)プロ野球が終わる頃には、すでに渓も禁漁期ですよね。何とか片付けて、フライロッドを持って出掛けてくださいッ!また禁断症状が出ちゃいますよ〜!!
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 22:39
西洋毛鉤さん♪こんばんわ!!
見つけて釣ってるのに、早アワセ。よそ見してて、遅アワセ(笑)管釣りなどで、いつも先輩に“よそ見してる時に限って、アタってるよ!”って言われてます(笑)ま、それもそれで楽しいものですよね!
そうそう、また木曽へ行かれるようですね。きっと夜の盛り上がりは凄いですよ。daikyuさんのオヤジギャグ、炸裂しますからね!湯川や秋田でも楽しかったデスよ〜!!笑い過ぎて、腰を痛めないようにしてください(爆)
Commented by tokyo_terry at 2006-09-07 22:49
yamameさん♪いらっしゃいませ!!
terry's FlyFishing Barへようこそッ!!本日は北海道からお越しですか。わざわざ遠い所からお越しいただき、ありがとうございます。そうですか、akaさんやSHUさん、ABUさんとはお友達でいらっしゃるんですね。
特にakaさんは、毎晩のように当店に来店しては、いつも軽く一杯ひっかけていく常連さんです(笑)いつもお世話になっています。
ボクの場合は、釣り上がりが身上というか、そればっかりって感じですね。でもキャスティングは下手ですが大好きなので、この秋に湖にも足を運んでみようかとも考えているんですよ。
ボクは北海道の釣りは未経験(あ、一度だけakaさんと行きましたが・・・)で、知らないことばかりです。いつも勉強させていただいています。こちらこそ、よろしくお願いしますね。
名前
URL
削除用パスワード
by tokyo_terry | 2006-09-06 23:20 | ♤ Fly Fishing | Trackback | Comments(18)

大好きなフライフィッシングにまつわるハナシ。気になる音楽、食事、ジテンシャ遊びやキャンプなど。アウトドアの話をサカナに、ゆったり寛ぎながら酒でも飲みながら語り合いましょうか。でもボクは下戸です(^ ^;


by tokyo_terry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30